2007年01月20日

それでもボクはやってない

soredemo 日本
 ドラマ
 監督:周防正行
 出演:加瀬亮
     役所広司
     瀬戸朝香
     山本耕史

フリーターの金子徹平は会社の面接に向かうため通勤ラッシュの電車に乗って
いた。そして乗換えの駅でホームに降り立った彼は女子中学生から痴漢行為を
問いただされる。そのまま駅員によって駅事務所へ連れて行かれた徹平はやが
て警察へと引き渡される。警察署、そして検察庁での取り調べでも徹平は一貫
して“何もやっていない”と訴え続けるが、そんな主張をまともに聞いてくれ
る者はいなかった。そして、徹平は具体的な証拠もないままついに起訴され法
廷で全面的に争うことになるのだが…。 (allcinema)

男としちゃ〜「明日はわが身か?」と空恐ろしくなるばかりだし、警察が面子
を保つために証言を偽装したり、裁く裁判官もまた個人だったり「疑わしきは
罰せず」も・・・でかなり凹んでしまった。とは言え145分という長丁場も
一切苦にならずで終始、物語に惹き付けなられっ放しでした。日本の司法&裁
判制度の問題点や不条理さを饒舌でもありながら静かで訥々とした綴り方、裁
判の模様も忠実に描いたらしく最高でした。アメリカの法廷モノのように熱血
弁護士が登場し口角泡飛ばしながらこれまた熱い演説をブチまけるのが無いの
も好感が持てる。まぁ、そんなワケでさすが周防監督と言った感じだし、気の
早ぇ話ですがもしかしたら本年度癸韻琉賈椶も知れませんな。
例え古い友人であっても内心思わずムカっとくるくらい他人に気安く体に触れ
られることがキライなことも手伝って幸いなことにボクは【痴漢】行為という
ものに全く性的興奮を感じないし興味も無い。また、本作のように疑われるの
も嫌なのでいつも両手で吊革や支柱を持つことにしている。これらが出来ない
場合は腕を組むことにしていのるだが、男性側からこれらのような防衛策を講
じても自意識&被害者意識過剰な人(こうなるまでにはそれなりに理由もある
のだろうが)は大騒ぎするだろうから痴漢冤罪事件というのが絶えなくもある
んだろうね。

「硫黄島からの手紙」でも好演していた加瀬亮の普通っぽさとナイーブな雰囲
気が本作に見事にマッチしていたように思えました。役所広司&もたいまさこ
の存在はもう言うに及ばず!脇を固めた俳優さんたちがまた巧い曲者揃ってま
したな〜。特に光石研&北京原人・・・(||´ロ`)o=3=3 ゴフゴフ もとい、本田
博太郎に徹底して無表情だった尾美としのりが最高でした。
ただ強いて言うなれば、傍聴人の一人に大川興業の阿蘇山大噴火を出して欲しか
ったな。

notorious74 at 23:46コメント(24)トラックバック(51)劇場公開  

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. それでもボクはやってない  [ 悠雅的生活 ]   2007年01月21日 00:20
これが、日本の、裁判。
2. それでもボクはやってない  [ そーれりぽーと ]   2007年01月21日 00:22
久々の周防正行監督作品は加瀬亮主演。 と、発表された時から興味津々だった『それでもボクはやってない』を早速観てきました。 ★★★★ さすが加瀬亮、ヒト癖有るフツーな人を演じさせたらこんなにはまる俳優は居ない。 周りを固める俳優達も、みんなどこか癖の有る俳優達...
3. それでもボクはやっていない  [ メルブロ ]   2007年01月21日 01:41
それでもボクはやっていない 上映時間 2時間23分 監督 周防正行 出演 加瀬亮 瀬戸朝香 山本耕史 もたいまさこ 役所広司 評価 7点(10点満点) 会場 東商ホール(試写会) 簡単(テキトー)あらすじ 電車の中で痴漢に間違えられ、それからなんだかんだでラ....
4. それでもボクはやってない  [ カリスマ映画論 ]   2007年01月21日 05:15
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  無罪と無実はどう違う?  
5. それでもボクはやってない  [ タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌 ]   2007年01月21日 05:18
3 製作年度 2007年 製作国 日本 上映時間 143分 監督 周防正行 製作総指揮 − 脚本 周防正行 音楽 周防義和 出演 加瀬亮 、瀬戸朝香 、山本耕史 、もたいまさこ 、 清水美砂 、本田博太郎 、竹中直人 、小日向文世 、高橋長英 、役所広司 解説: 『S...
6. 「それでもボクはやってない」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2007年01月21日 09:35
裁判モノの作品は、結構好んでみる。今回法廷で争われる事件は”痴漢”。「無実」を主張する青年及び弁護側と、「容疑を認めろ」と迫る検察側の真っ向対決。被害者による現行犯逮捕から判決までに約1年。それは「なんで?どうして?そんな馬鹿な!」という
7. それでもボクはやってない/加瀬亮、瀬戸朝香  [ カノンな日々 ]   2007年01月21日 10:37
5 前評判は耳にしていたし、私自身も今月公開される中では一番期待していたのがこの作品だったのですが・・・コレはスゴイッ!初日にコレをチョイスして正解でした。実は「マリー・アントワネット」とちょっと悩んだ、ちょっと(笑)。周防正行監督の11年ぶりの最新作、実際に裁....
8. それでもボクはやってない  [ ☆★けせらせら映画ブログ☆★ ]   2007年01月21日 13:24
「それでもボクはやってない」を鑑賞。
9. それでも ボクは やってない  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2007年01月21日 19:14
最近、電車に乗って何か後ろに手がある!って思って振り返るとそれは女性。 男性はすごく気を遣って、なるべく女性の体に密着しないようにしてるんだな。 ってこの頃感じてた。 車中でも、「痴漢行為があった場合は、、、、」などのアナウンスも流れるし そういう痴漢行為の...
10. それでもボクはやってない  [ 映画通の部屋 ]   2007年01月21日 19:20
「それでもボクはやってない」製作:2006年、日本 143分 監督、脚本:周防正
11. 「それでもボクはやってない」試写会レビュー 運命  [ 長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ ]   2007年01月21日 19:46
すごいリアルに作りこまれた映画やとは思うけど、やっぱり邦画バブルの中ではその魅力はだいぶ、、、。
12. それでもボクはやってない  [ C'est Joli ]   2007年01月21日 22:25
5 それでもボクはやってない'07:日本 ◆監督:周防正行◆出演者: 加瀬亮 、役所広司、瀬戸朝香 、山本耕史 、もたいまさこ 、田中哲司 、光石研 ◆STORY◆会社の面接に向かう金子徹平は、満員電車で痴漢と間違われ逮捕された。取調べで無実を主張した彼だが、ついに...
13. それでもボクはやってない  [ 何書☆ねくすと ]   2007年01月21日 23:09
 評価:◎  無実度:0.1% 評価表(★:絶賛! ☆:面白い! ◎:良かった♪ ○:普通 △:ややつまらない 凹:ヘコむ ×:観ちゃいけない) 『あらすじ』  面接を受けに行くために、満員電車に乗り込んだフダ?? H
14. 映画〜それでもボクはやってない  [ きららのきらきら生活 ]   2007年01月22日 06:25
 「それでもボクはやってない」公式サイトもう1本の映画はコチラです。フリーターの金子徹平(加瀬亮)は、通勤ラッシュの電車で女子中学生から「痴漢したでしょ」と訴えられてしまう。まったく身に覚えのない金子は、話せば分かってもらえると思い、大人しく駅の事務室に...
15. 『それでもボクはやってない』鑑賞!  [ ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! ]   2007年01月22日 08:46
『それでもボクはやってない』鑑賞レビュー! 11年ぶりの新作、遂に始動!! 周防監督が選んだ題材は “裁判” 十人の真犯人を逃すとも、 一人の無辜を罰するなかれ ★review★ 公開日に観て来ました〜! 予想通りと言うか予想に反してと言...
16. それでもボクはやってない  [ UkiUkiれいんぼーデイ ]   2007年01月22日 08:54
これを観た男性諸氏は 満員電車に乗るとき 両手を上げていたくなる・・・にちがいない! 観たかった!待っていた!周防監督の最新作♪ しかもテーマが「裁判」 これね、劇場予告とかCMとか観てる限りでは、コメディー風味なのかしら、な〜んて気軽に思っ...
17. 映画のご紹介(237) それでもボクはやってない  [ ヒューマン=ブラック・ボックス ]   2007年01月23日 10:10
4 ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(237) それでもボクはやってない-「証明すること」と「真実であること」 「私が私であることの証明は、私にはできない。そのために欧米ではIDカードを所持している。私が私であることの....
18. 映画:それでもボクはやってない試写会  [ 駒吉の日記 ]   2007年01月23日 13:07
それでもボクはやってない試写会(TOKYOFMホール) 「裁判は真実を明らかにするものではない」 正直者は・・をみるのでしょうか。正しいことをするのはソンなんでしょうか。 やってない人がやってないことを証明することがこんなに難しいとは思ってもみませんでした。...
19. それでもボクはやってない  [ Akira's VOICE ]   2007年01月23日 17:52
シンプルな作りなのに,素晴らしく奥深い見応え。
20. それでもボクはやってない  [ 活動写真評論家人生 ]   2007年01月23日 18:10
 TOHOシネマズ高槻  私は、周防正行監督はもう引退したのかと思っていた。自体験の映画化、「Sh
21. 一人の無辜を罰するなかれ??それでもボクはやってない  [ 物欲エントロピー ]   2007年01月23日 20:55
周防正行監督の11年ぶりの新作は、痴漢冤罪と刑事裁判の物語。予告編から想像して、
22. 「それでもボクはやってない」そのリズム  [ 映画雑記・COLOR of CINEMA ]   2007年01月23日 22:29
周防正行監督11年ぶりの新作「それでもボクはやってない」。冤罪事件と日本の裁判システムについてをドキュメンタリーの手法ではなく、きっちりと「映画」として描き出した超傑作 !! 注・内容(カメラワーク)
23. それでもボクはやってない  [ シネマでキッチュ ]   2007年01月23日 22:59
この映画、とっても上質ですね??。 満員電車の中で痴漢に間違われた青年の姿を通して、日本の司法の問題を浮かび上がらせてゆく。 誰にもわかりやすく噛み砕き、ハイレベルに観せきった周防監督の心意気にまず驚かされましたわ。 問題作でありながらそのてのジャンルにつき...
24. 映画「それでもボクはやってない」を試写会にて鑑賞。  [ masalaの辛口映画館 ]   2007年01月24日 11:35
 16日、科学技術館サイエンスホールにて、周防正行監督の11年ぶりの新作、そして初のシリアス作品の「それでもボクはやってない」を鑑賞した。客入りは7〜8割くらい。 映画の話は、フリーターの金子徹平(加瀬亮)は会社の面接のため、通勤ラッシュの満員電車に乗...
25. 映画「それでもボクはやってない」  [ ミチの雑記帳 ]   2007年01月24日 17:29
映画館にて「それでもボクはやってない」 11年ぶりの周防正行監督作品。 いつも周防監督の扱う題材は新鮮で、「こんな世界があるのね」ということをエンタメ性たっぷりに描いてくれる。今回も馴染みの無い裁判の世界を面白おかしく描いてくれるのだと想像していたら、これ...
26. それでもボクはやってない 〜ニッポンの刑事裁判は有罪推定?〜  [ 映画のメモ帳+α ]   2007年01月24日 23:58
それでもボクはやってない(2007 日本) 監督 周防正行 脚本 周防正行       撮影 栢野直樹         音楽 周防義和       出演 加瀬亮 瀬戸朝香 役所広司    「疑わしきは被告人の利益に」 憲法31条に基づく刑事裁判の鉄則で、...
27. それでもボクはやってない@アミューズCQN  [ ソウウツおかげでFLASHBACK現象 ]   2007年01月25日 00:19
11年ぶりの監督作となった周防正行はそれだけ時間があったということで丹念に調査したのだろう。理詰めだった。日本の裁判の形式、実態に大きな疑問を抱いているのだろう。メッセージ性が強かった。 通勤ラッシュの中、金子徹平は女子中学生に痴漢をしたとされ現行犯逮捕...
28. 「それでもボクはやってない」  I JUST DIDN'T DO IT  [ 俺の明日はどっちだ ]   2007年01月25日 02:20
  リチャード・キンブル、職業医師、   正しかるべき正義も、時として盲しいる事がある。   彼は身に覚えのない妻殺しの罪で死刑を宣告される。   護送の途中、列車事故にあって辛くも脱走した。   孤独と絶望の逃亡生活が始まる・・・冤罪を扱ったエンターテイメ...
29. それでもボクはやってない  [ 八ちゃんの日常空間 ]   2007年01月25日 02:23
びっくりしたのは、(きっと誰もがそうでしょうが…)「裁判」それも「冤罪事件」をまとに絞った映画と言う事で、決して皮肉たっぷりに描いたエンタメ性の作品ではなく、全篇を通してかなり真面目、それもリアリティにこだわった作品だと言うことです。前半、拘置所内での詐....
30. それでもボクはやってない  [ 八ちゃんの日常空間 ]   2007年01月25日 02:23
びっくりしたのは、(きっと誰もがそうでしょうが…)「裁判」それも「冤罪事件」をまとに絞った映画と言う事で、決して皮肉たっぷりに描いたエンタメ性の作品ではなく、全篇を通してかなり真面目、それもリアリティにこだわった作品だと言うことです。前半、拘置所内での詐....
31. それでもボクはやってない  [ Good job M ]   2007年01月25日 06:34
公開日 2007/1/20監督・脚本:周防正行 「Shallweダンス?」出演:加瀬亮/瀬戸朝香/山本耕史/鈴木蘭々/小日向文世/もたいまさこ/役所広司 他【あらすじ】フリーターの金子徹平は会社面接へ向かう満員電車で痴漢に間違えられて、現行犯逮捕されてしまった。警察署での取...
32. 【2007-9】それでもボクはやってない  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2007年01月25日 22:11
5 おかしい 日本の裁判 裁判とは何か? そして真実とは・・・ 今、運命の法廷が開かれる
33. 『それでもボクはやってない』  [ Rabiovsky計画 ]   2007年01月25日 22:45
『それでもボクはやってない』公式サイト 監督・脚本:周防正行 音楽:周防義和 出演:加瀬亮 、瀬戸朝香 、山本耕史 、もたいまさこ 、田中哲司 、    光石研 、尾美としのり 、大森南朋 2007年/日本/143分 おはなし Yahoo!映画 フリーターの金...
34. 映画:それでもボクはやってない試写会  [ 駒吉の日記 ]   2007年01月26日 18:07
それでもボクはやってない試写会(TOKYOFMホール) 「裁判は真実を明らかにするものではない」 正直者は・・をみるのでしょうか。正しいことをするのはソンなんでしょうか。 やってない人がやってないことを証明することがこんなに難しいとは思ってもみませんでした。...
35. それでもボクはやってない  [ とにかく、映画好きなもので。 ]   2007年01月26日 20:25
4  テーマは日本の裁判。  今まで、裁判というものを傍聴した事の無い、私のようなサラリーマンにとって裁判というのはあまり身近で無く、蚊帳の外のような気もする。大学時代に刑法はかじった程度。判例や六法を引っ張り出して勉強した覚えもあるが、今じ....
36. それでもボクはやってない  [ シャーロットの涙 ]   2007年01月26日 21:43
大事な就職の面接を控えた日の朝、大勢の通勤客に混じって満員電車から駅のホームへ吐き出されたところを痴漢に間違われ現行犯逮捕されてしまった金子徹平。 連行された警察署で容疑を否認すると、そのまま拘留される。その後も一貫して無実を主張するものの、結局は起訴さ...
37. 映画「それでもボクはやってない」  [ pm:3時 ]   2007年01月27日 09:48
監督:周防正行 出演:加瀬亮、 瀬戸朝香、山本耕史、etc... Official Site 1/20、公開 「シコふんじゃった。」「Shall We ダンス?」の周防正行監督が、ある“痴漢冤罪事件”を報じる記事に関心を持ち取材を進める過程で、現在の刑事裁判のあり方そのものに...
38. それでもボクはやってない(評価:☆)  [ シネマをぶった斬りっ!! ]   2007年01月27日 23:50
【監督】周防正行 【出演】加瀬亮/瀬戸朝香/山本耕史/もたいまさこ/役所広司/他 【公開日】2007/1.20 【製作】日本 【コメント】 フリーターの金子徹平は、通勤ラッシュの電車の中で女子中学生から痴漢をした言わむ
39. 『それでもボクはやってない』  [ 映像と音は言葉にできないけれど ]   2007年01月28日 01:22
タイトルに「僕」では無く、「ボク」としたところが引き気味の主人公のイメージに当て嵌まります。 海外では『悪魔探偵』のリメイクが話題になっている中、『Shall We...』の周防作品と『硫黄島...』の加瀬亮が出るとなれば話題になっていそうなのですが、日本の恥ずかしい...
40. それでもボクはやってない  [ 週末映画! ]   2007年01月29日 01:16
期待値: 96%  周防正行監督 11年ぶりの作品。 加瀬亮、瀬戸朝香、役所広司出演の裁判映画。 よ
41. それでもボクはやってない  [ 龍眼日記 Longan Diary ]   2007年01月29日 14:54
会社勤めをしたことがあるヒトならほとんどがあの恐ろしい通勤地獄を経験しているはず。 ななめに傾いたまま乗り込んだらずーっと傾いたまま電車に揺られるハメになる。 つり革につかまっていて電車が揺れた拍子に目の前に座っているおじさんの膝に 座ってしまい、立ち...
42. 『それでもボクはやってない』  [ Brilliant Days ]   2007年01月29日 21:35
「Shall we ダンス?」以来なんと11年ぶりの新作!? だったんですねぇ・・周防監督。 観終わってみれば2時間23分という長い上映時間だったにも関わらず、手に汗握り、夢中で主人公の青年の行く末を見守っていました!悔しい! そんなバカな!? どうなってるんだ....
43. 「それでもボクはやってない」試写会レビュー 運命  [ 長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ ]   2007年01月30日 00:03
すごいリアルに作りこまれた映画やとは思うけど、やっぱり邦画バブルの中ではその魅力はだいぶ、、、。
44. 「それでもボクはやってない」試写会レビュー 運命  [ 長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ ]   2007年01月30日 00:04
すごいリアルに作りこまれた映画やとは思うけど、やっぱり邦画バブルの中ではその魅力はだいぶ、、、。
45. それでもボクはやってない:ストレートなメッセージ性で押し切る力作  [ 犬儒学派的牧歌 ]   2007年02月01日 00:00
★監督:周防正行(2007年 日本作品) 新京極シネラリーベにて鑑賞。 ★あらすじ(Yahoo!ムー...
46. それでもボクはやってない☆独り言  [ 黒猫のうたた寝 ]   2007年02月01日 01:25
痴漢って現行犯だよね?今になって・・・あーいう告発なんだったら、冤罪ごろごろあるんじゃないかって思っちゃった。。。『それでもボクはやってない』観てきました。警察や裁判所は公正な所である・・・信じられなくなってきますね。交通事故をやったときも、そうだったけ...
47. それでもボクはやってない  [ Diarydiary! ]   2007年02月01日 20:55
《それでもボクはやってない》 2006年 日本映画 ある日満員電車に乗った鉄平
48. それでもボクはやってない  [ It's a Wonderful Life ]   2007年02月04日 19:55
いや??周防監督の久しぶりの作品で期待大だったもんで、 意識的に劇場でかかった予告編以外はほとんど情報をシャットアウト してましたが、正解だったような気がしました。 この映画これから観ようかと思われている方がいたら、 ここも含めレビューの類は鑑賞前は...
49. 「それでもボクはやっていない」を観た・・・・。  [ 銅版画制作の日々 ]   2007年02月08日 11:46
 最近、富山で○○罪で実刑判決を受けた男の人が二年9ヶ月服役後、無罪だという事が判明した。それは昨年8月に別件で逮捕された男が「自分がやった」という自白からだ。警察の取調べもかなり不十分だったようである。しかし無罪であることを主張することも出来なかったそ...
50. 『それでもボクはやってない』・試写会  [ しましまシネマライフ! ]   2007年04月16日 12:22
今日は某雑誌のウェブサイトで当選した 『それでもボクはやってない』の試写会に行ってきた。 [上映後、
51. それでもボクはやってない  [ Addict allcinema おすすめ映画レビュー ]   2009年10月23日 14:43
これが、裁判。

コメント一覧

1. Posted by たいむ   2007年01月21日 09:39
風情♪さん、こんにちは。
>明日は我が身
男性は大変ですねー。
私は満員電車に乗る機会がほとんどないので、両手を挙げている男性には、逆にヘンな目を向けるかも知れません(笑)

この問題は犯罪自体がビミョーなものであり、相手が15歳の少女でなければ、また違った印象になるのではないかと思ったり、いろいろシュミレートするのが面白かったです。
それもこれも、他人事でいるうちは・・・ですねw
2. Posted by 風情♪   2007年01月21日 12:44
コメント感謝です♪

>両手を挙げている男性には、逆にヘンな
 目を向けるかも
いやですね〜これはたいむさんのおっしゃる
通りでもあるんですよ・・・。
これが本作の挟まった袖を引っ張る行為と同じ
でどうしても手を出そうとしてモゾモゾと動いた
りするんで嫌な目で見られたり、迷惑そうな顔を
されたりもするんですよ〜。
困ったもんです・・・( ̄~ ̄;) ウーム
>15歳の少女でなければ
同感です!
3. Posted by たましょく   2007年01月21日 23:09
 ども、たましょくです♪

 面接を受けに行く予定だった徹平が、その日に会社を
辞めた女性の証言によって「罪の有無」がかかっていた
とゆーのもやるせなかったです(元カノが被害者役を買
って出たことも)

 途中で裁判官が替わったことが物語の一本調子じゃ
ない最大の転機でしたね。観客だって、あの時点で、
小日向文世に替わって「えぇ〜」と思ったハズだしw

 
4. Posted by 風情♪   2007年01月22日 00:08
コメント感謝です♪

徹平の元カノは素晴しい人だとつくづく感心
しました。普通だったら例え冤罪であっても
【痴漢】というだけで軽蔑されちゃいますから
ね。ああいう結果になってしまいましたが2人
の関係は修復できそうな感じがするし、そう
思えばまだ救われるかなという気持ちです。
善人面してても心は・・・の小日向文世はホン
トきぃ〜ッ!!ってやつでしたよ! r(^^;)
5. Posted by jamsession123go   2007年01月23日 10:08
jamsession123goです。
期待以上の良い出来に大満足です。
個人的には、加瀬亮が主役を撮れて、嬉しいです。
スクラップ・ヘブンで観て以来注目してる俳優です。
6. Posted by 風情♪   2007年01月23日 17:58
コメント感謝です♪

加瀬亮あたりは主役よりも脇で光るタイプ
だから主役と聞いた時は失言になりますが
華がねぇなと思ったのですが、実際にこの
手のトラブルに巻き込まれそうな風貌とキャラ
がピッタリだったのでちょっとビックリでした。
彼には更なる飛躍を期待したいです♪ (゚▽゚)v
7. Posted by 冨田弘嗣   2007年01月23日 18:15
 トラックバックとコメント、ありがとうございます。本当に、今年のベスト1がもう登場したかもしれませんね。最も客足の悪い「新春第二弾」にかけたのも、東宝の戦略ですね。こういう作品をかけられたら、口コミで客足は引かない。11年ぶりの周防監督ですが、また次回は10年後?もっと作ってほしいと私は20年以上前から思い続けています。読ませてもらいました。ありがとうございます。  冨田弘嗣
8. Posted by gajumaru   2007年01月23日 20:45
TBありがとうございました。
怖い映画でした。
満員電車に乗るときは、ホールドアップで男性めがけて突入する以外、自己を守る手段ないですね
9. Posted by masala   2007年01月24日 11:47
4 こんにちは、TBありがとうございます。
傍聴ヲタクの出演者に、阿蘇山大噴火が居たら怖いです。それにしても、「傍聴ヲタク」なる人物を登場させるあたりが周防監督らしいというか、普通の監督だったら描かない部分もちゃんと描いている所が良いです。
これからも「masalaの辛口映画館」を宜しくお願いします。
10. Posted by ミチ   2007年01月24日 17:31
こんにちは♪
題材も良かったし、もちろん役者さんもみなさん良かったです。
もたいさんなんて普通は出てきただけで胡散臭くて(失礼!)笑っちゃうんですが、今回は比較的控えめで母親の心配そうな感じを上手く出していましたよね。
唯一心配だった瀬戸朝香もなんとかクリアしていたように思います。
11. Posted by 風情♪   2007年01月24日 23:38
コメント感謝です♪

冨田弘嗣様
>次回は10年後?
もっとサイクルを早くして欲しいですが10年
と言うスパンで徹底的に取材し練り上げて今
以上にオモシロい作品を撮って欲しい気もします。
う〜ん、せめて5年サイクルがいいかな♪ (゚▽゚)v

gajumaru様
ホールドアップしてても白い目で見られること
があるんで辛いです・・・。
まぁこう言うポージングの人は大体、大丈夫なん
で安心してください。そして温かい目で見てやって
くださいね♪ (゚▽゚)v
12. Posted by 風情♪   2007年01月24日 23:44
masala様
>阿蘇山大噴火が居たら怖い
ヒゲ面にスカート姿だから確かに彼の存在を
知らない人が見たら怖いかもしれませんね・・・r(^^;)
傍聴ヲタクを登場させたということは取材中
かなりこの手の人たちを目撃したんでしょうね。
ボクが思ってる以上に多く存在してるんでしょうか?

ミチ様
>もたいまさこなんて普通は出てきただけで
 胡散臭い
いや〜これは曲者&性格俳優さんにとっては褒め
言葉だと思いますよ!!
普通過ぎると逆と観てる側しては些か物足りなさを
感じちゃいますもん♪
瀬戸朝香はなんか別にいてもいなくても言った感じ
だったんで正直なところ印象薄でした・・・r(^^;)
13. Posted by 現象   2007年01月25日 00:25
あ、145分もあったんですか。
全然知りませんでしたw
ぐいぐい引き込まれましたね。
鑑賞翌日また別の映画を見まして、
それは2時間半ぐらいのものだったんですが、
もう苦痛で苦痛で仕方ありませんでした。
そんな映画のことはさておき、
まさしく朴訥とした綴り方ですねこれ。
好感が持てます。
見ていて怒りを覚えるものの、
真正面から捉えた力作だと感じました。
ちなみに僕は割と馴れ馴れしくタッチするほうですw
14. Posted by 風情♪   2007年01月25日 15:38
コメント感謝です♪

合わない作品は例え90分と尺が短くても
やたらと長く感じるんだから2時間半は拷問
に近いかもしれませんね。
仰々しくないのが素晴しかったと思います。
感想ではアメリカの法廷モノと違ってと言って
ますが、向こうは【陪審員】に訴えかけるもの
だから熱弁をふるうのも仕方のないことでしょ
うが、これが無かっただけでも高評価に繋が
ったと言ったところです♪ (゚▽゚)v
15. Posted by シャーロット   2007年01月26日 21:40
こんばんは。
男性の方が見入ってしまうのでは?と思ってました。
私自身車生活をしているので、電車内でのトラブルはあったこともないのです。人混みがとにかく苦手でして。
まあ、裁判シーンなどはかなりリサーチしたと思われ、とても現実的に見えました。
裁判所なんてお世話になりたくないですが、気になる事件の傍聴などは機会があればしてみたいと思わせてくれました。傍聴オタクなるものが存在するなんていうのも初めて知りましたし。
とにかく色んな事がわかりやすく説明されていたのも好印象だったかな。
16. Posted by 風情♪   2007年01月27日 22:51
コメント感謝です♪

>傍聴オタクなるものが存在するなんていう
 のも初めて知った
ボクも大川興業の阿蘇山大噴火の存在を知って
初めて傍聴を趣味としている人たちが多く存在
していることを知ったんですよ。
結構、バカ裁判があるみたいなんで機会があれ
ば行こうと考えてます♪ (゚▽゚)v
17. Posted by メビウス   2007年01月27日 23:59
風情♪さんこんばんわ♪TB有難うございました♪

この作品は、自分ももしかしたら2007年の邦画ナンバー1を年末まで死守する可能性がありますねw自分もそれくらい引き込まれました。200円で買ったポップコーンが殆ど手付かずでしたし(笑
自分はもう何年も電車に乗っていませんが、こうも痴漢冤罪で有罪が確実となると、これからは電車に乗るたびバンザイしないといけないですね・・なんとも辛い事です(汗
18. Posted by 風情♪   2007年01月28日 01:05
コメント感謝です♪

ホントに気が早すぎますが今のところまだ
07年の癸韻覇佑蛋りそうな勢いです。
「痴漢冤罪でも有罪が確実」これはかなり
ビックリだったし、甘く見ていた事もあって
改めて考えるとマジで男としては恐怖ですよ!!
((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
19. Posted by sabunori   2007年01月29日 15:00
風情♪さん、こんにちは。
そうなんですよ。私も後から上映時間の長さを知ってビックリしました。
まるで長さが気になりませんでしたよね。
主演クラスからチョイ役まですごいキャスティングでしたよね。
本田博太郎の背中に「留」のTシャツがツボで。(笑)
そういえば清水美砂、久しぶりに観ました。
20. Posted by 風情♪   2007年01月31日 00:39
コメント感謝です♪

>「留」のTシャツ
これ見たとき思わずDボールの亀仙人の道着を
思いだして心の中で爆笑してましたよ〜♪
2時間半近いにも関わらず中ダルミをさせない
周防監督の手腕に拍手です!! (゚▽゚)v
21. Posted by 狗山椀太郎   2007年02月01日 00:25
こんばんは
阿蘇山大噴火・・・以前『創』という雑誌で、大川総裁のコラムの最後に傍聴記を書かれていたのを読んだことがあります(今でも連載されているのでしょうか)。
ともあれ、まったく長さを感じさせない作品でしたね。物語後半はやや真面目すぎるきらいがあるものの、周防監督のもつ問題意識を考えればこれくらいのストレートな作りで良かったと思います。
あ、『どろろ』もご覧になったのですね。
また、お邪魔させていただきます。
22. Posted by 風情♪   2007年02月02日 00:26
コメント感謝です♪

阿蘇山大噴火のコラムは読んだこと
はないのですがTBSラジオの番組
に月一レギュラーで東京地裁等の裁
判の模様を面白おかしく紹介してく
れてますよ。

>問題意識を考えればこれくらいの
 ストレートな作り
ボクも同様の考えなんですが中には
このストレートがダメらしく映画で
はなくてTVドラマで十分と思えち
ゃうみたいです・・・( ̄~ ̄;) ウーム
23. Posted by ななな   2007年02月11日 19:30
風情♪さん、こんばんわ。
人間が人間を裁くんですから私情が入ってはいけないと思っていても入ると思うんですよね。
でもだからといって面子のためや無罪にすることに勇気が必要になるなんて裁判が行われているなんて馬鹿みたいだなって思っちゃいました。
色々勉強になった映画でした。
24. Posted by 風情♪   2007年02月12日 15:17
コメント感謝です♪

>私情が入ってはいけないと思って
 いても入ると思る
陪審員制度なんか思いっきり私情が
入っちゃうでしょうね。
日本でも施行されるようですが大丈
夫なんでしょうか?
ボクなんかも証拠不十分でも被害者
の訴えに同情して靡いちゃいそうで
す♪ (゚▽゚)v

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ムダ毛処理♪
sena01

風情♪、ぷじょうと読みます。
フランスの自動車会社の
「Peugeot」とは全く関係
はございません。

kotowaru

taiyo

 
FC東京
最新コメント
 

  • ライブドアブログ