2006年02月04日

ミュンヘン

munichアメリカ 
監督:スティーヴン・スピルバーグ
出演:エリック・バナ
    ダニエル・クレイグ
    マチュー・カソヴィッツ
    ジェフリー・ラッシュ


1972年9月ミュンヘン・オリンピック開催中に武装したパレスチナのテロリ
スト集団「黒い九月」がイスラエルの選手村を襲撃し最終的にイスラエル選手団
の11名が犠牲となる悲劇が起きる。これを受けてイスラエル政府は犠牲者数と
同じ11名のパレスチナ幹部の暗殺を決定し諜報機関モサドの精鋭5人による暗
殺チームを秘密裏に組織する。チームのリーダーに抜擢されたアヴナーは祖国と
愛する家族のため他の4人の仲間と共に冷酷な任務の遂行に当たるのだが…。

圧倒的な緊張感を2時間半もの間途切らせることなく持続させるスピさんの手腕
には脱帽といったところ。正直スピさんはあまり好きではない監督さんの一人で
はあるのだけれど氏の短時間で見せる暴力を凝縮したシーン&演出は大好き。
今回は全編を通して暴力で彩られていたように思え人質として捕らえられたイス
ラエルの選手団に対してのテロリストたちの行為をはじめ銃撃戦&爆破シーンに
は背を向けたくなる思いがした。暗殺チームのアヴナーやロバートが次第に自分
たちの行為に疑問を感じ自問し葛藤する様に胸が締め付けられました。
パレスチナとイスラエルの関係はあまり詳しくは知らないのだけれど際限なく人
の命を互いに奪い合ってもなんの解決にもならないし血で血を洗う報復合戦がど
れだけ無意味なものなのかを悟って1日でも早く終わってくれればと祈るばかり。
そう思う反面ヤラれたらヤリ返せの思想に対して理解できる(大量虐殺やテロを
容認しているワケではないので悪しからず)自分がいたりなにが正義なのかも解
らずでなんだか心の整理がつかない状態。

爆弾作りのロバート役のマチュー・カソヴィッツってどこかで観たことがあると
思ったら「アメリ」のニノの人だったんですねぇ〜。英語は?ですがフランス訛
りのない英語を喋っていたように思えたのですがどうなんでしょう・・・? (^^ゞ
それにしても今回の俳優陣は地味目だったな。まぁ逆にそれがヨカッタんだけどね♪

notorious74 at 22:34コメント(29)トラックバック(72)劇場公開  

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. ミュンヘン /MUNICH  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2006年02月04日 22:58
試写ホールの古椅子に座って観たらさすがにお尻痛くなった〜{/ase/} 退屈〜ってことにはならなかったけど、やっぱり長い。2時間44分{/ee_3/} 「長いなぁ、、、。」と思い始めた頃、意外とあっさり終わってしまった、、、 「ターミナル」といい「宇宙戦争」といい最近ど...
2. 『ミュンヘン』ジャパンプレミア  [ DVD映画人ブログ ]   2006年02月04日 23:11
 スティーブン・スピルバーグ監督の最新作『ミュンヘン』がついに日本でお披露目となりました。  実際に起きたテロ事件を題材にしたこの映画は、不必要に当時の関係国を刺激しないように、公開まで徹底した秘密主義計画のもと情報管理されてきました。  だからかど...
3. ミュンヘン  [ メルブロ ]   2006年02月04日 23:13
4 ミュンヘン 上映時間 2時間44分 監督 スティーブン・スピルバーグ 出演 エリック・バナ ダニエル・クレイグ キアラン・ハインズ マチュー・カソヴィッツ ジェフリー・ラッシュ  「シンドラーのリスト」「プレイベート・ライアン」でアカデミーをとったスピル...
4. これで、真の平和を問う???? 「ミュンヘン」  [ 平気の平左 ]   2006年02月04日 23:14
評価:65点 ミュンヘン ネタバレあり 「宇宙戦争」のときに、コメント欄がすごいことになったので、あまりスピルバーグ作品を批判するのはよそう、と心に固く誓ったんですけど、相性が悪いのかなぁ・・・ 途中までかなりよかったのに、わかりきった主張をわざわざ主...
5. 「ミュンヘン」  [ てんびんthe LIFE ]   2006年02月04日 23:32
「ミュンヘン」一ツ橋ホールで鑑賞 感想を書く事がこんなにも困難極まりないと思わせるスピルバーグ監督作品。「シンドラーのリスト」だってもう少しストーリーが解るのでこの作品よりは書きやすいと思います。とにかくスピルバーグ=誰にでも受け入れやすいエンタメ作品...
6. 映画「ミュンヘン」(T)  [ マオ猫日記 ]   2006年02月04日 23:37
 スティーブン・スピルバーグ監督最新作の映画「ミュンヘン」を見ました。 1972年9月5日未明、西ドイツ(当時)・ミュンヘンで開かれていた夏季五輪大会の選手村に、自動小銃や手榴弾で武装したパレスチナ人ゲリラ「黒い九月」8人が侵入。イスラエル人選手ら11人を人質...
7. 『ミュンヘン』  [ なんでもreview ]   2006年02月04日 23:41
「この国の未来のため」という正義。
8. 映画「ミュンヘン」  [ ミチの雑記帳 ]   2006年02月04日 23:51
映画館にて「ミュンヘン」★★★★ スティーヴン・スピルバーグ監督が、1972年のミュンヘン・オリンピックで実際に起きた事件の真相を、史実に基づいて映画化した問題作。 私自身おぼろげにしか記憶がないミュンヘン・オリンピック開催中のイスラエル選手団襲撃事件を、当...
9. 賛否両論 映画「ミュンヘン」 アカデミー賞はどうか?  [ bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ ]   2006年02月05日 00:02
賛否両論や宣伝は控えめになど 話題の多いスピルバーグ監督の 「ミュンヘン」を完成披露試写会で観ました。 「宇宙戦争」に続く新作ですが 流れは「シンドラーのリスト」「プライベートライアン」の 歴史の裏に隠されたシリーズです。 作品は2時間44分の  このシリーズ...
10. 「ミュンヘン」  [ 試写会帰りに ]   2006年02月05日 00:13
中野ZEROホール「ミュンヘン」試写会。 1972年ミュンヘン・オリンピックで11人のアスリートが殺害された。深い悲しみの中、イスラエル政府が下した決断は報復だった……。史実に基づいた物語。スティーブン・スピルバーグ監督。 スピルバーグ監督の最高傑作と言われている事....
11. ミュンヘン・・世界を視野にいれた互いの理解  [ |nao-life | ]   2006年02月05日 00:14
ミュンヘンを観てきました。 上映時間が長いと言われていますが、私の感想としては、 死と隣あわせの緊張が続き、中だるみなく観ることができました。 また、この手の映画では、人間関係が複雑に絡みあい、 途中で話がわかりにくくなってしまいがちですが、 ストーリー...
12. ミュンヘン  [ エリ好み★ ]   2006年02月05日 01:03
席がなくて、前から三列目で観たのが悪かったのか、終わる頃にはどんよりでした(-"-;)
13. ミュンヘン  [ cinema capsule ]   2006年02月05日 01:09
ミュンヘンオリンピックで実際に起こったテロ事件。 史実を元に描かれる報復と精神のバランスを崩していく 男の姿を描く。 ★「ミュンヘン」 2005年アメリカ 164分 監督:スティーブン・スピルバーグ 出演:エリック・バナ    ダニエル・クレイグ    キアラン...
14. 『ミュンヘン』  [ 映像と音は言葉にできないけれど ]   2006年02月05日 07:42
ミュンヘンオリンピック。この時代に生きた人間なのですが、どちらかといえば「負けてたまるか」に関心があったので、事件の裏までは知りませんでした。
15. ミュンヘン  [ 色即是空日記+α ]   2006年02月05日 09:58
【わたしは正しいのか?】 1972年、ミュンヘンオリンピックでイスラエルの11人のアスリートが殺された。政府が下した判断は 『報復』。事実に基づいたストーリー。   2時間44分、長いけれどわかり易くぎっちりつまってます。 今なお続くテロと報復、その....
16. 『ミュンヘン』★★★★・91点  [ ヘーゼル・ナッツ☆シネマ カフェ ]   2006年02月05日 09:59
『ミュンヘン』公式サイト 制作年度/国;'05/米 ジャンル;社会派ドラマ               配給;アスミック・エース  上映時間;2時間44分  PG−12 監督;スティーヴン・スピルバーグ 出演;エリック・バナ/ダニエル・クレイグ/ジェフリー・ラッシュ観...
17. ミュンヘン  [ Akira's VOICE ]   2006年02月05日 10:28
事実以上の驚きは無い。 でも,響くメッセージは胸に刺さる。
18. ミュンヘン  [ まったりでいこう〜 ]   2006年02月05日 10:53
暗くそして重い内容で時間は3時間近くあったように思いますが、あまりその長さは感じませんでした。むしろ話自体に引き込まれ、気がつけば食い入るように観ていたという感じです。 もとになったこの事件のことを私は知りません。なので誰もが知るオリンピックの大会で、こん...
19. ミュンヘン  [ Marさんは○○好き ]   2006年02月05日 13:08
後味の悪い映画でした。 観終わった沈滞ムードを引きずってしまいます。 どっちがい
20. 「 ミュンヘン 」  [ MoonDreamWorks ]   2006年02月05日 13:57
 監督 : スティーブン・スピルバーグ 主演 :  エリック・バナ/ダニエル・クレイグ/キアラン・ハインズ      マチュ−・カソヴィッツ/ハンス・ジシュラー/ジェフリー・ラッシュ公式HP:http://munich.jp/ 「 ミュンヘン 」  歴史の裏に隠された、1972年...
21. 『ミュンヘン』  [ ラムの大通り ]   2006年02月05日 14:02
※映画の核に触れる部分もあります。 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方が…かも。 ----この映画、今日から公開だよね。 フォーンも観たけど、どうだった? 「う〜ん、ぼくは勘違いしていたね。 まずは物語を要約してみよう。 ミュンヘン・オリンピックの開催...
22. ミュンヘン・・・・・評価額1750円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2006年02月05日 14:06
久々に本気のスピルバーグは、やはり凄い。 暗殺者になる使命を受け入れる事で、永遠の重荷を背負ってしまった一人の男の長く悲しい心の旅を描く、ある種のロードムービー。 「ミュダ
23. スピルバーグ監督最新作「ミュンヘン」  [ 日々“是”精進! ]   2006年02月05日 15:10
アメリカ版予告編2本DL。・「キング・コング」最終予告編新映像満載!キング・コングがビルに登る姿も。かなり泣けるとの情報も。・「ミュンヘン」予告編スティーブン・スピルバーグ監督作品。1972年のミュンヘン五輪でイスラエル選手団が選手村で、パレスチナゲリ...
24. Munich  [ ゴンノブログ ]   2006年02月05日 16:51
Munich ミュンヘンオリンピックでの人質殺害事件とそれにまつわる一連の復讐事件をスピルバーグ監督が映画化した問題作、"Munich"[IMDb](邦題:「ミュンヘン」)を観てきました。 (先日と同じ AMC Aventura 24 での観賞です。) ...
25. 「ミュンヘン」 ベスト・オブ・スピルバーグ    [ アタマにシャンプー、ココロにシネマ。 ]   2006年02月05日 17:38
☆☆☆☆ 「宇宙戦争」のようなつまらないSF映画をつくったすぐあとに、こういう名作をつくってしまうというのは、どういう頭の構造をしているのだろうと思いますが、そのような凡人にははかりしれないところが、
26. ミュンヘン 評価額・1180円  [ Blog・キネマ文化論 ]   2006年02月05日 18:43
●ミュンヘンをTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 1972年9月5日、ミュンヘン・オリ
27. ミュンヘン  [ It's a Wonderful Life ]   2006年02月05日 19:19
2時間44分の長い作品ですが、 スピルバーグ入魂の力作で素晴らしい作品でした。 物語の発端なった恐ろしいミュンヘンオリンピックの惨劇事件は この映画が話題になるまで知らなかったんです。 その事件の顛末を描く作品だとばかり思ってましたが、 後日談の報...
28. 「ミュンヘン」  [ ヨーロッパ映画を観よう! ]   2006年02月05日 19:58
「Munich」2005USA スティーヴン・スピルバーグ(シンドラーのリスト/1993)が監督、主演は「トロイ/2004」のエリック・バナ。原作はノンフィクション小説“標的(ターゲット)は11人/モサド暗殺チームの記録”。この事件は世界中で放映され、当時TV で見た記憶がある。バ...
29. ミュンヘン  [ きょうのあしあと ]   2006年02月05日 20:08
「私は正しいのか?」 監督:スティーヴン・スピルバーグ 脚本:トニー・クシュナー、エリック・ロス 出演:エリック・バナ、ダニエル・クレイグ、キアラン・ハインズ、マチュー・カソヴィッツ、ハンス・ジシュラー、ジェフリー・ラッシュ、他 劇場:TOHO CINEMAS 川崎 ...
30. ミュンヘン(評価:◎)  [ シネマをぶった斬りっ!! ]   2006年02月05日 21:20
【監督】スティーヴン・スピルバーグ 【出演】エリック・バナ/ダニエル・クレイグ/キアラン・ハインズ/マチュー・カソヴィッツ/ハンス・ジシュラー/ジェフリー・ラッシュ 【公開日】??
31. 『ミュンヘン』  [ 異国映画館 ]   2006年02月05日 21:38
2005年 アメリカ 公開日:2006/02/04 劇場鑑賞06/01/20           ミュンヘン   監 督 : ...
4 とりあえず・・・長ッ!(笑) 2時間44分の社会派ヒューマンドラマにはスティーブン・スピルバーグ監督の並々ならぬ思い入れを感じます。長いんですけど、絶えず緊張感を漂わせ中だるみもほとんど感じられないのは流石といったところでしょうか。 +++ちょいあらすじ
33. ミュンヘン(2005米)  [ WAKOの日常 ]   2006年02月06日 10:07
Based on a true story.(Inspired by?)と最初に断りテロップが出てきます。でもまさかこんなことが、私の生まれる少し前に実際にあったとは…。ビックリでした。この内容では「イスラエルの総領事館から非難」「完全秘密主義でプレス試写も公開2週間前」となる訳です。 ...
34. ミュンヘン  [ シャーロットの涙 ]   2006年02月06日 11:28
1972年9月5日ミュンヘンオリンピック開催中に「ブラック・セプテンバー」によるイスラエル選手団襲撃事件が起こった。イスラエル秘密情報機関「モサド」は暗殺チームを結成。・・・報復を実行していく様を事実を元に描き、そこに真の平和とは何かを問うテーマを織り込むヒュ...
35. ミュンヘン  [ こっちゃんと映画をみまちょ♪ ]   2006年02月06日 12:22
頑張れ浅田真央!五輪の星となれっ!ちみなら出来るゾ!できるぞぉ〜!いけぇぇぇぇッ! えっ? 彼女、出れないんですか?・・・っていつの話しじゃ   しかし何ですな。日本がミキティだの、荒川静香の稲葉ウアーだのと盛り上がっている中、こんなトコに盛り上が...
36. ミュンヘン・・・試写会にて  [ ESCAPE TO VICTORY ]   2006年02月06日 12:58
上映時間が2時間44分。 CM・予告を含めると3時間近く。 入場前には必ず用を足しましょう。 ラスト30分ぐらいでトイレに立つ人が非常に多かったので。      (さて、ここから映画の中身の話。ネタバレあります) この事件が発生したときは、生まれてい...
37. 歓びを歌にのせて  [ 5125年映画の旅 ]   2006年02月06日 19:23
3 病に倒れ、療養のために故郷へ帰ってきた 天才指揮者。彼はそこで、コーラス隊の指導を 頼まれる。コーラス隊のメンバーや村の人達と 触れ合う事で、少しずつ彼の心に変化が現れる。 アカデミー賞にもノミネートされたスウェーデン 映画です。登場人物が多く、人間....
38. 「ミュンヘン」  [ ●○ゆるゆるシネマ感想文○● ]   2006年02月06日 22:15
「ミュンヘン」 公式サイト 劇場鑑賞 ゆづあげの好き度 ★      (満点は★5個) 2006年2月4日公開   民族としての誇り、祖国への誇り・・・。 残念ながら、私はこういった誇りをあまり持ち合わせていません。 しかし、日本も実は多民族国...
39. ミュンヘン  [ 週末に!この映画! ]   2006年02月06日 23:58
期待値:71%  ホントのアカデミーノミネート作品。 スピルバーグ監督渾身の2時間44分映画。 予告
40. 映画 MUNICH  [ プリンストンに暮らす ]   2006年02月07日 00:06
本日スピルバーグ監督の映画 Munich が全米公開されました。 ミュンヘン在住時より、この映画の製作にはとても興味を持っていたので、 早速主人とプリンストンの古い小さな映画館へ出かけてきました。 もちろんイスラエル関係紙は、ハリウッドの冷めたスープと酷評ですが、 ...
41.  『ミュンヘン』  [ моя комната (私の部屋) ]   2006年02月07日 01:05
公開直前の完成披露試写。主演のエリック・バナが来日しており、舞台挨拶もあった(素敵な人だー!)。 『プライベート・ライアン』『シンドラーのリスト』など社会的テーマを扱った作品でも傑作を生み続けるスピルバーグの最新作。実話に基づいた問題作である。 19...
42. 「ミュンヘン」  [ それ、いいかも? ]   2006年02月07日 14:29
「ミュンヘン」 謀略史観的な書物では、モサドといえば世界中の情報工作機関の中で最も優秀で最もプロ意識の高い冷徹な集団として描かれるが、この映画に登場する工作員たちはそれにはほど遠い。 水も漏らさぬ完璧な計画を立てるでもなく、表情ひとつ変えずに敵を始末するわ...
43. 『ミュンヘン』 2006・2・5に観ました  [ 映画と秋葉原とネット小遣いと日記 ]   2006年02月07日 17:32
『ミュンヘン』  公式HPはこちら  ENTTER SITEでFlash版 ●あらすじ 1972年9月5日、ミュンヘン・オリンピックの選手村で、パレスチナゲリラ(黒い九月)のテロにより、イスラエル選手団11人死亡した。イスラエルの機密情報機関(モサド)は、報復の
44. ミュンヘン  [ 何を書くんだろー ]   2006年02月07日 18:14
「ミュンヘン」 評価 ★★★★☆ 『あらすじ』  1972年、ドイツのミュンヘンで開催されるオリンピックのため、選手たちが次々と選手村へと集まる 中、ブラック・セプテンバー(黒い9月)と名乗るテロ集団によって、イスラエル人の選手、コーチ、大...
45. ミュンヘン  [ 映画通の部屋 ]   2006年02月07日 19:59
「ミュンヘン」MUNICH / 製作:2005年、アメリカ 164 PG-12指
46. これぞスピルバーグの底力!「ミュンヘン」を観る  [ ちょっとだけ勝手に言わせてもらいます(Blog版) ]   2006年02月07日 21:54
 昨日はスティーブン・スピルバーグの新作「ミュンヘン」を観てきた。正直、本作は観
47. ★「ミュンヘン」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2006年02月08日 04:09
公開初日のナイト・ショウで観てきました。 スピルバーグ監督の映画という事で、夜中にしてはまずまずの入り。 原題は「MUNICH」。 2005年製作のサスペンス・ドラマ、164分もの。
48. ミュンヘン  [ えいがの感想文 ]   2006年02月08日 09:54
監督: スティーヴン・スピルバーグ 出演: エリック・バナ ほか 「ミュンヘン」 1972年のミュンヘンオリンピックでのパレスチナ・ゲリラによるイスラエル選手11人殺害事件のその後、イスラエル暗殺部隊5人による報復の過程を描く、史実に基づいた作品。 スピルバーグ...
49. ミュンヘン  [ 「月の風」シネマ日記 ]   2006年02月08日 12:37
スティーブン・スピルバーグ監督作品 エリック・バナ主演 娯楽作品も社会派作品も撮るスピルバーグらしい映画だった。 この映画は、社会派作品だ。 内容は、1972年のミュンヘン・オリンピックで起こった襲撃事件から端を発する史実に基づくことらしいが、良いか悪いかは....
50. 映画のご紹介(92) ミュンヘン  [ ヒューマン=ブラック・ボックス ]   2006年02月08日 21:17
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(92) ミュンヘン- こんなこと言っちゃいけないけど 彼のエンターテーメント的な映画が 懐かしいなあ 2006年第78回アカデミー賞主要5部門ノミネート(作品、監督、編集....
51. 映画のご紹介(92) ミュンヘン  [ ヒューマン=ブラック・ボックス ]   2006年02月08日 21:38
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(92) ミュンヘン- こんなこと言っちゃいけないけど 彼のエンターテーメント的な映画が 懐かしいなあ 2006年第78回アカデミー賞主要5部門ノミネート(作品、監督、編集....
52. 「ミュンヘン」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2006年02月09日 16:54
エンドクレジットの後ろに見える風景、何かを彷彿させるあのツインのタワーは”今”
53. 「ミュンヘン 」 Munich  [ 俺の明日はどっちだ ]   2006年02月09日 18:37
頭脳警察の PANTA が、♪ 銃を取って叫べ! あるいは、♪ さようなら世界夫人よ と歌っていたあの頃、連合赤軍の浅間山荘事件が起きて心情的に多くの人たちの中に70年安保の終焉を感じ、またイスラエルのテルアビブ、ロッド空港での日本人ゲリラ奥平剛士、安田安之、岡本公...
54. ミュンヘン  [ 八ちゃんの日常空間 ]   2006年02月09日 23:05
本年度映画鑑賞50作目。うち劇場観賞25本目。 スピルバーグが正攻法できっちり作って狙っている作品。 どれだけの賞を取れるか見もの。 事実に基づく切なく悲しい映画だ。
55. ミュンヘン・・・・・・スティーヴン・スピルバーグ  [ ぷち てんてん ]   2006年02月10日 00:25
☆ミュンヘン☆(2005)スティーヴン・スピルバーグ監督エリック・バナ・・・・・・・・・・・・・アヴナーダニエル・クレイグ・・・・・・・・・・・スティーヴ(車両のスペシャリスト)キアラン・ハインズ・・・・・・・・・・・カール(後処理専門)マチュー・カソヴィ...
56. 『ミュンヘン』  [ かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY ]   2006年02月10日 15:06
スピルバーグが自分のために作った映画。お見事。 1972年のミュンヘン・オリンピックで、パレスチナゲリラ ブラック・セプテンバー(黒い九月)によるイスラエル選手団11人の殺害事件が発生。イスラエル政府は情報機関「モサド」のメンバー5人による暗殺チームをつくり、...
57. ミュンヘン  [ 【極私的】Movie Review ]   2006年02月10日 16:26
原題…MUNICH 監督…スティーブン・スピルバーグ 出演…エリック・バナ/ダニエル・クレイグ/ジェフリー・ラッシュ 極私的満足度…△ 事前勉強が必要だったかも? トリノ冬季五輪を目前に控えたこの時期に封切、なんともグットタイミングというか何というか…オリンピッ...
58. 映画『MUNICH』劇場鑑賞  [ 蛇足帳~blogばん~ ]   2006年02月10日 17:56
Steve Spielberg監督作品の映画『ミュンヘン』を観て来ました。 1972年の「ミュンヘン・オリンピック」で実際に起きた、パレスチナのゲリラ「黒い9月(Black September)」によるイスラエル選手団の人質殺害事件を基にしていて、今も続いているイスラエルとパレスチナの紛....
59. 【劇場鑑賞12】ミュンヘン(MUNICH)  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2006年02月10日 21:06
2 1972年ミュンヘン・オリンピック 世界は11人のアスリートが 殺されるのを目撃した この映画は、その後の物語である。
60. ミュンヘン  [ 不良中年・天国と地獄 ]   2006年02月10日 22:29
2月7日(火)新宿ジョイシネマ2にて1972年のミュンヘン・オリンピック。選手村で、《黒い9月》と名乗るパレスチナ・ゲリラが、イスラエルのコーチや選手11名を殺害しました。本作はその事件をモデルにしています。このとき、平和の祭典オリンピックは、一瞬にし...
61. ミュンヘン  [ がちゃのダンジョン 映画&本 ]   2006年02月10日 22:46
『ミュンヘン』 (2005)MUNICH上映時間164分 製作国アメリカ ジャンルドラマ/サスペンススティーヴン・スピルバーグ監督最新作『MUNICH』1972年9月5日、開催中だったミュンヘン・オリンピックで、パレスチナゲリラ"ブラック・セプテンバー 黒い九月"によ...
62. 『ミュンヘン』  [ ねこのひたい〜絵日記室 ]   2006年02月13日 16:36
ミュンヘン・オリンピックでテロリスト集団「黒い9月」の犠牲になったのは11名のユダヤ人。
63. ミュンヘン  [ toe@cinematiclife ]   2006年02月16日 01:13
第78回 アカデミー賞 作品賞、監督賞 ノミネート作品 1972年のミュンヘンオリンピックで実際に起きた事件を元に描かれたこの映画。 その事件は、「オリンピック選手村で11人のイスラエル代表が殺された」というものであり、犯人はパレスチナ人だった。 当時、生まれたばか...
64. ミュンヘン  [ lip ]   2006年02月16日 09:21
あちらの国で行われている、あちらの事情による報復合戦…。 テロによる報復、そして血で血を洗う抗争…。それは何も生まないということをミュンヘン事件を通じて伝えたかったのではないでしょうか。「すぐに後任が現れる」の台詞に全てが集約されていると思います。平和大...
65. ミュンヘン  [ WILD ROAD ]   2006年02月19日 21:24
4 『ミュンヘン』 2005年アメリカ(164分) 監督:スティーヴン・    スピルバーグ 音楽:ジョン・ウィリアムズ 出演:エリック・バナ    ダニエル・クレイグ    キアラン・ハインズ    マチュー・カソヴィッツ    ハンス・ジシュラー ...
66. 【映画】ミュンヘン  [ セルロイドの英雄 ]   2006年02月20日 21:43
"Munich" 2005年アメリカ監督)スティーヴン・スピルバーグ出演)エリック・バナ ダニエル・クレイグ キアラン・ハインズ マチュー・カソヴィッツ ハンス・ジシュラー ジェフリー・ラッシュ満足度)★★★☆ (満点は★5つです)シネプレックス幕張にて 1972...
67. ミュンヘン(2005/アメリカ/監督:スティーヴン・スピルバーグ)  [ のら猫の日記 ]   2006年02月22日 22:04
【新宿ピカデリー】1972年9月、ミュンヘン・オリンピック開催中、武装したパレスチナのテロリスト集団“黒い九月”がイスラエルの選手村を襲撃、最終的にイスラエル選手団の11名が犠牲となる悲劇が起きる。これを受けてイスラエル政府は犠牲者数と同じ11名のパレスチナ幹部の...
68. ミュンヘン  [ CINEMA正直れびゅ <ネタバレアリ> ]   2006年02月23日 21:39
アカデミー賞にもノミネートされている、スピルバーグ渾身の力作。公開初日、レイトで観てきた。
69. 「ミュンヘン」 終わりのない日々  [ 目の中のリンゴ ]   2006年02月26日 21:36
アカデミー賞の作品賞、監督賞にもノミネートされている スピルバーグの「ミュンヘン」。 同じく脚色賞ノミネートの脚本は、「エンジェルス・イン・アメリカ」の トニー・クシュナーです。 (舞台劇→TVドラマ化されたこの物語も、アメリカの問題をてんこ盛りに はらんでいて...
70. ミュンヘン  [ とりあえずな日々(仮) ]   2006年03月02日 00:09
4 1972年9月5日、ミュンヘン・オリンピック。 パレスチナゲリラ「黒い九月(ブラック・セプテンバー)」によるイスラエル選手団襲撃事件が起こる。 人質となった選手11名は全員死亡。 これに激怒したイスラエル機密情報機関モサドは秘密裏に暗殺チームを編成、首謀者11名の....
71. ミュンヘン  [ 金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等 ]   2006年03月07日 20:22
★本日の金言豆★ フェダイーン(殉教者):ミュンヘン・オリンピック選手村に侵入した、トラックスーツに身を包みカラシニコフと手榴弾で武装した男達。 2006年2月4日公開  1972年 
72. ミュンヘン  [ No Cinema No Life ]   2006年03月13日 16:08
久々の映画です。アカデミー賞授賞式のビデオもまだ完全に見てないのに暇な時間を見つけて映画館に行ってきました。 「今年のオスカーは社会派が多い」とは聞いていましたが、今度見ようと思っている「シリアナ」も含めて重く暗い雰囲気の社会派映画が現在上映中。 僕...

コメント一覧

1. Posted by あむろ   2006年02月04日 23:41
TBありがとうございます。

確かに、テロはよくないことだとわかっていても、自分の身内がテロで死んでしまったら…黙ってそれを受け入れることは困難ですよね。

「親切なクムジャさん」の考え方も「わかるわぁ…」と思ってしまうわけで。

2. Posted by ミチ   2006年02月04日 23:54
こんにちは♪
俳優さんが地味目だったのでなおさらストーリーに入っていけた気がします。
エリック・バナの心情の変化は素晴らしかったと思います。
オーストラリア男優さんは何気にすごいよ〜!
3. Posted by はっち   2006年02月05日 09:08
お邪魔します〜♪

悪くなかったと思うのですが、感動した!って感じじゃなかった・・・ボチボチだったかな?

アヴナーと仲間たちって、その道のスペシャリストが集まったと思ってたのに、素人集団でしたよね?
4. Posted by Notorious♪   2006年02月05日 14:48
コメント感謝です♪

あむろ様
ですよね〜ボクも身内がテロとかの犠牲に
なったら絶対に受け入れられないだろうし
許すこともできないと思います・・・。
ゴメンなさい「親切なクムジャさん」は未見
なんです ^^;

ミチ様
そう言われればバナちゃんもJ・ラッシュも
豪州人だ!全然気づかなかったですよ〜。
男優さんだけじゃく女優さんでも豪州系が
イイ味だしてますよね♪トニ・コレットとか
ミランダ・オットーとか ^^
5. Posted by Notorious♪   2006年02月05日 14:50
はっち様
ボクも感動したッ!!ってワケじゃぁな
かったですね。
どちらかと言えば「ホテル・ルワンダ」同様
にいろいろと深く考えさせられる感じの
作品でした。
素人集団でしたね・・・まともな爆弾も作れ
なきゃ女に騙されて・・・だったし ^^;
6. Posted by メビウス   2006年02月05日 21:25
こんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

本作の残虐描写も『プライベート・ライアン』に負けず劣らずな凄惨さで、観客に強烈な印象を与えますね。
こういうやられたらやり返すみたいな報復の先にある空しさもひしひしと伝わってくる作品。宇宙戦争よりは断然良いです(汗
7. Posted by Notorious♪)   2006年02月06日 11:28
コメント感謝です♪

「プライベート・ライアン」はあまり評価してい
ないのですがオープニングでの戦闘シーンの強烈
さだけはすごい評価しています!!
とにかく今作はドキドキ感が半端なかったです。
「宇宙戦争」評価↓ですね・・・なんだかんだと
言われてるけど結構好きだったりしますよ ^^
8. Posted by purple in sato   2006年02月06日 22:39
TBありがとうございました。
ここ数年のスピルバーグには気持ちが入らないんです…
何故でしょう?
しかしながら、本作のクオリティはいつにも増して高かったですよね!
これからの更なる挑戦を楽しみにしておくとします。
では、またおじゃまさせてもらいまぁ〜す♪
9. Posted by Notorious♪   2006年02月07日 11:45
コメント感謝です♪

確かにボクもここ数年のスピ氏作品に対
しては期待感もナニもなかったです。
「マイノリティ〜」や「宇宙戦争」の娯楽
大作もいいけどスピ氏にはこの手の作品を
もっと撮って欲しいかなと思ってます。
遠慮なくドンドン遊びに来てくださいね♪
10. Posted by たましょく   2006年02月07日 18:14
 TBありがとうございますm(_ _)m

 こうした作品って、「史実」「重い」とゆー
壁があって、観賞したあとにもなかなかツッコ
メないですよね。

 報復によってもたらされたモノは、結局自分
自身の中に「疑念」を生むだけの虚しいモノだ
ったのかとも思いました。
11. Posted by 隣の評論家   2006年02月07日 20:04
こんにちわ。TBありがとうございました。
スピさんが余り好きではないのに、結構気に入られたみたいで!良かったです。私の周りの女性で観た人は、「重過ぎてイヤ」と言う人が多くて。私は女ですけど(笑)、あの重さはアレでありだと思ったので。肯定的な意見が聞きたいと思っていたところでした(苦笑)。見応えはありましたよね。
12. Posted by でんでん   2006年02月07日 21:56
こんにちは。
トラックバックありがとうございます。

>それにしても今回の俳優陣は地味目だったな。まぁ逆にそれがヨカッタんだけどね♪

今回の作品、キャストは地味ですが、実力者ぞろいでしたね。ボクはやっぱジェフリー・ラッシュの凄みが良かったです(^^ゞ
13. Posted by Notorious♪   2006年02月08日 17:51
コメント感謝です♪

たましょく様
復讐にかけていた情熱が疑念から空虚に
変わっていく過程がとても痛かったです・・・。
そうですね〜なんかウマくツッコめない
ですよね。ボクなんか結構、右寄り&過激派
思想だったりするところもあるので暴力で答え
を返す考え方に納得できるところもあったり
でして・・・^^;

隣の評論家様
確かに政治や情報組織が絡んだ重いテーマの
作品だと女性はイヤという人多そうですよね。
終始、重たかったけど最後まで拒否反応を
示すことなかったし見応えも十分以上だった
と思います♪
14. Posted by Notorious♪   2006年02月08日 17:54
でんでん様
恥ずかしながらボクは最後までJ・ラッシュ
が解らなかったんですよ。
観ていてなんかJ・ラッシュに似た俳優さん
だなとは思っていはいたのですが・・・最後の
クレジットに彼の名前を見つけたとき「やっぱり」
と気づいたんですよ・・・。
最初から気づいていればもっと注目して観れたん
ですが ^^;
15. Posted by たいむ   2006年02月09日 16:57
TBどうもです。
復讐の連鎖、理屈はわかっていても、イザ身内が巻き込まれたら、復讐心に燃えるかもしれない・・という危うさは自分もありそうな気がします。
どこかで断ち切らなければならないのでしょうが・・・
人間ですから一番厄介です。
16. Posted by Notorious♪   2006年02月10日 13:17
コメント感謝です♪

テロなんかで身内が巻き込まれたら
ボクは絶対に復讐してしまいますね〜。

>どこかで断ち切らなければならない
これが一番難しいんですよね。
歴史的に見ても長い時間、殺し合いして
るからそう簡単にもいかないでしょうし。
平和ボケの日本人が言ってもいまいち
説得力はないけど・・・。
17. Posted by Ren   2006年02月10日 22:35
TBありがとうございました☆
2時間45分、かなり長い作品ですが
引っ張る力はさすがスピルバーグかなと思いました。
複雑な問題を含んでいるテーマなので
うまく感想がでてきません。でも見てよかったです。
18. Posted by ななな   2006年02月11日 11:07
こんにちわ。
とっても重い映画でしたね。
描写は残酷だし見ていて考えるけど重いし・・・
でも観てよかったと思える映画でした。

やったらやり返すって考え方ホントそろそろやめないと本格的にダメになっちゃいますよね。
やめるのが難しいから問題になっているのですが。
19. Posted by Notorious♪   2006年02月11日 22:33
コメント感謝です♪

Ren様
あの長丁場だった「キングコング」でも
中ダルミしたのにこんな重いテーマで2時間
45分も引っ張りきったスピ氏の手腕には脱帽です!!
いろいろ考えさせられることがあって確かに
上手く自分の考えも纏められませんよね ^^;

ななな様
>やったらやり返すって考え方ホントそろそろ
やめないと本格的にダメになっちゃう
その通りですよね〜どちらかが一歩でも退いて
くれれば即解決とはいかないまでも次の段階に
一歩前進出来るとは思うんですがね〜。
20. Posted by にら   2006年02月13日 16:35
ハリウッドで『ゴシカ』を撮ったことのあるマチューさんですから、英語のほうも堪能かと。

てなわけで、今回は「マチュー・カソビッツの正体は、俳優じゃなくて、監督なんだぞ」ってことで、TBありがとうございました。
21. Posted by Notorious♪   2006年02月14日 11:28
コメント感謝です♪

マチュー・カソビッツは多才な人だったん
ですね〜。彼というとどうしても監督さんの
イメージよりも「アメリ」でのニノ役の優し
い感じなんですよね ^^
英語はまるっきり×ですがあまりフランス語
訛りは無かったように思えました♪
22. Posted by Ken   2006年02月20日 21:53
再びKenです。こちらにもTBありがとうございました!
>それにしても今回の俳優陣は地味目だったな
今回の配役、キャラクター造形をキチンとした上で、その役にあった俳優さんを有名無名を問わず適材適所で選んだ気配がしますね。
そんなところもこの映画に説得力を与えているような気がしました。
23. Posted by Notorious♪   2006年02月21日 10:18
コメント感謝です♪

日本にいるとあまりユダヤ系とかの
区別をつけるのは難しいですが今回の
配役はおそらく皆ユダヤ系の俳優さん
たちなんでしょうね。
24. Posted by kino   2006年02月26日 21:39
遅くなりましたがTBありがとうございました。
難しくて幼稚な感想しか書けませんでしたが、
観て1週間経っても 心に残ってる映画です。

オーストラリア出身!ヒュー・ジャックマン、ナオミ・ワッツ、
ヒース・レジャーと 大活躍ですよねー!
25. Posted by Notorious♪   2006年02月27日 12:58
コメント感謝です♪

いや〜ボクの方こそ只でさえ誤字、脱字にめち
ゃくちゃな文法の駄文しか書けないのにパレ
スチナ問題とか難しい問題がテーマですからね
尚更まともな文章なんて恥ずかしながら書けや
しませんよ r(^^;)
オーストラリア系俳優さんの勢力は半端ないで
すよね〜日本人俳優ももっと頑張ってもらいたい
ものです♪
26. Posted by かの   2006年03月02日 00:23
こんばんは、コメント&TBありがとうございました!
こちらからもTB送らせて頂きますm(_"_)m
私も実はスピ監督はあんまり好きじゃないのだけど、本作はかなり見方が好意的になりました(^_^;
テロ=悪、報復=悪とは良心や倫理的な面ではわかってても実際にその立場に立って国を追われたり迫害を受けたり、自分や身内がテロの被害に遭ったりするとなかなか「平和的解決」「恨まないようにする」と言うのは難しいことですよね…。
意味のない不毛なことなのはわかってても、復讐せずにはいられない気持ちもわかりますし…。
今更ながらに難しいテーマですね。

それはともかくとして、Notorious♪さんがマチューさんに触れてくれて嬉しかったりしました(^^ゞ
マチューさんは英語も堪能で、それでもってヴァンサン・カッセルと仲良しなんです(笑)
ニコール・キッドマン主演の「バースデイ・ガール」ではロシア人の役もしてましたね。
27. Posted by Notorious♪   2006年03月02日 10:42
コメント感謝です♪

暴力的解決は望まないけれど目には目を、
歯には歯をの思想に賛同してしまうのも
確かなんですよね・・・平和ボケという
言葉はあまりヨロシクないけれどこうい
状況下にいれる自分に心底ヨカッタと思
わざる得ません。
28. Posted by mobeer   2006年03月13日 16:07
コメント&TBありがとうございました。

暗殺を続けるうちに狂気の渕に堕ちてゆく様がなんとも迫力あり、恐ろしかったです。
「ベットを爆破している工作員はクローゼットの中で寝る」何もかもに怯えなくてはいけない恐怖、想像しただけで生きた心地がしないっす
(-_-;)
29. Posted by Notorious♪   2006年03月13日 17:53
コメント感謝です♪

一時でも心休まらず毎日を送る恐怖って
それを考えただけでも恐怖ですよね・・・。
彼らがプロ集団ではなくただの素人だから
その彼らが抱く恐怖がとても身近に感じま
した・・・本当に怖い作品でした。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
マリオほどに人気も人望もありません…。
Brasil02

風情♪、ぷじょうと読みます。
フランスの自動車会社の
「Peugeot」とは全く関係
はございません。

kotowaru

taiyo

 
FC東京
最新コメント
最新TB
エル・クラン (あーうぃ だにぇっと)
エル・クラン
怒り (試写会) (風に吹かれて)
怒り
「怒り」 (ここなつ映画レビュー)
怒り
怒り (Akira's VOICE)
怒り
『怒り』 (こねたみっくす)
怒り
怒り (あーうぃ だにぇっと)
怒り
 

  • ライブドアブログ