板野サーカスを描いてみよう

カテゴリ:
1995年にマクロスプラスで見た板野サーカスに衝撃を受け、
自主制作でこんなややこしいのは絶対無理と諦めてましたが、
あれから25年もの歳月が流れて、描いてみようと思いました。



むむむむ・・・難しそう。

画面から出たり入ったり、交差するミサイル、
それを避けながら手前から奥へ縦横無尽に飛行する戦闘機、
遠くで長く尾をひくミサイルはゆっくりな動き、
背景は左から右へみるみる流れて、と・・・、
50歳すぎたオッサンにこんなの描けますのん?

では、やってみましょう。


1. UFOを描く
とりあえずUFOから描いていきます。
標的を先に描かないと追尾するミサイルも定まらないのだ。
UFO大
まずこんなふうに一回転する絵を10枚ほど用意し、
この10枚を拡大縮小回転などを駆使してUFOの軌道上に配置します。
UFOが旋回するイメージを頭に描いて、手前から奥へ、奥から手前へ、
「タメ」や「ひねり」をどこに作るかをこの時に考えておきます。
各コマを別々のレイヤーに分け、
「1」「8」「15」「24」・・・と番号を振ります。
じゃ、それをGIFアニメ化。↓
UFO-1
うわぁ〜、あまり良くない、失敗かぁ?
UFOの配置を納得いくまで修正。
「2」「3」「4」「5」・・・と中割りの絵を増やしつつ、
その都度GIFアニメで確認しながら、
イメージに近づけていきます。


やっと描けた。途中で嫌になってヤメようか迷いましたよ。
なかなか思ったようにならなくて、
中割りを増やしたり減らしたりで、結局2週間もかかりました。
でもそのおかげで、後のミサイルの配置がイメージできました。


2. ミサイルを描く
ミサイルは大きく分けて3パターン。
(1)手前を横切るミサイル、
(2)手前から奥へ向かうミサイル、
(3)奥から手前へ戻ってくるミサイル。

これらのうち(1)は画面を横切った後は二度と戻ってきません。
それと(2)の前半部分も画面から出た後は二度と戻ってきません。
大事なのは(2)の後半と(3)の前半をうまく繋げること。
それ以外は画面から出て戻ってくるミサイル全体の総数なんか気にせずに、
好き勝手にドバドバーッと飛ばしちゃって構わない・・・みたいです。

ミサイル1
(1)ドバドバドバーっと手前を通り過ぎるミサイル。
最初にミサイルを避けてUFOが奥に逃げます。

ミサイル2
(2)手前から奥へ飛ぶミサイル。
逃げたUFOを追いかけます。
手前を素早く通り過ぎ、奥はゆっくり。

ミサイル3
(3)奥から手前へ戻ってくるミサイル。
遠くはゆっくり、目の前で素早く通り過ぎます。

先ほどミサイル全体の総数なんか気にせずと書きましたが、
(2)から(3)にかけて、遠くへ行ったっきりのミサイルをいくつか残す事と、
後からフレームインしてくる小さいミサイルの存在が大事です。
数はどうでも良いのですが、これらが無いと
最後の方がみんな画面から出て行っちゃって寂しくなるので。


3. 空とか雲とか
そら2
背景の空です。大きなサイズを用意します。

40雲
時々うしろを流れる雲。
適当に囲った選択範囲を白とグレーで塗りつぶし→ぼかしガウスで簡単作成。

ミサイル4
遠くを飛ぶミサイル。
それっぽく見えればオッケー。静止画です。


4. AEで合成する
材料が揃ったのでAfterEffectsで合成します。この作業が一番楽しい。
ミサイルの煙はブラーガウスでぼかし、噴射口はレンズフレアで光らせました。
背景のスライドは一直線じゃなく、UFOを目で追う感じに変更。
そのせいでマクロスプラスのようなスピード感は失われますが、
臨場感が増したように思います。

UFO完成2
やっと完成!!予想以上にうまく描けました。
でも、マクロスプラスには程遠い仕上がりです。
もっと煙のモクモク感が出せれば良かったのに。
枚数を増やして1コマ打ちにしなきゃ無理だろうか。
全部で100コマ(約7秒)完成まで3週間かかりました。

久しぶりに疲れました。



 

のんちゃん 歩く 走る GIF

カテゴリ:
ツイッターに投稿したら12コマと8コマが好評でした。
コマ数を多くすれば良いワケじゃ無い。


↑上の走るGIFはディレイ0.04なんだけど、
ブラウザで正確に表示されてるんだろうか
MP4はコチラ↓
https://twitter.com/nosferatu_non/status/1200749526077698048


天才(てんさい)とは、天性の才能、生まれつき備わった優れた才能(生まれつき優れた才能を備わった人物)のことである。

カテゴリ:
会社の休憩所にて
「のすさんモバゲーやめたんッスか?」
「うん、また絵を描きたくなったから・・・」
「趣味があるっていいッスね!」
「↓ こんな絵、でも描いてると時間を忘れるんよ」


「へぇー、ほ、ほ、ほ(笑)」
「恥ずかしいなあ、は、は、は(汗)」

「実はね、俺、絵心あるんッスよ!」
「ええ〜!まじですか?」
「まじッス!家で描いてくるんで、のすさんに評価してもらいたいッス!」
「うす!拝見させてもらうッス!」


翌日、始業前の休憩所で彼は
折り畳んだ紙を恥ずかしそうに広げました。
娘に借りた色鉛筆で彩色したという、
魔法使いの女の子の絵・・・。
け、け、結構可愛いし、ワ、ワシよりうまいやんけ・・・。

天才(てんさい)とは、天性の才能、生まれつき備わった優れた才能(生まれつき優れた才能を備わった人物)のことである。天才は、人の努力では至らないレベルの才能を秘めた人物を指す。天才は、極めて独自性の業績を示した人物を評価したり、年若いのに、あまりに高い才能を示した人への賛辞的形容に使われる。それが、歴史や社会に影響を残すに至ったレベルの人物を指すことが多い

んがー!


石川ヨナ&機動戦士のんちゃんLIVE 終わりましたありがとうございます感動〜!

カテゴリ:
16日(月祝)に神戸市鈴蘭台レガートで行われた
活動漫画館のんちゃん展開催記念 石川ヨナ・コラボレーションLIVE。
昔をご存知の皆様に囲まれカンフー談話したり、爆発談話したり、
あの懐かしの のんちゃんTシャツ着て来られた方もいて感激!
初めて見たというお客様にも喜んで頂けたようでヨカッタ。
とても楽しい夜でした。ありがとうございました!


コラボレーションLIVEってどんなだろう?と想像できなかったのですが、
のんちゃんアニメと音楽がすごくマッチしていて、ズンズン引き込まれて行きました。
ヨナさんはとても華奢なのに、あのパワフルなお声はどこから・・・。

LIVEが始まってすぐに、
ヨナさんが大きな模造紙に書いた年表を舞台で広げて、
音楽活動の過去から現在に至る自分史を紹介されたのですが、
その節目節目に、僕のアニメやウチの妻が関わっておる不思議なご縁。
そして、

「十数年前のあの頃アニメの向こうに作者が見えていた」

ヨナさんがそう仰られた時、ハッとしたんです。
確かにあの頃の僕は一生懸命何かを伝えようとしていた気がする。
なのにいつの頃からか、小綺麗に仕上げることに囚われて、
大事な事を忘れていたかもしれないです。

帰りの電車で、そんな事を考えてたら家に到着。
この日お会いした皆様一人一人の笑顔を思い出しながら、
心地よい眠りにつきました。


なんだか、僕が一番楽しんだみたいでスミマセン。
このような素敵な場を設けてくださった石川ヨナさま、LEGATOマスター、
映像オペレーター&看板書いてくださった まるやま みなみさま、
イベントに参加された古くからご存知の皆様、初めてご覧になられた皆様、
弟子のまゆちゃんも、全員に感謝感謝です!
素敵な夜をありがとうございました。





 

制作中アニメ2本を明日から公開。活動漫画館のんちゃん展 神戸市鈴蘭台レガート

カテゴリ:
昨日は夜9時半までかかって絵の飾り付けやら色々準備してきました。
活動漫画館のんちゃん展。手作り感たっぷりです(汗
いよいよ明日(9月2日)からスタート。
制作途中ですが10年ぶりの新作アニメ2本も公開します。


「哀しみの必殺拳」公園に現れたルカの父親と子分たち。奴らの目的は娘を連れ戻し、のんちゃんに制裁を加えることだった。集団で襲い来る悪人どもに袋叩きにあうが決して戦わないのんちゃん。だが、悲痛なルカの叫び声を聞いたとき、封印していた暗殺拳が解き放たれた・・・。
活動漫画館20周年記念作品(予定)です。来年完成を目指しています。


「侵略者を撃て」惑星Eから恒星間弾道弾が放たれた。いち早く情報を掴んだ宇宙人くんは、のんちゃん達に別れを告げて飛び立った。「惑星Eの科学力に勝てるのは、同じ宇宙人の俺だけだ(涙 」だが成層圏にたどり着く前に、味方であるはずの人類からミサイル攻撃を受けてしまう。宇宙人くんは地球を守ることができるのでしょうか。

最後に「石川ヨナ&機動戦士のんちゃん LIVE(CM)」が流れます。


coffee shop LEGATO の店内はこんな感じ。


イラストは全部で10点(新しく4枚描きました)。


店内の一角にこんなコーナーがあり、
ただいま制作中の新作アニメ2本がPCモニタでループ再生されています。
他のお客さまに迷惑がかからぬようイヤホンも用意。
フルスクリーンモードでどうぞ。
手にとって見れるパラパラ漫画や感想ノートもあります。
ご感想やメッセージなどお願いします。
「絵柄が古くさい」とか「もっと早よ描け」とか何でも書いてください。

場所は神戸市鈴蘭台coffee shop LEGATO
期間は9月末まで。地図はコチラ ↓



どうぞよろしくです!



 

このページのトップヘ

見出し画像
×