『第12回秋田白神ノルディックウォーキングin能代』終了!大変喜んでいただけました♪

  • author: noshiro_kanko
  • 2018年04月22日

でらっと20号です(・◇・)ゞ

4月22日(日)、春爛漫の晴天の下、
風の松原で「第12回秋田白神ノルディックウォーキングin能代」が開催されました。

能代市内、三種町、五城目町、秋田市からご参加がありました。
参加者の皆様から、素晴らしいコースでした!とのお声をいただき
盛会のうちに無事終了しました

初めて参加される方々に
ノルディックウォーキングのポールの使い方や
体の動かし方等のミニ講習会を行った後に
開会式が始まりました。

主催者挨拶(能代観光協会)
DSC_0029




ご来賓ご挨拶 米代西部森林管理署 新屋敷署長様
DSC_0033




森の中は樹木等が発散する「フィトンチッド」という物質があふれていて
空気を浄化し、心身を深くリラクゼーションさせる効果があるというお話を伺い
ワクワクする気持ちが高まります!



ウォーミングアップを行い、風の松原陸上競技場を皆で一周してから
スタート前の記念写真撮影です
105R3157








いよいよスタート!
穏やかな春風が吹く「風の松原」の中を進んで行きます
DSC_0044




木々や植物、風の松原についての楽しいお話を聞きながら。
DSC_0046




ここでは、方角石のお話を聞いています。
DSC_0049




IMG_3533





IMG_3535





IMG_3532








ウッドチップが敷かれた上に土や落ち葉が重なった
ふかふかした道を歩いて行きます。
DSC_0054















DSC_0061
















途中、東屋でひと休み。水分補給、エネルギー補給完了!
105R3262







松林の中に数箇所置かれている茶色のシートを被せたものについて
米代西部森林管理署 新屋敷署長様からお話を伺いました。
こちらは、松くい虫の被害を受けて伐採した松に
燻蒸処理(気密性を高くして薬剤を浸透させる方法)を施しているものもです。
燻蒸処理後、細かく裁断して木質チップとして再利用されるそうです。
松くい虫はカミキリムシを媒介し、健全な松の木に被害が及ぶことを
教えていただきました。
DSC_0063






ゴールに向け、もうひとがんばり!
105R3303







皆様、無事ゴール!
クールダウンのストレッチ。
8A1A0709







初めてお会いした方々も、すっかり打ち解け
コースやウォーキングの感想などお話が弾みます。
完歩された皆様、充実の笑顔です。
8A1A0722






5km・10kmの両コースとも
ご参加いただいた皆様、無事、完歩されました。
お疲れ様でした

10月14日(日)には
「第13回秋田白神ノルディックウォーキングin能代」
二ツ井町・七座山麓周回コース(8km・12km)を
開催致します!

これまでにご参加いただいた方も
ノルディックウォーキング未経験の方も
どうぞ、お気軽にご参加ください
秋の七座山麓で、皆様のお越しをお待ちしております


【問合せ先】
 NPO法人能代観光協会
  TEL.0185-88-8802
  FAX.0185-88-8803
  E-mail.welcomenoshiro@shirakami.or.jp

ページトップに戻る▲