2010年10月09日

ナイト&デイ

n&d アメリカ
 アクション
 監督:ジェームズ・マンゴールド
 出演:トム・クルーズ
     キャメロン・ディアス
     ピーター・サースガード
     オリヴィエ・マルティネス
    
【物語】
 ジューンはある日、得体の知れない男と思いがけない出会いを果たすが、その
男はジューンが夢に見た理想の男性どころか、重要任務を負ったスパイだった。
予想外の裏切りや暗殺者による執拗な攻撃が日増しに強くなる中、ジューンは男
に対して疑念を抱き始める。   (シネマトゥデイ)

 世間で言われているほどにC・ディアスに何ら魅力を感じない…と言うよりあまり
好きではないんでスルーする予定だったのだけれども、今月は目立って惹かれる
作品があまり無いし、話題作だし、大好きなトムさんも出てることだしで「一応、観
とくか。」の心持で観に行って来ました。

 際立ったオモシロ味はなかったけどシリアス調のアクション作品が多い昨今の
中にあって先日の「Aチーム」同様に派手なアクションは楽しく、目新しさや敵キャ
ラの魅力が徹底して皆無等の細かいことは気にせずに軽いノリで楽しんじゃった
モン勝ちの作品かなぁと。
つまるところオモシロくもつまらなくもなかった、所謂「可もなく不可もなく」で、恐ら
く年末の頃には観たことすら忘れてるかも知れん。
そんなワケで、上で述べたことが全てで、後は取り立てて語ることが見当たらない。
 まぁ、それなりにイイところもあればダメと思えるところがあるもので、先に述べた
ようにあまり好きではないC・ディアスの巻き込まれてアタフタする姿や、ことある度
に眠らされてトムさんに好き放題されてる様に「カワイイじゃん♪」と初めて彼女の
魅力を見出せることが出来たことは収穫だったかと。
逆に終盤では弾け過ぎ変わり過ぎが度を越して来たことで、それまで感じなかった
彼女の歳不相応なキャピキャピとした様にイラっともしたし、痛々しいと言うかムリ
してんなぁと思うものもあって何ともえれぇ中途半端な心持。

 いたらいたで、ここまで気軽に観れなかったかも知れねぇけど、くんだりスペイン
やオーストリアまで足を運んだんだからもうチョイ灰汁のある敵役が欲しかったと
思わざるを得ねぇわなぁ。
 そうそうタイトルの「ナイト&デイ」のナイトって夜じゃなくて騎士の方のナイトだっ
たのね…観ていて「夜と騎士をもじったのね、巧いねぇ♪」と普通に観ちゃたぜ。

notorious74 at 22:30コメント(5)トラックバック(20)劇場公開  

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. ナイト&デイ  [ Memoirs_of_dai ]   2010年10月09日 23:01
M:I:?? 【Story】 ジューン(キャメロン・ディアス)はある日、見知らぬ男(トム・クルーズ)と思いがけない出会いを果たすが、その男は重要??.
2. 試写会「ナイト&デイ」@よみうりホール  [ 流れ流れて八丈島 ]   2010年10月09日 23:05
今晩も試写会でした有楽町よみうりホールで「ナイト&デイ」を観てきましたトム・クルーズとキャメロン・ディアスという2大スター共演のスパイ・アクション映画ですアクションもの...
3. ナイト&デイ  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2010年10月09日 23:06
トム・クルーズとキャメロン・ディアスというハリウッドの人気モノが『バニラ・スカイ』以来のカップリングで送るアクションエンタテインメントだ。平凡な女性が謎のスパイと出会うことで事件に巻き込まれるも、その男を好きになってしまう。意外なほどコミカルなシーンが多...
4. ナイト&デイ  [ 佐藤秀の徒然幻視録 ]   2010年10月09日 23:18
旅行なのか幻覚なのか 公式サイト。原題:Knight & Day。ジェームズ・マンゴールド監督、トム・クルーズ、キャメロン・ディアス、ピーター・サースガード、オリヴィエ・マルティネス、ポール・ダノ。一応スパイアクションなのに、どこか幻想文学のような雰囲気を醸し出してい...
5. 『ナイト&デイ』 スパイ映画の空白とは?  [ 映画のブログ ]   2010年10月09日 23:57
 やってはいけないオチの筆頭は夢オチだろうが、夢オチでなくても実質的には同じようにちゃぶ台をひっくり返した展開の映画がある。  それ...
6. 劇場鑑賞「ナイト&デイ」  [ 日々“是”精進! ]   2010年10月10日 05:55
「ナイト&デイ」の先行上映を鑑賞してきました10月6日でトムの日ってェ・・・トム・クルーズとキャメロン・ディアスが「バニラ・スカイ」以来の再共演を果たしたアクション・エ...
7. 「ナイト&デイ」10月6日は“トムの日”(^^;!  [ シネマ親父の“日々是妄言” ]   2010年10月10日 07:24
[ナイト&デイ] ブログ村キーワード  トム・クルーズ&キャメロン・ディアス ハリウッド2大スター久々の共演!「ナイト&デイ」(20世紀フォックス映画)。これは、なかなか楽しいですよ。そういえば、この2人の前回の共演=「バニラ・スカイ」(2001年)は、何となく重くてし...
8. 『ナイト&デイ』・・・キャメロンの魅力はやっぱコレでしょ♪  [ SOARのパストラーレ♪ ]   2010年10月10日 07:55
ロマンスを効かせた正統派スパイアクションとしての見応えが十分にありながら、トムとキャメロンの掛け合いにはユーモアもたっぷり。 スパイにもCIAにもまったく縁のないクルマ好きのヒロインが派手な逃走劇に巻き込まれていく様子はもはやコメディの域なのだが、テンポよく...
9. ナイト&デイ/ KNIGHT AND DAY  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2010年10月10日 09:50
ランキングクリックしてね
10. ナイト&デイ  [ Akira's VOICE ]   2010年10月10日 10:39
単純明快なら良かったのに・・・。  
11. ナイト&デイ、日本語吹き替え版  [ とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver ]   2010年10月10日 13:14
注目すべきは、007のような男性中心のアクションではなくてごく普通の女性がどんどんたくましくなっていく点だ。トム・クルーズとキャメロン・ディアスが楽しそうに演技をしている。見ているこちらも楽しくなれる。
12. 『ナイト&デイ』  [ こねたみっくす ]   2010年10月10日 14:40
物事にはすべて理由がある。 逃げるイーサン・ハントと眠れるアホの悪運美女のアクションコメディにトム・クルーズが出演したことにも。そしてその理由の先に【あの男】の存在が見えてくることにも。 これは映画を深読みすることが好きな人にはオススメのトム・クルーズの....
13. 「ナイト&デイ」鑑賞、感想。  [ Beinthedepthsofdespair ]   2010年10月10日 23:31
別に、トムの映画に、斬新さを求めていない限り、及第点をあげられる、そんな出来具合でした。 キャメロン・ディアスも出演していたので、彼らの、PVと言った位置付けで宜しいかと...
14. 映画レビュー「ナイト&デイ」  [ 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP ]   2010年10月10日 23:43
Knight & Day (Score) - O.S.T.◆プチレビュー◆運命的な出会いと冒険、そしてハッピーエンド。2大スター競演のアクション・ラブコメディーは王道の娯楽作だ。 【65点】 ジェーンは空港でロイという男性と偶然知り合う。ステキな出会いに胸をときめかせるが、彼....
15. 「ナイト&デイ」やっぱりスパイ  [ ノルウェー暮らし・イン・London ]   2010年10月11日 06:35
生まれつき刑事なのがブルース・ウィリスだとしたら、シュワルツェネッガーは生まれつきロボットだし、生まれつきスパイなのはやっぱりトム・クルーズだ。 そして、生まれつきペチャパイなのがキャメロン・ディアス☆
16. 『ナイト&デイ』(2010)/アメリカ  [ NiceOne!! ]   2010年10月11日 09:21
原題:KNIGHTANDDAY監督:ジェームズ・マンゴールド脚本:デイナ・フォックス、スコット・フランク出演:トム・クルーズ、キャメロン・ディアス、マーク・ブルカス、マギー・グレイス、...
17. ナイト&デイ  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2010年10月11日 12:50
トム・クルーズとキャメロン・ディアズというハリウッドを代表する二大スターが夢の共演!二人は01年にラブ・サスペンス「バニラ・スカイ」で共演しているが、今回は彼らにとって得意中の得意のアクション映画。物語:理想の男性を追い求める平凡な女性ジューンは、ある日....
18. ナイト&デイ  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2010年10月12日 09:55
【KNIGHT AND DAY】 2010/10/09公開 アメリカ 119分監督:ジェームズ・マンゴールド出演:トム・クルーズ、キャメロン・ディアス、ピーター・サースガード、オリヴィエ・マルティネス、ポール・ダノワイルドな誘惑。スイートな衝撃。平凡な女性が得体の知れない男性と偶然の....
19. ナイト&デイ  [ C'est joli〜ここちいい毎日を〜 ]   2010年10月19日 15:51
ナイト&デイ’10:米◆原題:KNIGHT AND DAY◆監督:ジェームズ・マンゴールド「3時10分、決断のとき」「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」「17歳のカルテ」 ◆出演:トム・クルーズ、キャメロン・ディアス、マーク・ブルカス、マギー・グレイス 、ピーター・サ....
20. ナイト&デイ  [ voy's room ]   2010年10月19日 16:22
平凡な女性・ジューン(キャメロン・ディアス)が空港で出会った、笑顔が素敵な男性・ロイ(トム・クルーズ)。しかし、恋の予感は一瞬にしてパニックへと変わり、ジューンは嵐のような大事件に巻き込まれてしまう。ミステリアスなロイの背後には、巨大な組織の陰謀の影が…...

コメント一覧

1. Posted by KLY   2010年10月09日 23:12
まあ楽しんだモン勝ちですね。
でも内容は確かに年末には忘れてるかも。多分キャメロンのキャーキャーパニくってる、それも予告編に使われてたシーンが頭に残ってるぐらいかも。(笑)
まあ確かにお二方とも年を取ったけど、このぐらいの人たちがこんな映画で体張っちゃうのもまたハリウッドの良さであり面白さかなと思ったりします。
まーずヨーロッパじゃ作らないから。(苦笑)
2. Posted by mig   2010年10月10日 09:52
おはようございます☆
わたしもkLYさん書かれてる同様意見で、二人を楽しめるかどうかの映画ですよね〜。
気軽に楽しむハリウッドのデートムービーってカンジ。
私は二人のファンなので当然楽しめたけど、なんにも残らないし、別にまた観たいとも思わない、そんな映画でした(笑)
3. Posted by たいむ   2010年10月10日 11:50
そうそう、キャメロンは後半の豹変っプリが前半をカマトトに見せてしまうところはありますよね。

2人とも嫌いじゃないので私は軽く楽しめたけれど、この手の作品ならばこれでおしまいにしようよっとは思いましたw
4. Posted by 風情♪   2010年10月11日 10:14
コメント感謝です♪

KLY様
まぁ、嫌悪や退屈を感じなかったんで、そこそこ
楽しめたかなぁってぇところですかねぇ。
そうですね、欧州あたりじゃ人気俳優がド派手で
底抜けにハチャメチャのアクション映画なんてな
いですもんね。
それにシリアスアクションがもてはやされてる昨
今の風潮を思えば、本作や「Aチーム」の80年代テ
イストがものすごく有り難く思えます♪ (゚▽゚)v


mig様
トムさんはまだしもC・ディアスがチョット…。
最初の方の2人の掛け合い(機内での遣り取りはオ
モシロかった)なんかはヨカッタんですけど、途
中から終盤に向けてC・ディアスのムリっぽさが目
に付き始めてトーンダウンしちゃったんすよね〜。

>デートムービー
デートムービーねぇ…(。´Д⊂)うぅ・・・。
5. Posted by 風情♪   2010年10月11日 10:14
たいむ様
ホント、中盤辺りまでのC・ディアスは中々カワイ
イ女性だと思えたんすけど、それ以降は調子に乗り
過ぎたのかそのブリブリ感が鼻についてきて、チョ
イと痛々しいものを…でしたよ。
次第にロイの色に染まって行くのも楽しみの一つで
もあったんですが、最後までアタフタするキャラで
もヨカッタかなぁと♪ (゚▽゚)v

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ムダ毛処理♪
sena01

風情♪、ぷじょうと読みます。
フランスの自動車会社の
「Peugeot」とは全く関係
はございません。

kotowaru

taiyo

 
FC東京
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
 
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ