2008年05月17日

パイプノットで 棚 補強

092d723c.jpgブルーベリー園の支柱補強を行いました
当社の園は、毎年栽培面積が広がります
最初の面積から倍になった為、単管パイプの補強無しでは
ネットの重みで地面から斜めになり、ネットが張れません
そこで、32mmのパイプを使い
補強を行いました。
32mmを使った理由は
細めのパイプで、防鳥網内の空間を確保する為です



2008年05月12日

パイプノットで 棚 補強

当社のテスト農園
パイプノットを使い、キュウリの支柱を作りました
キュウリパイプは19ミリ
スタートとエンドに補強をします
1本目の中間部分と2本目の地面
1列8個と補強パイプ4本
15Mの列でぐらつきなし
上手く使うと、支柱のダイエットが出来そうですkuri3kuri2kuri1
真ん中の写真は、トンネルパイプを補強代わりに使いました
結果は 良好!
5Mぐらいなら、左右に使えばグラツキ 無し

2006年12月14日

パイプノットで 果樹棚 作り

パイプノットで 果樹棚を作ります
今回は、売場ディスプレイ用ですので1/3で作成しました

藤 ぶどう キウイ その他つる物果樹に使います
ノット5ノット1

作成の注意としては
ねじはパイプが回るくらいの 仮止め で組あげる
埋め込み穴は大きめで深く掘る
2面を先に組み、梁でつなぎ四角体を作成
2M以上のパイプを使用する場合、筋交いは2本付ける
天面は40cm以内のマスを作る
柱はなるべく太い物を使う

完成後、石灰硫黄合剤などの強アルカリ性薬を使う作物の場合、
製作後、各パイプ・クランプをペンキ仕上げにして、防錆
対策を行って下さい。

怪我をしない様に、作業して下さい


ノット2
ノット3ノット4


2006年12月01日

パイプノットで犬舎つくり

パイプノットを使って犬舎をこしらえましょう
先ず、目的:高床式で通気性が良く、清潔である事。
不快虫の発生を抑え、掃除が簡単な事
とまあ、こんな感じで次にイメージ作り
犬舎のすのこ部分は市販品を使うと、安くて交換可能
体裁はさておきとして、実用性重視で行こう!
犬舎中二階を作り、犬具やドッグフードを置けるようにしよう
中二階の床も、すのこを代用
屋根・両サイド奥はトタン板で・・・
柱は単管でもいいが、38mm丸パイプをチョイス
床・屋根の張りもこれで行こう
ゆっくり、時間を掛けて思い入れのある物を作ろう!!

月別アーカイブ