2008年11月

2008年11月30日

第三階層

ノスタルジオの風では、高さによって階層が
分かれていますが、一番高い階層が第三階層です。

第3階層飛空中








この階層では、障害物にさえぎられることなく
高速で飛空することができ、自由自在に世界を
飛び回るのにとても便利ですが、第三階層で
遭遇する敵たちは、超強力なものばかりです。

第3階層戦闘中








したがって相当な準備が必要ですが、
強力の装備をするのはもちろん、
回復アイテムをいっぱい買い込んで、
各キャラクターの飛空船スキルのレベルアップを
忘れずに。

あと、ダンジョンで手に入る設計図は、
強力なものが多いので、ちゃんとパーツに
してもらってくださいね。

      (プロデューサー 菊地啓介)


nostalgeo at 21:13|PermalinkTrackBack(0)

2008年11月29日

菊地プロデューサー

※僕といっしょにプロデュースしてくれた
 レッド・エンタテインメントの伊東プロデューサーに、
 先日「ブログ1日よろしくー。」とお願いしたところ
 僕について書いていただきました。
 気恥ずかしいですが、そのまま転載しますね。(菊地)

--------------------------------------------------

今日は毎日ブログを更新してる菊地プロデューサーに変わり
REDの伊東がブログを書きます。
タイトルもせっかくなので菊地プロデューサーについてです。

開発末期ともなると開発会社のマトリックスさんに
朝から晩まで詰めるようになります。
大体いつも夜の12時ぐらいまで打合せをして
夜中の1時くらいから各自で開発中のROMの
チェックを開始し、修正要望などについて
テクモ・マトリックス・REDの3社での
メールの応酬がはじまります。

午前1時から始まるそれらのやりとりは
いつも明け方まで続くのですが
菊地さんはいつも誰よりも遅くまでROMをチェックし、
朝は一番早く起きて仕事を再開します。
時間は大体終わりは朝5時、始まりは朝7時くらいです。
正味菊地さんは毎日2時間ぐらいしか寝ていないことになりますが
よく「気づいたら落ちてたー」とか言っていたとこを見ると
おそらく睡眠というよりは気絶してたんだと思います。

マトリックスさんで朝までみんなでROMチェックしていた時
一度だけ 気絶する菊地さんを見ましたが
本当にいたたまれなかったです(笑)

          (プロデューサー 伊東愛)

菊地

nostalgeo at 19:09|PermalinkTrackBack(0)

2008年11月28日

コンプリートのために

冒険者手帳はどのくらい埋まりましたか?

バベル
ダンジョンの移動中に
下画面の地図では、
歩いた部分のパネルが開いていって、
「地図」の項目では、各フロアごとに
何パーセント開いたのかが記録されます。

すみずみまでくまなく回ると
100%として登録されるので
挑戦してほしいのですが、
物語が進むと後戻りできないダンジョンも
あるので注意が必要です。




○○基地なんかがそうなので、
気を付けてくださいね。

     (プロデューサー 菊地啓介)


nostalgeo at 21:53|PermalinkTrackBack(0)

2008年11月27日

ワールドトレジャー その2

みなさんは何個のワールドトレジャーを見つけましたか?

さがし方のコツとしては、まずワールドトレジャーの
ヒントを話してくれる街の人を探します。

それを聞いたあと、王立博物館にいるエヴァンズに
話しかけると、もっと詳しい場所の情報が聞けますよ。
ただし、エヴァンズは忙しいので、1度に1つの場所の
ヒントしかくれません。

ギアナ







マチュピチュ、ギアナ高地など、実際にある遺跡が
登場しますので、地理に詳しい人だったら、街の人の
簡単なヒントでも探せるんじゃないかな。

マチュピチュ







ある程度ワールドトレジャーを発見したらエヴァンズに
報告するとご褒美がもらえるので、そちらも忘れずに。

       (プロデューサー 菊地啓介)


nostalgeo at 17:41|PermalinkTrackBack(0)

2008年11月26日

WEBコミック第三話

WEBコミック第三話の準備が進んでいます。
今回のタイトルは「結社の罠」−

第一話と同じ設楽清人さんによる
飛空船が登場するお話です。

飛空船バトルの様子がわかる
読みごたえのある内容に仕上がっています。

近々公開予定ですので、お楽しみに。

   (プロデューサー 菊地啓介)


nostalgeo at 23:29|PermalinkTrackBack(0)