2018年07月14日

梅雨明けか?

やっと 週間予報では梅雨前線が離れて

17日以降 晴れが優勢

偶然 JA選果場で顔を会せた古株の新規就農4人衆

そのままトマトの座談会へ

7月は収穫が始まり目先の状態が気にかかるが

2か月先を見通しての栽培管理が重要なのは皆周知

今後 北海道にも梅雨があるとして

まだまだ 勉強しなければならない






 



noumingaka at 04:25|PermalinkComments(0)clip!

2018年07月05日

ストーブつける

3日間で約100ミリの雨

梅雨前線を南へ下げてくれたオホーツク高気圧の張り出しで

今度は最高気温10度前後の日々

農家にとっては大変な年になりそうな感じ


寒くて ストーブつける・・・・

7月なのに






noumingaka at 04:30|PermalinkComments(0)clip!

2018年06月30日

エゾカップ2018

季節外れの暑さ 季節外れの寒さ

異常な梅雨前線の停滞

と波乱万丈の6月でしたが 平年並みに収穫、出荷開始

次に来るのは 台風、大雨か?


今週末 6,7,8日とチィエンソーアート大会

今回も審査員長として参加

毎年この期間は 北海道らしい快晴の夏日なのだが・・・



noumingaka at 04:26|PermalinkComments(0)clip!

2018年06月24日

デジスコ

夏至が過ぎると

今年もあとは陽が短くなるばかりかー と寂しさあり

実際には短い夏が来て 収穫が始まり忙しくなるのだが


野鳥を本格的に観察しようと 中古のフィールドスコープを購入

覗くと 今までのおもちゃの様な望遠鏡とは流石に違い 良い

そうなると・・・今度はデジカメで撮りたくなるそうで

一般には デジスコ と言うらしい

それには カメラとスコープを結合する何点かの部品が必要で

これが高い で取り合えず自作 撮れるようになる

農園や河川敷でスコープ覗き込む怪しいおっさん誕生






noumingaka at 04:40|PermalinkComments(0)clip!

2018年06月17日

南西の風

0.8℃

最後の冷え込こみか・・・

オホーツクからの東北の風から南西へ変わる

ズッーとハウス内で待機していた 家庭菜園の苗を露地に定植

既に露地に植えて被覆していた防寒材の撤去

ハウス内暖房機の撤去

何よりも夜中の温度管理からの解放

お盆までの短い夏の始まり

ドートンヌ入選の知らせあり



noumingaka at 04:58|PermalinkComments(0)clip!

2018年06月14日

ストーブつける

曇り、小雨 オホーツクからの風

陽が出なく 気温は10度以下 4月中旬 2ケ月前の気温

このような天気の時 トマトの管理方法が今後に大きく影響する

その点は心得たものだが 

大変なのは 人の体調管理

ストーブをつけ 服を1枚多く着て・・・・

それでも肌寒く血圧あがる











noumingaka at 04:55|PermalinkComments(0)clip!

2018年06月09日

寒暖

続いた暑さもひと段落

平年以下の寒い日で明日、明後日は最低気温 氷点下

まー毎年のことなので ハウス用暖房はいつでも稼働可能状態

期待していた雨量はせいぜい10ミリ程度で恵みの雨とはならず

露地作物はもう少し欲しいところ

ブルーベリーなどの多年生植物は

3年先を目標に生長しいるらしく 日々、年々の変化にあまり右往左往しない

育てる側もそのような感覚持ちたいものだ


noumingaka at 05:25|PermalinkComments(0)clip!

2018年06月06日

暑さ続く

越冬ハウスのビニールの張替をおこなう

越冬ハウスなので骨組みも丈夫だが

ビニールも通常の1.5培の厚みがあり重たい品物

業者に依頼しようと見積もり取るが とんでもない金額なので

自分達で張替 熱い中一日がかりの作業


数日続いているこの暑さも 週末には気温が下がり

トマトよりも 人間の体調管理が大切







noumingaka at 04:12|PermalinkComments(0)clip!

2018年05月28日

天気を読む

この時期になると 最低気温が気になる

ハウスの開け閉め 閉める場合の暖房機の準備・・・

予報を参考に独自の判断をする

今朝は

予報では夜中から朝方まで 曇りで5度

息子の予報は 晴れて氷点下

結果は 晴れてマイナス1度

地域限定熟練気象師の域に達している






noumingaka at 04:35|PermalinkComments(0)clip!

2018年05月25日

エゾセンニュウ

エゾハルゼミ鳴き ブヨの発生

スモモ散り 黄緑一色の風景

初夏

今の時期はひたすら誘引作業

ハウスの網越し数メートルのところで

綺麗ね声で歌うエゾセンニュウ

すぐ近くの人の存在に全く気がついていない

目の上の白いラインが実に美しい

さて 今日も誘引 そして観察









noumingaka at 04:44|PermalinkComments(0)clip!