ほわいと
とくにめちゃくちゃ好きなわけでもないのに、
ときどきふと食べたくなるナゾのホワイト餃子

焼き餃子なのにまんべんなく揚げてあって、
皮はカリカリかつベタベタな不思議系テクスチャーで、
ひとつの大きさが温泉饅頭くらいあって、
そのわりに具は少なくてスカスカで、
餃子ライスとか餃子定食とかあるのに
常連のほとんどは餃子だけ食べていて、
どの店で食べても10個370円くらいの激安価格で。

そういえば昔、
ホワイト餃子をまだ食べたことがなかったおいらは、
「都内にもあるらしいぞ」
という情報を持ってきた友人と一緒に
その店があるという西巣鴨へ出かけた。
やっと見つけたホワイト餃子の系列店(技術連携店)は
その名も、ファイト餃子。

ほわいと。
ふあいと。

おお、そうか、なるほど!
と思ったあの日が懐かしい。

というわけで、久しぶりに柏店で食べてきた。
相変わらず、カリカリベトベトスカスカな味わい。
いいぞ、そのまま突き進めホワイト餃子。

LosFotos@DoCoMo SH901is