2014年02月01日

アメリカン・ハッスル

amh アメリカ
 サスペンス&犯罪
 監督:デヴィッド・O・ラッセル
 出演:クリスチャン・ベイル
     ブラッドリー・クーパー
     エイミー・アダムス
     ジェレミー・レナー

【物語】      (シネマトゥデイ)
 詐欺師アーヴィンと、その相棒で愛人のシドニー。彼らはFBI捜査官リッチーに逮捕されるが、無罪放免を条件におとり捜査への協力を持ち掛けられる。それは、架空のアラブ人富豪をダシに、カジノ利権に群がる政治家やマフィアを一網打尽にするというもの。
アーヴィンとシドニーは、標的のカーマイン市長に近づくが、二人の仲を嫉妬するアーヴィンの妻ロザリンがおとり捜査の邪魔をする。

 どの作品が、ダレがオスカーの候補にあがろうがあまり興味がねぇし、国内外に限らずどの賞レースにも全く興味がない…とは言うもののそこは天下のアカデミー賞だし候補&受賞となればやっぱり少なからず興味は惹かれるのは確か。何より劇場に足を運ぶか否かの?の目安にはなる。そんなワケでその辺と旬真っ盛りの豪華なキャスティングによる実録を基にした大好きな詐欺コメディに惹かれて張り切って観に行ってきた。

 ダマし騙されのコン・ゲームを展開してはいるけど名画「スティング」のようにハラハラ、ドキドキの山場も後につながるこれといった伏線もなしで正直なところ期待したほどではで、どちらかといえば主題が自分勝手極まりない面々による愛情と欲のもつれ合いの愛憎劇といった感じ。
しかもこれがなっかなか前に進まないわ、終盤が解りづられぇしで途中から全力でダレきってしまった…やりようによってはもっとテンポよくコンパクトにできたんじゃねぇのかねと。
 それまで計画が緻密そうで緻密でなかったがために多々破綻をきたしてたけど、最後にアーヴィングとシドニーが巧くカマして全員の命を救い丸く収めたあたりは金は奪っても命は奪わずのナシのつけ方に詐欺師の矜持みてぇなもんが感じられてそれなりの爽快感が。冒頭でのアーヴィングがヅラをかぶってハゲ隠し(経費でおとせんのかな?)するシーンやバックにながれるBGMと細かいところはやたらと惹きつけられ観ていて楽しかった。
 ところでアメリカは尻尾を掴めねぇときはよく囮捜査をするようだけど、確かにカーマインは汚職政治家なんだろうけど今回だけを見てみれば純粋に地域の活性化だけが目的のように見えたし、エサを垂らさなきゃ喰いつかなかったワケだから逆にリッチーが犯罪教唆の罪で問われても仕方がねぇように思えてならんのだがどうなんだろうか?

 出演した俳優さんたちの演技合戦はかなり見応えがあった。おそらく実年齢+10歳くらいではすっぱですれっからしなロザリンを演じたJ・ローレンスがズバ抜けてヨカッタ。20代前半でA・アダムスより一回り以上若いのに同じ歳くらいに見えたのはさすがはオスカー女優って感じだよ。
そのJ・ローレンスを遥かに凌いだのが、ほんのちょっとの出演でそれまでの空気を一変させたデ・ニーロの圧倒的な凄みと存在感は半端なく圧巻のひとこと。

notorious74 at 22:30コメント(5)トラックバック(11)劇場公開  

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. アメリカン・ハッスル/クリスチャン・ベイル  [ カノンな日々 ]   2014年02月02日 10:26
1979年のアメリカで実際に起きた政治家などの収賄スキャンダル、アブスキャム事件を題材に映画化したドラマです。アカデミー作品賞にノミネートされ日本でもにわかに注目を集めつつ ...
2. 『アメリカン・ハッスル』 2014年1月24日 明治安田生命ホール  [ 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!) ]   2014年02月02日 10:27
『アメリカン・ハッスル』 を試写会で鑑賞しました。 これはアカデミー賞を獲れるのか 私的には微妙だと思います 【ストーリー】  詐欺師アーヴィン(クリスチャン・ベイル)と、その相棒で愛人のシドニー(エイミー・アダムス)。彼らはFBI捜査官リッチー(ブラッドリー
3. 『アメリカン・ハッスル』  [ こねたみっくす ]   2014年02月02日 11:03
人は信じたいものを信じる。 詐欺師コンビがFBIに捜査強力して大物政治家を罠に嵌める爽快感はないものの、最後の最後で巧いこと詐欺師に騙されたというニンマリだけは確実に残る ...
4. 劇場鑑賞「アメリカン・ハッスル」  [ 日々“是”精進! ver.F ]   2014年02月02日 12:43
最後に笑う者、泣く者は… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201401310001/ [CD]O.S.T. サウンドトラック/AMERICAN HUSTLE【輸入盤】価格:1,642円(税込、送料別) 【送料無料】アメリカン・ハッスル 上 [ ロバート
5. 「アメリカン・ハッスル」一九分けの下にある真実  [ ノルウェー暮らし・イン・原宿 ]   2014年02月02日 12:45
うーん、これがアカデミー賞6部門ノミネートなの? だとしたら、このCGで嘘ばかりの現代に、見事な肉体改造で醜く挑んだクリスチャン・ベイルへのご褒美というところか。 最後まで続く騙し合いの誰を信じてよいのかわからないモヤモヤの中で、真実はこのブヨブヨの体とハ
6. アメリカン・ハッスル  [ 佐藤秀の徒然幻視録 ]   2014年02月02日 14:43
公式サイト。原題:American Hustle。デヴィッド・O・ラッセル監督、クリスチャン・ベイル、ブラッドリー・クーパー、ジェレミー・レナー、エイミー・アダムス、ジェニファー・ローレン ...
7. アメリカン・ハッスル  [ うろうろ日記 ]   2014年02月02日 16:46
試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】 FBIに協力する詐欺師がマフィアから逃
8. 「アメリカン・ハッスル」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2014年02月03日 09:05
第86回アカデミー賞では作品賞等10部門でノミネートされている話題作。1970年代アメリカで起こった収賄スキャンダル「アブスキャム事件」を映画化したもので、詐欺師とFBIがタッグを組んだ”おとり捜査”
9. アメリカン・ハッスル  [ 象のロケット ]   2014年02月03日 10:27
1979年、アメリカ・ニューヨーク。 詐欺師の男アーヴィンは手数料詐欺で大成功するが、ある日相棒の愛人シドニーが逮捕されてしまう。 FBI捜査官のリッチーは、同業者を売れば無罪放免にすると持ちかけてきた。 ところがリッチーのオトリ捜査計画はどんどん大きくなり、大
10. アメリカン・ハッスル  [ 心のままに映画の風景 ]   2014年02月03日 15:10
アーヴィン(クリスチャン・ベイル)と、相棒で愛人のシドニー(エイミー・アダムス)は、完全犯罪を続けてきた天才詐欺師だったが、ある時、FBI捜査官リッチー(ブラッドリー・クーパー)に逮捕されてしまう。 アーヴィンとシドニーは、無罪放免を条件に、カジノ利権に
11. アメリカン・ハッスル  [ とりあえず、コメントです ]   2014年02月09日 21:25
1970年代に起きた収賄スキャンダルをもとに映画化したサスペンスです。 予告編を観て、演技派が揃っている上に派手そうだなあと楽しみにしていました。 予想以上に大きくなる事件に、さすがはアメリカだなあと思うような物語が繰り広げられていました。

コメント一覧

1. Posted by BROOK   2014年02月02日 12:49
私は「アルゴ」のようなハラハラドキドキに期待していたのですが、
どうもそれは無かったので、ちょっと残念でもあり。

詐欺メインではなく、人間の感情をメインに描きつつも、
エピソード自体は決してつまらなくもなく…。

上手く表現出来ない作品ではありますが、
一応最後まで楽しめました♪
2. Posted by ノルウェーまだ〜む   2014年02月02日 12:52
風情♪さん☆
ロバート・デニーロちょっとだけなのに、こりゃ無事ではは済まされない恐怖がしっかり出ていて、素晴らしかったですね。さすがです。
詐欺が違法なら、囮捜査だって十分詐欺に値するように思えますよね。
3. Posted by たいむ   2014年02月03日 09:08
風情さん、こんにちは。
根は善人?な詐欺師の葛藤というか、人間模様がポイントだって知っていればもう少し楽しみ方があった気がするんだけどなぁってね。

デ・ニーロの登場はなかなかインパクトがあって良かったのだけど、一瞬だけのために勿体無いって思ったり?
4. Posted by 風情♪   2014年02月05日 10:26
コメント感謝です♪

BROOK様
実際に起きた大々的な事件を基にしてるから
エピソードとしてはつまらなくはないと思うけ
どコン・ゲームのオモシロさに期待しただけに
愛情劇が軸だったことに肩透かしをくらったと
いうかで波に乗り切れなかったんすよねぇ。
それにコレがなかなか前に進まないもんだから
ダレちゃって余計に興をそがれたというかです。
r(^^;)


ノルウェーまだ〜む様
デ・ニーロはコメディでのすっとぼけたオッサ
ン役も似合うけど、本作でのあの凄みを観ちゃ
うとさすがはコルレオーネ家!と裏の世界の大
物役のほうが遥かにビシっと決まるなぁと思っ
ちゃいました。
疑わしきところに潜入してなら解るんですけど、
ゼロのところにエサを垂らしてだとわざわざ収
賄を誘発してるんじゃね?とです♪ (゚▽゚)v
5. Posted by 風情♪   2014年02月05日 10:38
たいむ様
ですよね〜、大々的な詐欺事件なだけに「ステ
ィング」のようなダマしだまされを期待しちゃ
いましたからね〜。端から愛憎劇中心と知って
いればですよね。
でもまぁ、悔しいけどこの辺に関してはコッチ
の勝手な思い込みと期待なんで手前ぇが悪いっ
てぇとこなんよね…r(^^;)
いやいやデ・ニーロはあれだけの出演時間であ
れだけのインパクトを残したんだからいっちゃ
んオイシイってぇところじゃないすかぁ?

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
マリオほどに人気も人望もありません…。
Brasil02

風情♪、ぷじょうと読みます。
フランスの自動車会社の
「Peugeot」とは全く関係
はございません。

kotowaru

taiyo

 
FC東京
最新コメント
 

  • ライブドアブログ