2008年05月11日

ミスト

mist アメリカ
 ホラー&ミステリー&ドラマ
 監督:フランク・ダラボン
 出演:トーマス・ジェーン
     マーシャ・ゲイ・ハーデン
     ローリー・ホールデン
     アンドレ・ブラウアー

【物語】
のどかな田舎町を襲った激しい嵐の翌日、デヴィッドは湖の向こう岸に発生
した異様に深い霧に懸念を抱きながら息子と共にスーパーマーケットへ買
い出しに出掛けた。するとやはり、その濃い霧は間もなく買い物客でごった
返すマーケットに迫り、ついには町全体を飲み込むように覆っていく。
人々がマーケットに缶詰状態となる中、霧の中に潜む不気味な触手生物を
発見するデヴィッド。彼を信じた者たちはただちに店のバリケードを作り始め、
武器になる物もかき集める。その一方、骨董品店の女主人カーモディは狂
信めいた発言で人々の不安を煽ってしまう。そして夜、突如として霧の中の
生物たちが襲撃を開始、店内は大混乱となるのだが…。 (allcinema)

当たりハズレの波が激しいS・キングものも、まぁそもそも原作が優れている
こともあるが、「ショーシャンクの空に」「グリーン・マイル」とF・ダラボン監督
の手に掛かればハズレ無しと言うこともあって、きっと今回もと思い大いに期
待しながらも、キング好きと言っているワリには、何故かこの作品は未読のた
め若干の心許無さを感じつつ張り切って観に行って来ました。
うわぁ〜何だこの観終わった後の厭〜な心持は…正直なところ期待していた
とは言え、これほど後々まで残るものとは思ってなかっただけに、その衝撃
も大きく見事なまでにヤラれた!
謎の霧が突如、片田舎の小さな町を蔽い、その霧の中で蠢く異次元の生物
に人々が襲われ…と言うストーリーに恐怖を感じるより、その絶望的な状況か
ら目を背ける人、恐怖に震えながらも立ち向かう人、そして神の存在を狂信的
に唱える人と言った言動と、考え方の相違からそれぞれが対立の様相を呈し
ていく恐怖は、霧で一寸先も見通せない盲目的な怖さや、異次元の生物に対
しての怖さを遥かに凌ぐものがあり、この辺の集団の心理&行動の描写の巧
さと、神の存在云々を論じてくるあたりはS・キング節全開と言ったところで、
ホラーものとしては個人的に同氏の「キャリー」以来の傑作!

異次元の生物に対して「異次元に窓を開けて向うの世界を観察する」と説明さ
れていたのを観て、本小説はH・P・ラブクラフトの「破風の窓」あたりがモチー
フになっているのかと思えた。
本作と小説ではラストが大分違うらしく、なんでもダラボン監督がキングに変え
させてくれと頼み込んで、このようなラストになった模様。
よくキングが大幅に譲歩したと感心もしたが、同監督による前2作の偉業を見れ
ばキングも厭とは言えねぇわな。

notorious74 at 02:12コメント(20)トラックバック(32)劇場公開  

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 『ミスト』  [ Sweet*Days** ]   2008年05月11日 07:19
原作:スティーヴン・キング 監督:フランク・ダラボン CAST:トーマス・ジェーン、マーシャ・ゲイ・ハーデン 他 ある夜窓を突き破...
2. ミスト  [ タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌 ]   2008年05月11日 07:28
4 原題 THE MIST 上映時間 125分 製作年度 2007年 製作国 アメリカ 初公開年月 2008/05/10 監督 フランク・ダラボン 音楽 マーク・アイシャム 脚本 フランク・ダラボン 原作 スティーヴン・キング(扶桑社刊 『霧』) 出演 トーマス・ジェーン、マーシャ・ゲイ・ハー....
3. 「ミスト」  [ クマの巣 ]   2008年05月11日 07:48
「ミスト」、観ました。 え〜〜〜ぇ……個人的には劇場で観なくていいかな……。 劇場館が少ないわけだ。まあ少なくともフランク・ダラ??.
4. ミスト  [ 5125年映画の旅 ]   2008年05月11日 08:00
5 メイン州を襲った暴風雨は、のどかな街に大きな爪痕を残した。デヴィッドは息子と共にスーパーに買出しに出かけるがそこの血を流した男が飛び込んできた。「霧の中にいる何かに襲われた」と男は言い、スーパーマーケットは濃い霧に包まれ外部との連絡も取れなくなってしま....
5. 『ミスト』  [ ラムの大通り ]   2008年05月11日 09:18
(原題:The Mist) ----「ミスト」って霧のことだっけ? 「うん。 原作がスティーヴン・キング。 それをフランク・ダラボンが監督したってわけ」 ----それって『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』のコンビだ。 また感動路線ニャの? 「いや。あまり感動という形では...
6. ミスト/ The Mist  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2008年05月11日 10:16
『キャリー』、『ミザリー』、『シャイニング』、『ペットセメタリー』、、、、 これまで何度も何度も映画化されて来た、スティーブン・キングの小説。 『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』のキング原作を映画化したフランク・ダラボンが、 キングの原作の3度目の...
7. ミスト 映画史上かってない・・・ってそれはあかんやろ・・・(x。x)゜゜  [ 労組書記長社労士のブログ ]   2008年05月11日 12:17
 今日は波がないんで海は断念、次の四連休の関東ツアーに向けて、家でゆっくりしながら片付けとか買い物のお手伝いでも。 といいながら、朝一、一応携帯で波チェックしてみたが・・・ 安心して、家にいられることを確認しました・・・{/face_naki/} 大阪のおっちゃん(←お...
8. 『ミスト』  [ めでぃあみっくす ]   2008年05月11日 13:06
予告編を見たときから不安だった要素が2つありました。それは最近「衝撃のラスト15分」と宣伝されている映画にロクなものがないことと、この映画の製作会社が『グラインドハウス』のDIMENSIONフィルムなので緊迫感のあるサスペンスは望めないだろうということ。ただ原作ファ...
9. ミスト  [ 小部屋日記 ]   2008年05月11日 13:32
THE MIST(2007/アメリカ)【劇場公開】 監督・製作・脚本:フランク・ダラボン 出演:トーマス・ジェーン/マーシャ・ゲイ・ハーデン/ローリー・ホールデン/アンドレ・ブラウアー/トビー・ジョーンズ 霧〈ミスト〉の中には“何”が待っていたのかーー 映画至上かつて...
10. ミスト  [ eclipse的な独り言 ]   2008年05月11日 15:19
 奥さんが気持ち悪くなってしまいました・・・・しかし、結末はここまでやらなくても
11. ミスト  [ 映画通の部屋 ]   2008年05月11日 17:54
「ミスト」 Stephen King's THE MIST/製作:2007年、ア
12. ミスト  [ りらの感想日記♪ ]   2008年05月11日 19:22
【ミスト】 ★★★★ 試写会(13) 2008/04/30ストーリー のどかな田舎町を襲った激しい嵐の翌日、デヴィッド(トーマス・ジェーン)
13. ●ミスト(The Mist)  [ コブタの視線 ]   2008年05月12日 01:08
今日は109シネマズの日ということで、109シネマズで二本の映画をみてレイトでさらに1本と3本ハシゴ! 観た映画は観た順番で紹介しますと...
14. ミスト☆独り言  [ 黒猫のうたた寝 ]   2008年05月12日 07:01
うっわ^^;;;立ち見ですか?新宿歌舞伎町の劇場で15時台の上映ですが^^;;;最近シネコンで鑑賞が多かったので、なんかある意味懐かしく新鮮に思えたりして(笑)あ、勿論、猫はその後の回で鑑賞しましたが・・・そのときは、別にそーでもなかったのですが『ミスト』観
15. 【ミスト】試写会にて  [ NAO−C☆シネマ日記 ]   2008年05月12日 09:57
 この子と約束した、必ず守るとーー 「ショーシャンクの空に」 「グリーンマイル」に続く スティーヴン・キング原作、フランク・ダラボン監督のコンビによる3作目 のどかな田舎町を襲った嵐の後、不審な深い霧が街中を包み込んだ・・ そしてスーパーマーケットに取り...
16. ミスト/The mist  [ 描きたいアレコレ・やや甘口 ]   2008年05月12日 17:43
これから観る人は、まだ読まないでください。感動は呼ばないが絶望を呼ぶ逸品。 私の中では、非ホラーの『ショーシャンクの空に』は"よっし...
17. 「ミスト」劇場にて  [ xina-shinのぷちシネマレビュー? ]   2008年05月12日 20:36
土曜日のナイトショーで『ミスト THE MIST』を観てきました。
18. ミスト  [ とりあえず、コメントです ]   2008年05月12日 23:01
スティーブン・キング原作のホラーです。 本当に本当に… 怖かったです(T_T) 湖のほとりにある田舎町を嵐が襲った。 映画のポスターを描いて生計を立てているデヴィットと妻子は家の地下室へと逃げ、一夜を過ごした。 翌朝になって嵐は去ったが、倒木に窓ガラスを破られて...
19. 「ミスト」レビュー  [ 映画レビュー トラックバックセンター ]   2008年05月13日 05:18
映画「ミスト」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:トーマス・ジェーン、マーシャ・ゲイ・ハーデン、ローリー・ホールデン、ネイサン・ギャンブル、アレクサ・ダヴァロス、ウィリアム・サドラー、アンドレ・ブラウアー、トビー・ジョーンズ、他 *....
20. ミスト(評価:☆)  [ シネマをぶった斬りっ!! ]   2008年05月13日 16:45
【監督】フランク・ダラボン 【出演】トーマス・ジェーン/マーシャ・ゲイ・ハーデン/ローリー・ホールデン/アンドレ・ブラウアー/トビー・ジ...
21. 【映画】 ミスト  [ Coffee and Cigarettes ]   2008年05月14日 11:26
今回は、映画「ミスト」 激しい嵐が街を襲った翌日、湖の向こう岸に不穏な霧が発生していた。デイヴィッドは不安に駆られながら、息子のビ??.
22. ミスト 92点(100点満点中)  [ (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ) ]   2008年05月14日 11:59
諦めたら、そこで試合終了だよ 公式サイト 人気ゲームシリーズ『サイレント・ヒル』の着想にもなった、スティーブン・キングの短編小説『霧』を、『グリーンマイル』『ショーシャンクの空に』と、非ホラーのキング原作を映画化してきたフランク・ダラボン監督により映画....
23. ミスト  [ ネタバレ映画館 ]   2008年05月14日 18:22
ノーム、気をつけろっ!外は濃霧だ!
24. ミスト/トーマス・ジェーン、マーシャ・ゲイ・ハーデン  [ カノンな日々 ]   2008年05月14日 22:38
予告編からしてかなり印象強かったんですけど、「ショーシャンクの空に」「グリーンマイル」のコンビ、原作スティーヴン・キングとフランク・ダラボン監督による3作品目と知って、その謳い文句にあっさり乗っかちやいました。さすがにこの二人のネームバリューは私には大き....
25. ミスト  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2008年05月15日 12:12
本作は、『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』のコンビ、≪原作:スティーヴン・キング≫と≪監督:フランク・ダラボン≫が描くパニック・ミステリーだ。なんでも、原作のラストを変えて驚愕のエンディングが用意されているらしい。怖い、、、怖いよぉ〜大判のタオル...
26. 映画 【ミスト】  [ ミチの雑記帳 ]   2008年05月15日 16:43
映画館にて「ミスト」 『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』のコンビ、原作スティーヴン・キングと監督フランク・ダラボンが描くパニック・ミステリー。 おはなし:メイン州の田舎町。荒れ狂った台風が去った翌朝、物資の買出しにスーパーマーケットに集まった住民...
27. ミスト  [ 夫婦でシネマ ]   2008年05月15日 16:52
スティーブン・キングとフランク・ダラボンの3度目のコラボ!。今回は、霧の中に潜む得体の知れない怪物達を描くSFホラー。
28. ミスト  [ 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン ]   2008年05月16日 23:55
公式サイト。スティーヴン・キング原作、 フランク・ダラボン監督、トーマス・ジェーン、マーシャ・ゲイ・ハーデン、ローリー・ホールデン、アンドレ・ブラウアー、トビー・ジョーンズ。アメリカ・ポートランド近くの山奥で「史上最大の落雷」と突風という、ハリケーンでも竜...
29. 【2008-117】ミスト  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2008年05月18日 02:35
5 人気ブログランキングの順位は? この子と約束した 必ず守ると── 霧(ミスト)の中には“何”が待っていたのか── 映画史上かつてない、震撼のラスト15分
30. ミスト  [ カリスマ映画論 ]   2008年05月18日 23:34
【映画的カリスマ指数】★★★★★  ”希望”も”絶望”も霧の中  
31. ミスト  [ 龍眼日記 Longan Diary ]   2008年05月19日 09:03
フランク・ダラボン監督はスティーブン・キングの原作にはないラストシーンを用意した。 このラストには賛否両論だろう。 特にアメリカ映画においてあの結末はタブーともいえる。 あのどうしようもない絶望感、喪失感・・・ それでも私はあえてこの結末を選択したこの...
32. ミスト 霧の中には何が・・・・・!?  [ 銅版画制作の日々 ]   2008年05月25日 07:22
 霧の中に潜む化け物より、人間の方が恐ろしいと思いませんか?   「つぐない」、鑑賞後この“ミスト”を観たのですが・・・・・。あまりの衝撃とラストの展開などが頭に焼きつき、忘れられない状態の私です。ということで、これを先に記事することにしました。 5...

コメント一覧

1. Posted by 耕作   2008年05月11日 07:27
おはようございます♪

TBありがとうございました。

この作品、期待以上に良かったというか、
イタかった作品でした。
狂信的なオバちゃんのキャラも濃く(笑)
衝撃的なラストでした。
愛する息子を…。
「化け物には殺させないで」という台詞が
哀しく甦る展開は、そこまで?という感じです。

いや、良くも悪くもヤラれちゃいました。
2. Posted by えい   2008年05月11日 09:19
H・P・ラブクラフトの「破風の窓」、
これ読んでみたくなりました。
探してみよう。
3. Posted by mig   2008年05月11日 10:18
風情♪アニキ☆

おはようございます

高評価ですね!
わたしもこれ傑作の域だと思います
単なる化け物映画になっていなかった所が良かった、
残された人間達のいざこざ?とかやりとりも興味深かったし、
なんといってもあの救いようのないラスト、、、。
ショックですね〜(泣)
4. Posted by となひょう   2008年05月11日 18:01
こんにちは。
早々にTB&コメントありがとうございます。
そうそう、後味が悪いものではありますが、いつまでも余韻の残るラストでしたよね。
私は、風情♪さんと逆で。
キング好きと言いながらも、余り原作を読めていないです。
そんな私なのに、この原作は読みました。
といっても15年くらい前なので、細部までキッチリとは覚えていない感じですけども・・・。
このところ、日本の作家さんの本ばかり読んでいるので、たまには海外小説を読もうと思って。
キングのコーナーを見てみました。
知らぬ間に、聞いたことのないタイトルが並んでいて、結局決められませんでしたよ・・・。
新しいものでなくてもいいのですが、何かおススメのタイトルはありますかね?
5. Posted by コブタです   2008年05月12日 01:13
こんにちは〜!
いや〜これは途轍もない内容のラストですね〜
おそらく怪物パニック映画史上最も救われないラストですよね。
同じスーパーというスタートラインにいながら、真逆のラストを迎えた親子の姿に呆然としてしまいました。
まさかF・ダラボン監督がこういうラストを作り出すとは想いもよらなかっただけに、、しょの衝撃も大きかったです(><)


この最終稿を原作者であるキングさんにみせたら、「俺もこうすれば良かった」とすごい喜んでいたそうですね〜。
6. Posted by 風情♪   2008年05月12日 10:00
コメント感謝です♪

耕作様
期待はしていたんですが、当初思ってい
た以上の出来で、素晴らしい作品でした。
普段だったら、あの狂信女は周りからバカ
にされている存在なんでしょうが、ああい
う状況下では人心を惑わし虜にする変貌す
るあたりに薄ら寒いものを感じました♪
(゚▽゚)v

えい様
ハッキリと似ているとは言い難くはあるん
ですが、霧の中にいた怪物たちの厭らしい
姿や異界に窓と結構、類似点があったんで
そうかなと思えたんですよね。
「破風の窓」はクトゥルー神話と言うタイ
トルの第1巻のいっとう最初に収録されてま
すんで暇なときに読んでみて下さい♪ (゚▽゚)v
7. Posted by 風情♪   2008年05月12日 10:20
mig様
ホラー映画で【傑作の域】と思える作品
ってそうはないですよね。
それもこれも、あの衝撃のラストを演出
したダラボン監督の手腕によるところが
一番大きいですよね。
スーパーに残された連中の中でも中盤か
ら壊れてしまったジムが、かなり興味深
かったです♪ (゚▽゚)v

となひょう様
そうそう、後味の悪いラストなのに余韻
が大きい作品でした。厭な気持ちなんだ
けれど、決して不快じゃないんですよね。
キングの長編はよく読むんですが、短編
となるとあまり読んでいないというのが
実情です…r(^^;)
個人的には「アトランティスのこころ」
が一番お薦めです。あとは「スタンド」
とか「レギュレイターズ」あたりが好き
です。
8. Posted by 風情♪   2008年05月12日 10:29
コブタ様
ダラボン監督がこう言う異界の怪物が
出てくる、ちとアホっぽい作品に手を
出したことが以外でしたよね。
あのラストが無ければ、普通極まりな
いただの化け物映画でしかなかっただ
けに、さすがダラボン監督と唸らされ
る思いです。

>最終稿を原作者であるキングさんに
 みせたら、「俺もこうすれば良かった」
 とすごい喜んでいた
これでまた、ダラボン監督に対するキン
グ氏の信頼がまた高まった感じですね。
このコンビを感動系の作品で観たいです♪
(゚▽゚)v
9. Posted by メビウス   2008年05月13日 16:56
風情♪さんこんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

小説でも映画でもそうですが、普通ラストって大事な場面なのに、それをダラボンが変えていい?と頼んでキングがすんなり(?)オケ出すという所からして、2人の信頼関係の強さが伺える気がします。そしてこの信頼性が無ければ、もしくは他の監督さんが担当していたら、あの衝撃のラストは無かったと思いますね〜。

重いけど観て良かったです♪
10. Posted by 風情♪   2008年05月14日 09:40
コメント感謝です♪

「ショーシャンクの空に」「グリーン
・マイル」と原作を忠実に映像化して、
それを名作に仕上げてきたダラボン監
督が敢えて原作とは違うラストにして
来たところに、意外なものも感じまし
たね。
救いのあるラストだったら、恐らく普
通の化物映画で終わってたことでしょ
うね。
2人の信頼関係に更に期待です♪ (゚▽゚)v
11. Posted by ノラネコ   2008年05月14日 22:47
いや〜完全にやられました。
ダラボンにハズレなし、を信じて観に行きましたが、まさかモンスターホラーでここまでディープな心理劇を見せられるとは思ってもみなかったです。
ラストは確かに衝撃ですし、賛否両論あるのも判りますが、実際に観てしまうとほかのラストはありえないですね。
キング自身が納得して許可したというのも頷けます。
しかしショーシャンク系の感動物を期待してきた観客にはショックが大きいでしょうね(笑
12. Posted by ジュン   2008年05月15日 11:55
こんにちは!
この映画、人間の方が怖いので苦手分野でしたが、
観てよかったとは思います。
今思うとあのラストでよかったのかな?と思うようになりました。
またお邪魔させていただきます。
TBさせていただきました。
13. Posted by ミチ   2008年05月15日 16:46
こんにちは♪
いや〜、かなり高得点獲得の作品になりました!
あの絶望のラストがなんとも素晴らしい(素晴らしいというと語弊がありますけれど)
>異次元に窓を開けて向うの世界を観察する
こういうことはもう止めていただきたい!
絶対に失敗するんだからぁ。
私なんて子供が小さい時に一緒に見た「ドラえもん のび太のパラレル西遊記」を思い出してました(汗)
異次元からゾロゾロと怪物が出てくる作品だったんです(汗)
14. Posted by 風情♪   2008年05月16日 10:10
コメント感謝です♪

ノラネコ様
>賛否両論あるのも判りますが、実際に
 観てしまうとほかのラストはありえない
原作を未読なんで、比較のしようが無い
んですが、本作を観るとこのラストで大正
解だったと思えてなりませんね。
「ショーシャンク」のあの清々しい開放感
溢れるラストと対極ですから、これを期待
した人の衝撃はかなり大きいんじゃないで
しょうかね〜♪ (゚▽゚)v

ジュン様
>今思うとあのラストでよかったのかな?
 と思うようになった
ボクはこのラストがとても気に入っている
のでこれ以外は考えられないと言ったとこ
ろです。
とは言え、途中まではただのモンスター映
画かなと思えなくもなかったですがね…r(^^;)
15. Posted by 風情♪   2008年05月16日 10:17
ミチ様
キング原作ものって前向きでない終わり
方の作品が多々ありますが、その中でも
本作は際立った作品でした。

>こういうことはもう止めていただきたい!
 絶対に失敗するんだからぁ。
ただのモンスター映画だったら間違いなく
大失敗の巻だったでしょうね。
まぁ本作に関してはモンスターやら異次元
はあくまでオマケ的なものでしたしね。
でも、この気持ちは十分に解ります♪ (゚▽゚)v
16. Posted by swallow tail   2008年05月16日 14:40
風情♪さん、こんにちは。
ご無沙汰しておりましたがお元気でらっしゃいました??

風情♪さんは『キャリー』がお好きなのですね。
スワロは『シャイニング』派!!
でも、本作はこれらを遥かにしのぐ出来の良さでした。
ラストを変えたのは正解だったと思います。
宗教的視点が強い本作で、
最初から最後までその視点が貫き通っており
絶望的なラストが非常に際立っていたと思います!!
17. Posted by 風情♪   2008年05月17日 10:53
コメント感謝です♪

「シャイニング」も悪かぁねぇんですがね〜。
原作&映画共々、いまいち波に乗り切れず
でして…。
「キャリー」をはじめ「デッドゾーン」に
「ファイアスターター」のようにラストに
悲壮感が漂う方が好みです。

あのラストは賛否両論のようですが、見渡
してみると【賛】の方が大多数を占めてい
るように見受けらるんで、このラストで大
正解だったんでしょうね♪ (゚▽゚)v
18. Posted by 睦月   2008年05月18日 22:07
こんばんわ。

キング原作映画は、今後ダラボンだけに
撮らせるべきですね。
もともとダラボンって脚本家じゃないですか。
だからこそ、あんな巧みなラストになったんだろうと
彼の才能と手腕に絶賛の意を表したいです。

ちなみに私は『ランゴリアーズ』も好きですよ。
あの怪物どもが、時空の割れ目(あっち側)から
(こっち側)に来たとかいう軍人の話を聞いたとき、
てっきり「おお?ランゴリアーズじゃん」って
思っちゃいましたです(笑)。
19. Posted by sabunori   2008年05月19日 09:08
風情♪さん、こんにちは。
唸りました。あまりの絶望感に。
怪物への恐怖ではなく人間の心の恐怖を描いているところがまた素晴らしい。
あのラストの後を想像するのはとても辛いですが・・・。
20. Posted by 風情♪   2008年05月19日 12:00
コメント感謝です♪

>睦月様
「ランゴリアーズ」もあの逃げ場
のない緊張感やラストなんかは
オモシロかったです。

>キング原作映画は、今後ダラボン
 だけに撮らせるべきですね。
う〜ん、賛成でもあるし反対でもあり
ますな〜。
キングものはハズレも多いだけに思い
出した頃に、ダラボン監督でドカンと
大当たりと言うのもアリかなぁ〜とも
思えるんですよね♪ (゚▽゚)v

sabunori様
あのラストの絶望感は凄まじかったで
すよね。
ホラー&モンスター映画でここまで高い
評価を得る作品ってそうあるもんじゃ
ないような気がします。
今のところですが、今年のナンバー1に
ランキングです♪ (゚▽゚)v

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ムダ毛処理♪
sena01

風情♪、ぷじょうと読みます。
フランスの自動車会社の
「Peugeot」とは全く関係
はございません。

kotowaru

taiyo

 
FC東京
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
 
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ