街なかの観音堂「9番 上町」

  • author: noshiro_kanko
  • 2008年09月24日

観音堂9番上町内部「でらっと街なか号」は、能代市史・民俗編を参考に、歴史に由来する街なかのスポットである観音堂を訪ね歩いています。

今回は、上町にある9番観音堂です。古くは長慶寺が建っていた隣接地は、その後、民生病院(現在緑町にある秋田社会保険病院の前身)が建てられ、現在は能代ふれあいプラザ『サンピノ』が建っています。ここの観音様は、長慶寺門前通りと言われたこの界隈の歴史を見守ってきました。

9番上町 市街地巡回バス「はまなす号」 能代ふれあいプラザ前(毎観音堂9番上町時57分)が便利です
 
  

能代市史『通史編』原始・古代・中世
 2008年12月発刊予定 
能代市史については、市史編さん室 
0185−89−2119へどうぞ。 

トラックバックURL

この記事のトラックバックURL

ページトップに戻る▲