NOTCH de BLOG

―野田 悠真の元気・本気・根気・日記―
なにごとも「耐えて勝つ」、という意味がわかってきた飛び道具の、蛇足的徒然草。

さらば多摩の街よ、人よ

引越し当日。子供の頃より長年住み慣れた町を離れる日が、遂にやって来た。家財道具が運び出され、ドアに鍵をかけたとき、はしなくも涙が溢れ出た。
最寄り駅までの道を歩いている最中に、昔起きた様々な出来事が思い出されるーー見るものすべて、変わらないと信じていたのに、人の心はどうして変わってしまうのだろう?当たり前のことがこんなにも切なく、虚しいなんて。
それでもこの先、こんな出来事と嫌でも向きあって行かねばならないだろう。人生を俯瞰すれば、たかが半分くらいのことじゃないか。新天地で新たなスタートを切ればいい。
次の10年は嵐が吹き荒れるはずだ。荒れた海原に漕ぎ出していくのは自分。その先に何があるかは、自分で見て感じるものなのだ。

さらば多摩の人よ、町よ。
さようなら!

新居に荷物を運び込んでもらい、人心地ついてから食料品を買い出し。
妻は長年憧れていた、洗練された感のあるこの町に晴れて住むことができ、喜んでいる。
その笑顔を継続させられるかどうかは、自分次第だ。
駅前のショッピングモールでとんかつを食べて帰宅。
簡単な荷解きをして、そそくさと就寝。

第9回ハモリスタライブ@二子玉川KIWA

僕の所属するアカペラサークル「ハモリスタ」の第9回ライブが終了しました。
本編終了後、出演者のみなさん、そして来てくださったお客様が、きらきらとした笑顔を浮かべてくれていたことに、胸が詰まりましたね。

バンドに所属してステージに上がり、いいライブにしようと取り組む過程。
ライブ運営の侃々諤々。
あらゆる苦難や困難は、多かれ少なかれ誰にでもあったと思います
それがすべて拍手や笑顔で報われる。
そんな素敵なサークルの責任者として居られる僕は幸せ者です。
至らない点や改善点はじっくりと洗い出し、次につなげる努力はずっと続けます。
今後もよろしくお願いします。

風になりたい

第9回ハモリスタライブ前日。
わが東京電波道のリハーサルも進み、あとは本番を待つのみ。

今回ライブ実施にあたり、サークル運営者である僕は下記のようなタイトルを付けさせていただきました。
 
『☆』 ー輝けハモリSTAR!!かっこ悪くたっていい、あなたと○○になりたいー

THE BOOM「風になりたい」からの引用です。
僕はコピーライターなどではなく素人なので、気の利いたメッセージを簡潔にまとめてハートをキャッチする芸当は持ち合わせておりませんが、
これを見た方はライブテーマとして一箇所「え?」って腑に落ちない点があるかと思います。

ステージに上がってお客さんを盛り立てるパフォーマーが、果たして「かっこ悪くて」いいの?

僭越ながら僕なりに解説させていただきます。
まず、答えはNOです。
STARになろうと皆さん努力するんです。
それをしない人は歌い手に一人もいません。
ステージに上がるまでには、誰だって泥臭く、地道な努力な上をしていると思います。
しかしライブって生き物であり、いつもそれが見栄えのいいものではないかもしれません。

しかし更に言うと、アマチュアのライブで大切なのは「お客さんが上手・下手を越えて感動してくれること」なんです。
僕はお金と時間を使ってきてくれたお客さんに、
「感動した!いいものを見せてくれた!!」
って言わしめたバンドや人=STARと考えています。
その評価基準に上手・下手はないはずだから、敢えて一言で「かっこ悪くたっていい」と表現してみました。

さて、この「風になりたい」です。
歌詞では人とのつながりを感謝する言葉を連呼しているだけの、やさしい言葉で綴られていますが、
一見まともには口にできない台詞をサンバのリズムに乗っけて、
誰もが遠慮なく参加できるお祭りとして仕立てあげてしまうところに、僕はこの歌の価値を見出します。

PVを見ていただけるとわかります。
http://www.youtube.com/watch?v=PJ8VcfopUt4

いろんなバンドが一同に会したイベントを成功させるには、
何がしか気分が高揚し、絶頂になる瞬間がなくてはいけません。
歌を通じて「今日は特別な一日だった」って一言で締めくくり、くったりと眠りにつくのは、歌い手としてもっとも幸せなことなんじゃないかな。

なぜなら「あなたに会えた幸せ」があるから。

この歌を通じてそれを再認識し、体現して欲しいんです。
ハモリスタというサークルがある意味を考えていきたいんです。

どうかみんなで盛り上がっていきましょう。

裸足ラン

湿気が少なくからっとしてて、走るのに最適な季節になりましたね。
春先に比べすっかり体も復調してくれたので、ここのところ昼夜問わず時間があるときは、体型維持のためにもっぱら汗をかくことを心がけています。

で、5月から取り入れているトレーニングが「裸足ラン」。
考え事したり、心がもやっとしたときによく行く実家近くの公園で、傾斜が急な芝生の坂を裸足で一気に駆け上がります。
(※異物がないこと、人があまり見ていないのを確認してからですよw)

大体50mぐらいのこのダッシュを20本。
靴を履いているときと違って、跳びが大きくなることと膝が高く上がるので、
足腰の強化に効果的なようです。

リフレクソロジー施術をちょっとかじっているのですが、
この裸足ランは足裏のあらゆる反射区が刺激されるからなのか、
体は絶好調です(*´∀`*)

485675_391731607615187_1341578396_n

ミソスープ・アット・チャットワーク

クラウドビジネスチャットツール「チャットワーク」を用いて、第7回ハモリスタライブの反省会を開催。 (合計3回) 
 
各バンドから選出したライブ係や熟練メンバーと、ライブ運営形態や取り回しなどを洗いざらい、次回に向けての課題を見つけました。

総じて言えることは、

1.円滑な進行ができるように、事前に準備するためのインフラ(会議・チャットなど)を整備していく。
2.歌う機会をより濃いものにするべく、来春を目処に箱ライブを開催する。


今回のライブはチャットを導入することにより、
会議では聞くことのできない「心の声」も吸い上げることができてよかったなぁ。

運営インフラ整備とサポート、これからバリバリやっていきますよ。

DSC00599

☆チャットワークを導入すれば、会議はこんな形でもできるのです。

結婚7周年記念日

7月3日は結婚記念日。
恵比寿にある『オステリア・ルッカ』にて、結婚7周年を祝ってきました。

ここは北陽虻川さんの旦那様・桝谷周一郎さんが経営されているイタリアンレストラン。
鯛のカルパッチョ、トマトソースのゴルゴンゾーラ、豚肉のソテーをいただきました。

DSC00585

DSC00589

今日が記念日である旨を伝えたら、
コースのデザートパフェに「Wedding Anniversary」のメッセージ!
僕らのことをいつも支えてくれている方たちに感謝し、美味しい料理に舌鼓を打ちつつ、夫婦のよもやま話に花の咲かせたのでした。結婚7周年祝いのケーキは、ウェディングでも入刀した南青山の『Anniversary』で購入。

DSC00592

DSC00595

みなさん、これからもどうぞお付き合いのほどをよろしくお願いします。

第7回ハモリスタライブ@下赤塚ソナンタ

昨日は僕が所属するアカペラサークル「ハモリスタ」のライブが開催されました。
見に来てくださったお客様、ありがとうございました。
そして出演者の皆さんお疲れ様でした。

今回はサークル在籍の長短問わずメンバー同士が結束できてきたので、ハモリスタのさらなる発展を願うべく、みんな歌に目覚めよ、と願いを込めて「覚醒」と名付けたのでしたが、それを作り上げることができたのがうれしいところです。

出演バンド数21組、総出演者85名は、もちろんハモリスタ史上最高の規模。
大所帯ゆえ取りまとめに苦労しながらも、一生懸命イベントを成功させようと東奔西走してくださったライブ委員会の皆さんには、厚くお礼を申し上げます。

20120701_1


結成から2年半を迎えるわがバンド・東京電波道(TDR)は、渾身の2曲。

【SET LIST】
#1   Hello Again〜昔からある場所(MY LITTLE LOVER)
#2   溝の口太陽族 (manzo 『天体戦士サンレッド』の主題歌)


TDRへの新規加入者は、必ずリードヴォーカルをライブで披露しなければならない、という掟(?)がありまして、今回なおちゃんが澄んだ歌声を聞かせてくれました。
この曲はうまくハモれないジレンマを抱えたままなので、ぜひともいろいろな場で歌っていきたい一曲です。
お客さんの反応が想像以上によかったのが#2。
リードを務めさせてもらいましたが、ご当地戦隊モノのアニメの主題歌とあって、知っている人がどれだけいるのか?
かなり懸念していましたが、さすが皆さんご存知で!

manzoさんの渋いハスキーボイスも自分の声質に合っていたのか、
歌っていて、自然に曲に入っていけるような感覚を味わえてご満悦でした(笑)

20120701_2


今回のライブで個人的に力を込めたのが「MC」。
今までは伝えたいことがたくさんあるがゆえに、どうしても冗長なトークになってしまい、巻き合図を出されることもしばしば。
前述のように、大所帯で4時間以上にも及ぶイベントを形にするには、サークル代表を務めている僕が随所でさせていただく重要な挨拶をきちんとキメるのが一番いいと考え、 発声から台本書き、立ち振る舞いや司会者の動画研究など、ライブ当日までに延べ200時間の特訓をいたしました。
まだまだ完成の域には程遠いですが、何とか形にはできたのでホッとしているところです。
 
ライブの回数を重ねるごとに、熱くそして密度が濃いものになっていくハモリスタ。
昨夏以降に加入した新規メンバーと既存メンバーが交わっていいものを作るきっかけとなればいいな・・・という願いを込めて、
前回のライブテーマを 「融合」としましたが、それが達成できていたからこそ、今回の21組のバンドエントリーにつながったものと考えます。
サークル運営を行う執行部としても、やりがいに燃えてきますよ。

IMGP0348


みんなの心を躍らすイベントを企画してまいりますので、人との「わっか」をどんどんつなげていきましょう。

チャットワークの活用促進(1)

記事作成:2012/05/27

日常生活の上で何らかのコミュニケーションを取る際に欠かせないのがメール。
しかし総じて言えるのが、

「メールだと、何かと、効率が悪い」。


この「何かと」を解消する方法がないか?を突き詰めた結果、「こりゃあ有益なツールだ!」と思い立ち、 昨年から活用しているのが、EC Studio社が開発したビジネスチャットツール「チャットワーク(ChatWork)」


■チャットワークについての詳細はこちら(プロモーションビデオあり。使い方のはじめの一歩、製品詳細など。)
http://www.chatwork.com/ja/ 

■電子マニュアル無料ダウンロードはこちら
http://download.chatwork.com/CW_manual.pdf 


ツールの概要や具体的な使い方については上記リンクを参照していただくとして、
メールを使う上での悩みを、チャットワークを導入することで解消できた事例を、下記に示してみました。

<続きはこちらから>
続きを読む

アカペラ公園2012@戸塚駅前ペデストリアンデッキ

週末の日曜日は、毎年戸塚駅前で開催される恒例イベント「アカペラ公園」に出演してきました。
主に東京、神奈川で活動している79のアカペラバンドが集結し、7〜10分程度の持ち時間で歌を聞かせるといった、肩の力を抜いて楽しめるイベントでしたが、
老若男女、ジャンル問わずのステージに引き寄せられたのか、立ち止まってじっと聞きいってくれる通行人がたくさん。

DSC00562

DSC00568

我が東京電波道(TDR)は、 カロちゃんリードで ZONEの「Secret base〜きみがくれたもの」を歌いました。
録音を聞き返してみると、我ながらなかなかの出来。
強弱のメリハリをつけて表現豊かにすることと、ステップを踏んで魅せることが、今後の課題といったところでしょうか。

ハモリスタからは他に「Chord Blend」「マイバン」「Navy Spots」「Nokids Voce」「102」の5バンドが出演していましたが、
いずれも円熟味を増したバンドで、心地よいハーモニーを堪能いたしました。
応援に駆けつけてくださったメンバーもたくさんいて、さながらオフ会のような楽しい集い。

終了後は艶やかな女性がおもてなしをしてくれる新宿の某居酒屋にて、 5ヶ月遅れの カロちゃんTDR加入歓迎会。
昨年の主催ライブで卒業したみやっちが奇跡の飛び入り参加をしてくれたおかげで、楽しい一日の締めくくりとなりました。

a GOSPElla出演@あさがやドラム

さる5月2日(日)、南阿佐ヶ谷にあるライブハウス「あさがやドラム」で開催された、ゴスペル・アカペラ(チックな)イベント「a GOSPElla」に出演してきました。
関係者のみなさんお疲れさまでした。
そして足元悪い中見に来てくださった方々、ありがとうございました。

僕はアカペラバンド東京電波道(TDR)、そして2月に結成したゴスペルユニット「bit by bit」の2つに出演。
以下セットリストです。

【東京電波道SET LIST】
#1  波乗りジョニー(桑田佳佑)
#2  Hello Again〜昔からある場所(MY LITTLE LOVER、後にJUJUがカバー)
#3  ワインレッドの心(安全地帯)
#4  Secret base〜きみがくれたもの(ZONE)

#2はこのライブに向けて仕込んだ新曲。
本番でようやく形になった感が抜けなかったのが悔しいところですが、
何とか頑張るしかありません。

僕は#1,3のリードを歌いました。
桑田さんと玉置さん降臨(笑)
ずっと研究している歌い手のリードを務めさせてもらうのは、端くれとしてもありがたいことです。

昨年12月にメンバーチェンジをしてから2回目のライブでしたが、
6人でいかに「強く聞かせ、魅せられるか」を考えられるようになってきたと思います。
今後はそれをいかに常識とするか。

まずい。
考えるだけで、楽しくなってきます。

【bit by bit SET LIST】
#1
   Heaven Help Us All
#2    I'm A Friend Of God
#3    Great Jesus
#4    God Great God

ED    In The Sanctuary   

こちらは5年ほど前までMIGHTYに所属したakemiさんつながりで結成したゴスペルユニット。腹の底から声を出し、魂を解放するゴスペルも、自分にとって心の健康ドリンクですね。
#2はかねてから歌いたい曲だったので、感激もひとしお。 
繰り返しが多い#4も、お客さんがヒートアップしてくれたおかげでアドレナリン分泌しまくりでした。

この日誕生日を迎えたお客さんに、ケーキのサプライズプレゼントをしたあとは、
出演者全員ステージに上がり、"In The Sanctuary"で大団円を迎えたのでした。
■Live Info

身辺が落ち着いたらMIGHTY復帰を画策。
定期的にゴスペル・アカペライベントに出演していきます。

■on Twitter
お気軽にフォローしてね!

■Profile
■Visits
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

■Recent Comments
■Archives
  • ライブドアブログ