湘南番外地

テレサ・テンの歌声が心にしみます。兄弟船や東京砂漠もグッときます。オヤジだもの。

セイコ を含む記事

セイコちゃんカーニバル前夜祭ってか。

年末恒例のセイコちゃんカーニバルが近づいてきました。

今回それとは別に、
「茹でセイコを解禁日から順次発送!未冷凍!送料込み!」
って文句に惹かれて、
はじめてセイコちゃんをネットで買ってみました。
茹でたての香りが好きなので、それがないのは寂しいものの、
味噌も内子もぎっしり。意外においしいじゃん。


でも、生じゃないと炊き込み御飯できないし、
早く来い来い、セイコちゃんカーニバル。

今年のセイコちゃんは、クリスマスイブ到着。

毎年恒例のセイコちゃんカーニバル、
今年はクリスマスイブ到着になってしまったので、
こじんまりと開催。

IMG_6052

我が家では茹でて炊いて、ひとり4杯くらい満喫。
今シーズンもうまいぜよ、セイコちゃん。

IMG_1178

IMG_1184




セイコちゃん、茹だって候。

ゆでセイコ1
ゆでセイコ2

「第4回セイコちゃんカーニバル!今年は急でごめんなさいスペシャル2009」開催。

セイコまわりのカニ好きな方々に声をかけて
兵庫県柴山漁港のセイコガニを取り寄せる
セイコちゃんカーニバルも、はや4年目を迎えました。

ちなみに第1回(2006年)は76杯
第2回(2007年)は83杯
第3回(2008年)は82杯を取り寄せ、
今回はついに大台突破の111杯!

さあ、茹でるべー、食べるべー。

たぶん今年最後のカニメシ。

先日のセイコちゃんカーニバルのシメは
やっぱり恒例の炊き込みご飯でした。
おいらは外子があんまり好きじゃないんですけど、
このご飯だけは外子が入っていないと物足りないから不思議です。

今年は「メヒコ」のカニピラフも久々に食べれたし、
「かごや」のずがにご飯も堪能したし、
カニメシストとしてはグランドスラムを達成したような気分。
シアワセな2008年でした。

なんて、
つい1年を振り返ってしまいがちな師走です。
まだ、やることいっぱいあるのに。


セイコごはん

「私がほぐしたカニでよろしければ全部どうぞ」という子供に育てたつもりなのに。

ミソほじりーの。

セイコ1


ためこみーの。

セイコ2


セイコ3
ほおばりーの。



父ちゃんには、くれないーの。

「第3回セイコちゃんカーニバル!そんなに茹でて赤くなったらホレてまうやろスペシャル2008」無事終了。

今年もまた総勢82杯のセイコちゃんたちが
日本海の柴山漁港からはるばるやってきてくれました。

いらっしゃいませ。
さぞかし寒かったことでしょう。

ささ、どうぞこちらの温かいお湯の中へ。


*これまでのセイコちゃんとの日々
2005年、柴山カニ民宿との出会い
カニ山を制覇せよ
柴山カニ民宿食い倒れナイト
カニ旅の翌日はカニご飯
2006年、76杯。大量取り寄せスタート
まずは真水でたっぷり泳いでからナベの中で、あったまっていただいて真っ赤になって気分よさげな湯上がりを食うべし
カニご飯カニ汁ざんまい
カニで割り算をおぼえる娘
カニでグレかけてる娘。2007年の取り寄せは83杯
今シーズン最初のセイコちゃんは大阪から。



セイコちゃん

2時間以上かけて平らげた、ずがにフルコース@伊豆 河津町「かごや」

ずがに01ずがにシーズンが開幕して1ヶ月。
満を持して行ってきました、いつもの河津「かごや」へ。

これまたいつも通り、
熱海のマックスバリューに立ち寄って、
朝っぱらから「ほていや」の蒸しパンを20個ゲット。
蒸したてを食べたかったけど、
カニ腹をしっかりあけておかなければならないので、グッと我慢。
ひとくちだけにしときました。
って、食べてるじゃん。

そして正午に「かごや」到着。
2008年のずがに漁の状況は今のところイマイチらしく、
なるほどそういえば、茹でカニも、やや小振りかも。

上海蟹を食べまくってきたばかりで、
その記事すらまだアップしていないのに、
その後、ハツモノのセイコちゃんまで食べたというのに、
ホンマにおいらはなんでこういう感じの
小さくて内子濃厚みそ上等な蟹が好きなんだろう、
なんて思いながら、チマチマホジホジ。

うまいなあ、これはこれで。
「これはこれで」が多すぎてこまるぜ、人生ったら。

ずがに02茹でカニ、カニ丸ごとすりつぶし汁、カニ鍋、カニご飯、漬け物。

カニ鍋には、畑でとれたばかりの野菜がたっぷりのってます。
うどんの下には、ぶつ切りにしたカニがどっさり隠れてます。
自家製味噌で好みの味付けをして楽しみます。

今回もまた、
カニ丸ごとすりつぶし汁をカニご飯にかけて頬張り、
カニカニなマリアージュに昇天。

カニ歩きすらできないほど満腹になって、ひとり3500円。
おばさん、つぶれたら困るし、お願いだからそろそろ値上げしてください(笑)。


*これまでのずがにさんとの日々
というわけで、大好物とは「ずがに」です。
ああこっそり食べたのさ即席ずがに雑炊を@鮎の茶屋
1泊2日の伊豆旅行、2日目の昼は、ずがに食いだおれ。



ずがに03
ずがに04
ずがに07
ずがに05
ずがに06
ずがに08

今シーズン最初のセイコちゃんは大阪から。

昨年につづいて
今シーズンも大阪のお義母さんが
浜茹でセイコちゃんを送ってくださいました。

ズワイガニ漁は11月6日に解禁になったばかりゆえ、
あのカニ民宿「まる屋」がある兵庫県香住の柴山港で
6日午後に行われた初セリのものが大阪へ卸され、
それをお義母さんが送ってくれたようです。
これぞまさにピカピカのハツモノ!

セイコちゃんを食べはじめると、
箸を使うのが面倒になるので、
今回はすべて手でつまめるように、
おいなりさんとぬか漬けを用意。

ボディをパッカリ割ると、
いつものことながら、オレンジ色の内子がぎっしり詰まっていて、
中国で上海蟹を堪能してきたばかりのおいらとしては、
こんなにカニ運が良いとバチが当たりそうな気分になったり。

おいなりさんの余った酢飯をセイコちゃんの甲羅に詰めて、
その上に身とミソと内子をどっさりのせて頬張れば、
これはいけるぞセイコちらし。

セイコちゃん、あなたが家に来てくれると、
ああそろそろ冬なんだなあ、としみじみ思います。

ごちそうさまでした。


*これまでのセイコちゃんとの日々
2005年、柴山カニ民宿との出会い
カニ山を制覇せよ
柴山カニ民宿食い倒れナイト
カニ旅の翌日はカニご飯
2006年、76杯。大量取り寄せスタート
まずは真水でたっぷり泳いでからナベの中で、あったまっていただいて真っ赤になって気分よさげな湯上がりを食うべし
カニご飯カニ汁ざんまい
カニで割り算をおぼえる娘
カニでグレかけてる娘。2007年の取り寄せは83杯

セイコガニ1
seiko2

かにジャンキーからの手紙。

12月19日。
6歳の誕生日(24日)にセイコちゃんを食べることを
ケーキよりも楽しみにしている
かにジャンキーからママへ手紙が渡された。


まま 
まながおたんじょうびになたっら(なったら)
かにたべるんだよね。
やくそくどおり ままもパパもババも
おなじおおいさ(多さ)でしょ。
もうやくそくしたからかえられないよ。


むむむ。
つまり、こんな意味でしょうか…。


おいおい、そこのままさんよ、
あたいの誕生日には、本当にかに食わせてくれるんだろうね。
このまえあたいと約束したはずだよ、
大人も子供も同じ大きさのかにを用意するってさ。
その約束、きっちり守ってもらおうじゃねえか。
大人かに2杯、子供かに1杯なんて
ナメた真似したら、あたい超ブチ切れるから、そこんとこよろしくね。


こわっ。

これって家庭内暴力のはじまりなんだろうか。
だとしたら、やばい。
今のうちに芽を摘んでおかなければ。

かにジャンキー様、
あの、その、よろしければ、おいらのほぐしたかにをおひとつどうぞ。


*ちなみに2007年度のセイコちゃん取り寄せは、トータル83杯。
前年度の76杯からちょっとだけ増えました。

かに手紙

seikogani


にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ

勉強の原動力は食欲である。

あの11月上旬の初ものから、はや1ヶ月。

またしても
心やさしい大阪のお義母さんが、
茹でセイコちゃんを送ってくださいました。
何とあの衝撃的なうまさだった前回よりも、
さらにおいしくてびっくり。

もう大阪方面には足を向けて眠れません。
もともと向けれないベッド配置であることはヒミツです。

今回、我が家に到着したセイコちゃんご一行様は全8杯。
クール便のフタを開けてチェックした娘は
「8つかあ」と何やらつぶやいてから、
「ってことは4人いるから、ひとり2つだね!」
なんて親を差しおいて仕切りはじめました。

おいおい、あんた、いつの間に割り算おぼえてんねん。
と、ツッコミを入れる父ちゃん。

「だって、この前もセイコちゃんが来たときに、いくつ食べれるか数えたじゃん」

あんた、カニで割り算おぼえてどーすんねん。


にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ


seiko

今シーズン最初なのに、いきなり最強かもしれないセイコちゃん。

seiko1昨年12月に堪能したセイコちゃん
の季節がまたやってきた。

今シーズンの初モノは、
大阪のお義母さんが送ってくれた茹でセイコちゃん。
お義母さんによると、
セイコちゃんは解禁したばかりの11月が一番おいしいそうだ。

カニたちを大皿に移して記念撮影し、さっそくイタダキマス。
コツコツ積み重ねるような行為が苦手な男にしては珍しく、
カニをほぐして甲羅に集めてから、一気に食べることにした。

5歳にして早くもカニ好きな娘は
目の前のカニにかぶりつきながら
「ねえそのほぐしたセイコちゃんも結局は私にくれるのよねパパったら」
視線をこちらへ送ってくる。
しかし、自分のカニは自分でほじくれ、
というのが我が家の教育方針なので、もちろん無視。

そういえば、
今回のクール便の宛て名には娘の名前が書かれていたっけ。
もしかしたら、
カニ好きな孫へのおばあちゃんからのプレゼント、
という意味合いだったのかもしれないけど、
ま、いっか、受け取りハンコを押したのはおいらだし。
子供に「ひとつでいいからカニをおくれ」なんて
お願いするのもくやしいし。

ってなことをあれこれ考えているうちに仕込み終了、
いよいよカニの身とミソと卵をまとめて口に放り込む。
娘が悲しそうな瞳でこちらを見ている気配を感じつつ。
そんなつまらんことでパパを恨むなよ。
カニをつくった神を恨め。

ああ、うまい。やばい。
なるほどたしかに11月のセイコちゃんは1ランク上の味わいだった。

一升瓶を持ち込んで、
この甲羅の中で暮らしたい。


seiko2

にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ

伊勢海老づくし定食@松崎

いせえび刺身、味噌汁、姿焼き。
それぞれの料理に1匹ずつ伊勢海老を使ったコース。
松崎「味処 旬」にて。

そういえばこのお店の取材時に
たまたま届いた荷物が、なんとセイコガニでした。
聞けばご主人はもともと金沢の方で、
毎年、冬になるとセイコガニ(金沢では香箱ガニ)を
取り寄せて、メニューに載せているとか。

伊豆半島でセイコガニとは、
なんとも不思議な感じです。

茹でたてにかぶりつき、カニご飯を三杯おかわり、カニ汁すすって大満足。

セイコガニ4

食うべし

セイコガニ05

真っ赤になって気分よさげな湯上がりを

セイコガニ04

ナベの中で、あったまっていただいて。

セイコガニ03

まずは真水でたっぷり泳いでから

セイコガニ02

柴山セイコガニ到着。

あの柴山カニ民宿食い倒れナイト@兵庫から1年。

今年は現地へ行けそうにないので
取り寄せましたセイコガニを。

せっかくなので
まわりのカニ好きのみなさんに声をかけてみたら、
あっという間にトータル76杯に到達。

で、今朝、カニ様たちは予定どおり
無事に活きたまま我が家にいらっしゃいました、
きちんと発泡スチロール2箱に分乗なさって。

さあ、茹でるぞ。
カニ飯つくるぞ。

昨日からギックリ気味で腰がつらいのは
もしかしてカニのタタリか?

せいこがに

実はカニ旅の翌日もカニめしでした

かにめし
カニ宿でカニ三昧ナイトを過ごした翌朝。

もうカニは当分いらないよね。
うん、そうだよね。

そんな会話の1時間後、
柴山港の漁協でセイコガニを買っていたのは、おいらたちです。

セイコガニは勢子ガニとか香箱ガニとか饅頭ガニとか、
日本海沿岸では地方によってさまざまな名前で呼ばれているけど、
ようするに雌ズワイガニ。

おいらは雄ガニよりもセイコガニの身の方が
繊細な味わいで甘味も濃いと思います。
めっちゃ安いし、内子とミソがたっぷりだし。

で、カニ旅から帰ってきた翌日、
セイコガニを写真のようにバラしてから
外子も内子もミソも全部入れて
カニめしを炊きました。

満腹。
もうカニめしは当分いらないよね。
うん、そうだよね。

そんな会話の半日後、
年内にもう一度、漁協からセイコガニどっさり取り寄せようか、
早くしないとセイコガニ漁は1月上旬で終わっちゃうぜ、
なんてヒソヒソ話をしていたのは、おいらたちです。

ああ、カニばか。

LosFotos@OptioWP
Archives
記事検索
Profile

塩谷卓也@もの書き

日本と世界70ヶ国以上の
あちこちで
飲み食い倒れまくって20数年。

最も長い旅は2年間、
最も遠い場所は南極。
スペインをチャリで横断、
中南米はローカルバスで縦断、
ベネズエラのギアナ高地では
垂直机山のロライマ登頂。
好きな旅先はラテンと八重山。

お仕事のご依頼は
こちらへどうぞ。
atinam2004@yahoo.co.jp


このBlogに掲載中の
写真と文章の著作権は
全て塩谷卓也に帰属します。
無断使用、転載禁止。



ラテン旅の抱腹絶倒な
エピソードてんこ盛り
メキシコ・中米
のけぞり旅行記



nokezori




Categories
  • ライブドアブログ