2006年09月30日

フラガール

hura2 日本
 ドラマ
 監督:李相日
 出演:松雪泰子
     豊川悦司
     蒼井優
     山崎静代

昭和40年、福島県いわき市の炭鉱町。時代は石炭から石油へと変わり閉山が
相次ぎ町は先細りの一途をたどっていた。そこで起死回生のプロジェクトとし
て豊富な温泉を利用したレジャー施設の常磐ハワイアンセンターが計画された。
そして目玉となるフラダンスショーのダンサー募集が地元の少女たちに対して
行われ元SKD(松竹歌劇団)のダンサー平山まどかがフラダンスの教師とし
て東京から招かれる。しかしとある事情で渋々やって来たまどかは教える相手
がズブの素人と分かり完全にやる気を失ってしまう……。 (allcinema)

実話と言えどもどうせおふざけ半分の作品だろうと高を括って観に行ったので
すが幕が閉じたと同時に心の中で「前言を撤回したく存じます・・・誠に申し
ワケございませんでした!」謝ってしまうくらい好い意味で裏切られた素晴し
い作品でした!炭鉱閉山という時代の流れに否応なく切捨てられていく人や街
そして都会で挫折した一人の女性のハワイアンセンター&フラダンスを通じて
の再生記にいつの間にかすっかり入り込んでしまいラストのフラガール達の楽
しげなダンス姿に涙。まぁある意味スポ根映画なところもあるワケで前半は笑
わせられて最後に涙と言う定石通りの作りではあるのだけれど笑いと涙の緩急
をつけ具合(ラストへ辿り着くまでに涙を誘われたのが2〜3度ありその都度
青いハンカチで涙を拭う始末)は絶妙でした♪ただ矛盾する発言ですが笑いと
涙の緩急は絶妙ではあるのですが全体の流れ自体を見てみると些かダルかった
(特に借金取りのシーンあたりが)ような気がしないでもない。まぁただチン
ピラ風情の借金取りが炭鉱夫相手に喧嘩したって勝てねぇと思うよ、何たって
鍛え方が半端ねぇからね。

個人的に本作は兎にも角にも松雪泰子に尽きた!すれっからし風情でゲロ吐き
&男湯乱入そして格闘・・・彼女ってこう言う演技も出来るんだと思わず感心。
今まで別に松雪泰子にはなんら興味もなかったのだがこれを機に何か気になる
女優さんの一人になりそうな勢いです。若手の蒼井優や大ベテランの富司純子
の存在感は今更述べるまでもねぇな!静ちゃんには悪ぃが別に静ちゃんでなく
ってもよかったんじゃねぇのかねぇ?男優陣で言えば岸部一徳の外れた弾け振
りが最高でした♪豊川悦司は真面目クサった役を演るよっかコメディっぽい作
品&役柄の方がしっくり来るように思えるのだがどうなんだろうか?

notorious74 at 22:22コメント(29)トラックバック(62)劇場公開  

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 『フラガール』  [ 試写会帰りに ]   2006年09月30日 22:37
『フラガール』試写で鑑賞。真っ直ぐな作りに初めは「ちょっとクサイかな?」と思いましたが、その後何度か泣かされました(T_T) 常磐ハワイアンセンター(現:スパリゾートハワイアンズ)の誕生を支えた人々の奇跡の実話。シンプルだけど、実話なだけあって素直な良い話です....
2. 「フラガール」無謀な夢構想を現実にした炭鉱の人たちと娘たちの情熱ダンス  [ オールマイティにコメンテート ]   2006年09月30日 22:44
5 「フラガール」は昭和40年に炭鉱の町だったいわき市に炭鉱に変わる事業として炭鉱会社が構想した「常磐ハワイアンセンター」開場までを描いた実話のドリームストーリーである。当時海外旅行(ハワイ旅行)が夢だった時代に全くあり得ないシュチエーションの構想に色々な不....
3. フラガール  [ そーれりぽーと ]   2006年09月30日 22:44
南海キャンディーズのしずちゃんが出演しているという情報だけで、『ウォーターボーイズ』や『SWING GIRLS』のような軽いノリの映画かと決め付けて期待をしていた『フラガール』を観てきました。 ★★★★ 想像していた内容とは全く違い、昭和四十年の閉山の危機に悩む常磐...
4. フラガール/松雪泰子、豊川悦司、蒼井優  [ カノンな日々 ]   2006年09月30日 22:49
5 南海キャンディーズのしずちゃんが一人で踊っていた劇場予告編はかなり以前から見せられていたので、全容が掴めないものの何だか気になる作品だったわけですが、公開が目前にして宣伝量も一気にアップしていくに従って前評判おグングンと高まっていきましたね。いつの間にか....
5. フラガール(評価:☆)  [ シネマをぶった斬りっ!! ]   2006年09月30日 22:54
【監督】李相日 【出演】松雪泰子/豊川悦司/蒼井優/山崎静代/池津祥子/徳永えり/岸部一徳/富司純子/他 【公開日】2006/9.23 【製作】日本 【ストーリー】 昭和40年。エネルギー革命により需要は石炭から石油へと移り
6. 『フラガール』  [ Simply Wonderful ‐Cinema&Diary‐ ]   2006年09月30日 23:06
「いくぞ! フラガール!」 ハワイアンのメロディと、情熱的なフラダンスに、魅了されっ放しの約2時間。 身も心もすっかりハワイの気分です。(笑) 東北発の炭鉱娘のハワイ行き物語は、実に面白くて、嬉し泣き・悔し泣き…、涙、涙のサクセスストーリーで、私たち観客も、...
こんにちは。 曇り、時々雨の水曜日です。 今日は、先週の金曜日 一足先に なかのZEROホールにて行なわれた試写会で観させて頂いた、李相日氏監督、松雪泰子さん主演の新作映画について。 『 フラガール 』 ( ‘06年 日本 ) 《 STAFF 》 監督 : 李 相日 脚本...
8. 『フラガール』  [ ラムの大通り ]   2006年09月30日 23:10
※映画の核に触れる部分もあります。 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方がより楽しめるかも。 「まいったな。 まさか、李相日監督の映画で涙が出るとは思わなかった」 ----『69 sixty-nine』のこと、 いつもよく言わなかったものね? でも、これもあの映画と同...
9. 映画「フラガール」  [ いもロックフェスティバル ]   2006年09月30日 23:17
映画『フラガール』を観に行った。 男女問わず年齢層問わず、人にオススメできる映
10. 映画「フラガール」  [ ミチの雑記帳 ]   2006年09月30日 23:22
映画館にて「フラガール」 昭和40年、福島県の炭鉱町に誕生した常磐ハワイアンセンターにまつわる実話を基に、フラダンスショーを成功させるために奮闘する人々の姿を描く。 「黒いダイヤ」ともてはやされた石炭の時代も終焉を迎えつつあり、危機的状況にある炭鉱の町。元S...
11. 『フラガール』・試写会  [ しましまシネマライフ! ]   2006年09月30日 23:24
今日は某インターネットポータルサイトで当選した 『フラガール』の試写会に行ってきた。 《私のお気に
12. 映画 「フラガール」  [ ようこそMr.G ]   2006年09月30日 23:38
映画 「フラガール」 を観ました。
13. フラガール/試写会  [ 如意宝珠 ]   2006年09月30日 23:39
フラガール    http://www.hula-girl.jp/ 監督: 脚本: 李相日 脚本: 羽原大介 撮影: 山本英夫 美術: 種田陽平 音楽: ジェイク・シマブクロ 出演: 松雪泰子 >平山まどか     豊川悦司 >谷川洋二朗     蒼井優 >谷川紀美子...
14. フラガール  [ 何を書くんだろー ]   2006年09月30日 23:42
「フラガール」評価 ★★★★★★★★★★(絶対的賞賛作品)『あらすじ』 昭和40年、福島県いわき市。炭坑町として賑わいを見せるも時代の移り変わりより石炭から石油へとエネルギーの需要は移ってゆく。そんな町で暮らす高校生の早苗は、通学路で見つけた「ハワイア...
15. フラガール  [ ぷち てんてん ]   2006年09月30日 23:46
フラガール見てきちゃいました。見てきたというよりも、泣いてきたというのが正しいのかも(笑)泣かせるのがうまいんだもの^^)☆フラガール☆(2006)李相日監督松雪泰子・・・・・・・平山まどか豊川悦司・・・・・・・谷川洋二朗蒼井優・・・・・・・・谷川紀美子山...
16. フラガール (2006) 120分  [ 極私的映画論+α ]   2006年09月30日 23:58
 昭和40年、福島県いわき市の炭鉱町。時代は石炭から石油へと変わり、閉山が相次ぎ、町は先細りの一途をたどっていた。そこで、起死回生のプロジェクトとして豊富な温泉を利用したレジャー施設“常磐ハワイアンセンター”が計画された。そして、目玉となるフラダンスショー...
17. 『フラガール』鑑賞!  [ ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! ]   2006年09月30日 23:59
『フラガール』鑑賞レビュー! 感動の映画化だっぺ!観てくんちぇ! フラ、踊っぺ! 人生には降りられない舞台がある…。 常磐ハワイアンセンター★(現・スパリゾートハワイアンズ)の 誕生を支えた人々の奇跡の実話 まちのため、家族のため、友のため ...
18. 『フラガール』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2006年10月01日 00:02
人生には降りられない舞台がある・・・。まちのため。家族のため、友のため、そして自分の人生のために、少女たちはフラダンスに挑む。   ■監督・脚本 李相日■キャスト 松雪泰子、蒼井優、豊川悦司、山崎静代(南海キャンディーズ)、富司純子、岸部一徳、高橋克...
19. 【フラガール】  [ 空の「一期一会」 ]   2006年10月01日 00:05
★も??すごい好きです(涙)好きすぎて、何から書けばいいのでしょう・・・!?アカ
20. きっちり作った再生物語 「フラガール」  [ 平気の平左 ]   2006年10月01日 00:17
評価:85点{/fuki_osusume/} フラガール 言いたいこともあるにはあるけど、これだけ泣かせてもらえれば十分でしょう。 いや、泣けた泣けた。 涙そうそう、ですよ。 見終わった後鏡を見たら、ウサギか私か、というくらいに目が赤かったです。 田舎娘もいい味を出して...
21. 感想/フラガール(試写&劇場)  [ APRIL FOOLS ]   2006年10月01日 00:25
個人的にはここ数年でベスト。9月23日公開、李相日(リ・サンイル)監督最新作『フラガール』に涙止まらず。オレがチケット代出してでもみんなに観てほしい傑作なので、長いけど読んでくれろ。   フラガール 昭和40年、石油の登場でいわきの炭鉱は閉鎖寸前。そんな炭鉱...
22. フラガール  [ Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) ]   2006年10月01日 00:29
              評価:★10点<+1点>(満点10点) 監督:李相日 主演:松雪泰子 豊川悦司 蒼井優 山崎静代 池津祥子    岸部一徳 富司純子 2006年 120min ダンスの教師と少女達の友情と成長を...
23. 「フラガール」  [ てんびんthe LIFE ]   2006年10月01日 00:47
「フラガール」九段会館で鑑賞 またまた昭和のお話です。昭和40年。当時福島県の炭鉱町で炭鉱を閉山し、あの『常磐ハワイアンセンター』をつくっていった実話だそうです。昭和の時代を回顧する作品がこのところ続いて公開されていますが、なんでこんなに辛くてもの悲し...
24. 凝り固まった心が解きほぐされていく。『フラガール』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2006年10月01日 00:48
昭和40年代、福島県の炭鉱町に誕生した常磐ハワイアンセンターにまつわる実話を基に描かれた物語です。
25. フラガール  [ ネタバレ映画館 ]   2006年10月01日 01:38
でかい・・・しずちゃん。
26. フラガール☆独り言  [ 黒猫のうたた寝 ]   2006年10月01日 08:04
バスを降りた少女が見つけた1枚のチラシそれが・・・運命を変えた。このままじゃ、イヤだ!何かを変えたい!『フラガール』観てきました。冒頭の映像、結構好きだなぁ??クラクション鳴らされて、慌ててよける少女の遠景から、手にとるチラシまでそれが早苗ちゃん(徳永えり....
27. フラガール  [ まぁず、なにやってんだか ]   2006年10月01日 09:37
公開一週間でとても評判がいいようなので、「フラガール」を観に行ってきました。 評判どおり、とてもいい映画で、見終わったあとの満足感もあり、あたたかい気持ちになれて、泣けて笑えて大満足でした。 出演者の啖呵のかっこいいこと。平山まどか(松雪泰子)のぶちき...
28. 映画のご紹介(181) フラガール  [ ヒューマン=ブラック・ボックス ]   2006年10月01日 10:16
4 ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(181) フラガール-フラガールたちの「ひたむきさ」が観る者の心を打つ。 jamsession123goの場合は、レビュー本体は映画の解釈、映画で語られたストーリー・テーマの意義を中心に書き、...
29. フラガール  [ Akira's VOICE ]   2006年10月01日 10:50
感情豊かに舞い上がった笑いと涙が気持ち良い!
30. 涙と感動!フラガール♪  [ 銅版画制作の日々 ]   2006年10月01日 11:22
  涙が止まらない映画「フラガール」昭和40年石油の登場によって、閉鎖を迫れる炭鉱町。その北国の町を、常夏の国ハワイに変えようという起死回生の大プロジェクトが持ち上がった。目玉となるのはフラダンスショー誰も見たことがないフラダンスを炭鉱娘に教えるために東...
31. フラガール  [ UkiUkiれいんぼーデイ ]   2006年10月01日 15:57
今年、私の観た中で第1位に輝きました! 良いとは聞いていましたが、これほど感動できるとはっ! 脚本、監督、撮影監督、美術監督、音楽、もちろんキャストも含めて全てが最高だ! 特筆したいのは、それぞれがバッチリ適役だった俳優陣です。 とにかく蒼井...
32. フラガール(映画館)  [ ひるめし。 ]   2006年10月01日 16:04
未来をあきらめない 製作年:2006年 製作国:日本 監 督:李相日 出演者:松雪泰子/豊川悦司/蒼井優/山崎静代/岸部一徳 時 間:120分 [感想] フラガールたちのひたむきさに泣けた。 久しぶりに映画みて泣けた。 全然期待せずにいったらヤラれた!!って感じだっ...
33. フラガール:スマイル!そして涙!  [ 犬儒学派的牧歌 ]   2006年10月01日 18:17
★監督:李相日(2006年 日本作品) 京都シネマにて鑑賞 公開初日ではあるものの、埋まった座席は6...
34. 映画〜フラガール  [ きららのきらきら生活 ]   2006年10月01日 20:41
  「フラガール」公式サイトあやうくスルーしそうになった。。。!気づいてよかった。。。 昭和40年。エネルギーの需要は石炭から石油へとシフト、世界中の炭鉱が次々と閉山していた。そんな中、福島県いわき市の炭鉱会社は、地元の温泉を活かしたレジャー施設「常磐ハワ...
35. フラガール・・・・・評価額1700円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2006年10月01日 21:09
今から40年ほど前、東北の田舎町に、突如として「ハワイ」が出現した。 斜陽産業となっていた炭鉱の失業対策として、掘削のさいに湧き出る温泉とその熱を利用し、巨大なドームの中に常夏のハワイを再現した温泉リゾートを作った??
36. フラガール  [ なにも起こらなかった一日の終わりに ]   2006年10月01日 22:03
 今日は邦画お得意の”ちょっといい話”シリーズの新作、「フラガール」を観てきましたよ〜。  昭和40年、炭鉱が下火になった福島県いわき市が舞台。  石炭から石油へと燃料の需要が変わり炭鉱が次第に縮小されつつある炭鉱町。  そこで市は街の再生のために観光施...
37. フラガール  [ 5125年映画の旅 ]   2006年10月01日 22:24
5 昭和40年、閉山の危機に見舞われた東北の炭鉱町は、起死回生のために炭鉱からの温泉を利用したレジャー施設、『常磐ハワイアンセンター』を建設する。その施設の目玉であるフラダンスショーに情熱を賭けた女性達を描いた、実話を元にした物語。 この映画は素晴しい。間...
38. フラガール / HULA GIRL  [ きょうのあしあと ]   2006年10月02日 01:03
「人生には降りられない舞台がある」 監督:李相日 脚本:李相日、羽原大介 出演:松雪泰子、豊川悦司、蒼井優、山崎静代、岸部一徳、富司純子、池津祥子、徳永えり、三宅弘城、寺島進、志賀勝、高橋克実 公式HP:http://www.hula-girl.jp 鑑賞:TOHO Cinemas Kawasaki ...
39. 「フラガール」で感動(;θ;)  [ Thanksgiving Day ]   2006年10月02日 03:08
招待券をもらったので、映画「フラガール」の試写会に行ってきました!! 今回は特別試写会ということで、音楽を担当したハワイ出身のウクレレ奏者ジェイク・シマブクロのちょっとしたライブがあったり、マスコミ用の撮影タイムがあったりと映画が始まる前にもかなり楽しめ....
40. 映画:フラガール 試写会  [ 駒吉の日記 ]   2006年10月02日 11:31
フラガール 試写会@九段会館 「てれすけー」 西日本、しかも海を隔てているのもあり、常磐ハワイアンセンター(現スパリゾートハワイアンズ)ってこちら(関東)に来るまで知りませんでした。こちらの人にとっては「伊東に行くならハ・ト・ヤ??♪」くらいメジャー...
41. フラガール  [ シャーロットの涙 ]   2006年10月02日 16:02
躍らせてくんちぇ〜♪ ダンス好きにとってはもっとダンスシーンが見たくもあったけど、あったかい心のつながりに何度も涙をもらいましたー。 昭和40年・・・この頃にはどこにも「一山一家」のような精神があったのだと思う。関わり合う人々それぞれが家族同然であり、映像...
42. 【 フラガール 】  [ もじゃ映画メモメモ ]   2006年10月03日 01:20
閉山に追い込まれた炭鉱町の再生を期して立ち上げた「常磐ハワイアンセンター」の誕生を描いた実話の映画化。 クライマックスのフラダンスシーンにシビれました。いやぁ蒼井優の腰がクイックイッ動く動く。...しかしどの邦画観ても蒼井優出てるなぁ。 それぞれのエピソ...
43. 『フラガール』  [ Brilliant Days ]   2006年10月03日 07:42
前半は笑いっぱなし・・ 後半は泣かされっぱなし・・ 『フラガール』2006年 日本 (祝!アカデミー賞外国語映画賞日本代表選出) 監督/脚本:李相日「69sixtynine」 音楽:ジェイク・シマブクロ 出演:松雪泰子/豊川悦司/蒼井優/山崎静代(南海キャンディーズ・しずちゃん)/...
44. フラガール  [ 迷宮映画館 ]   2006年10月03日 08:37
お隣は福島県のいわきの炭坑町。時はエネルギー転換の大嵐を受けて、日本国中の炭坑が次々と閉山の憂き目に会っていた頃・・・。 昭和40年。ボンネットバスが闊歩していた田舎町に、突然振って沸いたハワイを作ると言う話だが、「そんなんできるわげねえっちゃ」というのが...
45. 『フラガール』  [ アンディの日記 シネマ版 ]   2006年10月03日 14:30
感動度[:ハート:][:ハート:][:ハート:]    2006/09/23公開  (公式サイト) (公式ブログ) 笑い度[:ラッキー:][:ラッキー:][:ラッキー:] 泣き度[:悲しい:][:悲しい:][:悲しい:][:悲しい:] 青春度[:よつばのクローバー:][:よつばのクローバー:][:よつばのクローバ...
46. フラガール  [ 見なきゃ死ねるか!聴かなきゃ死ねるか! ]   2006年10月03日 19:06
監督:李相日キャスト:松雪泰子、蒼井優、豊川悦司、富司純子、岸辺一徳、山崎静代ジ
47. フラガール  [ カリスマ映画論 ]   2006年10月03日 21:11
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  私、生粋の東北人です・・・  
48. フラガール  [ とんとん亭 ]   2006年10月05日 17:45
「フラガール」 2006年 日 ★★★★★ めちゃめちゃ感動します! 昭和40年福島県いわき市。炭鉱の町だったが、時代が炭鉱を 必要としなくなり、閉鎖の危機にあった。会社は破格な金を投じて 東北の片田舎に レジャー設備“常磐ハワイアンセンター”...
49. フラガール  [ It's a Wonderful Life ]   2006年10月05日 22:08
炭鉱が出てくる映画にはいい映画が多いんです! 以前、めちゃめちゃ好きな作品 「リトルダンサー」の感想を書いたときに、 「フル・モンティ」「遠い空の向こうに」「ブラス」を勝手に 「炭鉱4部作」って書きましたけど(笑) この映画も内容聞いてもしや?っ...
50. 『フラガール』  [ かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY ]   2006年10月06日 12:10
感動てんこ盛り。 昭和40年、福島県いわき市の炭鉱町。「常磐ハワイアンセンター」のオープンのため、町の娘達はフラダンスをならう。踊るシネマは大好きっ。考えてみたらこのジャンル、邦画では意外と少ないよね。青春スポーツものや歌ものは思いつくけど、ダンスものは...
51. 『フラガール』を観てきた。  [ 映画観たよ(^^) ]   2006年10月07日 13:36
『フラガール』を観てきました。 今年何本かあったどうしても観たい作品のうちの一つです。 上映館も少ないので初日に観ちゃいました。レイトショーにもかかわらず満席でした。 ストーリーは、日本は高度成長期。エネルギーの需要は黒いダイヤ石炭から石油へとシフトし...
52. もっと知りたい→【蒼井優】  [ IQサプリメントでIQアップ【IQサプリ】 ]   2006年10月07日 17:29
蒼井優が出演のこの映画は泣けます。
53. フラガール  [ 映画通の部屋 ]   2006年10月07日 21:00
「フラガール」 製作:2006年、日本 120分 監督、脚本:李相日 出演:松雪
54. フラガール  [ とにかく、映画好きなもので。 ]   2006年10月08日 18:17
5    昭和40年、福島県いわき市にある炭鉱の町は、時代の波に飲まれようとしていた。  エネルギー革命で、次第に鉄鉱のニーズは減り・・・石油へとエネルギーが変わろうとしていた時代。  町にある炭鉱は閉山が相次ぎ、危機的状況に直面していた。 ...
55. 【劇場鑑賞101】フラガール(hula girl)  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2006年10月09日 00:26
4 昭和40年 東京から来た カリスマダンサー 集められた 炭鉱の娘たち 北国を常夏の楽園に!! 40年の時を越え語られる奇蹟の実話。 人生には降りられない舞台がある――― まちのため、家族のため、友のため、 そして自分の人生のために、少女....
56. フラガール  [ Pocket Warmer ]   2006年10月09日 08:10
題名:フラガール監督:李相日出演:松雪泰子、豊川悦司、蒼井優、山崎静代、岸部一
57. ★「フラガール」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2006年10月10日 04:16
ホントは「レディ・イン・ザ・ウォーター」を見るつもりだったけど・・・ 時間の都合で邦画の「フラガール」。 予告編は何度も見てるのであらすじは大体判ってるけど・・・。 炭鉱娘が感動させてくれるのか???ってちょっと心配。
58. 『フラガール』★★★★・  [ ヘーゼル☆ナッツ・シネマカフェ ]   2006年10月13日 16:25
『フラガール』公式サイト制作データ;2006日本/シネカノン ジャンル;ヒューマン上映時間;分監督;李相日出演;松雪泰子/豊川悦司/蒼井優/山崎静代/岸部一徳劇場:10/11(水)シネカノン有楽町◆STORY◆昭和40年、閉鎖に追い込まれた炭坑の村。炭坑で働く人々はツルハ...
59. フラガール  [ エリ好み★ ]   2006年10月13日 22:45
奇蹟の町おこし&女性たちの成長を描いたサクセスムービー!
60. 松雪泰子  [ 松雪泰子byサプリ@ ]   2006年10月16日 01:45
女優。佐賀県鳥栖市出身。佐賀県鳥栖市立田代中学校卒業 
61. 「フラガール」 涙・涙・・・  [ 目の中のリンゴ ]   2006年10月17日 22:29
楽しみにしていた映画でした! 公開初日、早速観てきました。 「フラガール」 (2006年・日本) 福島県の常磐ハワイアンセンター(現・スパリゾートハワイアンズ)の 誕生秘話とも言える物語。 昭和40年、衰退する炭鉱の街をなんとか甦らせようとする 一大プロジェクト、...
62. フラガール 06年205本目  [ 猫姫じゃ ]   2006年10月24日 11:00
フラガール 2006年   李相日 監督松雪泰子 、豊川悦司 、蒼井優 、山崎静代 、岸部一徳 、富司純子 久しぶりに、姉君とデイト。 彼女はスネーク何とかって言う飛行機の映画をご所望でしたが却下。で、今、今年見た映画をざっと見返したのですが、、、 今年見た中...

コメント一覧

1. Posted by メビウス   2006年09月30日 22:54
風情♪さんこんばんわ♪TB有難うございました♪

借金取りの寺島進は強いと思ったんですけどね・・(^^;)
最後トヨエツと橋でガチバトルしたみたいですけど、炭鉱に戻ってきたトヨエツが無傷だったところを観ると、やっぱり返り討ちにあったみたいですね(笑

でも出来ればまどか先生のエピソードを回想シーンなんかで表現して、借金取りに追われる具体的な理由が観たかったのも正直なところであります。
2. Posted by たろ   2006年09月30日 23:09
こんばんは。
弊ブログへのトラックバック、ありがとうございました。
こちらからもコメント&トラックバックのお返しを失礼致します。

この作品は、様々な味わいを感じさせる丁寧な物語展開、松雪泰子さん、蒼井優さん、南海キャンディーズのしずちゃんこと山崎静代さんをはじめとした女性陣のフラダンス、脇を固める豊川悦司さんや岸部一徳さんなど、出演者の皆さんの優れた存在感、そして、これらをまとめた李相日氏の優れた手腕が光った、見事な映画でありました。

また遊びに来させて頂きます。
ではまた。
3. Posted by ミチ   2006年09月30日 23:25
風情♪さん、こんばんは!
松雪泰子は映画俳優というイメージはなかったのですが、やってくれましたね〜。
嬉しい驚きでした。
しずちゃんはちょっと苦手なのですが、彼女の持ち味を生かした役のようでした。
他の俳優さんたちもみな素晴らしかったです!
4. Posted by ぷちてん   2006年09月30日 23:40
私も、あの借金取りがどう膨らむかと思ったんだけど、必要なかったような気もしましたね〜。
ちょっと滑ってしまったかなって(笑)

そして、松雪さんは私もかなり注目しちゃいました。
もちろん若くてかわいい蒼井優は、しっかり見ちゃうんですが、松雪さんの女優としての意気込みみたいなものを感じました。
改めて注目したい女優さんって感じです^^)

静ちゃんに関しては、泣かせる場面に絡んでくるし得な役という感じでしたね。
こういう話題性を持って来たのも、うまいですよね。
5. Posted by たましょく   2006年09月30日 23:41
 TBありがとうございますm(_ _)m

 松雪泰子いいですよね〜。彼女には、しおら
しい役より、男勝りな役の方がやっぱり似合う
と再認識♪

 物語の展開も日本人好みながら、笑いと感動
のバランスがとても良く、最後のフラダンスシ
ーンは、拍手していましたw

 絶対もう1回劇場で観たい作品になっちゃい
ました♪
6. Posted by 風情♪   2006年10月01日 00:50
コメント感謝です♪

メビウス様
寺島進自体は強いとは思うのですが
借金取りの寺島進となると所詮、福島
あたりまで金を取り立てに出張ってく
る三一野郎でしょうから弱いと思います!
と勝手に断言しちゃってます。 r(^^;)
確かにまどかちゃんの個人エピは欲しか
ったですね♪

たろ様
丁寧な作りには感心でした!
でも1つ気になったところあがあって幾つ
かのエピの結末が尻切れトンボなところが
目に着いたのですよね。例えばトヨエツと
寺島進の橋の上でのタイマン勝負の内容と
結末とか。この辺がもっと確りしてれば
もっと上質の作品になってんじゃと思う
ばかりです♪ (゚▽゚)v
7. Posted by 風情♪   2006年10月01日 00:56
ミチ様
>松雪泰子は映画俳優というイメージは
 なかった
いや〜同感です!実際のところ彼女主演
のTVドラマすら観たことないので何とも
言えんのですが本作でのガンバリようは
半端なかったと思いますね。
まぁ彼女も恐らく中堅でしょうから更なる
飛躍が必要だったのかも知れませんがね。
きっと飛躍できるよう応援しようかなと
思ってる次第です♪ (゚▽゚)v

ぷちてん様
あの借金取りが最終的に足を洗ってハワイ
アンセンター職員になってたりしてなんて
考えながら観てたんですがソレっきりでし
たね・・・なんかもっと膨らませて欲しか
ったですよね!!
静ちゃんがちゃんと涙を流していたのには
ビックリでした♪ (゚▽゚)v
8. Posted by 風情♪   2006年10月01日 01:00
たましょく様
松雪泰子は確かにしおらしいという
タイプでも顔立ちでもないですね。
バランスは文句なしに素晴しかった
と思いますね!!ただちょっとだけ
間延び感があったのは否めないかな
と言ったところです♪ (゚▽゚)v
9. Posted by jamsession123go   2006年10月01日 10:18
こんにちは、jamsession123goです。
ブログにTBありがとうございました。
久しぶりに映画館でたくさんの涙を流しました。
ありふれた要素を詰め込んだだけの映画のようで、全然違う仕上がりのとてもよい映画だったと思います。
今年の邦画を代表する映画になったと思います。
こちらからもTBさせてもらいます。
10. Posted by 狗山椀太郎(旧・朱雀門)   2006年10月01日 18:29
こんばんは、トラックバックありがとうございました。
私の場合、ストーリー前半の展開がちょっとだるかったので「ひょっとしたらこの映画、ダメかも・・・」と心配しながら観ていました。でも、中盤からフラガールたちに勢いが感じられると、見ている側も心地よかったですね。最後のダンスはもう文句なしでした。

そして、突然ではありますが、HNを変更しましたので、
お知らせがてらコメントいたします。
変更に際しては風情♪さんの方法を参考にさせていただきました。
今後ともどうぞよろしく。
11. Posted by ななな   2006年10月01日 19:35
風情♪さん、こんばんわ。
私もこういう「ガールズムービー」は好きだけど結局いつも通りなのかなぁと思ってみたら・・・こんなにいい映画なんて!って感じでした。
確かに借金取りどうのこうのを出した割には中途半端な扱いになってしまいましたがこの映画を見終わった気分の良さから借金取りがいたことさえ覚えてなかったです。
12. Posted by 風情♪   2006年10月02日 00:09
コメント感謝です♪

jamsession123go様
もしかしたらボクも今年一番劇場で涙
した作品かもしれません!!
完全に侮っていたこともあって感動も
倍だったんですげぇ得した気分ですよ。
>今年の邦画を代表する映画になったと思う
確かに上位には来ますが今年はなんだかん
だで邦画の当たり年なんで選ぶのは難しい
と思いますよ!!それまだ今年も3ヶ月
ありますからね〜♪ (゚▽゚)v

狗山椀太郎(旧・朱雀門)様
おぉぉ〜〜ッ!!改名したのですね!!
【狗山椀太郎】こう言う解りやすい名前スゲェ
好きですよ〜観たとき思わず吹いちゃったし♪
ボクの参考って・・・ちゃんと役に立ったの
でしょうか?
内容はもちろんですが流れてるBGMも結構
心地よかったですよね♪ (゚▽゚)v
13. Posted by 風情♪   2006年10月02日 00:13
ななな様
>「ガールズムービー」は好きだけど結局
 いつも通りなのかなぁと思った
あぁ〜この意見スゲェよく解りますよ!!
観る前からスポ根的な雰囲気があったから
同じ女の子が主人公の「シムソンズ」の
二番煎じという考えがよぎりましたまもん。
いざフタを開けてみりゃ「シムソンズ」以上
の感動でした♪ (゚▽゚)v
14. Posted by charlotte   2006年10月02日 16:05
こんにちはー。すみませーん、遅くなりました。
私も調子が悪くて吐きそうです。笑
松雪ちゃんの男っぷりには、私も惚れちゃいました〜。
やってることはすごく大胆ですが、シャイなところもありですごくいいキャラでしたよね。
もう殴られたかのように、泣いて泣いて顔が腫れました。
15. Posted by ノラネコ   2006年10月03日 01:19
所謂「良い話」を直球勝負で作ってきましたが、見事討ち取られました。
文句の付けようが無いくらい丁寧な画作りと、殆んど完璧なキャスティング。
王道の映画作りがここにあります。
見事でした。
16. Posted by もじゃ   2006年10月03日 01:25
こんにちは。TB&コメントありがとうございます。
ダンスが良ければ全て良しってことで。

ライブハウスで普通に観客として来ていた松雪泰子に遭遇したことあります。ダンナがギタリストなんですよね。それで見に来てたみたい。
17. Posted by sakurai   2006年10月03日 08:41
TB失礼します。
いい映画でしたね。直球勝負、王道を行き、ツボをおさえて、笑わせ、泣かせる。またこれがほとんどホントの話ということが凄いです。
あの借金取りの話とかも、ホントらしいです。借金取りに追われて逃げ回ってたということらしいです。ただ、本物の先生は松雪女史とは似ても似つかないらしいですが・・・。
たくさんの人に見てもらいたい映画ですね。
18. Posted by 風情♪   2006年10月03日 10:31
コメント感謝です♪

charlotte様
吐くのなら橋の上からではなくキチンと
エチケット袋に吐いてくださいね!
松雪泰子ってもっとスカした演技をする
女優さんだと思っていたんで本作での男気
&すれっからし風情の彼女にビックリでした。
ボコボコに殴られたのでしょうか? (゚▽゚)v

ノラネコ様
完全に舐めきってたこともあって予想外の
直球勝負にボクも見事討ち取られましたよ!
キャスティングは絶妙ですよね〜富司純子や
岸辺一徳の脇固めがまた作品を上質なものに
してましたよね♪ (゚▽゚)v
19. Posted by 風情♪   2006年10月03日 10:38
もじゃ様
えぇぇ〜〜〜ッ!!
松雪泰子って結婚してたんすかッ!?
何だよ・・・仲間由紀恵がダメだったら
彼女に婚姻届を持っていこうと思って
いたのにぃ〜!!
最後の全員でのダンスは見事の一言です。
これだけでも観に行く価値大有りですね♪ (゚▽゚)v

sakurai様
あの借金取りのエピは実話だったんですか。
>本物の先生は松雪女史とは似ても似
 つかないらしい
ははは♪事実なんでしょうが結構厳しい言われ
ようですな。
今年は邦画の当たり年だしその中でも群を抜い
ての出来なんで本当にもっと多くの人に観て
もらいたい作品ですよね♪ (゚▽゚)v
20. Posted by とんちゃん   2006年10月05日 17:49
5 こんにちは〜♪
TB有難うございました。 お返事遅くなってしまい
(*_ _)人ゴメンナサイ(み、見落としてました・・・^^;)

松雪泰子、これで面目躍如ですね★
私は「白鳥麗子でございます」以来、好きだったのですが・・・ここ数年いいトコ なかったような気がします。やっといい役に巡り会えて 良かった〜〜♪

21. Posted by 風情♪   2006年10月06日 11:35
コメント感謝です♪

「白鳥麗子でございます」も演ってたの
ですか〜知らなかった。
じゃあ本作のようなコメディ調の作品や
役柄ってぇのも初めてというワケじゃあ
なかったのですな。
どんな俳優さんでもコメディと悪役の経
験値が高くなるとスゴイ良い俳優さんに
なるのですよね♪ (゚▽゚)v
22. Posted by カオリ   2006年10月10日 23:47
TBどうもでした〜
「男湯殴り込み事件」当たりから涙が出てきました・・・
今もまどか先生が現役指導者とは恐れ入りました。

しかし、「東北にハワイを」と考えて発想そのものが、すごいです、これが事実なんですから・・・プロジェクトXの上を行ってますね。
23. Posted by 風情♪   2006年10月11日 10:10
コメント感謝です♪

まどか先生がまだ健在と出た時はかなり
ビックリしました。と言うのも勝手にお
亡くなりになったものだと思い込んでい
たもんで・・・r(^^;)
「東北にハワイを」確かにスゴイですな。
作るなら熱海とか宮崎のような暖かいと
ころですもんね。
24. Posted by kino   2006年10月17日 22:29
お伺いするのが信じられないくらい遅くなってしまってすみません!
この映画はとてもよかったですよね!!
周りの人に勧めてるんですが、イマイチ知られてないみたいなんですよ。
もったいない!みんなに見て欲しいですね。
素直に感動できました。
25. Posted by 風情♪   2006年10月18日 00:07
コメント感謝です♪

えぇぇぇッ!!こんなにオモシロいしヒット
してるのに知名度低いんですか?
邦画が絶好調で当たり年でもあった今年の
作品群の中でも断トツに最高の作品なんで
もっと多くの人に観てもらいたいですね♪ (゚▽゚)v
26. Posted by 猫姫少佐現品限り   2006年10月24日 10:58
5 こんにちは!いつもありがとうございます!
>些かダルかった
あたしも、、、ほんの一瞬ね。
でも、完璧に、最初から最後までダレないというのは、かえってダメかもね。
あたしが気になったのは、、、
松雪、蒼井、2人ともお尻が小さすぎ!ってこと。
ダンスに迫力がなかったです。
27. Posted by 風情♪   2006年10月24日 11:54
コメント感謝です♪

>完璧に、最初から最後までダレないとい
 うのはかえってダメかも
なるほど〜コレはかなりガツンとやられる
お言葉です!!感謝です!!!!
おケツが小さい過ぎですか・・・まぁ本場
の連中にくらべりゃ見劣りすかも知れない
けれど蒼井優の露出の高いコスチュームに
腰振りはかなり見応えありでしたぜ♪
( ̄m ̄* )ムフッ♪

28. Posted by 晃弘   2006年11月25日 10:42
こんにちは(^_^)
フラガール面白かったですね!
うちの近所の映画館は少し遅い公開で、昨日見てきました☆

蒼井優の福島弁もうまかったし、しずちゃんのキャラもうまく生かされていた感じかありました。
これって実話をもとにした映画なんですよね。
平山まどかという人の努力にも、感心させられました。
29. Posted by 風情♪   2006年11月26日 10:25
コメント感謝です♪

しずちゃんの評判がすこぶるイイようですね。
でもボクはあまり彼女が好きじゃないということも
あってイマイチだったんですよね〜。r(^^;)
まどか先生は健在でまだ現役で後進の指導に
あたっているようで本当に感心させられますよね♪

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
合法麻雀!?
kokusi02

風情♪、ぷじょうと読みます。
フランスの自動車会社の
「Peugeot」とは全く関係
はございません。

kotowaru

taiyo

 
FC東京
最新コメント
最新TB
『疑惑のチャンピオン』 2016年6月16日 一ツ橋ホール (気ままな映画生活 −適当なコメントですが、よければどうぞ!−)
疑惑のチャンピオン
 

  • ライブドアブログ