街なかの観音堂「2番 幸町」

  • author: noshiro_kanko
  • 2008年08月21日

2番幸町「でらっと街なか号」は、能代市史・民俗編を参考に、歴史に由来する街なかのスポットである観音堂を訪ね歩いています。

今回は、幸町(現在の日吉町)にある2番観音堂です。七夕の会所にもなっていて、中では七夕の話し合いが行われていました。

『亡き人の写真を持って、鈴を鳴らし、数珠をすりながら祈る。あらかじめ亡き人の戒名を書いたお札を33枚作り、それを菩提寺で供養してもらって、札打ちに持参するのである。札所ではゴヨウカ(ご詠歌)をあげて拝んで回るのである。』能代市史・民俗編より)...つづく。

2番幸町 市街地巡回バス「はまなす号」 バスステーション(毎正時)が便利です 
 

能代市史については、市史編さん室 
0185−89−2119へどうぞ。

トラックバックURL

この記事のトラックバックURL

ページトップに戻る▲