2007年11月25日

ナンバー23

nun23 アメリカ
 サスペンス&ミステリー
 監督:ジョエル・シューマカー
 出演:ジム・キャリー
     ヴァージニア・マドセン
     ローガン・ラーマン
     ダニー・ヒューストン

【物語】
動物管理局に勤める平凡な男、ウォルター・スパロウ。誕生日である2月
3日、彼は妻アガサから“ナンバー23”という殺人ミステリーの本をプレゼント
される。その小説には、まるでウォルターそのものと思える主人公が登場
し、“23”という数字が持つ奇妙な謎に取り憑かれて人生を狂わし、破滅
へと向かう姿が描かれていた。やがてウォルターは、自分に関係するあら
ゆる情報も“23”に符合している事実に愕然とし、自分も物語の主人公と
同じ運命を辿るという強迫観念に囚われてしまうのだったが…。 (allcinema)

【ネタバレ要注!!】
コメディ時のJ・キャリーだけが好きなんでシリアスな本作はスルーしようと
も考えたのですが、【23】と言う数字の謎がどうしても気になってしょうがな
かったので観に行って来ました。
キーワードの23も本屋の立て看板の「959(9+5+9=23)」をはじめその他
の数字&アルファベットの配列が登場するたびに計算しちゃってその都度
物語から置いてけぼりを喰らってしまったり、ナンバー23という殺人ミステ
リーを誰が書いたか云々になった時点で「嗚呼〜またポートピア殺人事件
か…。」となってしまい観る気を無くすわで途中、23分間とは言わないま
でもそれなりの時間記憶を失ってしまった。23の謎性を強めるのは解るけ
れどさぁ〜そもそも観ながらその都度、計算させちゃダメなんじゃ?
オレなんか小学生の頃から算数は赤点クンだから尚更だよ…。

まぁそんなワケで正直なところオモシロくはなかった結果になってしまい
ましたが貶してばかりりもなんだからヨカッタ点も挙げておこうと思う。
終盤で家族総出で真相究明に当るところと、う〜ん後は思い浮かばん…。
J・キャリーよ、これに懲りてまたコメディに戻ってきてくれッ!

notorious74 at 00:53コメント(11)トラックバック(32)劇場公開  

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. ●ナンバー23(THE NUMBER 23)  [ コブタの視線 ]   2007年11月25日 01:11
見終わった後に「このオチだった映画は これで23作目?(^^:」という会話で楽しんだこの作品、、 ジョエル・シューマカーがメガホンをとった23作目の作品ならしい。
2. ナンバー23(ネタバレあり)  [ エミの気紛れ日記 ]   2007年11月25日 03:49
公開されるかどうか不安に思っていたのは2007年4月21日。 そこから待つこと216日目の2007年11月23日に公開された『ナンバー23』。 216は6の3乗で6は2と3をかけたもの。 2と3の呪い恐るべしっ!!
3. #175.ナンバー23  [ レザボアCATs ]   2007年11月25日 04:17
エっ今までジム・キャリーが、シリアスな演技のもので、ここまでつまらないのってあったっけ〜?99分と短い尺なのに、こんなに長く感じるなんて〜。ジム・キャリーだから期待した、ってのもあったのに・・・本当残念。
4. ナンバー23  [ 5125年映画の旅 ]   2007年11月25日 07:32
3 動物捕獲員のウォルターは、誕生日に『ナンバー23』という小説をプレゼントされる。23という数字に翻弄されるその物語の主人公の人生が自分と酷似している事に気付いたウォルターは、自分の周りにもその数字が溢れている事に気付く。そして小説を読み進めていくうちに....
5. 『ナンバー23』  [ 映像と音は言葉にできないけれど ]   2007年11月25日 07:52
果たして日本でどれだけ23という数字を意識しているのでしょうね。普段はまったく気にしていませんけど、考えてみれば日本の国民の祝日が15あるなかで3つも23日になっているのは考え過ぎでしょうか?(9月23日 秋分の日、11月23日 勤労感謝の日、12月23日 天皇誕生日...
6. ナンバー23  [ 映画三昧、活字中毒 ]   2007年11月25日 08:05
■ 試写会にて鑑賞ナンバー23/THE NUMBER 23 2007年/アメリカ/99分 監督: ジョエル・シューマカー 出演: ジム・キャリー/ヴァージニア・マドセン/ローガン・ラーマン/ダニー・ヒ??.
7. 『ナンバー23』  [ 唐揚げ大好き! ]   2007年11月25日 08:31
『ナンバー23』   それは一冊の本からはじまった。   天地創造――紀元前4004年10月23日 ジュリアス・シーザー暗殺時の刺し傷23ヶ所 テンプル騎士団に存在した23人の早朝 ラテン語の構成文字数23 人間の性を決定付ける、第23番目遺伝子  
8. ナンバー23/ THE NUMBER 23  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2007年11月25日 10:06
{/round_o/}天地創造   紀元前4004年10月23日 {/round_o/}ジュリアス・シーザー暗殺時の刺し傷23ヶ所 {/round_o/}テンプル騎士団に存在した23人の総長 {/round_o/}ラテン語の構成文字数23 {/round_o/}人間の性を決定付ける、第23番遺伝子 {/round_...
9. ナンバー23  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2007年11月25日 10:39
【THE NUMBER 23】R-152007/11/23年公開(11/23鑑賞) この世はすべて“23”に支配されている。
10. 『ナンバー23』  [ La.La.La ]   2007年11月25日 13:47
 制作年:2007年  制作国:アメリカ  上映メディア:劇場公開  上映時間:108分  原題:THE NUMBER 23  配給:角川エンターテイメント  監督:ジョエル・シューマカー  主演:ジム・キャリー      ヴァージニア・マドセン      ローガン・バーマ...
11. ナンバー23/試写状  [ ともやの映画大好きっ! ]   2007年11月25日 15:27
本日届いたのは、ジム・キャリー主演のサスペンス・ミステリー「ナンバー23」(原題:THE NUMBER 23)の試写状。 ふと手にした殺人ミステリー小説が自分の死を予言していると思い込み、その中の“23”という数字の謎に取り憑かれてしまった男を描いたサスペンス・ミステリ...
12. ナンバー23  [ ともやの映画大好きっ! ]   2007年11月25日 16:35
(原題:THE NUMBER 23) 【2007年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★☆☆) "23"という数字の謎に取り憑かれてしまった男の数奇な運命を描いたサスペンス・ミステリ−。 動物管理局に勤めるウォルター・スパロウ(ジム・キャリー)は、自分の誕生日に古本屋で妻のアガサ(...
13. ナンバー23  [ Diarydiary! ]   2007年11月25日 19:27
《ナンバー23》 2007年 アメリカ映画 ?? 原題 ?? THE NUMBER
14. ナンバー23  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2007年11月25日 21:38
 『それは一冊の本からはじまった』  コチラの「ナンバー23」は、ジム・キャリーが数字に執着する男をシリアスに熱演するR-15指定のスリラーで、奇しくもって言うかきっと狙ってでしょうけど、11/23に公開となったのですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪  本国アメリ...
15. ナンバー23  [ ぷち てんてん ]   2007年11月25日 22:51
今日も寒かったですよ〜。そんな中、今夜はこちらは恵比寿講の花火大会^^)よく晴れていたから寒いけどきれいだったと思います。冬が来るぞというこの時期の花火は珍しいと思いますが、ここら辺では冬の到来を告げる花火です。地元のケーブルTVで中継されるのをチラッと...
16. 感想/ナンバー23(試写)  [ EDITOREAL ]   2007年11月26日 00:21
"23"といえばMJが最初に思い出されるねぇ。『ナンバー23』11月"23"日公開。2月3日の誕生日、ウォルターは妻から一冊の本を渡される。「ナンバー23」というその殺人ミステリは、"23"の呪いに取り憑かれた男の話。読みふけるウォルターは気付く。その主人公が自分に似ているこ...
17. ナンバー23 The Number 23  [ いい加減社長の日記 ]   2007年11月26日 07:00
23日、新宿で食事会のあと、大江戸線でそのまま豊島園に。 0:30からのスーパーレイトショーで「ナンバー23 」を鑑賞。 ほんとは、「23」日のうちに観たかったんですが、日を超えてしまいました^^; 「UCとしまえん 」は、さすがにこの時間になると、人は少な...
18. 82『ナンバー23』を鑑賞しました。  [ はっしぃの映画三昧! ]   2007年11月26日 18:31
映画を鑑賞しました。秊 82『ナンバー23』 評価:★★★☆☆ 23にまつわる話。 フィリップ4世がフランス全土においてテンプル騎士団のメンバーを一斉に逮捕したのは、1307年10月13日(10+13=23) ジュリア...
19. ★ 『ナンバー23』  [ 映画の感想文日記 ]   2007年11月26日 18:36
2007年。NewLineCinema."THE NUMBER 23". ジョエル・シューマッカー監督。  ジム・キャリーのシリアス路線映画の新作で、23という数字に取りつかれた男の悲劇を描いた物語。何となく、スティーヴン・キ...
20. ナンバー23・・・・・評価額900円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2007年11月27日 01:09
本来人間は、法則性を好む動物である。 それは統計学に基づいた場合もあれば、何気ない日常の中のジンクスである場合もある。 方位をやたらと気にする人もいるし、血液型や名前の画数が気になって仕方がない人もいる。  s></met
21. ナンバー23 32点(100点満点中)  [ (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ) ]   2007年11月27日 14:52
私は自由な人間だ! 番号なんかで呼ぶな! 公式サイト オカルトジャンルにおける定番ネタとして有名な、23エニグマの謎を題材とした、ジム・キャリー主演、ジョエル・シューマカー監督による、サイコ・ミステリー映画。 だが日本ではあまりメジャーではないオカルト説...
22. 映画「ナンバー23」  [ 映画専用トラックバックセンター ]   2007年11月28日 00:44
映画「ナンバー23」に関するトラックバックを募集しています。
23. ナンバー23(映画館)  [ ひるめし。 ]   2007年11月30日 14:47
それは一冊の本からはじまった
24. ナンバー23/ジム・キャリー  [ カノンな日々 ]   2007年11月30日 15:35
3 この映画を観に行く直前に交流のある映画ブロガーさんの感想をチラ読みさせてもらったら、そこには『つまらなかった』という感想。もともとジム・キャリーと相性が良くないこともあって心構えてはいたんだけど、さらにコンディション強化、単品で観る当初の予定はやめて、さ....
25. ナンバー23  [ ネタバレ映画館 ]   2007年11月30日 19:24
犬とは相性のいいはずのジム・キャリーが噛まれてしまった。
26. ナンバー23  [ 活動写真放浪家人生 ]   2007年12月01日 02:39
 <なんばパークスシネマ>  なんばには、「TOHOシネマズなんば」と「なんばパークスシネマ」の2
27. 『ナンバー23』  [ ラムの大通り ]   2007年12月03日 23:57
(原題:The Number 23) -----昨日の映画の日は、迷いに迷ってこれにしたんだよね。 「うん。監督がジョエル・シュマッカー。 彼はこういう小さなサイズの作品の方があっている気がして…」 ----う〜ん。だけどちょっと変な映画だったよね。 「それもかなりね。 ツッコミど...
28. ナンバー23  [ とりあえず、コメントです ]   2007年12月09日 10:41
笑っていないジム・キャリーは、やっぱり怖かったです?? 動物管理局に勤めるウォルターは美人の奥さんとかわいい息子に囲まれて、幸せな日々を過ごしていた。 でも、真面目で口下手な性格が災いして友達がいない。 クリスマスパーティでも同僚の女性を傷つけてしまい、そ...
29. ナンバー23☆独り言  [ 黒猫のうたた寝 ]   2007年12月10日 00:05
先週データー集計やっていて、細かい数字見すぎてて行きつけの整骨院の先生に女性患者さんの中で一番全身凝りまくってますよ??っと変なお墨付き貰ったのに今日の映画は数字にまつわる映画なんだな????公開日もこだわって23日だったらしい『ナンバー23』主演はジム・キャリ...
30. ナンバー23  [ カリスマ映画論 ]   2007年12月14日 14:05
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆ 『23』がいざなう、記憶の彼方 
31. ★「ナンバー23」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2007年12月31日 04:36
今週の平日休みはシネコンハシゴの2本立て。 こちらは「109シネマズ川崎」で見た2本目。 ジム・キャリーのシリアス映画なんて見たことあったっけ???
32. ナンバー23  [ eclipse的な独り言 ]   2008年04月09日 06:58
 一応観た映画は劇場でもDVDでもすべて記事にしようと考えている私です。でも劇場

コメント一覧

1. Posted by コブタです   2007年11月25日 01:10
コメントありがとうございました!
ジム・キャリーコブタも好きでエース・ベンチュラで思わずファンになってしまいました。
それだけにこういう失敗してしまった作品を観るのって辛いものあります。

エターナルの時はよかったのですが、、ジム・キャリーのオーバーアクションが今回さらにマイナスに出たように感じたのは私だけなのでしょうか?

彼の演技は、、やはりコメディーでこそ生きますよね〜(><)


2. Posted by とらねこ   2007年11月25日 05:11
2 こんばんは。
いやー、あのオチのまんま
終わってしまうとは思いませんでした・・・。
ワーストはやらない主義なのですが、
ぶっちぎりの1位を独走です
3. Posted by mig   2007年11月25日 10:09
風情♪さん

おはようございますー

いろんな23がこじつけられてて、
わたしは単純に楽しんじゃいました
上映時間は23に引っ掛けなかったのかなー。
230minなんてありえませんしね(笑)
ラストでは なんだぁ、、、、って感じもあったんだけど
途中楽しめたので良しとしちゃった!
ジムキャリー、わたしも好きなんで
やっぱりそろそろコメディも観たいですね♪
4. Posted by 風情♪   2007年11月25日 11:47
コメント感謝です♪

コブタ様
ボクもたぶん「エース・ベンチュラ」でファン
になったような記憶があります。
偏見の何ものでもないのですがJ・キャリー
がシリアス演技をするのを観るたびに痛々
しさと言うか違和感をいぢちゃうんですよ。
彼にはS・マーティンのような俳優さんに
なってもらいたいといつも願ってます♪ (゚▽゚)v

とらねこ様
ですね〜まさかこのオチのまま完走する
とは思いませんでしたね。ラストにもう一
捻りあれば、もうちょい印象が違ったかも
しれないとは思うのですが、如何せん23
に拘り過ぎた作りなんでね〜r(^^;)
ワーストぶっちぎりではないですがかなり
上位にいますぜ!
5. Posted by 風情♪   2007年11月25日 11:53
mig様
230minッ!?
大胆なこと言うなぁ〜ビックリですよ〜。
「やっぱり、そう来たか…。」だったんで
あまり面白味は感じませんでした。
J・キャリーのコメディ作品は「ディック&〜」
以来だし、顔芸も観たいんでそろそろ現場
復帰して欲しいところです♪ (゚▽゚)v
6. Posted by ぷちてん   2007年11月25日 22:40
『暗算映画』というコメントには笑ってしまいました^^)
さすが風情♪さん〜〜(^∇^)

最初のところで、いろいろと23を並べていましたよね。でも、白地だったのでほとんど字が読めず(遠い席?または視力が落ちている?)そこらへんから『これはまずい、置いてきぼりになるかも』と予感がしていました(笑)
やっぱり、これも23の魔力だったのでしょうか〜〜。
7. Posted by 風情♪   2007年11月26日 12:03
コメント感謝です♪

計算しまくりでしたよ。
算盤も公文式もやってないボクにとって
は内容を理解するよりも難儀でしたよ。
冒頭の23が絡む出来事の説明のこじ付
けには頭が下がる思いでしたよ。
視力が悪いのは同じです。2.3ならよく
見えるんですがね〜。r(^^;)
8. Posted by ノラネコ   2007年11月27日 01:13
たぶん、算数嫌いの人なら、こんなに数字にとりつかれる事も無かったんでしょうね(笑
どうもキャリーが熱演すればするほど、頭のオカシナ人に見えてしまってこまりました。
23の謎がもう少し自然にミステリと絡んでくれたらよかったんですけど。
9. Posted by 風情♪   2007年11月27日 11:46
コメント感謝です♪

まだ単純計算だからヨカッタもののこれが
関数やら方程式にφなんかが出てきたら
間違いなく発狂してたことと思いますね。

>キャリーが熱演すればするほど、頭の 
 オカシナ人に見えてくる
そうなんですよね〜、観ていてスゴイ痛々
しく思えたりしましたからね…。r(^^;)
10. Posted by 冨田弘嗣   2007年12月01日 02:45
 ご無沙汰です。トラックバック、ありがとうございます。この映画・・・とてもうまい予告篇を作っていました。ゾクゾクさせて、とても楽しそう!謎解きがいっぱいあって、最後は納得させてくれて・・・このドキドキ感は、オープニングタイトルまで続きました。あのタイトルバックはいい。でも、そこまでなんですよね。私は、算数から数学にいたるまで、人ではないような点数を取っていたので、計算するなよ!そのままでいけ!なんて思ってしまいました。ラストは、そうきたか程度で、今までのたくさんの数字はなんだったのよ!いま、書いている間も、もう忘れかけています。・・・ジム・キャリーは、本当に、やっぱり、コメディでやってほしいですね。日本人にも楽しめるコメディですから。  冨田弘嗣
11. Posted by 風情♪   2007年12月01日 10:14
コメント感謝です♪

算数係のテストで信じられないような点数を
取ったことに関してはボクも負けず劣らずです。
オチも今更出し、23もこじつけ極まりなかった
しで予告CMに思いっきり騙された感じでいっぱ
いです。
J・キャリーはコメディに出てこそな気がします。
彼にはS・マーティンのような善悪のどちらを
演じてもの俳優さんになって欲しいですが、
まだ機は熟してないように思えます♪ (゚▽゚)v

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ムダ毛処理♪
sena01

風情♪、ぷじょうと読みます。
フランスの自動車会社の
「Peugeot」とは全く関係
はございません。

kotowaru

taiyo

 
FC東京
最新コメント
 
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ