2016年11月23日

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

FANTASTIC BEASTS イギリス&アメリカ
 ファンタジー&アドベンチャー
 監督:デヴィッド・イェーツ
 出演:エディ・レッドメイン
     キャサリン・ウォーターストン
     ダン・フォグラー
     アリソン・スドル

【物語】     (シネマトゥデイ)
 魔法動物学者ニュート・スキャマンダーは、魔法動物の調査と保護のためニューヨークを訪問する。ある日、彼の魔法のトランクが人間のものと取り違えられ、魔法動物たちが人間の世界に逃亡してしまう。街中がパニックに陥る中、ニュートはティナらと共に追跡を開始するが…。

 本作以上に心惹かれる作品も見当たらなかったんで、取り立てて興味が持てない、惹かれなくはあるものの、先日日本でも新章が発売され、最近また「ハリポタ」づいてるようだし、それに合わせてのスピンオフ作品となれば、何かしらの思惑もあるだろうし、観ておけば後々に「呪いの子」が映画化されたときに役立つかもと思えたんで、とりあえず観に行ってきた。
 
 それほど期待したワケじゃないけど内容が希薄の印象は拭えない。前半の逃げた魔法生物を保護しにいく冒険譚はそれなりにオモシロくはったけど、肝心かなめの魔法生物自体にそれほど惹きつけるパワーも感じられなく、途中から「ポケモンGETだぜッ!」とスキャマンダーがさとし君に見えてくるわ、「ポケモンGO」か「モンハン」あたりを映画すりゃ〜イイじゃん…と。
「ハリポタ」と言いながらも「ハリポタ」とは気持ち違うひとつの世界観&物語として、割り切って観ればそれなりにオモシロくあったと評価するも、「賢者の石」の時のような胸躍るような高揚感を得ることは残念ながらできず。
 とは言うものの本シリーズは全5部作とのことらしく、全シリーズでは悪名を馳せたレストレンジ家の歴史、何故にダンブルドアがニュートに目をかけているのか?と提示された諸々の謎、パン屋を開くことを夢見る心根の優しい人間のジェイコブと、人の心を読めるという辛くもある能力を持つ天真爛漫な魔法族のクイーニーのふたりのほのぼのとしたロマンスの方の行方は魔法生物捕獲劇&グレイブスとの対峙劇よりも心惹かれるもがあり、気になるところでもあるんで、続編が公開されればきっと足を運んでしまうことだろう。

 エディ・レッドメインの気の弱そうというか、人と交わることが苦手そうな雰囲気がニュート役にピッタリだったように思えたし、ここ優しいジェイコブ役のダン・フォグラー、天真爛漫でカワイさで溢れていたアリソン・スドルが好印象。それに引き換え、敵役で登場したコリン・ファレル&サマンサ・モートンの薄さといったらで、なんかすげぇもったいない。
最後の最後にジョニー・デップが登場するもあまり驚きはなかった…「ここで、ジョニデ?」で、逆にガッカリ感の方が強くあった。どちらかと言えば、クレジットを観てゴブリンのナーラックがロン・パールマンだったことのほうが驚き。

notorious74 at 22:30コメント(5)トラックバック(8)劇場公開  

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅  [ Akira's VOICE ]   2016年11月26日 10:28
楽しさとマンネリが交錯。  
2. ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 日本最速試写会  [ 風に吹かれて ]   2016年11月26日 14:57
ハリー・ポッターの魔法の世界 再び 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/fantasticbeasts11月23日公開 監督: デヴィッド・イェーツ脚本: J・K・ロ
3. ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅  [ あーうぃ だにぇっと ]   2016年11月26日 16:38
ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅@丸の内ピカデリー
4. 『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』  [ こねたみっくす ]   2016年11月27日 22:58
ファンタスティック・コワルスキーと魔法使いの妹の関係だけが気になります! 『ハリー・ポッター』シリーズが好きな方にはたまらない世界観。でも大人向けに作っている割には、 ...
5. 「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」  [ ノルウェー暮らし・イン・原宿 ]   2016年12月04日 22:04
ハリー・ポッターとねえねの成長がリンクしていたので、ハリポタシリーズはずっとファンだった☆ 終って寂しいな〜と思っていたこともあり、この新シリーズも当然の様に楽しみにしていたのだ。 魔法も見事だし、切ない大人の恋も描かれている、アメリカの古き良き時代設定
6. ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅  [ シネマをぶった斬りっ!! ]   2016年12月06日 18:41
【監督】デビッド・イェーツ 【出演】エディ・レッドメイン/キャサリン・ウォーターストン/ダン・フォグラー/アリソン・スドル/エズラ・ミラー サマンサ・モートン/ジョン・ボイト/コリン・ファレル 【公開日】2016年11月23日 【製作】アメリカ 【ストーリー】
7. 「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」:陰の主役=ジェイコブ  [ 大江戸時夫の東京温度 ]   2016年12月10日 11:36
映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』は、広告でさかんに「J.K.ロ
8. 『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』('16初鑑賞107・劇場)  [ みはいる・BのB ]   2016年12月11日 20:36
☆☆☆☆− (10段階評価で 8) 11月26日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 13:25の回を鑑賞。 2D:字幕版。

コメント一覧

1. Posted by mig   2016年12月04日 21:10
こんばんっは!遅くなりました。
いやーなんか期待したほどじゃなかったです


今度の魔法はすごいとか言いながら、大して出てきませんでしたよね。
ロンパールマン、エンドロールでわかったくらいで
あとはエズラくん出演も知ってたけど、なんか印象ないです
続き見たい!ってほどじゃないんだよなぁ、、、、残念です
2. Posted by ノルウェーまだ〜む   2016年12月04日 22:09
風情さん☆
物語的にはそれほど凝ったものではなかったですよね。
魔法動物のくだりもちょいちょいっとやったってかんじで。
クイニーとジェイコブのロマンスがとっても魅力的でした☆
3. Posted by メビウス   2016年12月06日 18:41
風情♪さんこんばんわ♪

風情さんは本作ちょっとイマイチでしたか?自分は魔法動物たちの生態が凝ってて思いのほか興味深く、そしてジェイコブとクイニーのロマンスにほっこりしたりと結構楽しめたエンタメになりました。
・・まあ肝心の主人公のニュートの存在感が少し置き去りにされている所も無きにしも非ずでしたけど、彼に関しては少し触れられていたレストレンジ家との関わりや、ダンブルドアともどういう接点があったのか、それが紐解かれていく過程もやはり気にはなるので、彼の好感が上がるのは次回に期待といったとこですね^^
4. Posted by 風情☭   2016年12月10日 10:34
コメント感謝です♪

mig様
ロン・パールマンは好きな俳優さんのひとりなんで、出演
はすげぇウレシくある半面、まったく気づけなかったこと
がすげぇ悔やまれるといったところです。
キャラ的にも確かに彼の風貌だったけど、別にCG&特殊メ
イクでなくてそのまんまでもイケそうな感じなんすよね。
エズラ・ミラーって、ここのところやたらと大作に顔を
出してるけど、かなり印象薄です…r(^^;)

ノルウェーまだ〜む様
それほど期待はしてなかったんすけど、あまり映画の主人
公にならない感じのビーストテイマーなんで、魔法生物の
魅力にはすくなからず期待したんすけど、残念ながらそれ
ほどでした…オリジナルモンスターでも一向に構わないけ
ど、この程度何らば普通にドラゴンとかスライムでヨカッ
タんじゃ?でした。
ほんと、クイニーとジェイコブのロマンスがすげぇ気にな
るところです♪ (゚▽゚)v
5. Posted by 風情☭   2016年12月10日 10:35
メビウス様
それほど魔法生物に魅力もオリジナルの造形のワリには生
態が凝ってる印象もなかったです。
ほんと普通にレストレンジ家との関わりを絡めつつ「モン
ハン」ばりの魔法生物ハントなり、密猟者から守る的なも
ので十分だったかなぁと♪ (゚▽゚)v

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
超絶カワイイ、まりか♪
photo-marika01

風情♪、ぷじょうと読みます。
フランスの自動車会社の
「Peugeot」とは全く関係
はございません。

kotowaru

taiyo

 
FC東京
最新コメント
 

  • ライブドアブログ