2014年09月13日

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

guar アメリカ
 アクション&アドベンチャー&ヒーロー
 監督:ジェームズ・ガン
 出演:クリス・プラット
     ゾーイ・サルダナ
     デイヴ・バウティスタ
     ジャイモン・フンスー

【物語】     (シネマトゥデイ)
 自らスター・ロードと名乗るトレジャーハンターのピーター・クイル。ピーターは無限の力を持つパワーストーンのオーブを入手するものの、その後逮捕され刑務所にぶち込まれてしまう。ピーターは天才メカニックのロケットら刑務所で出会った仲間と脱獄するも、オーブの力で宇宙を滅亡させようとする強大な悪と戦うこととなり…。

 毎度毎度「もう、飽きた…。」と公言しながらも、新作が公開されるたびにその魅力に抗しきれず&半ば惰性で、その都度せっせと劇場に足を運ばせてしまうマーベル作品。
そのマーベルから新シリーズとして登場した本作に「これ以上、手を広げたらえれぇめんどクセぇことになりそうだ」と思えるも「スパイダ―マン」「アイアンマン」と今までのマーベルヒーローとはまた毛色の違った雰囲気に強く惹かれたんで、ダメもとで観に行ってきた。

 普段なら「X-MEN」と「スパイダーマン」以外のマーベル作品には辛口なオレだけれども、思いのほか以上にオモシロく大満足の作品だった。
まぁ、もともと図らずも寄せ集められた愚連隊または間抜けが、紆余曲折を経て最後に団結して世界を救っちゃう軽いノリの作品が大好物の贔屓目と、魅力を感じるもそれほど大きく期待したワケじゃなくのやや冷めた心持が手伝って今回の高評価につながったこともあるんだけど、誰しも 【マーベル=アベンジャーズ】 の図式に少なからず飽きが来てたところだっただけに、今じゃ当たり前となったS・リーの登場以外はマーベル臭をほとんど感じさせなかったことが、成功の最大の要因じゃなかろうか?と。
 愚連隊の多種多様な面々の魅力さといったら筆舌にするのに難いものがあるけど、中でも口は悪いけどいちばん仲間想いのアライグマのロケットと、その相棒で心優しい植物人間のグルートの2人?が群を抜いて光ってたなぁ。
 仲間を失って泣きじゃくるロケットのシーンに思わずもらい泣き…強がってるキャラだからこそ、こういう演出の説得力と破壊力は半端なく高い。そのロケットを慰めるドラックスも見てくれこそ強面だけど、ことのほか思いやりあるし、意外とロマンティストだったりで彼もヨカッタなぁ。
だけにピーターとガモーラがやや霞んだ印象が…もったいない。
ピーターの育ての親であるヨンドゥもラストでオーブをすり替えたの知ってて受け取るあたりなんざぁ粋だよねぇ。それに引き換えそこを見抜けないピーターはまだまだだね。
 何にせよ、例のごとく続編ありきのようだが、今回の成功を鑑みて本シリーズは「X-MEN」と「スパイダーマン」同様(今後からむのかどうかは?だけど)に「アベンジャーズ」とは別個のシリーズとしてとして続けていった方が、時間をかけて楽しめるような気がする。

 ガモーラ役のZ・サルダナだけど「アバター」では青い異性人を演って、本作では緑色の異性人役って何かスゲェ…こうなったら赤とか黄色も演るべきかもね。
 それはそれとして、G・クローズ、ご贔屓のJ・C・ライリー、B・デル・トロにD・フンスーとクセ者&名優が豪華にも顔をそろえてるのに取り立ててだったなぁ。B・デル・トロなんざ、インパクト大なのにことのほかショボかったし…てか、オマケのエピに出てきたしゃべるアヒルだけど、まさか「ハワード・ザ・ダック」をリメイクとかじぇねぇだろうね?

notorious74 at 22:30コメント(11)トラックバック(7)劇場公開  

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』  [ こねたみっくす ]   2014年09月14日 11:19
地球を救うのは最強チーム、宇宙を救うのは最凶チーム。 偉大なるケビン・ベーコンへのダンス愛に溢れたコソ泥、恋を知らぬ緑色の殺し屋、連敗続きでも気にしない破壊王、心優し ...
2. 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』 2014年9月14日 TOHOシネマズ日劇  [ 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!) ]   2014年09月15日 15:31
本日の2本目は 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』 を鑑賞しました。 これは面白い でもどっかで見たような...映画でした。 【ストーリー】  自らスター・ロードと名乗るトレジャーハンターのピーター・クイル(クリス・プラット)。ピーターは無限の力を持つパワ
3. 劇場鑑賞「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」  [ 日々“是”精進! ver.F ]   2014年09月15日 15:48
銀河を、救おうぜ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201409130002/ 【当店専用ポイント(楽天ポイントの3倍)+メール便送料無料】ガーディアンズ・オブ・ギャラクシ...価格:2,490円(税込、送料別) 【楽天ブックスな
4. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー IMAX-3D/クリス・プラット  [ カノンな日々 ]   2014年09月16日 15:42
マーベル・コミックの同名作を原作に『スリザー』のジェームズ・ガン監督が実写映画化した作品。犯罪歴を持つ宇宙のお尋ね者ばかりで結成された5人組のチーム“ガーディアンズ・オ ...
5. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー  [ 龍眼日記 Longan Diary ]   2014年09月16日 18:56
ブラッドリー・クーパーが声を担当するアライグマのロケットの凶暴な愛らしさにズキュ〜ン!とやられて劇場へ。しかーし。爆睡してしまった・・・あいたたた・・・。なので強気なロケットがホロホロと涙を流すシーンにも気づかず。感想も書けない状態なのでキュートなLEGO版予告編
6. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー  [ Akira's VOICE ]   2014年09月17日 11:12
スターシップでフレンドシップ!  
7. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー  [ シネマをぶった斬りっ!! ]   2014年10月19日 00:04
【監督】ジェームズ・ガン 【出演】クリス・プラット/ゾーイ・サルダナ/デイヴ・バウティスタ/ベニチオ・デル・トロ/グレン・クローズ/ジョン・C・ライリー/ヴィン・ディーゼル/ブラッドリー・クーパー 【公開日】2014年 9月13日 【製作】アメリカ 【ストーリー】

コメント一覧

1. Posted by BROOK   2014年09月14日 14:16
>ヨンドゥもラストでオーブをすり替えたの知ってて

やっぱりそういうことなんでしょうね。
絶対に開けるな…と言われていたのに、開けていたのでね♪
ヨンドゥはなんだかんだでかなり良いキャラでした。
続編にも絶対に登場して欲しいです。


>「アベンジャーズ」とは別個のシリーズとしてとして続けていった方が、時間をかけて楽しめるような気がする。

情報によると「アベンジャーズ3」で合流することになりそうです。
他にもマーベル作品はいろいろと映画化されてくるので、
上手く繋げていくのが大変でしょうね。
2. Posted by sabunori   2014年09月16日 19:04
風情♪さん、こんばんは。
ああーっやっぱり爆睡してしまったことが今更ながら悔やまれますぅー!
ただただロケット目的で劇場へ足を運んだのにロケットの一番見どころの涙ポロポロシーンを見逃すなんて・・・!!
DVD化されたら絶対にもう1度鑑賞しなければなりませんね。
・・・ところでしゃべるアヒルなんて出てきたのですね??
そのシーンにも記憶がない・・・。(涙)
3. Posted by 風情♪   2014年09月18日 14:42
コメント感謝です♪

BROOK様
あの場合、ロナンのような連中は得てしてすり替えに
気付かずで、ヨンドゥみたいな連中は知っててみたい
な粋なところがありますよね。
つまりなんていうか「俺たちは悪じゃねぇ、悪党なだ
け」みたなやつです。
こういう連中はカッコイイし憧れます。

ええ〜「3」ってもう次じゃないすっか…。
なんか勘弁して欲しいなぁ〜、と言いながらも劇場に
足を運んじゃうんすけどね……r(^^;)

sabunori様
本作での爆睡はもったいないっすぜ。
それもロケットの泣きじゃくりを見逃すなんて…。
でも1回目の思い入れのない、未見の状態だから2回
目をチャレンジをする価値は大ありだと思います。
嗚呼〜、アヒルはオマケエピなんすけど、出てきた
んよ。今の若い世代は知らないかもしれんけど、リア
ルタイムに観た世代としては思わず「ハワード〜!」
となること請け合いっす♪ (゚▽゚)v
4. Posted by mig   2014年09月20日 00:21
面白かったですね♪
デルトロ意外としょぼい役でしたね。
むしろ「スーパー!」にも出てたマイケルルーカーのほうが印象的。
とにかくグルート良かったし可愛くて!
ダッグはセスグリーンの声なので本人も出て欲しかったカメオで!
あとケビンね♪
5. Posted by 風情♪   2014年09月21日 12:41
コメント感謝です♪

デル・トロが「ソウ」だか「キャプテン」だかのおまけエピ
で登場した時はかなりの強敵感を醸し出していたのに本作で観
ると、ことのほか何もしてない、インパクトのないキャラでしたよね。
S・グリーンはべつにいいとしてもK・ベーコンは観たかったと
ころですね。しかも思いっきり間抜けな役どころで♪ (゚▽゚)v
6. Posted by ノルウェーまだ〜む   2014年10月08日 16:44
風情さん☆
皆が盛り上がっているのになかなか観れなくてジリジリしていました。
凶暴でいい加減で口が悪いのに心根の優しいメンバーたちが魅力いっぱいでしたねー
そういう人がふと優しい目をして弱いところを見せたりするとホロリとしてしまいます。ジャイアン効果?
続編も楽しみです。
7. Posted by 風情♪   2014年10月10日 10:12
コメント感謝です♪

マーベル作品に飽きがきてることもあって当初は自分でも自分
のなかでこんなに盛り上がるとは思ってもみなかったですよ。
物語もさることながらロケット&グルートに憎まれ役のヨン
ドゥと愚連隊の面々がみなキャラ立ちしててオモシロかったです。
ああ〜、ジャイアン効果ね〜なるほどね〜、巧いこと言いますね。
このフレーズパクらせてもらいます♪ (゚▽゚)v

8. Posted by たいむ   2014年10月13日 08:43
ほんと、ロケットとグルートのコンビが光ってました。
グルートがロケット抱えて逃げるとことろか好きでしたね。

それにしてもそうですね。こちらはもともとがチームだし、アベンジャーズとは特に合流する必要がないようにも思ったりしますね。
9. Posted by 風情♪   2014年10月14日 15:09
コメント感謝です♪

口は悪いけど仲間想いのロケット&いつも穏やかダケドキレる
怖いグルートの2人は実際の小中学生にいそうな凸凹コンビぽ
かったし、この輝き具合は最高でした。

確かに「アベンジャーズ」のように単体のヒーローがチームを
組んでは夢のような話だけど、こうも次から次へと参入してき
たりするとさすがに…ですわ……r(^^;)
10. Posted by メビウス   2014年10月19日 00:04
風情♪さんこんばんわ♪

ピーターを始めとした5人のキャラクターはそれぞれに個性があって良かったですし、周辺惑星&SFな武器・乗り物のビジュアルなどなども個人的にワクワクさせるものが多くて自分も好きな作品でしたね^^

ロケットやグルートのコンビがやっぱり人気(?)っぽいですけど、自分は破壊王ことブルックスがお気に入りで、仰るとおり厳つい外見とは裏腹にロマンチストで思いやりに溢れてるとこが良かったですね。正にギャップ燃えw
11. Posted by 風情♪   2014年10月20日 11:00
コメント感謝です♪

SF感バリバリなのに80’sサウンドが入ったカセットテープと
レトロ感もあってこの対比のオモシロさはなかなかでしたよね。
口の悪いロケットと無骨で不器用なドラックスとチョイとキャ
ラがかぶり気味な気もだけど、2人とも男気あふれるナイスな
キャラですよね。
でも言われてみれば、メビウスさんがドラックスがお気に入り
ってぇの解るような気がしますわ♪ (゚▽゚)v

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ムダ毛処理♪
sena01

風情♪、ぷじょうと読みます。
フランスの自動車会社の
「Peugeot」とは全く関係
はございません。

kotowaru

taiyo

 
FC東京
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
 
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ