2014年12月13日

ゴーン・ガール

gone アメリカ
 ミステリー
 監督:デヴィッド・フィンチャー
 出演:ベン・アフレック
     ロザムンド・パイク
     ニール・パトリック・ハリス
     タイラー・ペリー

【物語】     (allcinema)
 ニックとエイミーは誰もがうらやむ夫婦のはずだったが、結婚5周年の記念日に突然エイミーが行方をくらましてしまう。警察に嫌疑を掛けられ、日々続報を流すため取材を続けるメディアによって、ニックが話す幸せに満ちあふれた結婚生活にほころびが生じていく。うそをつき理解不能な行動を続けるニックに、次第に世間はエイミー殺害疑惑の目を向け…。

 同じデヴィッドでもリンチ&クローネンバーグ監督ほどじゃないし、確かに「ファイトクラブ」や「セブン」はオモシロいし、スゴイ作品であることは認めるんだけど、ナゼか気持ち得意ではないD・フィンチャー監督ではあるけど、なんかオモシロそうだし、おまけに映画好きであるにも関わらず、全く興味のないオスカーで、ほぼ無名ともいえる女優さんが主演女優賞の最有力候補という背景にも惹かれるところが大きく、「これは観ておくべきかもしれん!」と思い観に行ってきた。

【ネタバレ要注意】
 理想の旦那に執着する常軌を逸した女が企てた「やり過ぎた悪ふざけ」と「復讐と再度の成功」劇を重苦しいサスペンスタッチの3部構成で引っ張った…描いたなと感心。
しかも最後の最後にエイミーが理想への執着、相手を支配し支配されの2人の関係、つまり【結婚】という形を「こんなもんでしょ…。」と、感慨もなさげにというか、人を喰ったというか、サラリと言い括ってしまう行は何ともイヤ〜な心持にさせられたし、印象だけで犯人に仕立てあげるマスコミの傲慢さと暴走の社会提起もされていて、約2時間半の長丁場も苦にならない程度の笑うには怖いコメディ(?)作品で、概ね好印象。
 エイミーがどこまでニックを陥れるつもりだったのかは「?」だけれども、デジーの家での監視カメラの映像だって、解析すれば前後のつながりや編集の有無も解明できるし、手足を縛られているのにどうやって剃刀を手に入れたのか?の多々矛盾点が浮かんでくることを鑑みると、一見、完璧のように見えるエイミーの筋立ても、その実かなり穴だらけの筋立て。おまけに彼女の掌で踊らされた挙げ句に「一件落着〜♪」で、彼女を追いたてもしないボニー刑事以外の捜査陣の無能ぶり(妊娠検査に提出した尿からのDNA検査とかしねぇし…。)なんかはもはやただのお騒がせコメディの趣。
 まぁ、なんにせよ、フィンチャー監督のその才能は認めるところではあるし、毎度オチも巧いと思うけど、本作も何となくイヤ〜な気持ちが先行して、素直にヤラれた!ってぇ心持にはなれないところが、どうも…な理由なんだよねぇ。

 エイミー役のロザムンド・パイクは初見かと思いきや、ピアース・ブロズナン版の「007」シリーズや、今じゃ観たことすら忘れきっている「タイタンの逆襲」等に細かく出演していて、ことのほか彼女の姿を目にしていたようだ。なんにせよ、本作での彼女の強かさや狂気ぶりは目を見張るものがあり、これを機に一気にスターの仲間入りすることは間違いなしなんじゃないかと。
ニックの双子の妹マーゴ役のキャリー・クーンも無名ながらも存在感があってロザムンド・パイクと併せて今後の活躍に期待。

notorious74 at 22:30コメント(8)トラックバック(13)劇場公開  

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. ゴーン・ガール  [ あーうぃ だにぇっと ]   2014年12月14日 12:01
ゴーン・ガール@新宿明治安田生命ホール
2. 劇場鑑賞「ゴーン・ガール」  [ 日々“是”精進! ver.F ]   2014年12月14日 13:21
“結婚”とは… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201412120002/ ★USA版★数量限定グッズ★DVD等と並べて飾ってください★ゴーン・ガール 映画ポスター (GONE G...価格:12,800円(税込、送料別)
3. ゴーン・ガール〜イカレタ女  [ 佐藤秀の徒然幻視録 ]   2014年12月14日 14:26
公式サイト。ギリアン・フリン原作、デヴィッド・フィンチャー監督。ベン・アフレック、ロザムンド・パイク、ニール・パトリック・ハリス、タイラー・ペリー、キャリー・クーン、 ...
4. ゴーン・ガール/ベン・アフレック  [ カノンな日々 ]   2014年12月14日 15:27
劇場予告編で流れる「She」にまんまとすっかりやられてしまいましたが、『ノッティングヒルの恋人』のようなロマンチックストーリーというわけではなさそうです。『ソーシャル・ネ ...
5. 『ゴーン・ガール』  [ こねたみっくす ]   2014年12月14日 17:43
妻の選び方次第で結婚が人生の墓場になる。 妻の殺害嫌疑を掛けられた夫を追うサスペンスフルな予告編とは違い、本編はまさに理想と現実の夫婦像の差を見事に描いたブラックなド ...
6. ゴーン・ガール  [ Akira's VOICE ]   2014年12月14日 18:08
夢も希望も無いのである。。  
7. ゴーン・ガール  [ シネマをぶった斬りっ!! ]   2014年12月14日 21:18
【監督】デヴィッド・フィンチャー 【出演】ベン・アフレック/ロザムンド・パイク/ニール・パトリック・ハリス/タイラー・ペリー/キム・ディケンズ/キャリー・クーン 【公開日】2014年12月12日 【製作】アメリカ 【ストーリー】 結婚5周年の記念日。誰もが羨むよ
8. ゴーン・ガール (試写会)  [ 風に吹かれて ]   2014年12月15日 08:49
間違えて選んでも一生きみのもの 公式サイト http://www.foxmovies-jp.com/gone-girl12月12日公開 原作: ゴーン・ガール (ギリアン・フリン著/小学館文庫)監督:
9. 『ゴーン・ガール』 2014年12月14日 TOHOシネマズ市川   [ 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!) ]   2014年12月15日 12:52
『ゴーン・ガール』 を鑑賞しました。 年末にTOHOでパスポートゲットするから待とうかと思ったけど やっぱり待てませんでした 【ストーリー】  ニック(ベン・アフレック)とエイミー(ロザムンド・パイク)は誰もがうらやむ夫婦のはずだったが、結婚5周年の記念日に突然
10. 「ゴーン・ガール」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2014年12月15日 17:09
デビッド・フィンチャー監督×ベン・アフレック主演のサスペンス作品。5年目の結婚記念日の妻の完全失踪に夫の黒い関与疑惑。リアルに有りそうな、ワイドショーネタそのものって感じの内容にどんな結末が待っている
11. ゴーン・ガール  [ 象のロケット ]   2014年12月17日 15:22
アメリカ・ミズーリー州の田舎町。 幸せな結婚生活を送っていた夫ニックと妻エミリーの結婚5周年の記念日に、突然エイミーが姿を消した。 リビングには争った形跡があり、キッチンからはエイミーの大量の血痕が発見された。 警察は他殺と失踪の両方の可能性を探るが、次第
12. 「ゴーン・ガール」:不安で不快な2時間半  [ 大江戸時夫の東京温度 ]   2014年12月19日 22:43
『ゴーン・ガール』=日産女子。 あ、気にしないでください。さて本題。 世の中で大
13. 『ゴーン・ガール』  [ 時間の無駄と言わないで ]   2014年12月25日 01:58
最近はネタバレしまくりな予告編が多いけど、コレは良かった。 良い意味で期待を裏切られた。 まさかこんな展開になっていくとは・・・。 観に行きたくなるけどネタバレも全然し ...

コメント一覧

1. Posted by BROOK   2014年12月14日 13:30
>約2時間半の長丁場も苦にならない

ホント苦になりませんでした。
次はどうなるの?的な感じで、
エイミーの回想シーンが現在と繋がり、
そこからさらに驚愕の展開へと向かっていくのは、非常に面白かったです♪


>妊娠検査に提出した尿からのDNA検査

この尿がエイミーの物だと断定しちゃう警察はかなりの無能っぷりでした。
エイミーの計画も、結構穴だらけだったと思います。


結末はある意味ハッピーエンドだったかな…と考えました。
支配し合うのが結婚…たしかにそうなのかもしれません。
2. Posted by メビウス   2014年12月14日 21:19
風情♪さんこんばんわ♪

ロザムンド・パイク、自分は多分初見の女優さんだと思いますが、本作は彼女の怪演があってこそのめり込めた作品でもありますね。前半と後半ではホント見方が随分と変わっちゃいましたし、彼女の冷淡な目力も妙にゾクッと来るものがありましたね。・・かと思えば潜伏中のコテージで『ウキャーッ♪』ってギャルっぽく喜んでみたりするちょっとおバカッぽいところも面白かったり(笑


そいえばマスコミの一方的な犯人の決め付けもなんだか恐ろしかったですね。日本もかなりのものだと思いますが、アメリカのワイドショーとかの煽りは更に凄まじい気がしました(汗
3. Posted by ノルウェーまだ〜む   2014年12月14日 22:08
風情さん☆
ロザムンド・パイクは見事でしたね〜
どのキャストもぴったりでした。
ラストのほうは私も詰めが甘いように思いました。
4. Posted by sabunori   2014年12月15日 16:50
風情♪さん、こんにちは。
オンナは同性に対して勘が働くから
「コイツは」と根拠なき勘で本性を見抜いてしまうのですよねー。
エイミーが逃走した先のコテージで知り合った女性がサイコーでした。
(エイミーの〇入りドリンクを飲まされるのはお気の毒でしたが 笑)
確かに結婚生活って多かれ少なかれこんなモンかもしれませんなぁ。(溜息)
5. Posted by たいむ   2014年12月15日 17:07
ブラックコメディというにはシュール過ぎて笑えないところもあるのだけれど、一瞬たりとも見逃せない面白さがありました。

ロザムンド・パイクもだけど、妹役のキャリー・クーンも良かったですね。
6. Posted by 風情♪   2014年12月18日 12:50
コメント感謝です♪

BROOK様
重苦しい雰囲気の中での誰の言い分が正しいのか?
のサスペンス劇だった前半部はかなり入り込んだん
すけど、エミリーのパートになったあたりから、気
持ち雲行きが怪しくなってきて…で、オモシロいん
だけど、素直にそうだとは言い切れない状態に陥り
そままフィニッシュってぇところです。

>結末はある意味ハッピーエンドだったかな…と

いや、まったくの同意見です。
どう言ったらいいのか難しいけど、とにかくそうな
んだよ!としか言い表せないです♪ (゚▽゚)v


メビウス様
マスコミによる見た目&雰囲気だけでの犯人でっち
上げは数年前にあった香川県坂出でおきた祖母&孫
殺人事件で、見た目が悪かったがためにまるで犯人
ぽく報道された親父さんや、松本サリン事件で冤罪
になった河野さんを思い出しますよ。
この辺のマスコミの傲慢さや驕りの社会問題提起し
ていたりは高評価です♪ (゚▽゚)v
7. Posted by 風情♪   2014年12月18日 12:50
ノルウェーまだ〜む様
思うんすけど「セブン」や「ファイトクラブ」と比
べるとインパクトに欠けるものの、引っ張りに引っ
張ってククっと苦笑いしたくなる、人を喰ったよう
なオチは決して悪くはないと思いましたね。
悪くはないけど、2時間半を費やした映画にするほど
ではなく「世にも奇妙な〜」等のTVドラメ程度で…
なんすよね♪ (゚▽゚)v


sabunori様
本作での一番のヤリ手、食わせ物はエミリーではな
く、おっしゃる通りコテージの女性でしたね。
この辺は世慣れてないお嬢様と、酸いも甘いも味わ
ってきたすれっからしの経験値と嗅覚の違いでしょ
うね。言われてみて、この2人の対比は思いのほか
見応えがあったのだなぁと思わされました。
日本のマンガ等でも描かれる**入りのドリンクな
んすけど、男の感覚からすっと、アレをやる意味合
いがよく解らんのですよねぇ〜♪ (゚▽゚)v
8. Posted by 風情♪   2014年12月18日 12:50
たいむ様
あの人を喰ったようなオチを考えると、今でも本作
はやっぱりコメディ映画だったんかなぁ?と思うば
かりですが、重苦しい空気のサスペンスとブラック
コメディの意外性あるコンビネーションは思いのほ
かオモシロく、新鮮味もありした。
ロザムンド・パイクは大きな役こそやってないけど、
フィルモグラフィーを観ると、劇場&レンタルで観
てる作品にけっこう出てるんすよね。注目っす♪
(゚▽゚)v

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ムダ毛処理♪
sena01

風情♪、ぷじょうと読みます。
フランスの自動車会社の
「Peugeot」とは全く関係
はございません。

kotowaru

taiyo

 
FC東京
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
 
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ