今年の3月にモンベルでハイドレーションを購入しました!

何度か使ってみたので、その感想を兼ねて、ハイドレーションのメリット・デメリットを書いていきます。気になっている方はぜひ読んでみてください!

IMG_3116

まず、ハイドレーションがどんなものかと言いますと……

494F9833-B71E-4830-AFE8-40DF9E18E9CC

こんな感じでいつでも水分補給できるものです!

※正確には「ハイドレーション・システム」ですが、「ハイドレーション」と呼ばれることが多いです。この記事でも「ハイドレーション」と表記します。

登山やトレイルランニングではもちろんのこと、ジョギングなどにも大活躍です。まだまだ残暑も厳しいので、スポーツ中の水分補給はとても大切です。

しかし、ハイドレーションを使っている方はまだまだ少ないですよね!

私も使ってまだ半年ほどですが、メリットも大きいですが、デメリットもあるなぁと気が付いてきました。なので、メリット・デメリットをまとめます。

メリット①いつでもどこでも水分補給ができる

登山中に登りながらペットボトルや水筒の水を飲む時、立ち止まって飲みたいけれど、後ろから人が来ていたり、サイドポケットやザックの中から取るのが面倒に感じたりして、次の休憩ポイントまで水分補給を後回しにすることがありました。

ハイドレーションはいつでもどこでも飲みたい時に手軽に飲めます!

これがハイドレーションのなんといっても一番のメリットだと思います。といいますか、これのために作られた商品といっても過言ではありませんよね。

メリット②こまめな水分補給で熱中症予防に役立つ

テレビで熱中症予防の特集を見ていたら、熱中症予防には100ml〜200mlぐらいの水分をこまめに飲んだほうがいいと言っていました。これはあくまで日常生活でのことなので、スポーツをしているとなればもっと回数や量が必要だと思います。

こまめに水分補給できるハイドレーションは熱中症予防にも役立つと思います!

メリット③水分をたくさん入れられてスッキリ収納

ハイドレーションは1.5L〜3Lの水分が入れられます。ハイドレーション対応のザックなら、ザックの背中側にポケットがあって、そこに収納できます。水筒やペットボトルが何本もあるとかさばりますが、ハイドレーションだとスッキリ収納できます。

メリットはこんなところです!続いては気になるデメリットです!

デメリット①掃除やお手入れが面倒

綺麗好きな方なら苦にはならないと思いますが、私は面倒くさく感じてしまいます。毎回使った後は掃除用のブラシで本体とチューブの掃除が必要です。

IMG_9178

掃除用ブラシ(本体用とチューブ用)

デメリット②味が独特で慣れるのにしばらくかかる

最初に飲んだ時、ミネラルウォーターを入れたはずなのに、まるでプールの水を飲んでいるような味がしました。お世辞にも美味しいとは言えない味で、使っているにつれ、プール感は次第に薄れてきたものの、まだゴムっぽい風味は抜けません。

デメリット③残量が分からなくて不安

ハイドレーションの本体はザックのポケットに入っているので、夏場などに調子よく飲んでいると残量がなくなる危険もあります。夏場なんて残量ない=熱中症に直結するので、ガソリンのように残量はこまめにチェックする必要がありそうです。

デメリット④水しか入れられない(水以外でも大丈夫とは書いてあるが……)

基本的には水です。水以外のものを入れるとカビが発生しやすくなるようです。あと、スポーツドリンクなどのにおいが付きそうな気がします。この辺りは自己判断で水以外のものを入れるか、水で我慢するかを考えて使ったほうがよさそうです。

しかし、夏に水ばかり飲んでいると、無性にスポーツドリンクが飲みたくなります!

(体が塩分や糖分を欲しているのでしょうね!)

メリット3つとデメリット4つです!これはいい勝負かもしれませんね。デメリットを「そんなの気にしないよ!」という方ならハイドレーションを買うべきだと思いますが、「うーん……」という方はまだ買わないほうがいいかもしれません。

私は山のタイプによって使い分けています!

ハイドレーションを使う山

・時間短縮を重視したい
・岩場が多い(ゆっくり休憩できる場所がないかもしれない)
・人が多くて混みそう

水筒やペットボトルで行く山

・のんびり行きたい
・ベンチなどの整備がされている
・穏やかな道が多い
・そこまで混雑することがない

ハイドレーションを持っているからといって、毎回必ずしも使わなくてはいけない訳ではないですから、山のタイプによって使い分けてもいいと思います。

以上でハイドレーションの山道具レポを終わります。私もまだ使って半年なので、これからもっと便利さやメリットに気付くかもしれません。ぜひ「こんな風に使っているよ!」といったことがありましたが、教えていただけるとありがたいです。


↓ブログにご来訪いただきまして、ありがとうございます。ランキングに参加しております。よろしかったら、クリックお願いいたします。


にほんブログ村


山ガールランキング