2006年12月24日

スキャナー・ダークリー

scanner アメリカ
 サスペンス&犯罪&SF
 監督: リチャード・リンクレイター
 出演:キアヌ・リーヴス
     ロバート・ダウニー・Jr
     ウディ・ハレルソン
     ウィノナ・ライダー

近未来のアメリカでは物質Dと呼ばれる強力なドラッグが蔓延していた。
覆面麻薬捜査官のボブ・アークターは物質Dの供給源を探るため自らジャンキ
ーとなりドラッグの世界へと深く潜入していく。おとり捜査中は上司や同僚さ
えもその正体を知らなかった。しかしある時、ジャンキーとしてのボブが何者
かに密告されたため彼は自らを監視するハメになってしまう。やがてボブの中
で捜査官とジャンキーという2つの人格が分裂を始め次第に自らのアイデンテ
ィティを見失っていく…。 (allcinema)

揃ってる面子の顔ぶれ、ロトスコープなるアニメ技法、そしてSF小説の大家
、F・K・ディックのアンチドラッグを謳い、木乃伊取りが木乃伊になってし
まうストーリーなんかは最高でオモシロくはあるんだろうけれど、終始上手く
波に乗り切れることが出来ずに何度か海の底に沈んで行ってしまった・・・。
完全に解決ぜずその後の展開の想像を掻き立てる矯正農場でキアヌが青い
花を摘むラストシーン(「劇場版X−FILES」だったかな?の養蜂場だかのシ
ーンを思い出した)だけはナゼか惹かれ、もしかしたら今年観た作品の中でもト
ップランクかも知れない。同じアニメ技法を使っていた「ウェイキング・ライフ」
観てるため本作では以前のような新鮮味は全くだった。まぁ、ドラッグによる
幻覚の世界感を表すには成功していたとは思うが浮遊感で言えば画の稚拙感
のあった「ウェイキング〜」の方が格段に上じゃねぇかな。それとね出来れ
ばW・ライダーの胸の谷間はアニメではなく普通の映像で観たかったよッ!!

主役のK・リーヴスはどうだか知らんが共演者のヤク中&万引き女&暴れん坊
と【箔】の付いた連中に心掴まれるものありで最高!!
エンドクレジットでたドラッグで中毒死した面々の名前は原作者のF・K・デ
ィックの友人たちらしく、本作を彼らに捧ぐとあったがこれには想像以上に凹
むものがあった・・・。

notorious74 at 11:23コメント(9)トラックバック(19)劇場公開  

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 『スキャナー・ダークリー』   [ ラムの大通り ]   2006年12月24日 11:42
----おつ、遂に公開前の映画の紹介だね。 「うん。これはずいぶんと前に観ていたんだけど、 いま、ちょっと思い出して。 『ビフォア・サンセット』などで根強い人気を持つ リチャード・リンクレイター監督が 『ウェイキング・ライフ』と同じ手法で作った映画なんだ」 ----『...
2. スキャナー・ダークリー  [ Addicted to the Movie and Reading! ]   2006年12月24日 11:49
■ シネセゾン渋谷にて鑑賞 スキャナー・ダークリー/A SCANNER DARKLY 2006年/アメリカ/100分 監督: リチャード・リンクレイター 出演: キアヌ・リーヴス/ロバート・ダウニー・Jr/ウディ・ハレルソン/ウィノナ・ライダー/ロリー・コクレイン 公式サイト ...
3. スキャナーダークリー  [ B級パラダイス ]   2006年12月24日 12:03
大変申し訳ないことに私は話の最初から後半ちょい前くらいまで、うつらうつらした状態で観てました(汗)半分夢の世界へトリップしてたようです・・・・。
4. スキャナー・ダークリー@シネセゾン渋谷  [ ソウウツおかげでFLASHBACK現象 ]   2006年12月24日 12:16
何にでも意義を求めようとするのは良くないと思っていながらも、つい理屈をこねたくなり、大した知識も価値観も持っていないのですぐ袋小路に入る。ギャランティーが半端ではない俳優を起用して実写で撮影し、それをわざわざ膨大な時間と手間をかけてロストコープすることに...
5. 139.スキャナー・ダークリー  [ レザボアCATs ]   2006年12月24日 12:35
自分的には、待ちに待った、リチャード・リンクレイター監督の最新作でした!今回もやっぱり、人を選ぶ作品で、下手に人にオススメは出来ない世界観。まさに、“イチゲンさん、お断り”の、手加減ナシの、リンクレイター・ワールド。下手に“キアヌ”と、“SF”だけで見てし....
6. スキャナー・ダークリー  [ 金言豆のブログ ・・・映画、本について ]   2006年12月24日 12:44
2006年12月9日公開  デジカメでとった実写映像に、わざわざCGデジタルペイント処理を施し、全編これ、アニメとも実写ともフルCGとも違った独特の画面にしてしまった本作。  お世辞にも、美しいとも見やすいともカダ ??
7. 彼らは遊び方を間違えただけ  [ CINECHANの映画感想 ]   2006年12月24日 12:58
268「スキャナー・ダークリー」(アメリカ)  今からほんの7年先の未来。そこでは??物質D??というドラッグが蔓延っていた。最終的には左右の脳を分断してしまう最悪のドラッグ。そしてそれを撲滅するため政府は常時監視できるシステムをあらゆる場所に設置していた。 ...
8. スキャナー・ダークリー  [ ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! ]   2006年12月24日 14:05
カッコよすぎ! ビジュアルトリップとしての満足感! 鈴木英人のカセットレーベルが好きで買ってたFMステーションを思い出したw
9. スキャナー・ダークリー  [ パフィンの生態 ]   2006年12月24日 20:19
2006年、リチャード・リンクレイター監督。 キアヌ・リーブスとウィノナ・ライダー目当てに観たが、 実験的な映像が物語に似合っており、切ないラストに胸がしめつけられる☆ 究極のドラッグ”D”を撲滅するため、政府が容疑者の常時監視用に ”ホロスキャナー”を設置...
10. スキャナーダークリー/ A SCANNER DARKLY  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2006年12月25日 00:10
大好きなリチャード・リンクレイター監督の最新作{/kirakira/} これまでも『恋人までの距離(ディスタンス)』『テープ』『スクール・オブ・ロック』 など、ジャンルが全くバラバラな作品を撮ってきたけど 今回は『ウェイキングライフ』で試みたロストコープという手法の最...
11. 「 スキャナー・ダークリー/ A Scanner Darkly(2006) 」  [ MoonDreamWorks★Fc2 ]   2006年12月25日 23:07
監督 : リチャード・リンクレイター 出演 : キアヌ・リーヴス /ロバート・ダウニダ!
12. スキャナー・ダークリー  [ 八ちゃんの日常空間 ]   2006年12月26日 07:08
デジタルロトスコープアニメーションという名称が付いた手法だが商標とか特許とかの関係だろうか。何でも名前を付けて登録するのが商業主義アメリカだからね。 というわけで、この映画は近未来に横行しる麻薬を取り締まる囮捜査官が、その麻薬に溺れてしまう話だが、背景に....
13. スキャナー・ダークリー A SCANNER DARKLY  [ travelyuu とらべるゆう MOVIE ]   2006年12月26日 17:18
キアヌ・リーブス、ウィノナ・ライダー、ロバート・ダウニーJr主演? 近未来カりフォルニアのオレンジ・カウンティ ジャンキーだらけです 麻薬捜査官のフレッドは麻薬犯罪について講義をするのですが その正体を明かさないで 万人の前に立つにはスクランブル・スーツ...
14. スキャナー・ダークリー  [ knockin' on heaven's door ]   2006年12月27日 00:41
A Scanner Darkly 「現在から7年後」の近未来。「物質D」というドラッグが蔓延する世界で、自分で自分を監視することになる麻薬捜査官のお話。 気になる監督のひとり、リチャード・リンクレーターの最新作は、実写映像をデジタル・アニメ化した「ロストコープ」なる...
15. スキャナー・ダークリー(アメリカ)  [ 映画でココロの筋トレ ]   2006年12月31日 00:38
変わったアニメにキアヌが出演してるんだもん。 ということで、「スキャナー・ダークリー」を観ました。 ( → 公式HP  ) 出演:キアヌ・リーヴス 、ロバート・ダウニー・Jr 、ウディ・ハレルソン 、ウィノナ・ライダー 、ロリー・コクレイン 上映時間...
16. 『スキャナー・ダークリー』  [ かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY ]   2006年12月31日 11:25
リンクレーター作品としては好み系じゃないけれど、おもしろいSF世界。 今からほんの7年先の近未来、ロサンジェルス郊外のオレンジ郡アナハイム。覆面麻薬捜査官のボブ・アークターは、ドラッグ“物質D”の供給源を突きとめようと、自ら“物質D”を服用し、常習者たちと...
17. スキャナー・ダークリー  [ カリスマ映画論 ]   2007年01月03日 04:30
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  現実の闇・自分の闇を直視できるか?  
18. 【 スキャナー・ダークリー 】  [ もじゃ映画メモメモ ]   2007年01月04日 15:55
フィリップ・K・ディックの小説の映画化。覆面麻薬捜査官の主人公がドラッグ物質Dの供給源を探るため、おとり捜査を行うSFサスペンス。 画面全体にデジタル・ペインティングを施してあり、3DCGで作ったかの様な絵作りは面白い。俳優そのままでもいいんじゃないかなぁ...
19. スキャナー・ダークリー  [ 5125年映画の旅 ]   2007年01月27日 21:28
3 近未来のアメリカ。この時代には新型ドラッグ『物質D』が蔓延し、大きな社会現象となっていた。仲間にも素顔を明かせない覆面捜査官フレッドは、ボブという男が麻薬流通に関与してしているとの情報から彼の監視を開始するが、ボブこそがフレッドの正体だった。仲間も友達....

コメント一覧

1. Posted by 現象   2006年12月24日 12:22
風情さんこんにちは。
「ウェイキング・ライフ」を見た人にとっては、
取り立てて別にって感じの作品ですかね。
監督のつくる作品の幅広さには驚かされますが、
劇場で見ることもなかったかなぁなんて。
ロストスコープは好きなミュージシャンのPVとかで見てみたいかも。
2. Posted by とらねこ   2006年12月24日 12:34
5 初めまして!TBありがとうございました。
『ウェイキング・ライフ』の時はびっくりしましたよねー。
キアヌの青い花を摘むシーンは、本当に辛くなりました・・・
3. Posted by あざみん   2006年12月24日 19:48
風情♪さん、こんばんは〜。
や、やっぱりふか〜い海の底へと沈んでしまいますよね。
たぶんおもしろいにはおもしろい内容だと思うんですよ。でも
あの波にノレないと非常に辛い思いをするハメに・・・く。
映像は綺麗だったしキャストもなかなかイイ感じだったんです
けどねえ。ラストはちょっぴり切なくなってしまいました。
4. Posted by 風情♪   2006年12月25日 10:05
コメント感謝です♪

現象様
「ウェイキング〜」を観ていなければきっとこの
映像に感動したと思うんですよね。
前作の方がまだアニメの質感があったし内容も
哲学という小難しい話だったんで浮遊感は抜群
でしたね。「犬神家の一族」のスケキヨさんのマ
スクもそうだったんですが技術の向上で出来が
格段によくなってしまったことによって【情緒】とい
うものが失われてしまっているような気がしてな
りません。 (゚▽゚)v

とらねこ 様
「ウェイキング〜」はDVDでの鑑賞だったんですが
あの浮遊感たっぷりの斬新な映像には本当にビッ
クリでしたね。また今回のような映画やアニメが増
えるのかなと思うと些か首を傾げてしまうのもある
んですよね・・・( ̄~ ̄;) ウーム
5. Posted by 風情♪   2006年12月25日 10:14
あざみん様
例え何度も海の底に沈もうとも終わり良け
れば全て良しってところでしょうか。
あのラストとエンドクレジットの2つだけで最
後の最後に心を掴まれたことを考えるともし
波に乗れてたらきっと傑作だったんじゃ?
なんて考えてしまいますね。
キャストは間違いなく最高でしたよ♪ (゚▽゚)v
6. Posted by もじゃ   2007年01月04日 16:04
こんにちは、風情♪さん。TBありがとうございます、
なんかね、これ途中からストーリー見失いましたよ。
DVD出たらチェックせねば(汗
7. Posted by 風情♪   2007年01月04日 17:31
コメント感謝です♪

ボクなんかかなり早い段階で見失ってしまって
どうしたらいいのかが解らないからしかたなく
海の底に沈んでみました・・・なんて居眠りして
しまった言い訳をしてみました。
>DVD出たらチェックせねば
たぶん、また沈んでしまいそうな気がしてなり
ませんよ〜。r(^^;)
8. Posted by manimani   2007年01月05日 11:27
はじめまして。TBさせていただきました。
エンドクレジットの友人の名の羅列は、そのまま原作のあとがきにあるものです。映画にあれをつけるのはなにかちょっと違うような気もしましたが、そこまで原作に忠実なんだよと言う監督の思いかなあとも思いました。

またお邪魔します。失礼します。
9. Posted by 風情♪   2007年01月05日 11:48
明けましてオメデトウです。

コメント感謝です♪
友人たちの名前って原作にもあるんですか。
原作を読んでいなんで何とも言えんのですが
ボクは逆に最後にこの名前の羅列が一番イン
パクトが強く、「今観た世界はあながちフィクショ
ンじゃねぇよ。現実の世界の話でもあるんだぜ!」
と言われてるようで怖くなりました♪ (゚▽゚)v

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ムダ毛処理♪
sena01

風情♪、ぷじょうと読みます。
フランスの自動車会社の
「Peugeot」とは全く関係
はございません。

kotowaru

taiyo

 
FC東京
最新コメント
 
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ