2014年03月09日

映画ドラえもん 新・のび太の大魔境 〜ペコと5人の探検隊〜

dora03 日本
 アニメ&アドベンチャー&ファンタジー&ファミリー
 監督:八鍬新之介
 出演:(声の出演)
     水田わさび
     大原めぐみ
     かかずゆみ

【物語】    (シネマトゥデイ)
 夏休み。前人未踏の秘境を探す大冒険に思いをはせるのび太たちは、探検できる場所を模索していた。そんなある日、空き地で一匹の子犬を見つけたのび太は、犬をペコと名付けて飼い始める。するとペコが大量の航空写真の中から、ジャングルの奥地に立つ謎の石像が写った写真を見つけ出す。巨神像の謎を解き明かすため、のび太たちはジャングルへ向かう。

 去年の終わりごろにドラえもんの新作のチラシを手にしたところそこに「のび太の大魔境」とあり、あまりの懐かしさと好きな作品だったことを思い出して、無性に82年版を観たい気持ちに駆られ、試しにYoutubeで検索してみるとFULLでUPしてあったので鑑賞したのがき っかけで、レンタルやYoutubeではなく劇場で観たくなったんで小学生以来すんげぇ久々にドラえもんを張り切って観に行ってきた。

 長年慣れ親しんだ声優さんとまったく違う顔触れをすんなり受け入れられるかどうかチョイと不安なところがなきにしもだったけれども杞憂に終わり、また多少の設定の追加&変更はあったものの8〜9割がた原作&82年度版に沿ったもので感動とオモシロさは変わらず。
過去には織田#二の「椿$十郎」や某アイドルグループのメンバー出演の「日本@没」と名作をリメイクして失敗したものが多い中にあって本作は名作の名を汚すことのない出来栄えの素晴らしい作品だった。
 手前ぇのわがままから仲間を危険にさらしてしまったことの後悔に駆られるジャイアンがその責任感とプライドから一人ペコの後を追うジャイアンの【漢】ぶりと、そこに同じ想いののび太たちが合流してともに悪に立ち向かい死地に向かう姿にYoutubeで82年度版を観たとき以上に涙腺が大決壊! ジャイアンとペコの別れ際のやりとり、祭りのあとの余韻がなんとも言えない心地よさ、「おッ!」と思わせるような目を惹く凝ったアングルと好印象ポイントが多々。
 正直なところ今までドラえもんは好きなことは好きだけど取り立ててってぇ感じだったけど、こうして観て思い返してみるとそこはやっぱり「サザエさん」や「アンパンマン」同様に【国民的アニメ】ということもあってTVアニメ版は当たり前として劇場版(昭和版の方ね)も観てきたし、原作も読んだりしてきて、手前ぇの中にもそれなりの思い入れがあることを改めて思い知ることもできた。

 「ドラえもん」なんで客層はどう見積もってもくそガキども…お子さまたち。映画を静かに観たいんで20:00以降の回をと思いタイムテーブルを調べてみればどこも17:00くらいの回が最終のようだったんで、やむなく15:00の回を鑑賞。幸いなことに上映中大声出したり泣き叫んだりするくそガキ…お子さまもおらず最後までいつも通りの環境で鑑賞できたことは実によろこばしい。
銀座に映画を観に来るだけに躾けがいいのかね?これが準地元の錦糸町あたりだったらと思うとこうはいかなかったんじゃねぇかと…。
子供のなかに大の大人が混じることに多少の気恥かしさも覚えたけど、大人一人とかカップルの人も多かったのことは意外だったし、何より「ドラえもん」の人気の高さを再認識。

notorious74 at 22:30コメント(2)トラックバック(2)劇場公開  

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 映画ドラえもん 新・のび太の大魔境 ペコと5人の探検隊  [ シネマをぶった斬りっ!! ]   2014年03月10日 15:18
【監督】八鍬新之介 【声の出演】水田わさび/大原めぐみ/かかずゆみ/木村昴/関智一/小林ゆう/夏目三久/小栗旬/他 【公開日】2014年 3月8日 【製作】日本 【ストーリー】 ある日、のび太は“地球のどこかにまだ隠された秘境があるはずだ!”と大冒険できる場所を探
2. 映画ドラえもん 新・のび太の大魔境<small> ペコと5人の探検隊</small>  [ 象のロケット ]   2014年03月14日 00:50
夏休み、探検旅行にあこがれていたのび太たち。 そんな時、のび太が空き地で見つけた子犬・ペコが、山積みの航空写真の中から、ジャングルの奥地に立つ謎の石像を見つけ出した! 不思議に思ったのび太たち5人とペコは「探検隊」として、巨神像の謎を解き明かす旅に出発する

コメント一覧

1. Posted by メビウス   2014年03月10日 15:18
風情♪さんこんばんわ♪

以前旧作の方を鑑賞していたのでもしやと思いましたが、やはりこちらも観て来ましたか^^『わさびドラ』は声が合ってないとか主題歌がイマイチという意見が未だにマイナス要素でもあるようで敬遠の対象になってるのですが、どうやら風情さんには大したダメージでも無かったようでよかったですw

個人的に本作は過去のリメイク作でよく見られた設定変更や新キャラクター追加などが無かった分意欲的な試みが薄れてる部分もあったのですが、逆に考えれば元々の旧作の設定が良かったから変にいじりたくなかった・・という見方も出来る丸ごとリメイク作でしたね。実際自分もジャイアンの男気に感動しましたし、最後にペコを抱っこするのび太にもジワッと来てしまいました。

ちなみに9作連続で鑑賞してきた経験から言いますと、くそガ・・お子様たちの層が多いデスゾーンな時間帯は9:00〜12:00の午前中が大半な気がしますね。静かに泣きたいのならばやはり15:00以降と、風情さんが鑑賞した最終上映付近が目安かもしれませんw
2. Posted by 風情♪   2014年03月13日 17:02
コメント感謝です♪

ボクは平成版の劇場版は本作のみなんでなんともいえんので
すが、過去のリメイク作品は変更やキャラ追加がどうもで評
判がいまいちよろしくないみたいですね。
前作でもジャイアンの漢ぶりに感動したけど、やっぱYoutube
やビデオでみるのと劇場の大きなスクリーンで観るのとじゃ
感動の度合いが全然違いましたよ。

くそガキタイムは午前中でか。
貴重な情報ありがとうであります! (`д´ )ゞ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ムダ毛処理♪
sena01

風情♪、ぷじょうと読みます。
フランスの自動車会社の
「Peugeot」とは全く関係
はございません。

kotowaru

taiyo

 
FC東京
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
 
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ