2016年08月13日

X-MEN : アポカリプス

APOCALYPSE アメリカ
 SF&アクション&アドベンチャー
 監督:ブライアン・シンガー
 出演:ジェームズ・マカヴォイ
     マイケル・ファスベンダー
     ジェニファー・ローレンス
     オスカー・アイザック

【物語】     (シネマトゥデイ)
 1983年。文明が誕生する前から神として君臨していた、ミュータントの始祖でもあるアポカリプスが、突如として長い眠りから覚醒する。数千年ぶりに目にした人間とその文明が、誤った方向に進んでしまったと考えた彼は新しい秩序が必要だと判断。
マグニートーなど、4人のミュータントを率いる。彼の存在と考えを知ったプロフェッサーXは、ミスティークらと共にその行動の阻止に挑むが…。

 かれこれ20年ほど前にテレ東で放映されていたアニメ版の「X-MEN」に魅了され以来、コミックスを買ったり、カプコンの格ゲーをやり込んだりとそれなりのファンのを続けて来ている身としては、新シリーズ3部作の完結編で、しかもシリーズ最大の敵となるアポカリプスの登場となれば、期待値も最大限ってなワケで貼りきって観に行ってきた。

 当初はアークエンジェル以外の「フォーホースメン(黙示録の四騎士)」のメンバー構成に言いたいところがなくもだったけれども、いざ観てみればマグニートーを筆頭にサイロック、アークエンジェル、そしてストームとX-MENメンバー中心の構成は「キン肉マン」の王位争奪戦時のソルジャーチーム(アシュラマン&バッファローマン&ニンジャ&ブロッケンJr)ばりの魅力あふれるキャラが集まり、ファンの心理をガッツリと掴むメンバー構成。
片や「X-MEN」側も旧シリーズからミスティークの息子でもあるナイトクローラーと、人気キャラであるにも関わらず旧シリーズではいまいちな扱いになっていてサイクロップス(時系列上、本来弟のハボックが兄設定になってた)の前線復帰、前作から引き続てクイックシルバーの登場と気が付けばテンションはかなり⤴⤴⤴状態。また、本シリーズはアイスマン&コロッサス&シャドウキャットなんかは前作でチョイ登場し、次作でトップ昇格を果たすのが慣例みたくなってるんで、アニメ版やコミック版ではウルヴァリンの相棒色が濃くある旧シリーズ1作目に登場したジュビリーが本作に登場したんで、その活躍をスッゲェ期待したんだけど、全くだったのにが残念…。
 なんかここまでキャラの話題にだけになってしまった…肝心要の物語となると、オモシロくはあったけど過去2作品に比べると最大の強敵であるアポカリプスにその強敵感があまり感じられず、ぶっちゃけ終盤は失速気味…それでも「X-MEN」のテーマである異文化共生、チャールズとマグニートーの「アムロVSシャア構造」はきちん描かれてたんで概ね良好といったところ。
 ラストで見せたジーンの能力開花は、のちのフェニックスへの布石って感じがしたんで、完結ってぇワケじゃなさそうだね。となると次作でジュビリーの活躍に期待ってところかな。
とにもかくにも「アベンジャーズ」絡みのせいで、今やすっかり観る気が失せて他のマーベルヒーローとは決別状態にあるけれども「スパイダーマン」&「X-MEN」とは、未だ良好な関係が続いてるんで、この先も出来るだけ「アベンジャーズ」と大きく絡むことなく、単体(ウルヴァリンの「ウェポンX」シリーズも含めて)で押し進んでいって欲しくある。

 舞台が80年代ということもあってか「ナイトライダー」のOP曲や、ナイトクローラーが赤いジャケット着てるところなんかはマイコーの「スリラー」と80年代ネタが多々あってかなり高ポイント。
しかし何だねぇ…予告で、ウルヴァリンの登場を観せちゃったのは…ここはいっちゃん伏せときゃならんところだよ。劇場に足を運んで、その時初めて「おぉぉぉッ!♪」ってなりたいところだかんね。コレじゃオモシロさサプライズの度合いが半減以上だよ…。

notorious74 at 22:30コメント(4)トラックバック(7)劇場公開  

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. X-MEN:アポカリプス  [ 佐藤秀の徒然幻視録 ]   2016年08月14日 10:42
X=キリストvs.ヨハネの黙示録の四騎士 公式サイト。原題:X-Men: Apocalypse。ブライアン・シンガー監督。ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ジェニファー・ローレンス ...
2. 『X-MEN:アポカリプス』  [ こねたみっくす ]   2016年08月14日 11:44
友よ、ここが帰る場所だ。 足掛け17年。ガラガラの先々行レイトショーで「敵は強大、味方はわずか」というキャッチコピーに嘘やん!とツッコミを入れていた頃が懐かしいなか、つい ...
3. X-MEN:アポカリプス  [ あーうぃ だにぇっと ]   2016年08月14日 18:40
X-MEN:アポカリプス@よみうりホール
4. 「X-MEN アポカリプス」☆最終章はスタートライン  [ ノルウェー暮らし・イン・原宿 ]   2016年08月15日 14:31
圧倒的VFXで見事な黙示録的、終末観がたっぷり。! 前作までを見て無かったり覚えて無くても充分楽しめるし、若きX-MENたちが集結していくあたりはワクワク度MAX!. でも最後に気が付けば『なぜプロフェッサーはスキンヘッドになったのか』をじっくり説明したという結論に
5. X-MEN:アポカリプス  [ Akira's VOICE ]   2016年08月15日 14:39
シリーズ最高峰! 「ファーストジェネレーション」の感動再来、いや超えた!  
6. 『X-MEN:アポカリプス』  [ 時間の無駄と言わないで ]   2016年08月16日 01:26
まあね、判ってはいましたけどね。 今までのブライアン・シンガー製のX-MENは全然乗れなかったから、今回もそういうつもりで観に行ったし、実際乗れなかったし。 今回もタイトル ...
7. X-MEN:アポカリプス (試写会)  [ 風に吹かれて ]   2016年08月16日 10:45
スキンヘッドになった理由 公式サイト http://www.foxmovies-jp.com/xmen8月11日公開 監督: ブライアン・シンガー  「ユージュアル・サスペクツ」 「X-メン」 「X-

コメント一覧

1. Posted by ノルウェーまだ〜む   2016年08月15日 14:33
風情さん☆
アニメでもコミックでもアポカリプスは最強のラスボスだったのですね?
その割にあっさりとやられてしまいましたけどww
設定がアニメやコミックとも違うとより一層混乱しちゃいますね・・・
2. Posted by 風情☭   2016年08月19日 09:56
コメント感謝です♪

アポカリプスはコミックスでもゲームでも
最強扱いでした。
ですね〜、今回のアポカリプスは思いのほか
アッサリやられてたんで、もの足りなさを感
じたのは否めねぇてぇところです。
「X-MEN」は敵味方、恋愛、血縁関係がかなり
複雑を極めてるんで、混乱することもあるけ
ど、そこが最大の魅力でもあるかなぁです♪
(゚▽゚)v
3. Posted by ここなつ   2016年09月04日 15:01
こんにちは。
予告でウルヴァリンの登場を見せていたのですねー、私予告は目をつむるタイプなので(笑)知りませんでした。だからおおっ!という感じで楽しめました。
ウルヴァリンが結構愛しくて、なぜかウルヴァリンが登場すると「…猫ちゃん…」と心の中で呟いてしまう私です。
4. Posted by 風情☭   2016年09月07日 12:30
コメント感謝です♪

予告は目を【瞑る】かぁ…なるほどだぁ!
基本的…というより絶対的ににチラシと予告だけを頼り
に情報収集してるんで、予告で瞑るという発想が全くで
した。目は閉じてても【耳】は空いてるワケだし!!
たぶん絶対的に瞑ることはできないかもだけど、今度試
しにやってみます。

ウルヴァリンはヒュー・ジャックマンだから可愛く観れ
るけど、コッミクス版でのビジュアルとなるとガチで毛
深いオッサンで、かなりムサいですぜ♪ (゚▽゚)v

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ぎゃ〜〜〜〜〜ッ!!
one02

風情♪、ぷじょうと読みます。
フランスの自動車会社の
「Peugeot」とは全く関係
はございません。

kotowaru

taiyo

 
FC東京
最新コメント
最新TB
『キングコング 髑髏島の巨神』 2017年3月25日 丸ノ内ピカデリー (気ままな映画生活 −適当なコメントですが、よければどうぞ!−)
キングコング : 髑髏島の巨神
 

  • ライブドアブログ