『第11回 木都のしろ木の市』

  • author: noshiro_kanko
  • 2018年03月30日

でらっと20号です(・∀・)つ

去る3月17日(土)、能代山本広域交流センターで開催された
「第11回 木都のしろ木の市」に行ってきました!

秋田県銘木青年会主催の、一般の人に木材の良さを伝える催しで、
製材業者と木工職人さんによる木製品が、展示・販売されました。
DSC_0668




DSC_0704





◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
《秋田県銘木青年会facebookより》
 今回のテーマは
 秋田県内で活動している作り手とコラボしながら
 手仕事を対話やソーシャルメディアで伝えつつ
 秋
田県内外に販売するための『ブランド力』
 made in Akitaを次なる考えとしています。

 同じ山から伐採した原木の育ち方がそれぞれ違うように…...
 製材の挽き分けによって使う用途や部材が変わることで…
 作り手の職人の個性や感性によって同じ商品がない。

 1つ1つを手にとって、ふれて感じてもらうことで作り手とユーザーを繋げていく

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


子どもたちが木工体験や遊びができるコーナーは
直接木のぬくもりを感じることができるワクワク空間
DSC_0682




DSC_0687





製材業者や木工職人さんの素晴らしい作品の数々
DSC_0669




DSC_0673




DSC_0674




DSC_0676




DSC_0696




DSC_0698




DSC_0703




DSC_0710




DSC_0691















DSC_0693




DSC_0689




DSC_0706





木の香りに包まれて、触れて、職人さんの想いをきいて…
「のしろの木」を身近に感じることができました


◆秋田県銘木青年会facebook こちら

◆「第11回木都のしろ木の市」イベントデータ こちら

ページトップに戻る▲