2007年11月04日

ALWAYS 続・三丁目の夕日

always2 日本
 ドラマ&ファミリー
 監督:山崎貴
 出演:吉岡秀隆
     堤真一
     小雪
     堀北真希

【物語】
昭和34年の春、日本は東京オリンピックの開催が決定し高度経済成長時代
を迎えようとしていた。そんな中、東京下町の夕日町三丁目では茶川が黙
って去って行ったヒロミを想い続けながら淳之介と暮らしていた。
そこへある日、淳之介の実父である川渕が再び息子を連れ戻しにやって来る。
そして、人並みの暮らしをさせることを条件に改めて淳之介を預かった茶
川は、安定した生活と共にヒロミへ一人前の自分を見せられるよう、一度
はあきらめていた“芥川賞受賞”の夢に向かって執筆を始めるのだった。
一方、経営が軌道に乗り始めていた鈴木オートでは、事業に失敗してしま
った親戚の娘・美加をしばらく預かることになるのだが…。 (allcinema)

【ネタバレ注意】
東京タワーなら誰しもその姿を思い浮かべるのは簡単だが東京に30年以上
住んでいても現状の日本橋が見えてこないのに橋の上に高速道路が架かる
前の日本橋と言われてもねぇ〜。と日本橋がどんなところだったか一生懸
命思い出しながら観に行って来ました。
いや〜冒頭のシーンに見事にヤラれた!ラジオから聞こえるアナウンサーの
フレーズに次に何が出てくるのか即解るものの、東宝ならではの遊び心に
見事なまでに心掴まれてしまった。強いて難クセをつけさせてもらえるな
らば第1作目の造型で出てきて欲しかった!!前作は之介・淳之介・ヒロミの
3人のエピが主軸だったが本作は鈴木オートの人たちのエピも織り交ぜてあ
ってちょい詰め込み感はあったものの軸が1本だけでない分、見応え十分で
上映時間2時間半がアッという間で愉しく観れた。
淳之介の実父の小日向文世がとてもヨカッタ!一見嫌な奴にうつることも
あるけれど「金より大事なものがある」を解っていても世の中それだけじゃ
渡って行けないを身を持って知っているだけに彼の言動のひとつひとつ納
得してしまった。彼が最後に「金より大事なもの」に息子を託したところ
に彼の人の良さが解る。

前作でもそうだったけれど鈴木オートの一平クンのやんちゃぶりがイイね。
彼の家にやってきたはとこのミカとのエピも微笑ましく、別れ際に彼女に
プレゼントを渡すところに彼の男気を感じ涙したんだけれど最後のミカの
あのセリフは不要だったね。女の子にあんなこと言われれば男冥利に尽き
るが如何にもというか、定番過ぎてというかなんだよね。淳之介役の須賀
健太クンは変声期なのか?それと姿勢悪いのか?

notorious74 at 09:55コメント(16)トラックバック(59)劇場公開  

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. ALWAYS  続・ 三丁目の夕日  [ happy♪ happy♪♪ ]   2007年11月04日 10:09
前作がアカデミー賞総ナメ、大ヒットという快挙で 続・三丁目の夕日はそれ以上の作品に仕上がっているのか 期待と不安な気持ちで試写を観ました。 久しぶりに三丁目の人々を観てほのぼの{/face_yoka/}させられましたが やはり1作目の感動が大きかったので いまひとつ感動...
2. 「ALWAYS続・三丁目の夕日」芥川賞を目指して1つになった三丁目の人たちの絆  [ オールマイティにコメンテート ]   2007年11月04日 10:16
5 「ALWAYS続・三丁目の夕日」は2年前に公開された「ALWAYS三丁目の夕日」の続編で前作から4ヵ月後の昭和34年を舞台に三丁目の人たちの生き様と芥川賞受賞候補になるか?というストーリーである。昭和の良き時代の光景を懐かしみながら、その時代に生きる人たちの人との絆....
3. ≪ALWAYS 続・三丁目の夕日≫  [ 局の独り言。 ]   2007年11月04日 11:01
ALWAYS 続・三丁目の夕日 - http://www.always3.jp/ Yahoo!映画 - ALWAYS 続・三丁目の夕日 ? 解説: 日本アカデミー賞ほか数多くの映画賞を総ナメにした感動の大ヒット作『ALWAYS 三丁目の夕日』の続編。前作終了から4か月後、昭和34年に春の夕日町三丁...
4. ALWAYS 続・三丁目の夕日/吉岡秀隆、堤真一  [ カノンな日々 ]   2007年11月04日 11:02
5 初日に観ることになりましたけど、特別楽しみにしてたわけじゃないんですよね。絶対混むの分かってたし平日のほうがヨカッタんだけど、チケットが先行発売になって上映時間もわかったから予定を組みやすかっただけのことで、ま、お祭り映画だし盛り上がる分には世間的にはい....
5. 「ALWAYS 続・三丁目の夕日」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2007年11月04日 11:35
あれから4ヶ月(ほんとは2年w)。「夕日町三丁目」の相変わらずの賑やかさがとても心地よい。前作では”昭和33年”がこれでもか!とばかりに押し出されており、(観てる側の)懐かしさの”押し売られ”がちょ
6. ALWAYS 続・三丁目の夕日 試写会  [ レンタルだけど映画好き  ]   2007年11月04日 13:00
会いたい人がいる。待っている人がいる。 昭和34年、日本の空は広かった。 2007年 日本 11月3日(祝・土)全国東宝系ロードショー 監督 山崎貴 出演 吉岡秀隆/堤真一/小雪/堀北真希/もたいまさこ/三浦友和/薬師丸ひろ子/小清水一揮/マギー/温水洋一/神戸浩/飯田...
7. ALWAYS 続・三丁目の夕日  [ 花ごよみ ]   2007年11月04日 14:01
吉岡秀隆、堤真一、小雪、 堀北真希、前作のキャストが今回も勢揃いです。 監督は最初、続編を作る気持ちはなくて、 周囲から勧められて やっと、重い腰を上げて、 この映画を作ったということです。 出演者達も、はじめは2年のブランクを気にして、 自信はなかったそう...
8. 『ALWAYS 続・三丁目の夕日』  [ ラムの大通り ]   2007年11月04日 14:47
----この映画、前作『ALWAYS 三丁目の夕日』は大ヒットだったよね。 日本アカデミー賞も独占したし。 「うん。今回もヒット間違いなしだろうね。 ただ、個人的にはデジャヴというか、 既視感にとらわれてしまったね」 ----どういうこと? 「登場人物がほとんど同じの上、 物...
9. ALWAYS 続・三丁目の夕日(2007年)  [ 勝手に映画評 ]   2007年11月04日 17:04
舞台は前回から一年後の昭和34年。建設中だった東京タワーも完成し、東京の空に聳え立っています。そんな三丁目の日常が再び帰って来ました。 始まりがいきなりゴジラ?です。と言っても、それは茶川(吉岡秀隆)の作品のようです。でも、茶川の作品と言うことはゴジラじゃ...
10. ALWAYS 続・三丁目の夕日  [ UkiUkiれいんぼーデイ ]   2007年11月04日 17:29
続編作って、コケたらどうしようと心配していた関係者各位の皆様へ いやいや、全く心配要りませんよ!!! 素晴らしい出来栄えを堪能させていただきました。 byしがないブログ管理人より 冒頭いきなり ゴジラが東京の街を破壊し、その間を鈴木オートの社長が...
11. ALWAYS 続・三丁目の夕日  [ 欧風 ]   2007年11月04日 17:40
さて、昨日は今日公開の映画、「ALWAYS 続・三丁目の夕日」に合わせて「昭和の町」を紹介しましたが、昨日テレビでも1作目の<a href="http://minkara.carview.co.jp/userid/122479/b
12. ALWAYS 続・三丁目の夕日  [ It's a Wonderful Life ]   2007年11月04日 18:39
この続編、前作より好きかもしれません。 いや、前作を観てたからこそ、この昭和の下町に戻れだけで なんかこう、嬉しくなってくるというか・・。 ベタベタな展開は判っていながらも、素直に感動しまくりでした。 試写で見せていただいたんですが、場内ですすり泣...
13. 『ALWAYS 続・三丁目の夕日』  [ Sweet* Days** ]   2007年11月04日 19:18
監督:山崎貴 CAST:堤真一、薬師丸ひろ子、吉岡秀隆、小雪 他 昭和34年、高度成長期が始まろうとしていた日本。完成したばかりの東京タワーの近くに住む鈴木オートの家??..
14. ALWAYS 続・三丁目の夕日  [ Lovely Cinema ]   2007年11月04日 19:29
2007年/日本 監督:山崎 貴 出演:吉岡秀隆(茶川竜之介)    堤 真一(鈴木則文)    薬師丸ひろ子(鈴木トモエ)    小雪(ヒロミ)    堀北真希(星野六子)    小清水和揮(鈴木一平)    須賀健太(吉行淳之介) ハンドクリームの季節...
15. 『ALWAYS 続・三丁目の夕日』試写会にて。  [ キマグレなヒトリゴト ]   2007年11月04日 19:31
夕日の美しさは時と一緒にいた人によって決まるのかも。
16. 「ALWAYS 続・三丁目の夕日」  [ てんびんthe LIFE ]   2007年11月04日 19:45
「ALWAYS 続・三丁目の夕日」試写会 よみうりホールで鑑賞 年末に向かっての期待作はこの作品と思っている人もたくさんいると思います。前作が思いもよらぬ大ヒットの秀作だったので続編がこんなにも早く出来上がりました。確かにこれは「続」なんですよ。2作め...
17. ALWAYS 続・三丁目の夕日  [ 映画を観たよ ]   2007年11月04日 22:23
またお会いしました。
18. 感想/ALWAYS 続・三丁目の夕日(試写)  [ EDITOREAL ]   2007年11月05日 01:42
前作は前作として、今作もいい映画。『ALWAYS 続・三丁目の夕日』11月3日公開。茶川のもとに再び川渕が訪れ、淳之介を引き取ろうとする。抵抗する茶川は、淳之介に人並みの生活をさせることを約束し、再び芥川賞をめざして書きはじめることに。六ちゃんもすっかり一人前な鈴...
19. 映画 【ALWAYS 続・三丁目の夕日】  [ ミチの雑記帳 ]   2007年11月05日 08:23
映画館にて「ALWAYS 続・三丁目の夕日」 大ヒット作『ALWAYS 三丁目の夕日』の続編。前作終了から4か月後、昭和34年の夕日町三丁目に住む人々の姿を描く。 大ヒット作の続編というのはかなりハードルが高いものですが、意表をつく始まり方ですっかり引き込まれました。あ...
20. 映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」を観ました!!(2007-24)  [ 馬球1964 ]   2007年11月05日 11:35
映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」を観ました!!2007年の24作目です。今年一番楽しみにしていた映画です。
21. ALWAYS 続・三丁目の夕日  [ えいがの感想文 ]   2007年11月05日 14:05
続編とは期待外れに終わるもの、っていうのは定説であるし、 悪く言うと、1作目の大ヒットで味をしめたのかあ、 と、ちょっとがっかりもした。 やすやすとブームに乗ってたまるか。と心のどっかで思ってた。 ハズレはしないだろうがもう展開読めるしね。 … ...
22. ALWAYS 続・三丁目の夕日 前作のテンションを維持したジラシのテクニックと吉岡秀隆とその他沢山  [ もっきぃの映画館でみよう(もっきぃの映画館で見よう) ]   2007年11月05日 21:36
タイトル:ALWAYS 続・三丁目の夕日  ジャンル:大ヒット作の続編・2007年東宝 場所:福知山シネマズ(146席) 日時:2007年11月3日(土) 10:25〜(約20人) 初日初回 満足度:70% おすすめ度:75%:幅広い層に安心してオススメできます。 ◆序 今日は、ある意味私の地...
23. 映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」  [ FREE TIME ]   2007年11月05日 22:18
映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」を鑑賞して来ました。
24. ★ 『ALWAYS 続・三丁目の夕日』  [ 映画の感想文日記 ]   2007年11月05日 23:07
2007年。2007「ALWAYS 続・三丁目の夕日」製作委員会。    山崎貴監督・脚本。西岸良平原作。  この話題作を公開初日に見に行ったからといって、実際は特に関心があったわけではなく、時間のつなぎが...
25. ALWAYS 続・三丁目の夕日  [ アートの片隅で ]   2007年11月06日 09:43
「ALWAYS 続・三丁目の夕日」の試写会に行って来ました。 前作が大好きな妻と一緒です。 前作から4ヶ月後、既に完成した東京タワーをバックに始まります。 このオープニンがとても楽しいです、(内容は書けないけど、、、) 山崎監督のこういう感じの作品も観てみたい...
26. ALWAYS 続・三丁目の夕日  [ Akira's VOICE ]   2007年11月06日 10:22
良い話やけど,印象は大味。
27. ALWAYS 続・三丁目の夕日 58点(100点満点中)  [ (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ) ]   2007年11月06日 10:35
ゴジラは東京タワーを破壊した事が……ある。 公式サイト 西岸良平の漫画『三丁目の夕日』シリーズを原作とした、山崎貴監督による2005年公開映画の続編。スタッフ、キャストともども、ほぼ前作と同じメンバーが揃っているのは嬉しい。 本シリーズの売りは何と言って....
28. 「ALWAYS続・三丁目の夕日」  [ の〜〜〜〜〜んびり〜( ̄。 ̄) ]   2007年11月06日 15:42
解説日本アカデミー賞ほか数多くの映画賞を総ナメにした感動の大ヒット作『ALWAYS 三丁目の夕日』の続編。前作終了から4か月後、昭和34年に春の夕日町三丁目に住む人々の姿を描く。パワーアップしたVFX技術により東京駅、羽田空港、日本橋、また当時開通したこだまもリア...
29. ALWAYS 続・三丁目の夕日  [ ネタバレ映画館 ]   2007年11月06日 18:24
テレビのドラマ〜♪、ヤクザのドラマ〜♪と、嵐を呼ぶ男がやってきました。
30. ALWAYS 続・三丁目の夕日  [ 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 ]   2007年11月07日 12:07
4 大ヒット映画の続編で一番気になるのは、今度こそ芥川賞を取ると奮起する茶川と、彼を愛する踊り子ヒロミとの行く末だ。新キャラは小粒でインパクトが薄いが、その分安心して見ていられる。母と初恋の人との再会、失った部下など、昭和30年代の復興の気運の中に残る戦争の影....
31. ALWAYS 続・三丁目の夕日 【称号:良作】  [ 映画細胞??CinemaCell ]   2007年11月07日 17:14
昭和34年。貧乏作家の茶川は、自宅に預かる少年・淳之介に安定した生活をさせよう
32. ALWAYS続・三丁目の夕日  [ Good job M ]   2007年11月07日 19:21
公開日 2007/11/3監督:山崎貴 「ALWAYS 三丁目の夕日」出演:吉岡秀隆/堤真一/小雪/堀北真希/もたいまさこ/三浦友和/薬師丸ひろ子 他【あらすじ】東京オリンピックの開催が決定した昭和34年春。黙って去ったヒロミを想い続けながら淳之介と暮らす茶川のもとに、実父...
33. 『ALWAYS 続・三丁目の夕日』 試写会鑑賞  [ 映画な日々。読書な日々。 ]   2007年11月07日 20:31
昭和34年春。東京オリンピックの開催が決定し、日本が高度成長時代に足を踏み入れることになるこの年。黙って去っていったヒロミを思い続けながら、淳之介と暮らしていた芥川のもとに、川渕が再び淳之介を連れ戻しにやって来る。人並みの暮らしをさせることを条件に淳之介を
34. ALWAYS 続・三丁目の夕日  [ Kinetic Vision ]   2007年11月07日 20:37
前作同様、泣けるエピソードを巧みに組み合わせて構成されている。そして各エピソードは心に残る小道具を中心に組み立てられている。前作では母の縫った継ぎ当て、万年筆、空の指輪入れなどが琴線に触れる要素になっていて、作品世畀
35. 「ALWAYS 続・三丁目の夕日」 nostalgia for the good old days  [ 俺の明日はどっちだ ]   2007年11月08日 09:13
前作に続いて冒頭に「TOHO SCOPE」のロゴが映し出されたあと突然始まるVFXを駆使した『ゴジラ』に苦笑。 そしてなんとミゼットがドリフトまでしてしまうその疾走感には思わず笑ってしまった。 それはともかく、そんな贅沢なオープニングの後に展開される物語は、テイスト...
36. 『ALWAYS 続・三丁目の夕日』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2007年11月08日 17:30
□作品オフィシャルサイト 「ALWAYS 続・三丁目の夕日」□監督・脚本 山崎 貴 □原作 西岸良平 □キャスト 吉岡秀隆、堤真一、須賀健太、小清水一揮、小雪、堀北真希、もたいまさこ、三浦友和、薬師丸ひろ子 ■鑑賞日 11月3日(土)■劇場 チネチッタ■cya...
37. ALWAYS 続・三丁目の夕日  [ シネマ・ダグアウト -cinema dugout- ]   2007年11月08日 19:57
 評価/★★★☆☆ (ユナイテッド・シネマにて鑑賞)  監督:山崎貴  内容は前回を見た人向けの手堅い感じなので何も言わない(笑)  そんなこんなで内容をすっ飛ばしてお送りします。  もうCGと実写の境目がホントにわかんね(メガネ忘れたせいもあるけどw)...
38. ALWAYS 続・三丁目の夕日  [ パフィンの生態 ]   2007年11月08日 20:33
2007年、山崎貴監督。2005年に上映されロングランを記録した 『ALWAYS三丁目の夕日』の続編。キャストもスタッフも同じなので 懐かしく安心して楽しめた☆☆☆ このシリーズの最大の魅力はCG技術によって昭和30年代の東京を 再現した点。前回は都電や昔の...
39. 「つくりもの」のやさしさ〜『ALWAYS 続・三丁目の夕日』  [ 真紅のthinkingdays ]   2007年11月09日 17:17
 昭和34年、完成した東京タワーに程近い夕日町三丁目。駄菓子屋を営む文学 青年茶川(吉岡秀隆)は淳之介(須賀健太)と暮らしている。淳之介の実父から安定 した生活を保障するよう求められた茶川は、夢だった芥川賞獲り
40. 『ALWAYS 続・三丁目の夕日』 ('07初鑑賞129・劇場)  [ みはいる・BのB ]   2007年11月09日 23:56
☆☆☆☆☆ (5段階評価で 5) 11月3日(土・祝) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 14:15の回を鑑賞。
41. 【2007-160】ALWAYS 続・三丁目の夕日  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2007年11月10日 01:16
5 人気ブログランキングの順位は? あれから、4ヶ月── 昭和34年 三丁目に、 新しい住人が増えました。 昭和34年、日本の空は広かった。 あなたを待ってる人が、きっといる。
42. Always 続・三丁目の夕日  [ 迷宮映画館 ]   2007年11月10日 08:11
淳之介はそろそろ限界かなああ・・・。
43. 『ALWAYS 続・三丁目の夕日』 (2007) / 日本  [ NiceOne!! ]   2007年11月10日 15:55
監督:山崎貴原作:西岸良平出演:吉岡秀隆、堤真一、小雪、堀北真希、もたいまさこ、三浦友和、薬師丸ひろ子公式サイトはこちら。<Story>昭和34年春。東京オリンピックの開催が決定し、日本が高度成長時代に足を踏み入れることになるこの年。黙って去っていったヒ...
44. 『ALWAYS 続・三丁目の夕日』  [ アンディの日記 シネマ版 ]   2007年11月10日 20:33
感動度[:ハート:][:ハート:][:ハート:]         2007/11/03公開  (公式サイト) 泣き度[:悲しい:][:悲しい:] 笑い度[:ラッキー:][:ラッキー:][:ラッキー:][:ラッキー:] 娯楽度[:テレビジョン:][:テレビジョン:][:テレビジョン:][:テレビジョン:] 満足度[:星:...
45. ALWAYS 続・三丁目の夕日 (2007) 146分  [ 極私的映画論+α ]   2007年11月11日 09:43
 昭和34年、日本の空は広かった。
46. 「ALWAYS 続・三丁目の夕日」:通り三丁目バス停付近の会話  [ 【映画がはねたら、都バスに乗って】 ]   2007年11月11日 12:14
{/hiyo_en2/}通り三丁目から東京駅を眺めると、正面に大丸百貨店が見える。昭和の時代から変わらない光景ね。 {/kaeru_en4/}なに、のんびりしたこと言ってるんだ。この大丸だってもうすぐ解体されるんだぞ。 {/hiyo_en2/}ええ、そうなの? {/kaeru_en4/}東京駅の再開発で北...
47. 「ALWAYS 続・三丁目の夕日」  [ お楽しみはココからだ?? 映画をもっと楽しむ方法 ]   2007年11月11日 17:08
(2007年・東宝/監督:山崎 貴) 前作は、大感動し、泣いた。当然その年の私のベストワン。 当時のインタビューで「続編は考えていない」という発言があったので(実際、セットはすべ
48. ALWAYS 続・三丁目の夕日  [ 日っ歩??美味しいもの、映画、子育て...の日々?? ]   2007年11月11日 20:06
日本アカデミー賞を総なめにし、話題となった「ALWAYS 三丁目の夕日」 の続編です。 昭和34年の春。東京オリンピックの開催が決定し、日本は高度経済成長時代に足を踏み入れようとしていました。取引先も増え、経営も軌道に乗ってきた鈴木オートに、事業に失敗した親戚...
49. ALWAYS 続・三丁目の夕日(07・日)  [ no movie no life ]   2007年11月12日 00:49
何かは、いつも「三丁目」の街角からやってくる。まるで寅さんがふらっと団子屋に帰ってくるかのように。 1作目は、親子・擬似親子の関係がクローズアップされていた。淳之介と親、淳之介と茶川、ヒロミと母親、鈴木オート親子、鈴木オートと六子、六子と母親、「アクマ」...
50. ALWAYS 続・三丁目の夕日  [ 5125年映画の旅 ]   2007年11月12日 06:58
5 売れない小説家・茶川は、彼を慕う少年・淳之介と二人暮し。しかし淳之介の父親が息子を手元に置いておこうと茶川に詰め寄る。茶川は自分が淳之介を養っていける事を証明するため、芥川賞を獲る事を決意する。一方向かいの鈴木オートには、新しい家族として親戚の子供・美....
51. 『ALWAYS 続・三丁目の夕日』舞台挨拶@日劇1  [ |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο ]   2007年11月14日 00:40
これは堀北真希が暴漢に襲われそうになる前に行われた午前の回の『ALWAYS 続・三丁目の夕日』の舞台挨拶レポート。登壇したのは、吉岡秀隆、堤真一、小雪、堀北真希、もたいまさこ、三浦友和、薬師丸ひろ子、須賀健太、小清水一揮、山崎貴監督。10/22に一足早く東京国際映画....
52. ALWAYS 続・三丁目の夕日  [ future world ]   2007年11月16日 00:35
古き良き昭和の時代の下町風情、 所どころに懐かしみを感じ、暖かな夕日に包まれたような気分だ。 前作同様‘愛に溢れた作品’、前作にホロリと来たなら、是非観て欲しいと思う。 まずは初っ端のつかみから、いきなりやってくれてます〜 遊び心ありってことで、私は....
53. 「ALWAYS 続・三丁目の夕日」面白かったけど、惜しい^^  [ ポコアポコヤ 映画倉庫 ]   2007年11月16日 08:37
前半は、コメディっぽい可笑しい部分も多くて、そういう内容は大好きでした。物語の3分の2までは、5つ☆だったんだけど、惜しくも小説の内容とラストが私の好みでは無かったので3つ☆未満・・・よって、トータル4つ☆な映画〈
54. ALWAYS 続・三丁目の夕日:親切なファシズム  [ 犬儒学派的牧歌 ]   2007年11月16日 21:48
★監督:山崎貴(2007年 日本作品) 東宝公楽にて。 予告編を一度見た限りの印象だが「ベタに泣かせ...
55. 映画のご紹介(267) Always 続・三丁目の夕日  [ ヒューマン=ブラック・ボックス ]   2007年11月18日 10:29
4 ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(267) Always 続・三丁目の夕日-The ノスタルジック Strikes Back 一昨年の今ごろ、Always 三丁目の夕日を観た。 jamsession123goは☆4つを付けた。 結構楽しめ、感動できた映画だった。 そ....
56. ALWAYS 続・三丁目の夕日☆独り言  [ 黒猫のうたた寝 ]   2007年11月18日 14:33
冒頭シーン・・・まさかの巨大なゲスト(笑)あれに対抗できるのは、やっぱり鈴木オート!!!なぁんていうので、かなり受けての本編突入です。昭和34年の風景は、相変わらず懐かしいもの感じさせてくれました。でも、たった4ヶ月なのに時代はどんどん流れていくものでタヌキ
57. ALWAYS 続・三丁目の夕日(評価:☆)  [ シネマをぶった斬りっ!! ]   2007年11月21日 21:40
【監督】山崎貴 【出演】吉岡秀隆/堤真一/小雪/堀北真希/もたいまさこ/三浦友和/薬師丸ひろ子/他 【公開日】2007/11.3 【製作】日本 【ストーリー】 昭和34年春。東京オリンピックの開催が決定し、日本が高度経
58. ★「ALWAYS 続・三丁目の夕日」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2007年11月27日 02:52
今週の週末レイトショウは、前作で日本アカデミー賞を総ざらいしたものの続編。 主演??の吉岡秀隆の演技には、いささかハテナマークを付けたくなるひらりんですが・・・ 同い年の薬師丸ひろ子もいい味出してるし・・・ 堤真一のべらんめぇオヤジもさまになってるし・・...
59. ALWAYS 続・三丁目の夕日  [ C'est Joli ]   2007年12月30日 16:20
4 ALWAYS 続・三丁目の夕日’07:日本 ◆ 監督: 山崎貴「ALWAYS 三丁目の夕日」「Returner/リターナー」◆出演: 吉岡秀隆、堤真一、小雪、堀北真希、もたいまさこ、&nbsp;三浦友和、薬師丸ひろ子 ◆STORY◆ 昭和34年春。東京オリンピックの開催が決定し、日本は高度経済...

コメント一覧

1. Posted by たいむ   2007年11月04日 11:32
風情♪さん、こんにちは。
>淳之介の実父の小日向文世がとてもヨカッタ!
うんうん。甘さをストレートに突きつけてくれる人も必要ですよね。
息子が心配なら援助してやれば良いのに・・なんて思いそうになるけれど、あえてそうしないところが逆に好きです。

一平君は、女の子の立場で言えばたぶんフツーに嫌いなクラスメイト(^^)
美加ちゃんは一緒に暮らしていたから、ナイーブな彼の良さがわかったんだよね(^^)
2. Posted by ケント   2007年11月04日 14:35
こんにちはケントです。TBお邪魔します。
第一作目も初日に観ましたが、二作目も初日でした。
館内は超満員。最前列まで満杯で大変な盛況振りでしたね。
第二作ですが、一作目を凌駕していたかもしれません。
あのオープニングのゴジラも最高の出来です。
とにかくこれほど金を使っている邦画を観たのも久し振り。
子供の頃の懐かしい思い出が、心の琴線にビンビン響きましたよ。
「三丁目の夕日」バンザイそしてありがとう。
3. Posted by kazupon   2007年11月04日 19:00
風情さん
コメントありがとうございました。

ゴジラ、そういえば長らく昭和30年代の
街を破壊するゴジラの映像は無かったんですよね。ミゼットとゴジラってなんて似合うんだろうと感激しました。
小日向さん、なんでもやる人で、この映画と
木更津キャッツアイなんか続けてみたら
彼のスゴさを思い知らされそうです。
4. Posted by ななな   2007年11月04日 22:22
風情♪さん、こんばんわー。
2時間半もこれだけ安心して、ゆったりと観れる映画ってないですよね。
詐欺とか出てきた辺りはびっくりしたのですが、それでも穏便に解決することが分かっているのでちょっとドキドキそれでもゆったりでした。

一平ちゃんは確実に好きな子をいじめちゃうタイプですが、しっかり優しさは持ち合わせているのでお父さんに似たいい男になるだろうなーって思いました。多分あのタイプはモテると思うです(笑
5. Posted by ミチ   2007年11月05日 08:26
こんにちは〜♪
私もラストのミカの言葉は余計かな〜って思いました。
須賀くんですが、成長期なのでぐーんと背が伸びてて唯一「4ヵ月後」がウソ臭く感じる役でしたね〜。
声変わりもしていたし・・・。
背の急激な変化を見せまいと、猫背になっていたような気がします。
それと、立ってるシーンを極力減らしていたような気もします。
6. Posted by 風情♪   2007年11月05日 11:02
コメント感謝です♪

たいむ様
援助をしちゃったら茶川がダメになること
を知ってるから敢えて援助しないという
ところが流石というか喰えねぇ親父と言う
かで好きです!!
ホントこの小日向文世さんはすごい俳優
さんだと再認識させられました♪ (゚▽゚)v

ケント様
ボクも1作目より本作の方が出来がヨカッタ
と思ってる派です。
あのゴジラ登場はあらゆる世代を一気に惹
き付ける大胆なオープニングでしたよね。
前作のヒットを意識して、意味も無くゲスト
出演的に有名人の顔を揃えることが多々あ
りますが本作はそれが全くだったのも好感
が持てました♪ (゚▽゚)v
7. Posted by 風情♪   2007年11月05日 11:09
kazupon様
CGとは言えミゼットでもあれだけのカー
アクションが出来るのかッ!?とゴジラ以
上に感心してしまいました。
小日向文世さんはとことんお人好しから
嫌らしい役までとどの役柄にもピタリと
染まりきるからホントすごい俳優さんと
しか言いようがないです!! (゚▽゚)v

ななな様
観終わって本作の詳細をチェックしてたら
上映時間が2時間とあってビックリした
くらいです。この長丁場を惹きつけさせ続
けることは並大抵のことじゃないと思います。
そう意味で物語の筋を2本柱にしたのが
正解だったんでしょうね♪ (゚▽゚)v
8. Posted by 風情♪   2007年11月05日 11:15
ミチ様
女の子に「お嫁さんになってあげる」なん
て言われりゃ、これほど嬉しいことはない
んですがね〜。あそこに来てこのセリフは
ただウザかっただけでした…。r(^^;)

>背の急激な変化を見せまいと、猫背に
 なっていたような
なるッ!説得力あるな〜。
「コピーキャット」のときデカ女S・ウィーヴァー
とちっこいH・ハンターの2ショットのときの2
人の身長差を隠すためS・ウィーヴァーを椅
子に座らせたというのを聞いたことがあります。
これと同じですな、なるほどね。
9. Posted by chikat   2007年11月05日 18:50
こんばんは
昨夜は時間がなかったのでTBだけお返しで失礼しました。

東宝=ゴジラって老若男女のつかみはバッチリでしたね。
そいういえば、国会議事堂も、東京タワーもゴジラに何度も破壊されてたなーって思い出して笑ってしまいました。

小日向さんは、「それでも僕は…」「HERO」「ALWAYS…」ぜんぶ同じ顔して飄々と違う役をこなしていてすごいと思いました
でも、基本的にいい人顔ですよね。
「HERO」の役が一番あっているような?
10. Posted by 風情♪   2007年11月06日 13:23
コメント感謝です♪

ゴジラは怪獣ですが日本のヒーロー&
誰でも知っている存在ですからね〜この
始まりは大正解です!
「HERO」は観てないですが「それでも僕
は…」の時の憎たらしい裁判官役あたり
なんかは怖いなぁと思いました。
詐欺師だったらこの【いい人顔】と声に
きっと騙されちゃうでしょうね♪ (゚▽゚)v
11. Posted by ノラネコ   2007年11月08日 23:09
あのオープニングにはやられました。
「三丁目の夕日」は由緒正しい日本の特撮映画だと思ってるのですが、いきなりこう来るとは思いませんでした。
個人的には前作よりも纏まっていて好きです。
茶川さんの話は完結したと思うので、次は夕日町の別の住人の話も観たいですね。
12. Posted by 風情♪   2007年11月09日 15:18
コメント感謝です♪

>「三丁目の夕日」は由緒正しい日本の
 特撮映画
本多猪四郎監督&円谷英二氏が見たら
きっと大喜びしたかも知れませんね。
前作は茶川さん等3人のエピが主軸でした
が本作は鈴木オートの人たちもの2本柱だ
ったのは正解だったように思えました。
続々があれば六ちゃん中心で更に近所の
人たちが観たいところですよね♪ (゚▽゚)v
13. Posted by sakurai   2007年11月10日 08:17
みんなとんでもなく大きい期待を持って見に行ってるのに、ちゃんと答えてくれたあたりが見事でした。
いくらでもネタはあるし、昭和30年代ブームを作ってくれましたが、なんだか満腹したので、そろそろいいかなああとも思いました。
うちにもケンタ君と同じ年の中一少年がいるのですが、ここ1年の伸び盛りというか、食い盛りというか、本当に1年前とは別人のように成長しまして、声もすっかりおとなになっちゃって・・。
なもんで、あのケンタ君の立ち姿が無理しているように見えてしようがなかったのでした。
・・・パンナム機には気づかなかった・・。
14. Posted by 風情♪   2007年11月10日 13:50
コメント感謝です♪

満腹ですか?
ボクは六ちゃん中心で更に近所の人たち
のエピが観たい感じなんであと1作くらい
はアリかなぁ〜とも思えるんですが、今の
成功を思うとここで打ち止めておくべきか
なとも思えますね。
旅客機好きなんで尾翼のエンブレムに目
がいちゃっただけなんですよ。
あまりそこまで観てる人の方が少ないと思
いますよ♪ (゚▽゚)v
15. Posted by メビウス   2007年11月21日 21:52
風情♪さんこんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

メインのような茶川たちのエピソードよりも、自分も鈴木一家のエピソードの方が笑いあり涙ありで楽しめた感じがします。一平と美加も良かったけど、映写機を借りて則文パパとトモエママが肩寄せ合って昔の思い出を振り返るシーンもジーンと来るんですよねぇ♪あの『ジジジジジ・・・・』っていう映写機独特の音も相乗効果で感動に一役買ってるような気がします。

キャストでは小清水くんを筆頭にして子役に結構目が向いてましたが、大人の方ではコヒ(小日向)さんも良かったですね。前作では終盤のみの登場だったからもっと出して欲しかったでしょうね〜(笑)そのせいか今回は出番も多く重味のある言葉も言い放ったりで、下手すると堤に並んで助演男優賞候補かも?
16. Posted by 風情♪   2007年11月22日 11:21
コメント感謝です♪

前作のように茶川たちのエピを中心に
引っ張って行ってたらもしかしたらここ
までオモシロいとは感じなかったんじゃ?
と思えました。
ウチにも昔8弍納無,あって、家族旅
行したときなんかのフィルムをみんなで
観た思い出が鮮明に浮かんで来てちょっ
とグスンきちゃいました♪ (゚▽゚)v
小日向氏に助演男優賞をあげたいです!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
UMR
umaru

風情♪、ぷじょうと読みます。
フランスの自動車会社の
「Peugeot」とは全く関係
はございません。

kotowaru

taiyo

 
FC東京
最新コメント
最新TB
『スプリット』 (こねたみっくす)
スプリット
スプリット (心のままに映画の風景)
スプリット
 

  • ライブドアブログ