Jリーグ・FC東京

2015年11月23日

J1 2ndステージ 第17節 FC東京 vs サガン鳥栖

 勝てば年間順位3位でチャンピオンシップに出場できたんだけど、難敵の鳥栖から点を奪えず痛恨の痛み分け…ともに勝点63となるも得失点差でG大阪に3位の座を譲ることとなり、年間順位4位で終了…そして、チャンピオンシップの出場権も逃す…。
 まぁ万年、中の中でもがいているウチとしては年間4位は上出来だから、いつも通りの1ステージ制ならば、手放しで喜べるところなんだけど、今季から2ステージ制となったうえに、チャンピオンシップなんてワケわからんシステムになったことに、いまいち面白味が見いだせずで、なんか微妙な心持…。

aoaka

 15年シーズン 年間順位
  4位 FC東京 19勝9敗6分 勝点63
  ( ̄~ ̄;) 2ステージ制デナキャ…。


fct01269 FC東京 0-0 サガン鳥栖
 (味の素スタジアム)

スタメン
GK ブラダ・アダモフ
DF 徳永 / 森重 / 丸山 / 太田
MF 高橋 / 米本 / 橋本
FW 河野 / 前田 / 東

選手交代
54分 河野 → FW 中島
70分 東 → FW 林

得点者

警 告
59分 丸山

退 場

 実際、今期は勝ち星にも恵まれたからオモシロかったはずなのに、スタジアムに足を運ぶ回数も、TV観戦する回数も大きく減った。2ndステージ優勝&年間順位1位の広島も2〜3位の浦和&G大阪にチャンプの杯をもってかれたらきっとつまらないシーズンだったと思うハズだろう。
早々に1ステージ制にもどしてくれることを切に願う!!

notorious74 at 09:30コメント(0) 

2015年11月09日

J1 2ndステージ 第16節 柏レイソル vs FC東京

 ここのところ、忙しくて試合はおろかJリーグタイム、やべっちFC、そしてスポーツニュースですら試合の結果をチェックできずにいる…。
 まぁ、それはそれとして2ndステージ優勝は逃したものの、年間順位3位に再浮上したことで、次節を勝ちきればプレーオフだかチャンピオンシップトーナメントとよく解らん試合システムに出場権獲得できて、あわよくば15年のチャンプになれる可能性が出てきた。
これはこれでウレシいことなんだろうけど、たとえ優勝してもウレしさ半減ってぇところだよな…いままでとおりでヨカッタんだよ…オレの中でいまいち盛り上がらないのは絶対的にこのシステムのせいだな。

 清水&山形につづき、今季1に初昇格した松本の降格が決定…J1参戦で勝点30点台はかなり立派な結果だよ。ほんとなら山形&松本には残留してもらって、今年も上昇チーム(関東の赤いユニと関西の青いユニのチーム)が、落ちてほしいところだったんだけどね。それでも湘南が残ってくれたんで、来季も活性化されることだろう。

aoaka

 15年シーズン 2stステージ 第16節終了時
 ↑ 6位 FC東京 8勝5敗3分 勝点27
  (゚▽゚)v 年間順位3位再浮上!


0910 柏レイソル 0−1 FC東京
 (味の素スタジアム)

スタメン
GK ブラダ・アダモフ
DF 徳永 / 森重 / 丸山 / 太田
MF 高橋 / 米本 / 橋本
FW 河野 / 前田 / 東

選手交代
60分 河野 → FW 中島
78分 東 → MF 三田

得点者
16分 森重(今季7ゴール)

警 告
52分 徳永
53分 ブラダ・アダモフ
90+5分 丸山

退 場

 次節はHで、泣いても笑ってもの最終節は、今季まったく振るわなかった鳥栖が相手。どんな内容でもイイから勝てば、15年チャンプの可能性が出てくるから、何が何でも勝たないとね。
ガンバれ東京!!

notorious74 at 09:30コメント(0) 

2015年10月19日

J1 2ndステージ 第14節 FC東京 vs 湘南ベルマーレ

 湘南は決して勝てない相手ではないけど、どうもいまいち相性がイイとは言いがたい感じ。
もしかしたら対戦成績もイーブンかも知れない。
てか、優勝を狙うならここは是が非でも勝たなきゃならない相手なんだけどねぇ。
こういうところで、勝てないのがウチであり、優勝できない最大の原因なんだよね。

 それはそれとしてJリーグ創設当時から20年以上のあいだ、J1の地位を守り続けてきた清水がついにJ2への降格が決まったしまった。
ここ数年の低迷ぶりを鑑みれば、遅かれ早かれとは思ってはいたけど…まぁ、過去数年の降格チームを見ても我がFC東京を筆頭にG大阪&磐田とJ1の中でも上位の常連に名を連ねるチームがこぞってと、以前のように強豪だからと安心してられる状況じゃなくなったからねぇ。
来年もまたまた、馴染み深い顔がいなくなるのはさびしいけれども、チーム&経営をきちんと立て直して1年で戻ってきて欲しいところ。

aoaka

 15年 2ndステージ 第12節終了時順位
  ↓ 5位 FC東京 7勝4敗3分 勝点24
  ウ~ム ( ̄〜 ̄;) 一歩後退…。


1015 FC東京 1−2 湘南ベルマーレ
 (味の素スタジアム)

スタメン
GK ブラダ・アダモフ
DF 徳永 / 森重 / 丸山 / 太田
MF 高橋 / 米本 / 橋本
FW ネイサン・バーンズ / 前田 / 東

選手交代
75+3分 森重 → DF 吉本
46分 ネイサン・バーンズ → FW 中島
70分 橋本 → MF 三田

得点者
50分 東 (今季3ゴール目)

警 告
60分 太田
82分 東

退 場

 次節はHで、苦手の浦和が相手。ここで勝ち、他チームの結果次第ではまだ優勝の目あり!
まぁ、優勝はもうムリとしてもなんとか、年間順位3位でフィニッシュして、来季のACL出場権を
Getしたい! ガンバれ東京!!

notorious74 at 09:30コメント(0)トラックバック(0) 

2015年10月05日

J1 2ndステージ 第13節 サンフレッチェ広島 vs FC東京

 ステージ優勝はもちろんとして、年間順位でも今の3位以上をねらうウチとしては目の上のタンコブである広島を叩くことが必須! その広島相手に一進一退の攻防戦となり、なかなか緊張感のある試合となった。とはいうものの、相手にボールを持たれて、回されてもウチの整ったDFラインの前に失点するという危機感はそれほど感じられず。
 後半に入り緊迫した攻防が続くも70分に左サイドを駆け上がってきた太田のクロスに前田がヘッドで中央に落し、そこに走り込んだ橋本がシュートを放つも、気持ちバーを外にそれて行く軌道…しかし、軌道の前にいた河野が意図してか? はたまた偶然か? は?としてうまい具合にヒザに当てて、コースが変わりゴール!
その後の20分間は広島の猛攻にさらされるも、今季多くの1点差の試合をものにしてきたウチの前にさすがの広島もゴールを割ることができずで今節も1-0で勝利♪

aoaka

 15年 2ndステージ 第12節終了時順位
  ↑ 3位 FC東京 7勝3敗3分 勝点24
  河 (゚▽゚)v 野!!


3310  サンフレッチェ広島 0−1 FC東京
 (エディオンスタジアム広島)

スタメン
GK ブラダ・アダモフ
DF 徳永 / 森重 / 丸山 / 太田
MF 高橋 / 米本 / 橋本
FW 河野 / 前田 / 東

選手交代
78分 河野 → MF 羽生
83分 東 → FW 中島
90分 橋本 → DF 吉本

得点者
70分 河野 (今季初ゴール)

警 告
30分 太田
41分 高橋

退 場

 次節はHで、シーズン前に予想した以上に健闘している感のある湘南が相手。ここはホントに波に乗らせたらヤバい相手なだけに常に凪状態にしておくことが肝要かと。勝てばステージ優勝も夢じゃない! ガンバれ東京!!

notorious74 at 09:30コメント(0)トラックバック(0) 

2015年09月28日

J1 2ndステージ 第12節 FC東京 vs 松本山雅FC

 熱狂的なサポさんを抱える松本。予想通りはるばる松本からサポさんたちが大挙して押し寄せ、観客動員数36000人の大入り。
入りは降格圏脱出をはかる松本の攻勢のまえに気持ち押され気味だったけれども、20分に獲得したCKの一連のプレーから太田の低いクロスをニアで張っていた前田がヘッドでコースを変えてゴールに叩き込み先制。
 後半も入りこそ松本にペースを握られるも慌てることなく対処。展開もこれといったものもなく、1-0であぶなげなく勝利。
 シーズン途中から加入した外国人選手2人は決して悪くはない動きだけにいまの結果はチョット…とくにサンダサの早い初得点が観たいところだし、バーンズもさらなる得点をだね。

aoaka

 15年 2ndステージ 第12節終了時順位
  ↑ 5位 FC東京 6勝3敗3分 勝点21
  前 (゚▽゚)v 田!!


1030528 FC東京 1−0 松本山雅FC
 (味の素スタジアム)

スタメン
GK ブラダ・アダモフ
DF 徳永 / 森重 / 丸山 / 太田
MF 米本 / 羽生 / 橋本
FW 河野 / 前田 / サンダサ

選手交代
56分 河野 → MF 東
60分 サンダサ → FW ネイサン・バーンズ
90+2分 橋本 → DF 吉本

得点者
20分 前田 (今季9ゴール目)

警 告
8分 サンダサ
90分 羽生

退 場

 次節はAで、2ndステージ首位、年間では2位をゆく広島が相手。ウチとしても2nd優勝と年間3位にとどまり来年のACL出場権獲得ねらってるだけに、この試合はすっげい大事な試合になることだろう。 是が非でも勝とう! ガンバれ東京!!

notorious74 at 09:30コメント(0) 

2015年09月21日

J1 2ndステージ 第11節 横浜F・マリノス vs FC東京

 横浜のシュート13本に対してうちは3本…。
シュートは撃たなきゃ入らないとよく言うけれども、シュートを撃つところまですら行けないのだから話しにならない! 負けるべくして負けた試合!!

aoaka

 15年 2ndステージ 第11節終了時順位
  ↓ 7位 FC東京 5勝3敗3分 勝点18
  ε-(ーдー) 話ニナリマセン…。


1310 横浜F・マリノス 0−0 FC東京
 (日産スタジアム)

スタメン
GK ブラダ・アダモフ
DF 徳永 / 森重 / 丸山 / 太田
MF 米本 / 野沢 / 橋本
FW ネイサン・バーンズ / 前田 / 東

選手交代
46分 ネイサン・バーンズ → FW 中島
71分 野沢 → DF 松田
89分 東 → FW サンダサ

得点者

警 告

退 場

 次節はHで、善戦するもなかなか結果がついてこないJ1初年度ながら、それなりに結果を出している松本が相手。新宿まで中央線一本、松本サポが大挙して味スタに押し寄せてきそうだ。試合とは違った意味ですげぇ楽しみな試合。 ガンバれ東京!!

notorious74 at 09:30コメント(0) 

2015年09月14日

J1 2ndステージ 第10節 FC東京 vs ヴィッセル神戸

 後半からの観戦。どうやら前半は神戸の攻勢の前になにもできなかったようだけれども、38分に中盤でボール奪い、右に展開していた前田が振り抜いてゴールに突き刺し、後手のなか数少ないチャンスをしっかり活かして先制!
 後半にはいると互いに次の1点をうばうべく一進一退の攻防がつづき、鋭いシュートを放たれるも、新加入した新GKのアダモフが片手ファインセーブを披露しことなきを得る。足に違和感を覚えた羽生を下げ、東を投入すると、主導権は東京にうつり、69分&78分とたてつづけに前田がゴールを奪い、ハットトリック達成!
その後は神戸に攻めたてられるも失点をゆるさず、零封の完勝!

aoaka

 15年 2ndステージ 第10節終了時順位
  → 4位 FC東京 5勝2敗3分 勝点18
  ´3‘)´3‘)´3‘) 前田、前田、前田ッ!


1032 FC東京 3−0 ヴィッセル神戸
 (味の素スタジアム)

スタメン
GK ブラダ・アダモフ
DF 徳永 / 森重 / 丸山 / 太田
MF 高橋 / 米本 / 羽生
FW ネイサン・バーンズ / 河野 / 前田

選手交代
57分 河野 → MF 東
76分 羽生 → MF 橋本
84分 ネイサン・バーンズ → FW 平山

得点者
38分 前田 (今季6ゴール目)
69分 前田 (今季7ゴール目)
78分 前田 (今季8ゴール目)

警 告
33分 高橋
44分 河野

退 場

 次節はAで、2ndステージでも年間順位でも地味〜に上位に陣取り、上位をうかがっている横浜FMが相手。直近6試合を5勝1分と絶好調な相手だけにかなり厄介。うちも2ndステージを優勝するなら、ここは是が非でも勝たねばならぬところ。 ガンバれ東京!!

notorious74 at 09:30コメント(0) 

2015年08月31日

J1 2ndステージ 第9節 清水エスパルス vs FC東京

 最下位は脱するもいまだ降格圏内で、この試合で負けるようなことがあれば、ヤバいが本格的にヤバいなってくる手負いの強豪ほどやっかいな相手はいないと、思っていれば案の定、その通りで攻勢にでても決定力不足と相手の守備意識の高さとカウンターの前になかなか点を奪えず逆に先制点を献上するハメに。
 67分に大ケガから復帰した平山大先生が1年半ぶりに出場。その平山の落しから中島がファールをもらい、コレをFKの名手太田が低い弾道のFKできっちり決めて同点。その後は互いに攻め合うもチャンスを活かせず、2試合連続の痛み分け…。


aoaka

 15年 2ndステージ 第9節終了時順位
  ↑ 4位 FC東京 4勝2敗3分 勝点15
  (゚▽゚)v 平山大先生復活ッ!


1810 清水エスパルス 1−1 FC東京
 (IAIスタジアム日本平 )

スタメン
GK 榎本
DF 徳永 / 森重 / 丸山 / 太田
MF 高橋 / 米本 / 羽生
FW ネイサン・バーンズ / 河野 / 前田

選手交代
57分 河野 → FW 中島
60分 羽生 → MF 橋本
67分 ネイサン・バーンズ → FW 平山

得点者
70分 太田 (今季3ゴール目)

警 告
62分 前田
67分 高橋
75分 中島

退 場

 次節はHで、今節鳥栖相手に大勝した神戸が相手。この勢いを駆られるとキビイしいところだけど、あいだにナビスコ杯をはさんで、次節まで時間があるからまだ楽観視できるかなぁと。
ガンバれ東京!!

notorious74 at 10:59コメント(0)トラックバック(0) 

2015年08月24日

J1 2ndステージ 第8節 名古屋グランパス vs FC東京

 中盤ラインに続き、DFラインにケガ人やら体調不良等でベストの布陣を組めなくはあるけれども、要のベテラン徳永のもと吉本&丸山&松田と若手がきっちり以上の仕事をして名古屋の攻撃を封じ、この試合だけの印象だけど、のちの不安材料を払拭してくれた感あり。
だけに現状では不足の懸念がない、FW陣にもっと奮起して中盤&守備ラインの負担を減らして欲しいところなんだけどなぁ。

aoaka

 15年 2ndステージ 第8節終了時順位
  ↓ 6位 FC東京 4勝2敗2分 勝点14
  4連勝ナラズ…r(^^;)


2010 名古屋グランパス 0−0 FC東京
 (味の素スタジアム)

スタメン
GK 権田
DF 徳永 / 丸山 / 吉本 / 松田
MF 高橋 / 米本 / 羽生
FW ネイサン・バーンズ / 河野 / 前田

選手交代
72分 ネイサン・バーンズ → FW サンダサ
76分 河野 → FW 中島

得点者

警 告
57分 高橋
75分 サンダサ

退 場

 次節はAで、2ndステージも調子があがらず、年間順位も17位といまだ降格の危機に瀕している清水が相手。正直なところ、ここは現状では大前さえ押さえきれば、勝てるところだから、優勝を狙う以上は是が非でも勝ちたいんだけれども、今季もビッグクラブチームが…と思うと…。
ガンバれ東京!!

notorious74 at 09:30コメント(0) 

2015年08月17日

J1 2ndステージ 第7節 FC東京 vs G大阪

 チームに馴染んできたネイサン・バーンズの1ゴール、1アシストと2ゴールに絡む大活躍で強敵G大阪に2-1で勝利!
試合全体を通して互いに決定的なシュートを放ち放たれたりの一進一退の攻防戦ですげぇオモシロい試合だった。ここに来て守備の要である鉄人徳永の負傷退場もあり、ケガ人続出ではあるけれどもそんな中、夏場を3連勝の成績は最高の結果だ。

aoaka

 15年 2ndステージ 第7節終了時順位
  ↑ 4位 FC東京 4勝2敗1分 勝点13
  (゚▽゚)v 3連勝♪


1022 FC東京 2−1 ガンバ大阪
 (味の素スタジアム)

スタメン
GK 榎本
DF 徳永 / 森重 / 丸山 / 松田
MF 高橋 / 米本 / 羽生
FW ネイサン・バーンズ / 河野 / 前田

選手交代
46分 徳永 → DF 吉本
51分 河野 → MF 三田
84分 ネイサン・バーンズ → FW サンダサ

得点者
15分 米本 (今季初ゴール)
70分 ネイサン・バーンズ (今季2ゴール目)

警 告
55分 森重
81分 三田

退 場

 次節はAで、何気にジワリジワリと順位を上げてきて、さらなる上位をうかがっている名古屋が相手。まぁ、名古屋は比較的…というよりかなり相性がイイ相手だから、そう簡単にやられることはなかろうかと。とは言え、ケガ人続出で駒不足なところが気がかりだ。ガンバれ東京!!

notorious74 at 09:30コメント(0) 
ムダ毛処理♪
sena01

風情♪、ぷじょうと読みます。
フランスの自動車会社の
「Peugeot」とは全く関係
はございません。

kotowaru

taiyo

 
FC東京
最新コメント
 
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ