福島県庁に来ています。

一燈園からの支援金をお渡しするためです。

県庁の玄関先にはたくさんの寄せ書きなどがありました。