なか道1うちの近所、
大磯警察署の手前で国道1号から県道63号へ入ると、
実は伊勢原のブノワトンまで1本道。

ブノからさらにそのまま246を突っ切り、
東名をくぐって直進すると、
通りの右側、ちょっと離れた畑に立っている
「十割そば」というのぼりが見えてくる、はずでした。

が、
「唯一の目印であるのぼりを見逃さずに右折!」と
1ヶ月前に「なか道」を訪れたminoさんが教えてくれたサインを
あっさり見逃してスルー、もう一度戻ってきてウロウロしてるときに
ようやく見つけることができました。

あとは案内看板に従って進めば、すぐに店に到着。
店といっても、見た目は大きめの民家。
玄関に「なか道」と書かれた看板が立てかけてありますけど、
たぶんこれがあるのは営業中のみ、ふだんはどこかに仕舞ってあるんでしょう。
なので、食事をする場所も、ふつうの広い居間。

ご夫婦ふたりだけでやっているので、
あまり宣伝はしたくなさそうでしたが、
とてもおいしかったので、こっそり紹介させてもらいます。

注文を受けてからご主人が打ちはじめるそばは、
自家栽培のそば粉と北海道産のそば粉を合わせた十割。

お店をはじめたのは2年前らしいんですけど、
「うちの子供たちに乾麺を食べさせたことはありません」
と言っていたので、
かなり昔からそばを打っているんでしょうね。
伊勢原市上粕屋1301-2/月〜水曜定休/11:00〜14:30LO


なか道2このそばもめっちゃうまかったんですけど、
さらに感動したのが、けしの実うどん。
そう、あのアンパンとかの上に散らばっている小さな実です。

けしの実をよく炒ってから
そばと同じく自家栽培の小麦粉に混ぜ込んで打ったそうで、
麺自体もほんのり甘くてプリプリモチモチなんですけど、
そこに未体験の香ばしさが加わって、
ああこれはたまらんわいと悶絶。

さて、困りました。
そばとけしの実うどん、どちらもうまいとなると、
次回からどうやって注文したらいいんでしょうか。
あ、そんなこと悩むの、おいらだけ?

天せいろそば1100円に
けしの実うどん650円を追加すると、1750円か。
うーん、それだと高くなってしまうよなあ…
なんてブツブツつぶやいていたら、
ご主人がおいらの腹のあたりに目をやりつつ、
きっぱりアドバイスしてくれました。

「お体のことも考えて、
そういうときは天ぷらをやめればいいんじゃないでしょうか。
おそばとうどんを両方ご注文されるお客さんも多いですよ」

お体のこと…ですか。
ですよね、ちょっとは考えた方がいいっすよね。
あまりのうまさに娘から半分以上奪ってしまったけしの実うどん650円。
かやくごはん(この日はひじきごはん)は100円。


なか道3
天ぷらは海老と自家栽培の野菜。漬け物もさりげなくうまい。


なか道4
大盛りはプラス100円で、このボリュームに。伊勢原ゆえ「大山盛り」と勝手に命名。


Photo@IXY800IS