2006年07月09日

ローズ・イン・タイドランド

tideland イギリス&カナダ
 ドラマ&ファンタジー
 監督:テリー・ギリアム
 出演:ジョデル・フェルランド
     ジェフ・ブリッジス
     ジェニファー・ティリー
     ジャネット・マクティア

「不思議の国のアリス」が大好きな10歳の少女ジェライザ=ローズ。両親が2
人ともヤク中である日ついに母親が死んでしまう。慌てた父親はジェライザ=ロ
ーズを連れて故郷へと旅立つ。辿り着いた実家は周囲に何もない草原の中に立つ
壊れかけた古い家。着いて間もなく父親もクスリを打ったまま動かなくなってし
まう。一人取り残されたジェライザ=ローズだったが指にはめた頭だけのバービ
ー人形を相手にしながら周囲の探索を開始するのだった・・・。 (allcinema)

ぬっはぁ〜〜〜〜〜〜〜〜んッ!またギリアムの親父にヤられてしまった!!
決して嫌いじゃなのだが昔からどうも苦手なんだよな〜この親父の作品。
キャラも雰囲気も申し分なく最高なのに今回もボクを受け入れてもらえず。そし
てボクもまた受け入れられなかった・・・中盤まではかなりイイ感じで馴染んで
た感はあったのだけれどそれを過ぎた辺りから完全に拒絶反応を示したもんな。
悪徳の世界をさり気なく描いてるあたりは悪くねぇんだけどね。ナニがいけない
のだろうか?たぶんストーリー自体と展開の仕方だな。それともただ単に互い肌
が合わねぇだけなのか?爆笑問題の大田がTVで「この作品は万人受けはしねぇよ」
と言ってたが当にその通りだった。

それにしても主役のジェライザ=ローズを演じたジョデル・フェルランドって娘
はマジでスゴかった!!ギリアムの親父も「凄い!」と絶賛してたくらいだから
ただ者じゃないね。しかもまだ10歳だというから驚きも倍!また妙な色気もあ
って末恐ろしい娘さんだ。はっきり言ってD・ファニングなんか目じゃないと思
うね!でも得てしてこういう天才って残念なことに大成しないんだよな。

notorious74 at 00:25コメント(16)トラックバック(27)劇場公開  

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. ★★「ローズ・イン・タイドランド」ジョデル・フェルランド、ジ...  [ こぶたのベイブウ映画日記 ]   2006年07月09日 01:47
毒気はあるのに刺激が足りず、実は途中で飽きてしまった・・。子供の独り遊びを傍観するのは、ちょっと辛いものがありました。見どころは少女ローズの愛らしさ。ジョデルちゃんが可愛かったなぁ。好きなのはジェフ・ブリッジス。ダメおっさん加減に味がありました。映像は...
2. 「ローズ・イン・タイドランド」  [ Puff's Cinema Cafe Diary ]   2006年07月09日 01:57
公式サイト 恵比寿ガーデンシネマ、公開初日2回目です。 シネマ1(232席)、50分前に着いて107番目。 入場者数は、ほぼ満席であります。 次の回もフロアが人で溢れるほど、若人が多うござんした。
3. 『ローズ・イン・タイドランド』  [ ラムの大通り ]   2006年07月09日 06:46
----テリー・ギリアム、精力的だね。 この前、『ブラザーズ・グリム』が公開されたばかりじゃなかった? 「うん。あの呪われた『The Man Who Killed Don Quixote』の不幸以来、 すっかり表舞台から姿を消していたと思ったら、最近またまた大活躍。 やはりただ者じゃなかった...
4. I am「テリー・(ギリギリ)・アム」  [ 映画雑記・COLOR of CINEMA ]   2006年07月09日 10:28
て、あまりにベタなタイトルで失礼しました、が‥ある意味当たっているテリー・ギリア
5. ローズ・イン・タイドランド  [ まったりでいこう〜 ]   2006年07月09日 12:39
さしずめ現代の不思議の国のアリスといったところでしょうか。ただ、両親ともにクスリ漬けだし(父親は元ロックスターらしい)娘のローズもかなり不思議ちゃんな子なんですよね。友達は首だけのバービー人形×4体。(ん???
6. 試写会「ローズ・イン・タイドランド」  [ That's the Way Life Goes ]   2006年07月09日 13:37
[:映画:] 「ローズ・イン・タイドランド」  原作は「Tideland」  Mitch Cullin 応募したのも忘れていた試写会が当選。  テリー・ギリアム、前作の 「ブラザーズ・グリム」 が私はダメだったので、もうどうかなあと思ってたんだけど、けっこう面白かった。  た...
7. ローズ・イン・タイドランド (2005) TIDELAND 117分  [ 極私的映画論+α ]   2006年07月10日 13:24
 『不思議の国のアリス』が大好きな10歳の少女ジェライザ=ローズ。両親が2人ともヤク中で、ある日ついに母親が死んでしまう。慌てた父親はジェライザ=ローズを連れて故郷へと旅立つ。辿り着いた実家は、周囲に何もない草原の中に立つ壊れかけた古い家。着いて間もなく、...
8. ローズ・イン・タイドランド  [ そーれりぽーと ]   2006年07月10日 20:53
昨日公開された「サイレント・ヒル」を観て名子役ジョデル・フェルランドにすっかり魅了されたわけですが、丁度同じ昨日公開の「ローズ・イン・タイドランド」では主役で登場しているというので、後日観るつもりでしたが慌てて今日観てきました。 ★★★★ す、凄い、ジョデ...
9. ローズ・イン・タイドランド  [ It's a Wonderful Life ]   2006年07月11日 09:00
テリー・ギリアムの新作が2年連続で観れるなんて 信じられません!(笑)昨年の「ブラザース・グリム」から 半年ちょっとで公開の本作、前作が彼のキャリアの中でも かなりメジャー色の濃い作品だったのに対し、 本作は、かなりブラックな作家色の濃い作品。 昔...
10. ローズ・イン・タイドランド  [ パレード ]   2006年07月11日 17:08
 公開初日。新宿の映画館は混んでいる。  スクリーンいっぱいに広がるジェライザ=ローズの可愛らしい笑顔。気づけばそれは、色あざやかな空想とともにストーリー世界を構成する重要なキーワードになっている。パパやディキンズでなくとも彼女の虜だ。彼女の可憐でしな...
11. ローズ・イン・タイドランド・・・・・評価額1200円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2006年07月12日 01:08
気の抜けたシャンパンみたいだった空虚な大作、「ブラザーズ・グリム」に続いてテリー・ギリアムが送り出してきたのは、「嫌われ松子」が裸足で逃げ出す、とんでもなく悲惨な少女ローズの物語。 彼女が生きるのは、残酷な現実に??H
4 テリー・ギリアム監督の名誉挽回作。そもそもこの人の映画は一般ウケしなくていいんですッ(笑)「不思議な国のアリス」を下敷きにしたようなブラックファンタジー。またしてもお伽噺?って思ったりもしましたけど、別にアリスの実写版とか現代版ってわけじゃないんですよね。....
13. ローズ・イン・タイドランド  [ シャーロットの涙 ]   2006年07月13日 21:32
1865年、数学者のチャールズ・ラトウィッジ・ドジソンが「ルイス・キャロル」というペンネームで10歳の少女アリス・リデルの為に書いた児童文学「不思議の国のアリス」(引用) ジェライザ=ローズもアリスさながらに、脳内冒険の旅に出る。 子供の想像力はいつも驚く事が...
14. 映画@ローズ・イン・タイドランド/TIDELAND  [ sattyの癒しのトビラ ]   2006年07月14日 10:58
『不思議の国のアリス』が大好きな 10歳の少女ジェライザ=ローズ 両親が2人ともヤク中で、ある日ついに母親が死んでしまう 慌てた父親はジェライザ=ローズを連れて故郷へと旅立つ 辿り着いた実家は、周囲に何もない草原の中に立つ 誰も住んでいない壊れかけた古い家 着い...
15. ローズ・イン・タイドランド  [ とにかく、映画好きなもので。 ]   2006年07月14日 18:53
3    自分勝手なママがいきなり死んで、元ロックスターのパパ(ジェフ・ブリッジス)を街を出て、おばあちゃんの家にやってきたジェライザ=ローズ(ジョデル・フェルランド)。  おばあちゃんの死後、そのままのボロ家に着いてすぐ・・・パパはクスリでバケ....
16. ローズ・イン・タイドランド  [ カリスマ映画論 ]   2006年07月14日 19:53
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  妄想の国のお色気アリス    
17. 「ローズ・イン・タイドランド」  [ 或る日の出来事 ]   2006年07月15日 17:31
(C) 2005 Recorded Picture Company Limited and Capri Films Inc. All Rights Reserved. しなれば折れない。譲るばかりじゃ得られない。 おまえの賢い瞳。おまえの大きな空。 マイ・スイート・ハニー・ローズ…奇??
18. ローズ・イン・タイドランド(2005英/カナダ)  [ WAKOの日常 ]   2006年07月19日 18:10
テリー・ギリアムの「不思議の国のアリス」風映画。私には、またしてもだめでした。 10歳の少女ジェライザ=ローズ(ジョデル・フェルランド)は、元ロックスターでジャンキーのパパ(ジェフ・ブリッジス)と同じく、ジャンキーのママ(ジェニファー・ティリー)と共に...
19. 『ローズ・イン・タイドランド』 “くまぇり”にも観てほしい、なりきり少女のジャンク・ファンタジー  [ 瓶詰めの映画地獄 ??地獄が闘えと俺を呼ぶ?? ]   2006年07月23日 14:03
オーケンこと大槻ケンヂの影響で、 学生時代、よく「第三書館」から出ているドラッグ関連の本を読んでいた。 ソフトからハードまで、天然からケミカル(化合物)まで、 ドラッグ全般にまつわる効果から効用(効用?)から精神的影響から哲学的側面に至るまで、 その内容・...
20. 【 ローズ・イン・タイドランド 】  [ もじゃ映画メモメモ ]   2006年07月23日 15:12
両親がヤク中で死んでしまい一人取り残された10歳の少女の空想と現時の世界を描いた異色ファンタジー。監督はテリー・ギリアム。 少女の桁外れな現実逃避っぷりを独特の映像美で表現してくれます、正直ちょっとクドイですがね。ブラックでアクが強くって、これギリアム...
21. ローズ・イン・タイドランド  [ 5125年映画の旅 ]   2006年07月24日 06:47
2 『サイレントヒル』で確かな存在感を見せた期待の天才子役ジョデル・フェルランドちゃん。 彼女の初主演作がこの『ローズ・イン・タイドランド』です。監督が鬼才テリー・ギリアムということもあり、かなり期待して観に行きました。 両親に先立たれ、一人ぼっちになって....
22. 『ローズ・イン・タイドランド』  [ かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY ]   2006年07月31日 12:16
期待通りのギリアム・ワールド。 美しくもアヤしいアリス体験をありがとう。 不思議の国のアリス」が大好きな10歳の少女、ジェライザ=ローズの物語。畏るべき子役、ジョデル・フェルランドちゃん。『サイレント・ヒル』の役だったら、別に他の子役でもよかったと思うけ...
23. 『ローズ・イン・タイドランド』  [ 試写会帰りに ]   2006年08月03日 12:02
『ローズ・イン・タイドランド』(TIDELAND)新宿武蔵野館にて。テリー・ギリアム監督の描く「不思議の国のアリス」とは。ぎりぎりエロでグロで、もの凄くどぎついものを見せられているのに、ギリアムファンタジーな映像の魔法に包まれて、一見それと気づかせない。リアリテ....
24. ローズ・イン・タイドランド☆独り言  [ 黒猫のうたた寝 ]   2006年08月08日 18:26
もう、言い切ってしまおう!絶対これ 浜松での通常公開はないでしょう(爆) 何がって・・・シネコンの思惑と合わない!と思うから(ぼそっ) 名古屋まで『ローズ・イン・タイドランド』観に出かけました。(笑) この後で観た『ゆれる』に比べても・・・集客率こんなも...
25. 65.ローズ・イン・タイドランド  [ レザボアCATs ]   2006年08月13日 02:34
少女の世界そのままのような、美しく彩られた毒々しい幻想ワールド。エグイのにピュアな、少女でありながら大人の色っぽさを感じさせる、ジョデル・フェルランドの、魅力溢れるこの作品。おぞましい描写をしているのに、奇妙に鮮やかな美しさ。相反する言葉で表現されるのが....
26. 映画「ローズ・イン・タイドランド」  [ ミチの雑記帳 ]   2006年09月26日 22:50
映画館にて「ローズ・イン・タイドランド」 悲惨な現実を生きる少女ジェライザ=ローズが、少女ならではのイマジネーションで不可思議な冒険を繰り広げるファンタジー。 鬼才テリー・ギリアムがギリアム版「不思議の国のアリス」に仕上げた。テリーギリアムといえば「未来世...
27. ローズ・イン・タイドランド  [ ネタバレ映画館 ]   2006年10月01日 01:30
お腹を押せばオナラが出るんです。しかし、ミは出なかったんでしょうか?名前がジェフ・ブジッジスというくらいですから・・・

コメント一覧

1. Posted by azamy   2006年07月09日 18:31
こんにちは♪
ジョデルちゃん、とても可愛くてまた演技もよくて良かったです〜!
ほんと10歳とは思えないですよね。途中から私は小悪魔ちゃんの
ようだと思って観てました(笑)
tだ、内容が内容だけに万人受けはしなさそうです・・・ハイ。
2. Posted by Notorious♪   2006年07月10日 12:37
コメント感謝です♪

終盤の彼女は完璧に小悪魔でした!
目付きなんか妙に大人びてたりでちょっと
ドキリとしちゃうところもあったりでちょ
っと恐ろしくも感じましたよ。
末恐ろしい娘さんです♪ (゚▽゚)v
嫌いじゃないしつまらなくも無いんですが
どうも馴染めません。
万人受けはしないです!!言い切っちゃいます!
3. Posted by charlotte   2006年07月13日 21:35
こんばんは☆
想像って人それぞれですからねえ。
おもしろいと思った私でも、ちょっとなあと思う箇所はいくつかあったのですが。
でも、自分が子供だったらきっとこんな感じかもと思ったりして…ってなこというと、引かれちゃうかしら??笑
4. Posted by Notorious♪   2006年07月14日 09:56
コメント感謝です♪

(;´∀`)・・・うわぁ・・・ 引いちゃいますね・・・(笑)
自分で言うのもなんですがこの頃のボクが
想像してたことってウンコとかオッパイとか
そんなもんだったような気がします・・・。
今作は基本的にオモシロいとは思うんですが
なんか受け付けられなかったです。
5. Posted by mig   2006年07月20日 09:17
こんにちは☆

楽しみました〜。
ほんとジョエルちゃん、素晴らしかったですね
今後の女優としての活躍に注目です☆
6. Posted by ななな   2006年07月20日 19:20
Notorious♪さん、こんばんわ。
ロリコンのおかげで覚めちゃった映画でした。
それ以外のちょっとグロの部分とか雰囲気とかは好きなんですけどね♪
ジョエルちゃんはすっごく良かったです。
でもこういう子は大成しないんですか・・・。
ダコタよりジョエルちゃんに大成して欲しいなぁとか思ってます。
ダコタより断然可愛いから(笑
7. Posted by Notorious♪   2006年07月21日 09:58
コメント感謝です♪

mig様
ジョエル・フェルランドは要注目ですね!!
今のところ観る気はないですが「サイレントヒル」
にも出てるようだし、女優として今以上に
しっかりとキャリアを積んで欲しいです♪ (゚▽゚)v

ななな様
ロリを自称するボクもなんか馴染めなかったです。
作風は文句なしなんですがね・・・勿体ない感じです。
これからの時代はD・ファニングよりジョエル・
フェルランドです!! (゚▽゚)v
8. Posted by 栗本 東樹   2006年07月23日 14:06
3
こんにちは。
ギリアムの映画みたいなタイプは、
囃し立てようと思えばいくらでも囃し立てられますもんね。
ホントは面白いなんて思わなかったクセに、
「面白い」とノリで言ってる人が多いような、
そんな印象が昔からあります。
9. Posted by もじゃ   2006年07月23日 15:19
こんにちは、Notorious♪さん。TB&コメントありがとうございます。
苦手だと解っていてもやっぱり観に行ってしまう...映画ファンのサガでしょうかw
ジョデルちゃんは達者で末恐ろしいと思って観てたんですが、天才って言われた子はホント大成しないですねぇ。
10. Posted by Notorious♪   2006年07月24日 00:38
コメント感謝です♪

栗本 東樹様
合コンあたりで映画通ぶったバカ野郎が
「ギリアム監督作品がお気に入りかな♪」
なんて言ってた輩をかつて1度だけ見かけ
たことがあります。
そのクセ「未来世紀ブラジル」の話をふっ
たら全然知らなかったのには笑えました♪
ボクもギリアムの親父が持つ雰囲気は大好き
なんですがね〜。「バロン」の雰囲気なんざ
最高でしたもんね。つまらなかったけど・・・r(^^;)

もじゃ様
ハズレと解っていていても足を運んでしまう
ホント、映画バカの悲しい性ですよね・・・^^;
ジョエル・フェルランドには是が非でも大成して
欲しいですね!!このままカルキン坊ややオスメント
君ばりに消えていくには惜しい女優さんですからね♪
11. Posted by ichi   2006年07月26日 05:16
こんばんは。
ジェライザ・ローズはすっごくよかったんですけど、ギリアムの作品がこういう感じたとは全く知らなかったんで、エグさとかグロさとかにすっかりあてられちゃった感じです。(w)
悪い夢を見ている感じっていうんでしょうか、そういう感じでした。
12. Posted by Notorious♪   2006年07月26日 23:58
コメント感謝です♪

う〜ん、他の作品もきっとあてられちゃうと
思うんで作品漁りをするなら気をつけなされよ!!
悪い夢なるほど〜そして寝覚めも悪いって
感じですよね♪ (゚▽゚)v
13. Posted by かえる   2006年07月31日 12:20
こんにちは。
引いてしまうとか生理的に受け付けないというコメントも見かけていたので、ドキドキしながら観たのですが、案外と良心的だったと思えました♪
そんな私の倫理観はヘンでしょうか・・・。
私はギリアムに着いて行きますー
14. Posted by Notorious♪   2006年07月31日 14:38
コメント感謝です♪

えぇぇぇッ!!良心的って・・・。
ハッキリ言っちゃうとかえるさんの【倫理観】
かなりやばいんじゃ? (゚▽゚)v
ボクは小さい頃から両親にギリアムのオジサンに
追てっちゃダメと教えられてきたので彼に着いて
いくのは遠慮します。でも後ろをこっそりと着け
て行こうとは思ってます♪
15. Posted by ミチ   2006年09月26日 22:55
こんばんは♪
留守にしていたのですっかりTBのお返しが遅れてしまいすみません〜。
ギリアム監督かぁ・・・私もあまり相性がよくないかもしれません。
試してみるけどダメ。そんなかんじです。
この作品も好きな部分もあったんだけど、あまりに不具な方が多くてどう鑑賞していいのか分からない部分も・・・(汗)
ジョデルちゃんは美人になりそう〜。
16. Posted by 風情♪   2006年09月28日 11:39
コメント感謝です♪

正直なところギリアムの親父とフィーリ
ングがピタリと嵌まる人ってそうはいな
いんじゃないですかね〜?
まぁ監督自体あまり好きじゃないという
こともあるんでどうしても偏った意見に
なってしまいます・・・。
ジョデル・フェルランドはD・ファニング
よっか遥かに逸材と思わせるので大成して
欲しいですね♪ (゚▽゚)v

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ムダ毛処理♪
sena01

風情♪、ぷじょうと読みます。
フランスの自動車会社の
「Peugeot」とは全く関係
はございません。

kotowaru

taiyo

 
FC東京
最新コメント
 

  • ライブドアブログ