2005年12月20日

ザナドゥ…画面と音楽にひたるだけで楽しい!3

ad7c754e.jpg70年代、私は次に観る映画を「予告編」で決めていました
そして未知の音楽があふれ輝く一作に出会いました…。
70年代の歌姫・オリビア・ニュートン=ジョン(ONJ)とElectric Light Orchestra(ELO)がコラボし、「雨にうたえば」のG・ケリーが銀幕でダンスを披露した最後の作品、
ファンタジー・ミュージカル『ザナドゥ(XANADU)』です。

〈あらすじ〉
音楽の殿堂“ザナドゥ”の建設を夢見るふたりの男と、それに力を貸す“女神”が繰り広げるファンタジー・ミュージカル
>TV版・電車男にも使われたELO。歌姫・ONJ。サントラ=愛聴盤だ。

〈みどころ〉
オリビアの歌を随所にちりばめ、ビッグバンド・ジャズやロックも。
68歳G・ケリーのタップ&ローラースケート!も忘れられない。

〈オススメ!ポイント〉
画面と音楽にひたるだけで楽しい。オリビアのプロモとして観ると良。
G・ケリーの引退記念碑という付加価値。ELOなどの音楽好きにも!
ONJ→音楽の女神、当時ヒットメーカーELO→音楽を担当の話題性!
>ストーリー・配役に難あり。オタク絵描きが女神を攻略?w
オリビアかわいい!アイドル映画&古き良き映画=独特のムード。

〈まとめ〉
ラジー賞獲ろうがワーストミュージカルといわれようが価値ある一本!
恋愛もので気楽に観れる楽しい作品をお探しの方、ぜひどうぞ!
DVD=低価格もオススメポイント。サントラCDは歌詞も良。買いです!


nostoromo at 18:04│Comments(1)TrackBack(1)洋画 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「ザナドゥ」  [ 旧作映画でセレンディピティ ]   2005年12月28日 14:45
3 「ザナドゥ」XANADU (1980) オリビア・ニュートン・ジョン、ジーン・ケリー 画家志望の若者は描きかけの絵を途中で窓の外へ放り投げた。 風に運ばれたその絵は、9人のミューズの女神が描かれた壁画に触れ、 9人の女神が絵からぬけ出し踊り出した。 画家志望の若者とゼ...

この記事へのコメント

1. Posted by bluerose   2005年12月28日 14:53
はじめまして!
コメント&TBありがとうございました。
こちらからもお願いします。
私も当時は予告編で決めていました。
映画館で見る予告編の雰囲気好きでした。
ジーン・ケーリーの若き頃のミュージカルを思い出させることもあり、
とっても好きな映画の一つです。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
カテゴリ別のアーカイブ
ranking
↓ランキング参加しています
ranking
↑クリックをお願いします↓
にほんブログ村 映画ブログへ
映画ブログが多数紹介^^↑
月別アーカイブ
ranking
↓映画ブログのランキングです
ranking
↑他にも多数紹介されてます↓
にほんブログ村 映画ブログへ
↑クリックをお願いします^^