ビハインドの状況から終盤のチャンスをものにして勝利。

【投手】 
2

多和田
前回と同じように立ち上がりに失点。
変化球が高めに浮いてペゲーロに長打、アマダーに犠牲フライを打たれました。
この辺は昨年の良かったシーズン後半でも多く見られたので課題になっている。

2回から4回
毎回ヒットで1人のランナーを出しながらも要所を締める。
ヒットは打たれて当然のような甘いコースが多く、ランナーがいなくても気を抜かないようにして欲しい。

5回に不運なヒットもあり、無死満塁のピンチを作る。
ここでクリーンナップに打順が回ったが、先頭のウィーラーをこの日1番のスライダーで空振り三振に打ち取った。 続くアマダーに2本目の犠牲フライを打たれたが、結果的に1失点でこのピンチを凌いだ。
ウィーラーに投じたスライダーがもっと決まってくると安心できる。

6回にランナーを2人出して、100球を超えたところで交代となった。

ストレートの強さはありましたが、変化球が全体的に高く、フォークを有効に使えなかった。
カーブはタイミングを外せていたが、高めに抜けていたのでシーズンで使うのは怖さがある。

登板後の声
「ランナーを出しながらも粘れたのは良かった。 まだ開きが早くて思うようなボールがいっていない。
カーブは有効的だったけどスライダーとフォークは開きが早くて、上手く投げられなかった。
残り少ないので自分のピッチングが出来るようにやっていきたい」

解説の橋本武広
「フォームのことばかり気にし過ぎると他がダメになってくる。 
強いボールが投げられているので良かった。」
1


野田
ランナーが2人貯まっている実戦のような継投で左を打ち取った。


藤原
内容は良かったが、内野安打やインコースを取ってもらえなかったりで満塁のピンチを作った。


武隈
野田と同じようにピンチで登板。
満塁で打者銀次という厳しい場面でしたが、レフトフライで切り抜けた。
簡単に追い込んで最後に投げたストレートが少し甘かったので慎重に投げて欲しい。


福倉
バックドアの緩いカーブを取ってもらえずに四球を1つ出したが、内野ゴロ3つで3アウトを取った。
手元で動くボールと緩いカーブは武器になると思うが、もう少しスピードが欲しい。


増田
聖澤にあわやというホームランの特大ファールを打たれましたが、今日は球速も出ていたので三振を2つ奪って3者凡退で抑えました。 フォークのようなボールを2球ぐらい試していたが、完全に抜けたボールと叩きつけてしまったので使えるレベルになさそうです。


 
【野手】
1

【良かった選手】

渡辺
エンドランを2つ成功させる。
首脳陣が求めているものを遂行してくれると使いやすい。
阪神戦でミスした三塁守備も緩い打球には、チャージしてアウトにしていた。


栗山
左投手から2安打して、出塁能力の高さを見せてくれた。
結局、田代や木村文のアピールが去年の坂田に比べるとイマイチでした。
栗山の存在を脅かすような中堅選手はいなかった。


外崎
8回のチャンスで代打で登場すると決勝タイムリーを打った。
源田が3打席チャンスに凡退して、アピール失敗していたので1打席で結果を出せたのは良いアピールになったでしょう。


【良くなかった選手】

源田
3打席連続一、二塁のチャンスで打席が回るもノーヒット。
有利なカウントでも差し込まれるような打球あったのでもっと思い切ったスイングを見せて欲しかった。
追い込まれたら粘って、四球でもいいので淡白な打撃は良くなかった。


【その他】


中村
7回に2アウトから同点タイムリーが出た。
左の変則投手に対する強さを見せた。

岡田
今日も下位打線でありながらボールを引きつけて球数を投げさせて、出塁する姿は良かった。
源田や永江のような9番打者候補も岡田の打撃を見習ってほしい。


源田がチャンスで3打席連続凡退していた中で代打に送られた外崎が決勝タイムリー。
明日以降のショート争いにどのような影響を及ぼすのか楽しみな打席となりました。



【次の試合予定】

1軍 オープン戦 3月22日(水)
 東京ヤクルト 対 埼玉西武
 (試合開始13:00 球場:メットライフ)
 放送局:フジテレビTWO【12:50~試合終了】 
 
2軍 イースタン・リーグ
  対スワローズ
 3月21日(火) 13:00 戸田 戸田配信
 
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村