2016年07月30日

シン・ゴジラ

GODZLLA RESURGENCE 日本
 SF&特撮
 監督:庵野秀明
 出演:長谷川博己
     竹野内豊
     石原さとみ
     高良健吾

【物語】     (シネマトゥデイ)
東京湾アクアトンネルが崩落する事故が発生。首相官邸での緊急会議で内閣官房副長官・矢口蘭堂が、海中に潜む謎の生物が事故を起こした可能性を指摘する。
その後、海上に巨大不明生物が出現。さらには鎌倉に上陸し、街を破壊しながら突進していく。政府の緊急対策本部は自衛隊に対し防衛出動命令を下し、ゴジラと名付けられた巨大不明生物に立ち向かうが…。

 今回のゴジラは日本特撮の伝統技法である着ぐるみではなく、フルCGというあたりに若干の不満と憤りを覚えなくもだけれども、数年前にパッチもんのハリウッド版は虚構として数えるとして、本物のゴジラ(東宝製作)は実に干支一回りの12年ぶりとなる現場復帰だし、久々にコミックス&ラノベ等の原作なしのオリジナル大作となれば否応もなく期待値も二重丸の大本命ってぇことで、張り切って観に行ってきた。

 昭和版ゴジラは核兵器=放射能の産物の色が濃くあったけれども、本作は同じ放射能でも先の東日本大震災時の原発事故をモチーフとしているように見受けられる。
事の重大さより責任所在の有無とつまるところ保身を優先する政治家の無能っぷりはまさに東日本大震災時から今に至るまでの政府および官僚を痛烈に揶揄っていて怪獣映画というよりかは政治映画の趣で、ゴジラを仕留めるために血液凝固剤を注入にしたことによる凍結作戦はまさに東電の凍土壁作戦を観る思い。
 メーサー殺獣光線車の往年のゴジラを期待した感が強くあったし、過去のシリーズとのつながりも断ち切られていたことで、今までの純粋な怪獣映画(1&2作目を除く)として一線を画すつくりに少なからずガッカリしなくも。今回は運よく時節柄の都知事選と重なったことで防衛大臣=小池百合子がより極まった感じだし、あらゆる面で皮肉に満ちた政治ドラマは思いのほか以上にオモシロく感じられ、傑作とまではいかないまでもそれに近い出来だったんじゃねぇかなと。
できれば売りのスラローム走行射撃が観たかったところだけど、陸自自慢のヒトマル式戦車の大活躍が観られたのも大満足。
 また、伊福部昭氏の「怪獣戦争マーチ」をはじめ東宝のOPロゴ、ゴジラを見上げるときの絶妙なアングル、瓦が雪崩式に滑り落ちる演出等の踏襲はすばらしく、過去のシリーズへのリスペクトが感じられる。だけにゴジラのフルCGがものスゴく悔やまれる…誰かが言っていた【CGはどんなにリアルでも、そこには「存在しない」もの。だけど、着ぐるみやマペットは実際そこに「存在する」】に大きく賛同するところなんで、日本のゴジラはCGではなく、その技術を残すためにも着ぐるみ&ミニュチュアでやって欲しかったと心底から思わずにはいられない…。

 樋口真嗣氏が監督してるだけあってか長谷川博己、石原さとみ、松尾諭と「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」のキャストがここでも顔を揃えた感じ。ご贔屓の石原さとみは「進撃の〜」でもそうだったんだけど、なんか早口で何を言っているのかいまいち聞き取れない。そういった意味では市川実日子も同様だった。2人とももうチョイ落ち着けって幾度となく思えたしね。
いろいろなところで、いろいろな俳優さんが顔をだしていたようで、その中に前田敦子の名前があったけどいったいどこにいたのかサッパリ…まぁ、別に彼女を観いってぇワケじゃねぇから損した感は皆無だけどね。

notorious74 at 22:30コメント(3)トラックバック(12)劇場公開  

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. シン・ゴジラ  [ Akira's VOICE ]   2016年07月31日 11:47
色々と物凄くて思考が活性化! 見応えありまくり!  
2. シン・ゴジラ  [ あーうぃ だにぇっと ]   2016年07月31日 11:53
シン・ゴジラ@ユナイテッドシネマ豊洲
3. シン・ゴジラ〜むしろ原発事故パロディ  [ 佐藤秀の徒然幻視録 ]   2016年07月31日 11:54
公式サイト。庵野秀明総監督、樋口真嗣監督、尾上克郎准監督。長谷川博己、竹野内豊、石原さとみ、市川実日子、犬童一心、柄本明、大杉漣、緒方明、片桐はいり、神尾佑、國村隼、 ...
4. 『シン・ゴジラ』 2016年7月29日 TOHOシネマズ日本橋  [ 気ままな映画生活 −適当なコメントですが、よければどうぞ!− ]   2016年07月31日 12:27
『シン・ゴジラ』 を鑑賞しました。 あれ、平日の昼間なのに意外と盛況(笑) サボってる人多いな... 【ストーリー】  東京湾アクアトンネルが崩落する事故が発生。首相官邸での緊急会議で内閣官房副長官・矢口蘭堂(長谷川博己)が、海中に潜む謎の生物が事故を起こした
注・内容に触れています。『シン・ゴジラ』 脚本・総監督 : 庵野秀明監督・特技監督 : 樋口真嗣出演 : 長谷川博己竹野内豊、石原さとみ野村萬斎、他 物語・東京湾アクアトンネルが崩落する事故が発生。首
6. 『シン・ゴジラ』  [ 時間の無駄と言わないで ]   2016年08月01日 23:48
樋口真嗣監督を筆頭に「進撃の巨人」のスタッフ勢揃い。 キャストも勢揃い。 そりゃ不安にもなりますがな。 でも蓋を開けたら超面白かった。 やっぱり庵野秀明を読んだのが大き ...
7. 『シン・ゴジラ』  [ こねたみっくす ]   2016年08月02日 00:05
新種使徒・呉爾羅、首都襲来! この作品は怪獣映画としては素晴らしいかも知れない。ただ『ゴジラ』シリーズとしては軽すぎるうえに、完全に「新世紀エヴァンゲリオン」だ。 だか ...
8. シン・ゴジラ  [ 風に吹かれて ]   2016年08月02日 11:48
NO! 核兵器  公式サイト http://www.shin-godzilla.jp 監督: 庵野秀明  「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」 東京湾アクアトンネルで、崩落事故が発生。首相官邸での緊急会議
9. シン・ゴジラ・・・・・評価額1750円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2016年08月03日 22:13
ゴジラの咆哮の下、会議は踊る。 驚きの傑作、もとい究極の自主映画とも言うべき大怪作である。 12年前、「ゴジラ FINAL WARS」で北村龍平が完膚無きまでにぶっ壊し、更地になったゴジラ映画の世界観を見事にリビルド。 「もしも現代日本に怪獣が現れたら?」というリア
10. 「シン・ゴジラ」☆リバイバルでリハビリ  [ ノルウェー暮らし・イン・原宿 ]   2016年08月11日 15:01
庵野映画である。 それが証拠に、劇場で売っている記念グッズのジグソーパズルだってTシャツだって、ゴジラとエヴァが戦っている絵なのだし、公式サイトでは既にエヴァにゴジラの尻尾が生えた合体フィギアも販売されていたり・・・・ いいのよ、だって庵野監督作品なんだか
11. 「シン・ゴジラ」:3.11後の日本が生んだ傑作  [ 大江戸時夫の東京温度 ]   2016年08月11日 21:12
理由あって一度席を取りながらも観られなかった『シン・ゴジラ』を、ようやく観ました
12. 『シン・ゴジラ』('16初鑑賞73・劇場)  [ みはいる・BのB ]   2016年08月15日 14:46
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 7月30日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター10にて 13:55の回を鑑賞。 4DX・2D。 8月6日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 17:25の回を鑑賞。 2D。 8月13日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター10にて 12:30

コメント一覧

1. Posted by 西京極 紫   2016年08月08日 00:50
トラックバックさせて頂きました!

前田のあっちゃんは最初のアクアラインの事故の時、POV風の映像で避難路を逃げるところに出てましたよ!
2. Posted by ノルウェーまだ〜む   2016年08月10日 11:25
なかなか面白かったです。
未曾有の事故にも人々が手を携えて乗り越えていくところに、明るい未来を感じました。
3. Posted by 風情☭   2016年08月11日 13:39
コメント感謝です♪

西京極 紫様
前田敦子は避難する人の中のひとりっすか…。
そうなるとよほど、気を付けて観てねぇと完璧に
見落としするってぇ感じっすねぇ。
もしこれが乃木坂のメンバーの誰かだったら「見
逃した!」ってぇ感じになるんすけど、ぶっちゃ
け前田敦子になると見落とした損感は皆無です。
r(^^;)

ノルウェーまだ〜む様
>人々が手を携えて
先の震災のときの団結力を思い起こさせますよね。
プラス面でみればそうなんすけど、5年経っても未
だ復興もまだまだで、ダラダラやってる政府のバ
カさ加減も観る思いでしたよ。
本作は原発、政府&東電への皮肉が痛烈に描かれ
た秀作でした♪ (゚▽゚)v

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ムダ毛処理♪
sena01

風情♪、ぷじょうと読みます。
フランスの自動車会社の
「Peugeot」とは全く関係
はございません。

kotowaru

taiyo

 
FC東京
最新コメント
 

  • ライブドアブログ