2019年12月01日

醤油

Blogトップ
前の記事
次の記事

案山子堂

 冠仁さん冠水カンパイイベント、無事に終了。

 楽しくなる予感はしていたけど、想像以上に楽しかったので、疲れてはいるし眠さもあるんだけど、何処か身体の一部が冴えている感じ(今日のイベントの流れだと下ネタに聞えるな)なので今日中にわわっと思ったことを書いておく。

 どうやら言い出しっぺは俺ってことになるみたいだ。

 そのことにはしゃいだ感動しいのマサさん(渡部将之)がブログにスコスコ書いていた。

「善人と思われたくない」

 多分俺は本当にそう言ったんだと思うんだけど、このことについては補足しておきたい。

 こんなこと、こういう企画なんていうのは当たり前にやれば良いと思っている。

 冠仁さんにも言われた。

「なんでやろうと思ってくれたの?」

 そのときも自分の中で何かがスコンとした。

「十年前に二回、一緒に芝居やっただけなのに」

 うん、理由なんてのはそれだけで充分じゃないですかね。

 出会った人が困っている。
 じゃあ自分に出来ることをする。
 表現やってる人間だから表現をやる。

 それだけ。

 それだけなんだけど、それだけっていうのが当たり前じゃない風潮? 空気? なんかそういうものが漂っていて、あんまりそういう空気に交わりたくないから出て来た言葉が「善人と思われたくないから」なんだけど。

 ニュアンスが伝わればいいな。

 別にこれが、冠仁さんじゃなくても俺は言い出したと思う。

 縁あって出会って、なんか楽しい時間を過ごした人が困ってたら何かすると思う。

 今回はたまたま表現をやっている冠仁さんが困ってたってだけで、それがよく行く喫茶店のお姉ちゃんだったり、定食屋のおじちゃんであっても、やることや規模は変わるかもしれないけど、何かしよう、してあげたいと思う気持ちの出所は同じだと思う。

 ことさら尊いことでも善意に溢れたことでもないと思ってる。

 現代なりのご近所付き合いみたいなものだ。

 冠仁さん家が醤油を切らした。
 だから醤油を貸してあげた。
 
 いつか俺も借りるかもしれない。

 たかが醤油の貸し借りだけど多くの人を巻き込んだ方が楽しいじゃない。

 みんながみんな、醤油以外の味噌や砂糖や塩を、現金を。
 持っている人が持ち寄って、今必要な人に渡す。

 だから、今日は物凄く素敵な醤油の貸し借りの現場に立ち会えたと思ってるんです。

 ポジティブなエネルギーが雑然と溢れた空間。

 楽しかったなぁ。

 楽しかったんですよ。

 だから、あの空間に居た人達みんなにありがとうです。
 だから、大変だと思うけど、そんなきっかけをくれた冠仁さんにもありがとうなんです。




プロフィール

noshin0724

表現する猫

Recent Comments
  • ライブドアブログ