2007年01月15日

不二家、ミスド、どうすんの?

不二家が期限切れ製品を販売、そしてミスタードーナッツには異物が混入。

う〜ん、本当かな?!不思議でならない。

別に過大評価をする気はない。が、そんなことあれだけの企業がするだろうか?
悪いが、安もんのボッタクリバーか、不法滞在中国人の中華料理クラスの話だ。

外国では、そんないい加減さはよく聞く。
まぁ報道もされないことも多いが・・・。

日本の信用は、この真面目さと心にあった筈なのに・・・。

不二家やミスドのミスは、単純な個々の企業の問題だが、どうしても世界的に見た場合、日本が今まで作ってきた信用を失った気がしてならない。

そしてもう一つは、雪印や日本ハムみたいに、のど元過ぎれば・・・に感じる。

これからは少子化で、外国人の労働力も必要となる。
同時に外国人企業も増えるだろう。
今、この日本の伝統と文化を残さなければならない時に・・・。

不二家やミスドのミスは、文化の泥塗りであったことを是非肝に銘じて欲しい。

noside_gking at 16:00│Comments(0)TrackBack(0)clip!事件・事故 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール