「うろこき」さんの伊達巻は、
たまごがイマイチな夏場は作らないという、こだわりの一品。

おもしろいことに、毎年、
お正月が明けたころ、伊達巻の注文が続々と入るそうです。
それは、年末年始に誰かからもらったりして、
はじめてこれを口にした人たちが、
「また食べたい!」「今度うちでも買おう!」モードになるから。
しっかり魚のうまみと風味が詰まっていて、
甘くてふわふわなカステラっぽい伊達巻イメージは覆されます。