2016年12月31日

16年 劇場公開映画 ベスト10

okuyasu 感動したッ!!
今年も例年の如く16年に劇場で観た、作品の中から強く印象に残った10本と、期待したけど全力で裏切られた作品1〜2本をゲロって、本年度の記事投稿を終えようと思う。
ってぇことで張り切って行ってみよッ!
          


GODZLLA RESURGENCE 1)、「シン・ゴジラ
 日本 SF&特撮
 監督:庵野秀明
 出演:長谷川博己
     竹野内豊
     石原さとみ
     高良健吾

dearest 2)、「最愛の子」
 中国&香港 ドラマ&ミステリー
 監督:ピーター・チャン
 出演:ヴィッキー・チャオ
     ホアン・ボー
     トン・ダーウェイ
     ハオ・レイ

fukigen 3)、「ふきげんな過去」
 日本 ドラマ&コメディ
 監督:前田司郎
 出演:小泉今日子
     二階堂ふみ
     高良健吾
     山田望叶

PATHS OF THE SOUL 4)、「ラサへの歩き方 祈りの2400km」
 中国 ドラマ
 監督:チャン・ヤン
 出演:ヤンペル
     ニマ
     ツェワン
     ツェリン

ikari 5)、「怒り」 
 日本 サスペンス
 監督:李相日
 出演:渡辺謙
     森山未來
     松山ケンイチ
     綾野剛

REMEMBER 6)、「手紙は憶えている」
 カナダ&ドイツ サスペンス&ドラマ
 監督:アトム・エゴヤン
 出演:クリストファー・プラマー
     ブルーノ・ガンツ
     マーティン・ランドー
     ハインツ・リーフェン

SAUL FIA 7)、「サウルの息子」
 ハンガリー ドラマ
 監督:ネメシュ・ラースロー
 出演:ルーリグ・ゲーザ
     モルナール・レヴェンテ
     ユルス・レチン
     トッド・シャルモン

Er ist wieder da 8)、「帰ってきたヒトラー」
 ドイツ  コメディ
 監督:ダーヴィト・ヴネント
 出演:オリヴァー・マスッチ
     ファビアン・ブッシュ
     クリストフ・マリア・ヘルプスト
     カッチャ・リーマン

EN MAN SOM HETER OVE 9)、「幸せなひとりぼっち」
 スウェーデン コメディ&ドラマ
 監督:ハンネス・ホルム
 出演:ロルフ・ラッスゴード
     イーダ・エングヴォル
     バハール・パルス
     カタリナ・ラッソン

It Follows 10)、「IT FOLLOWS イット・フォローズ」
 アメリカ ホラー
 監督:デヴィッド・ロバート・ミッチェル
 出演:マイカ・モンロー
     キーア・ギルクリスト
     ダニエル・ゾヴァット
     ジェイク・ウィアリー

DON'T BREATHE 10)、「ドント・ブリーズ」
 アメリカ サスペンス&ホラー
 監督:フェデ・アルバレス
 出演:ジェーン・レヴィ
     ディラン・ミネット
     ダニエル・ゾヴァット
     スティーヴン・ラング

LIGHTS OUT 10)、「ライト / オフ」
 アメリカ ホラー
 監督:デヴィッド・F・サンドバーグ
 出演:テリーサ・パーマー
     ガブリエル・ベイトマン
     ビリー・バーク
     マリア・ベロ

 今年のベスト10の傾向は例年のコメディ寄りオレにしてはめずらしく比較的シリアステイストな社会派な作品が目立つかなぁといったところ。また上位5位まで日本&中国のアジア勢が占め、6〜8位がホロコースト作品、そして10位が金をかけて映像だけに特化しただけで、中身の薄い頭打ちのSF大作とは違い、金をかけなくともアイディア次第でまだまだオモシロくなる伸びシロが感じられたホラー3作品と全体的に例年にないラインナップ。
次点としては「イレブン・ミニッツ」「マジカル・ガール」「ロブスター」と欧州のやや苦手とする気持ち不条理なサスペンス系の作品。
 本来ならばヒットした「君の名は。」「この世界の片隅に」の日本のアニメ作品も観なきゃならないところなんだろうけれども、新海誠監督作品が得意でないなかったり、太平洋戦争もの観ると1週間ほど凹んでしまう(若干、戦争関連の「劇場版 艦これ」は鑑賞)ことからスルー。


 期待をさせておいてそれを見事以上に裏切った作品に対しての【ドギャ━━(゚ロ゚;)━━ン!! 賞】と印象の強かった俳優さん&監督さん賞を発表。

【ドギャ━━(゚ロ゚;)━━ン!! 賞】

Batman v Superman 「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」
 アメリカ アクション&SF
 監督:ザック・スナイダー
 出演:ヘンリー・カヴィル
     ベン・アフレック
     ガル・ガドット
     エイミー・アダムス

【監督賞】 : 庵野秀明 「シン・ゴジラ」
【男優賞】 : 妻夫木聡 「怒り」 「ミュージアム」
【女優賞】 : 広瀬すず 「怒り」 「ちはやふる -上の句- -下の句-
        橋本環奈 「セーラー服と機関銃 -卒業-」

 【ドギャ━━(゚ロ゚;)━━ン!! 賞】は「バットマン vs スーパーマン」に即決!
「ダークナイト」にしろ「マン・オブ・スティール」にしろマーベル作品とは一線を画すシリアス路線だから魅力があったのに、ここにきてまさかのただの「アベンジャーズ」化に甚だガッカリ。
そういう意味ではDCコミックスの悪役が集った「スーサイド・スクワッド」をはじめ、「ゴーストバスターズ」「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」なんかも期待したのに…のしまつ。
 監督&男優&女優賞も作品同様に日本映画の圧勝!
女優さんに関して言えば演技力云々ではなく、その将来性と、あとは【美少女は観ているだけで楽しい♪】といった理由で選出💛 (´ε`*)ゝ エヘヘ

 というワケで今年一年、仲良くしてもらった皆さんホントに感謝×10であると同時に出来れば来年も仲良くしてもらえると幸いなんで来年もヨロシクお願いしやす。
いや〜映画ってホントに素晴らしいやね♪


notorious74 at 22:30コメント(9)トラックバック(9)劇場公開  

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 今年のベスト1・・・映画編  [ あーうぃ だにぇっと ]   2016年12月31日 12:08
年末にあたり今年も映画鑑賞の総括を試みることにした。
2. 2016年外国映画ベスト10  [ 佐藤秀の徒然幻視録 ]   2016年12月31日 13:50
昨年に引き続きではなく、ルールが変わった日本インターネット映画大賞とは別枠で今年見た基本的に劇場新作公開87作品から。昨年に比べ15作品減った。面白そうな作品が少なく、今年 ...
3. 2016年の映画ベストテン and more.  [ Akira's VOICE ]   2016年12月31日 15:13
ベストその他いろいろ!
4. 2016 unforgettable movies  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2017年01月02日 14:47
2016年は、端的に言えば「日本映画奇跡の年」だった。 例年なら1、2本あれば良いというレベルの傑作が、ほとんど月替わりで現れる、しかもメジャーからインディーズ、内容もアニメ、怪獣、ホラーからハードな人間ドラマまで、まんべんなく揃っているのだから凄い。 あまり
5. 2016年のベスト10です。  [ こねたみっくす ]   2017年01月02日 23:53
「PPAP:People Pick up an Animation Pictures.」とばかりに『君の名は。』が興行収入200億円突破を達成し、あの『シン・ゴジラ』さえもがその存在感を薄くされた2016年。 個人的には「PPAP:Preciou ...
6. 2016お気に入り映画ベスト10  [ 龍眼日記 Longan Diary ]   2017年01月03日 21:18
今年もいよいよ最終日。例によって超個人的年間ベスト10を選んでみました。1位はちょっとイレギュラーな大阪アジアン映画祭での鑑賞作品。(笑)今年は個人的にバタバタとしたこともあり劇場鑑賞作品は75本。明らかに重い気持ちになりそうな作品や涙涙で顔がドロドロになりそ
7. 2016年度 個人的映画BEST♪♪  [ みはいる・BのB ]   2017年01月08日 13:06
大晦日の恒例行事、今年鑑賞した初見映画の総まとめです。 総計で114本 打ち分け:洋画63本、邦画51本 劇場鑑賞:90本 それ以外:24本
8. 2016年鑑賞作品 勝手にベスト10  [ ここなつ映画レビュー ]   2017年01月09日 10:36
2016年「勝手にベスト 10 」 をやってみます。 毎年のことながら「 1 年を振り返る」という作業を新年にしている私であります。例年と同様に「2016 年に公開された作品」ではなくて「2016 年に観た作品」のみをランキングします。従って、「2016 年に公開された作品」で 2015
9. 2016年 ブロガーが選んだ映画ベスト10  [ 『パパ、だ〜いスキ』と言われたパパの映画日記 ]   2017年01月24日 20:36
今年は、去年休んだんで2015年のものと、「バックトウザフューチャー」2・3の様に同時制作してたら、予想以上に時間かかりまして、えらい遅くなってしまいました。その間、キネ旬のベスト10が発表され、日本アカデミー賞もノミネーションされましたね。で、なにか不満が、

コメント一覧

1. Posted by mig   2016年12月31日 12:17
こんにちは。出ましたね。
6位と9位は見ようと思ってたのに見れなかったので年明けやってたら見ます!
バットマンと迷ったんです、ラジー。
かなり期待はずれだったけど愛すべきおバカな映画とは違うかなって思いやめちゃった。

2. Posted by sabunori   2017年01月01日 06:50
風情♪さーん、明けましておめでとうございます。
1位は「最愛の子」かな?と思いきや「シン・ゴジラ」でしたか!
これ、ものすごく評価高い作品ですよねぇ。
観逃したのは失敗だったかも・・・。
その他邦画2本は観る気満々だったにもかかわらず都合がつかず断念。
DVDで鑑賞してみようかと思います。
それにしても上位をアジア勢が占めたベスト10は他人事ながら嬉しいです♪
「幸せなひとりぼっち」、年末にきて出た〜〜!という感じでした。

TBは相変わらずうまく飛びませんが(またトライしてみますね)今年も楽しいお付き合いヨロシクお願いいたします。
3. Posted by 風情☭   2017年01月01日 11:34
明けましておめでとうです。
今年もヨロシクしてやってください♪

mig様
「手紙は憶えている」はエゴヤン監督なんで、結局の
ところオモシロいけど何となく微妙感が先行なんだろ
うなぁと思ったんですが、これがビシっと決まるオモ
シロさと衝撃で氏の近々の作品のなかでは群を抜いて
の出来栄えだったんで、ソフト化したら観てくだされ。
「バットマン」には心底からガッカリさせられましたよ。
なにも「アベンジャーズ」に向こう張らなくてもですぜ!
今年もお願いしますね♪ (゚▽゚)v


sabunori様
正直なところ1位はどっちにするか迷うには迷ったんす
けど、やっぱり日本が世界に誇るゴジラの前にはです。
今現在の日本を揶揄するところが多く、思いのほか以
上にしっかりとした作り何でぜひ観てくだされ。
「幸せなひとりぼっち」は最後の最後に来ましたよ!
印象も真新しいんでもっと上でもヨカッタような気も
ですが、まぁ上位作品はそれ以上になんでこの辺が妥
当かもです。
今年もお願いしますね♪ (゚▽゚)v
4. Posted by メビウス   2017年01月07日 19:48
風情♪さんこんばんわ♪かなり遅れましたが明けましておめでとうございます。

風情さんの今年のベストはシリアス&社会派が占めてますね。なるほど、社会派は自分結構敬遠しがちなので、そう考えると見事に自分の観賞リストと絡んでない^^;(汗
でも『ライトオフ』は去年の年末前に観賞したのですが、確かにアイデアも面白くて怖くてと良い作品でしたね。でもこれを映画館で観てたら自分ショック死してたかも・・

あとワースト的なものだと自分は『スーサイドスクワッド』ですが、風情さんのチョイスも納得。DC作品はイマイチ歯切れが悪くて、この分だと次回作も心配です。

・・・そうそう心配と言えば、今年は実写ジョジョ四部が公開予定ですけど、あれもまたドギャ━━━ン!!の最有力な気もしますねw原作実写作品はいつも不安が先走りますが、今年もちょっと危ない感じがしますね。杞憂で終わればいいですけど^^;
5. Posted by 風情☭   2017年01月08日 14:26
コメント感謝です♪

明けましておめでとうです。
今年もヨロシクしてやってください。

例年ならコメディとサスペンス系の作品が多くランクイ
ンしてるんすけど、今年は社会派、ホラー多しと手前ぇ
で選んでおきながら意外だったなぁと。
ゴジラにしたってかなり社会性の強い作品でしたしね〜。

ワーストはもう即決っすわ。
てか今年は「ヘイトフルエイト」以外のメジャー級の娯
楽作品は【全滅】っすよ。
もぅ「アベンジャーズ」シリーズすら蹴るところまで来
ちゃいましたしね。

観もしないうちから言うのもアレですが、「ジョジョ第
四部」の実写版はドギャーン!!ではなく、【メメタァ
!!】級だと思いますわ。
何でも実写化すりゃ〜イイってぇもんじゃないし、手を
出しちゃいけねぇ領域ってぇのもあるんよねぇ…。
( ̄~ ̄;) ウムゥ
6. Posted by ここなつ   2017年01月09日 10:40
こんにちは。
今年もホントにどうぞよろしくお願いします。
「シンゴジラ」…こちら評判いいですよね!
私は邦画自体をあまり数観ないので、この作品は観よう観ようと思いつつ、結局鑑賞せずに終えてしまいました。
「最愛の子」は2015年の鑑賞でしたので、対象外ですが、こちらは素晴らしかったですね。
あっ、そうだ、「ロブスター」!!
これも自分自身ランクインしてもよかったかも、です。
また今年もお邪魔させていただきますね〜。
7. Posted by 風情☭   2017年01月13日 10:37

コメント感謝です♪

そうですねぇ〜、ボクも洋画にくらべたら邦画は少なく
あるんで、なるだけ観るようにはしてますが、それでも
人より少なくあるかなぁです。
「ロブスター」設定もさることながら、谷崎潤一郎作品
を彷彿させるオチにかなり惹かれるものがありました。
そうそうキャスティングも地味に豪華だったし。

んなワケで今年もひとつ仲良くしてやってください♪
(゚▽゚)v
8. Posted by aq99   2017年01月24日 20:33
2016年ブロガーが選んだ映画ベスト10ができあがりました(ついでに2015年のも)。
「怒り」、私もベスト10に入れたのですが、意外と上がってきませんで残念でした。
では、お時間がある時にでも、ご覧くださいませ。
9. Posted by 風情☭   2017年01月25日 15:53
コメント感謝です♪

お疲れ様であります! (`д´ )ゞ

「怒り」はLGBT問題、沖縄の基地問題とか社会問題を詰
め込みすぎという意見も耳にしたりんで、好き嫌いが分
かれたのかなぁといったところです。
個人的にはかなり好きだし、良作と思えたんで同様に残
念です♪ (゚▽゚)v

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ムダ毛処理♪
sena01

風情♪、ぷじょうと読みます。
フランスの自動車会社の
「Peugeot」とは全く関係
はございません。

kotowaru

taiyo

 
FC東京
最新コメント
 

  • ライブドアブログ