20211026-00010019-nishispo-000-1-view

【登録】増田 【抹消】


【投手】
FCnKdIeUcAEzPSw


6回 83球 無失点 被安打5 三振4

初回、2回とピンチを三振ゲッツーと併殺で切り抜ける。
左バッターには4安打されるも右を抑えたいところでしっかり抑えて、6回を無失点の好投。
130に乗るストレートはアンダーでも威力があった。
後半戦の與座のピッチングは来年に期待が持てるものになった。


6回を3失点で交代。
5回に相性の悪い宗にホームランを打たれて、3失点目。
その5回を除く5イニングで四球を出すなどピッチングは相変わらずだった。
落球での2失点は不運だったが、余計なランナーを四球で与えるから失点が増えている側面もある。


森脇
7回から

2アウトから今年で引退表明の谷口にヒットを打たれる。
続く清水を抑えて、三者凡退。


公文
8回から
上位打線を三者凡退。
公文の補強は大成功だった。


武隈
9回から

先頭の近藤を四球で歩かせる1ポイント起用。


田村
9回途中から

髙濱 キャッチャー前のバントも悪送球でオールセーフ。 
しっかり投げていれば、ゲッツーもあったので最下位争いらしいプレーだった。
石川 バント成功で1アウト二、三塁
渡邊 申告敬遠で満塁。
代打松本 押出でサヨナラ負け


武隈の四球から始まり、ミスで傷口を拡げて、最後も四球で終わる。
日ハムが2連勝か1勝1分なら最下位。 それ以外は回避。
優勝のかかっているロッテ次第になった。
 


【野手】
FCnJHZ1VUAAWuSB


チーム全体で2安打。
今日も上沢は打てなかった。
今日のオーダーならブランドン、山川の長打しか期待できなかった。
最終回に盗塁王争いの源田が代走から盗塁を狙うもビデオ判定でアウトになった。
最終回の負け方は今年のこのチームらしい終わり方とも言える。


対日ハム 9勝13敗3分 得点85 失点90

昨年から相性が良くないカード。
ルーキーの伊藤が現れて、苦手な先発が増えた。
今日のようにサヨナラで負ける試合も一番多かった。


143試合 55勝70敗18分 得点521 失点589
今年はいいところが少なかった1年だった。
怪我から始まり、交流戦での源田のコロナ離脱や若林の靭帯断裂などマイナス面が多かった。 シーズン再開後は毎カード負け越す苦しい期間が続き、9月にはBクラスがほぼ確定する状況だった。 先発の若手3本柱が1年間ローテを守ったことと1軍でそれなりに活躍できる選手が増えたのは収穫だったが、他球団のレギュラー級に比べると劣るので来年も難しいシーズンになりそうです。


【次の試合予定】

2軍 フェニックスリーグ
 対ジャイアンツ
10月26日(土) 12:30 南郷