能代市文化会館・中央公民館・青少年ホーム・婦人の家のブログ

秋田県能代(のしろ)市にある文化&教育施設、文化会館・中央公民館・青少年ホーム・婦人の家、4館の事業などについて案内・紹介しています♪ 主に3人の職員が更新していきます!

事業・公演の情報はホームページもご覧ください♪

28年度の振り返り【婦人の家講座】

みなさんこんにちは。
年度末でお忙しい時期かと思いますが、
お身体に気をつけて、気を引き締めて29年度を迎えましょう。


この記事を投稿してる私が、担当させていただいてる
働く婦人の家講座は、28年度に10講座行いました。

ヨガ、木工作、キャラ弁、飾り巻き寿司、味噌作り、ドライフラワー、絵手紙、おしゃれなディナー、エコクラフト、デコケーキがありました。

毎回たくさんの参加、本当にありがとうございました。
私自身、参加させていただいた講座は
とても楽しく、貴重な経験をさせていただきました。


来年度も引き続き、働く婦人の家講座を担当させていただきますので
何卒よろしくお願いいたします。


そこで、現時点で講座開催が決定しているものを
ご紹介させていただきます!


①アロマクラフト講座
20170327151320-001

4月26日(水)10:00~11:30
中央公民館 創作室
参加費は、1,000円です。

最近はやりのアロマストーンを作成します。
難しそうに見えますが、初心者でも大丈夫です。
講師は、丸岡江利子さんです。
自分に合ったアロマオイルを見つけてみませんか?
石こうで作るので、手にも優しいですよ!

平日ですが、託児(要相談)あります。

< 私もアロマにハマった時期がありまして、
     無〇良品のアロマコーナーで時間を費やしたことがあります。


②ヨガ講座
20170327151305-001

5月13日(土)10:00~12:00
文化会館 リハーサル室
参加費は、無料です。
講師は、大山美樹さんです。

幅広い年代の女性に大人気のヨガ。
興味はあるけど、通うのは大変…と思ってる方は、
是非この機会に一度体験してみませんか??
マットがない方も、貸出マット(定員数のみ)がありますので、
お気軽にご参加ください。

< 私も血行が悪く、体が堅いため、
     当日は自前のヨガマット(半年前に始めようと思い購入していたもの)を
     持参して一緒にヨガを体験したいと思っております。


③ディンプルアート講座
6月10日(土)10:00~12:00
働く婦人の家 第1講習室
参加費は、1,800円予定です。

こちらは、このブログを見ている方だけに
どこよりも一足早い告知となります。
まだチラシ・ポスターは掲示されていません。
講師は、麻木裕子さんです。
募集期間については、今後の広報や
チラシ・ポスターなどに記載されますので
そちらをご確認ください!
当ブログでもお知らせ予定です。

ディンプルアートとは…
もしかしたら初めて耳にする方もいるかと思います。
イメージとしては、ステンドグラス風のガラスアートです。
数ヶ月前に研修として、麻木さんのディンプルアート講座を受けまして
個人的にとっても楽しかったので、当館の主催講座でも
講師をしていただきたく、お願いしました。
その時、私が作ったディンプルアートがこちら↓
securedownload (5)

初心者かつ美術センス皆無の私ですが、
本当に夢中になって取り組みました。
何色もの色をいれてグラデーションにするのが
難しいけど楽しかったです。
乾くのに30分もかからないので、
講座終わりには完成品をお持ち帰りできますよ!

今回の講座では、初心者の方でも
簡単にできるものを用意してくださるとのことなので、
是非体験してみたい方は、気軽にご参加ください。



以上の3つが、現在決まっている講座になります。
これ以降も企画案はありますが、
みなさんのご意見・ご要望によっては
今後の企画の参考にさせていただきたいと思いますので、
ブログからでも電話からでもメールでも、
【働く婦人の家講座担当者】までお気軽にお問合せください。

最後までお読みいただきありがとうございました。
平成29年度もよろしくお願いいたします。

【公演情報】聞いて下され、見て下され!!

こんにちは
本日二度目のブログです

今日は29年度に向けて、
ホームページもガリガリ書き直して
ブログもせっせと更新して
あいてーの日です

文化会館ホームページ
http://www.shirakami.or.jp/~noshirobunka/bunka/index.html

まだ、公民館や青少年ホーム、婦人の家のページは
28年度仕様のままなのに
どうしてブログでホームページ更新のお知らせをしているのか!

それは、29年度は文化会館の事業・公演が
上半期もりだくさんだからです!!

すでに公演まで残り1か月を目前にしている
林修講演会(4月30日)
に始まり

数日前に開催が決定した
岡本知高コンサート(仮称)(6月4日)

ツアーの一環で、能代文化会館にやって来る
May J. Tour 2017~ME, MYSELF&OUR MUSIC~(7月7日)

近年では恒例となりました松竹の演劇
松竹特別公演「牡丹燈籠」(8月30日)

これぞとばかりに上半期にギュッと濃縮還元

しかも、岡本知高さんとMay J.さんのコンサートのチケットは
4月中に発売予定!
岡本知高さんは発売日調整中ですが
May J.さんは
4月15日(土)に友の会先行発売、
4月22日(土)に一般発売を迎えます!!

これは、一日でも早くお伝えしなければ!!
と思った次第でございます。

なぜ焦るかといえば、ポスターちらしが間に合わ……


良いお席は友の会先行販売で!
一般発売後も、どうぞお早めにお問い合わせ、お買い求めください!

お問い合わせ
能代市文化会館
電話:0185-54-8141
MAIL:noshirobunka@yahoo.co.jp
コメントでもどうぞ

館内に写真コーナーを設置

みなさん、おはようございます

ブログ担当です

久しぶりに「日常」カテゴリの投稿です

今後は、更新頻度をあげて
もっと会館を身近に感じられる様なブログ運営を心がけたいと思います

さて、タイトルのとおり
会館の窓口のすぐ隣に
中央公民館事業の講座の様子を撮影した
写真展示コーナーを設けました♪

窓口写真


撮影技術がないので
画像では確認しにくいでしょうけれども・・・
写真コーナーアップ


ぜひ、会館にお越しになった時にはご覧になってください

超満員のミニコンサート

本日、3月20日(日)
大ホールホワイエにて、
主催事業 第93回ロビーコンサート
「能代第一中学校吹奏楽部による手作りミニコンサート vol.5」
を開催いたしました

いつもなら、100~130名くらいの入場者数なのですが
今日は少なく見積もって180名くらいの入場者がいました
ロビコン一中写真1


全22曲、全員合奏の他にソロや二重奏、三重奏と形を変えて
観客を楽しませました
ロビコン一中写真2


終盤には、ボディパーカッション、
合奏に合わせて会場全体での合唱、
アンコールでは、振り付で合唱を披露してくれたり
バラエティに富んだコンサートでした
ロビコン一中写真3


最後には集合写真をぱしゃり
ロビコン一中写真4

たまらずポーツを取った人に合わせて、もう一枚
ロビコン一中写真5


次は3月26日(日)12:00~13:00
能代工業高校吹奏楽部
によるロビーコンサートです
どうぞ皆様お越しください!!

「ブルーの窓口」をご存じですか?

皆さんこんにちは

少しずつ寒さが和らいできましたが
まだまだ風が冷たい今日この頃
いかがお過ごしでしょうか


さて、今日はタイトルのとおり「ブルーの窓口」についてです。

「ブルーの窓口」、知ってるよ~
という方はどれくらいいらっしゃいますか?

うんうん

ふむふむ

おぉ、そうですか


あまり知られてないようですね

特に、若い世代はなんのこっちゃという顔をなさってる。


かくいう私も、公民館で働くまで、耳にしたこともない気がします

もしかしたら、聞いた事があっても記憶に残っていないだけかもしれませんが。


さて、端的に答えを言うと。
「生涯学習に関する、相談・要望をお聞きする窓口」です。
こちらにも載っています。
ブルーの窓口 - 能代市ホームページ


あれ、何か、似たようなことどこかで見聞きしたような・・・

そう思った方、ありがとうございます

以前、
「何か楽しいことない?」と気軽にお電話をください
とブログに書きました。
【こみっと】の今後

ここでもう一度同じことを書きましょう
社会教育、生涯教育のすそ野は広い!
えげつなく広い!

自由度が高すぎて、どうやって手を付けていいか悩むほどに広い!

「だけど、なんかやってみたいんだよ!
何やりたいかは具体的にないんだけど・・・・・・。」


そんな方のためにあるのが「ブルーの窓口」です。



こんな看板がぶら下がっているのを見かけたことはありませんか?
001

先ほどリンクで紹介した能代市のウェブページにある通り、
市内には16カ所に「ブルーの窓口」があります。

正直に言いましょう。

私は公民館3年目ですが、「ブルーの窓口」を訪ねてくる人にはまだ会ってません。

それは、なぜか。

看板が事務所内にしかないからです。

用事があるから、事務所に来るのであって、
看板を見つけて事務所に入ってくる
という導線が引かれていない。。。


なので、「ブルーの窓口」を見つけてやって来る人には会っていませんが、
目的があって公民館を訪ねてくる人はいらっしゃるので
電話や受付、窓口で
「ブルーの窓口」としての業務は既に何度も行っています。

何となく公民館に聞けば分かるんじゃないかな?
という発想。

公民館という存在に慣れている方は、そういうフランクな気持ちでいらっしゃいます。

でも、公民館ってよくわかんないという人にとっては、
公民館に「ブルーの窓口」があることも
そこで何をしてくれるのかもさっぱりわからないでしょう


さて、もう一度確認。
「ブルーの窓口」の役割である
「生涯学習に関する、相談・要望をお聞きする窓口」とは何でしょう



まずはわかりやすく具体的な例を挙げると
○○ってサークルが公民館でやってるって聞いたけど、代表の人に連絡を取りたい
というご要望を受け付けます。

そうすると、公民館では
お客様のお名前、連絡先をサークルの代表の方にお伝えし、代表の方から連絡をいただけるように伝えておきます
と対応します。

また、中には新しい会員を募集していないサークル・団体もあるので、その場合は目的を聞いて、加入したいようであればその時点でお断りすることもあります。
さらに、すでに何度も連絡を取り合っている方の中には
「チラシに名前と連絡先も載せているので、私の連絡先を教えてもいいですよ」
という方もいます。

その辺は、状況に応じて。

他には
絵を描いてみたいんだけど、教室とか分からないか?」というご質問には
絵画等を活動テーマにしているサークルさんを紹介したり、
市民学校で絵画教室を行っている時期であれば、受講を勧めたりなども行っています。

その時、具体的なジャンルやテーマを持っていない場合でもOKです。
何かボランティアをしたり、活動したいけど、どうすればいいかわからない」といらした若い方もいて、
その時は能代市のボランティア登録を紹介し、地域づくりセミナーを案内して、当日参加者や講師と交流してもらったりもしました。

生涯学習
昔は社会教育として扱われていた事業も、近年では生涯学習とされています。
やはり「教育」という言葉の印象の問題だそう
そうはいっても「学習」もまだまだ敷居が高いように感じるのは私だけ?

おそらく、公的には趣味の支援はできないから、
生涯学習の支援をします
という言葉の都合なんだと思う。


集まって、お茶っこ飲んで、おしゃべりしながら、お裁縫する。
目的は、お裁縫よりも集まっておしゃべりすることかもしれない。

でも、それは生きていくうえでとても大切なエッセンス

居場所が一つでも多くあるというのは、生きる糧になるものです。

少し前に「界隈性」というフレーズが話題になりましたね。
自分の居場所をたくさん持って、様々なつながりで地域を構成する
地域活性化のポイントだと思います。


……話がそれてしまいそうなので、閑話休題。

平成29年度の事業では、
この「ブルーの窓口」業務にスポットを当てた取り組みいたします。

そのために、少しでも多くの方に「ブルーの窓口」を知ってほしい。

知っ得講座「ブルーの窓口」ってなあに?
とするのもいいですが、公民館講座に参加してくださる方は、
明確な役割を知らなくても、すでに何となく「ブルーの窓口」を利用していることと思います。


まだ、「ブルーの窓口」を知らない方に、
どうやって「ブルーの窓口」を知ってもらうか

こんなにも「ブルーの窓口」を連呼したからと言って、広まるわけもなく。。。


どうか、皆様!
私に何かいいアイデア、ご意見をください

私にできることは、
こうしてブログを更新したり
新しい事業として取り上げたり

「他にも、こんなことできるんじゃない?」
「これもやってみたら?」
など、私の頭の中にないヒントをいただけますと幸いです。

よろしくお願いいたします




アイデア、ご意見は、電話、メール、会館内のご意見箱、職員、もちろんコメントでもどうぞ
TEL:0185-54-8141
FAX:0185-54-8145
MAIL:noshirobunka@yahoo.co.jp