2020年03月23日

芋虫

Blogトップ
前の記事
次の記事

案山子堂

 途端に凪いだ

 初日を終えるとだいたいこんな感じだ。
 個人としては既に次の場所に走り出している。
 そのことによる現場との温度差というか、そこの繋ぎ目のモチベーションのキープというのは案外難しい。
 春が来たことで背中を押されている気もするけど、陽気の中で仕事をしていると不可思議な気分になってくる。
 
 押された背中のまま何処か遠くへ行きたくもある

 「旅しながら書けば?」

 矢崎は言う。
 それは考えている。
 しかしながら細かく打ち合わせなどもあるのだ。
 個人的には全部Skypeで済ませてしまいたいんだけど、どうにも世の中はまだそういうふうな仕組みになっていない。
 昨今の状況からして、その方が良いと思うんだけど。

 鬱々としているわけではないのはまだ救いがあるが、凪は凪で優しいものではない。
 
 鬱々の凪々
 
 はは、少しかわいいぞ、なぎなぎ。
 
 取材旅行の写真はちょこちょことインスタにアップして行こうと思う。
 芝居の内容とは無関係なものばかりを先に。
 遊んでいるふうにも見えるんだろうな。
 
 遊んでるんだよ

 遊びたいんだよ

 トンダリ
 ハネタリ
 ソウイウモノニナリタイ





プロフィール

noshin0724

表現する猫

Recent Comments
  • ライブドアブログ