2017年03月29日

なごり雪

昨日は 朝から断続的な雪

木々にはなごり雪で雪の花

今朝は冷えてシバレ花


3月は好天に恵まれ 圃場、苗共に早めに出来上がってたが

あまり早いのも 定植後のリスクがあり 平年並みに調整する

恒例の展示会が迫ってきたので

仮額やら画題などの準備のを始める

雪解けと同時に果樹への施肥も始めるので

施肥条件の目安をつけるための実験計画も思案

何かと忙しくなる 雪解けの季節到来

まー ボケ防止には忙しい方が良い





noumingaka at 05:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年03月25日

トンビ初鳴き

青空にトンビ舞い 初鳴き

正体不明の野鳥の鳴き声は ゴジュウカラ だった

冬 餌場にきてまじかに見たが鳴き声はきけなかった

鳥の鳴き声にはだいたい2種類あって

さえずり と地鳴き

ウグイスもホーホケキョ、ピッチョンピッチョン とチチチ・・・の二通りで鳴くし

カッコーもカッコーとケッ・・ケッ・・ケッ・・・の二通り

もう少しで春のさえずりが聞こえだすか

今年は農家も野鳥も春が早い と感じている






 

noumingaka at 05:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年03月22日

定植準備開始

一面真新しい積雪 数センチ程度

来週には施肥し耕す

その前に2重ハウス化 暖房機の点検 資材や肥料の発注

トタクターの整備とロータリー爪の交換 その前交換爪の発注・・・・

こう見ると 定植とは 単に定植そのものの作業ではなく

色々な準備の基準点で そこからの逆算でスケジュールを進ませる

一言でいえば 段取り

定植準備開始

この一言には 多くの事柄が組まれている











noumingaka at 06:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年03月20日

ハスカップ

40年程前 苫小牧に住んでいた頃

バイトでハスカップ取りをしたことがある

まだ本格的な栽培はされていなく 勇払原野を

一斗缶を背負い 野生で生えているハスカップを取る作業

そんな関係から ハスカップは身近な果樹であるが

いざ 自分で栽培しようと 色々調べると 資料が極めて少ない

ブルーベリーなどと比べると 学術研究は皆無に等しい

しかし

近くのピヤシリ山付近にわずかながら自生地があるらしい

10年かけて栽培方法をつくるかー









noumingaka at 05:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年03月18日

オレ流

腰痛にて作業員登録抹消

時間があるので 本格的に果樹の勉強

何かを始める前に徹底的に調べ勉強するのが オレ流

一言で果樹と言ってもブルーベリー、ハスカップ、ラズベリー・・・

それぞれ科が違うので栽培方法が違う

トマトは1年失敗してもリセットして 次年度反映できるが

果樹は数年もしくは十年以上影響が残る

全く新しい思考回路で栽培しなければならない

灰色の脳細胞 ついていけるか・・・・







noumingaka at 05:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年03月16日

春分近し

春分が近づき 春めいてきた

好天で一気にハウスのビニール張りが進む

予定より進んだので ここで休養と言う仕事日

張り終わったハウス内の雪も順調に融け

育苗も早めに生育中

全体的に平年より進んでいる様子


季節が進んだせいなのか シジュウカラやゴジュウカラは姿なし

代わって 姿は見えないが特徴的な鳴き声の野鳥あり

まだ 名前判明せず




noumingaka at 05:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年03月07日

オジロワシ来る

流氷が来ているこの時期 来るのが オジロワシ

今回はしっかり双眼鏡で確認

オジロワシにしてみれば 今年もここの人間が

除雪やハウスのビニール掛けしてるなー とでも思っているのか・・・


晴れれば春を感じる日差しの中

新車の軽トラが来る オレンジ色 

見る人によっては 糖度ののったフルーツトマト色

兎に角 目立つ

偶然にも近く同色の乗用車も並ぶ

怪しい農園風景出現となる




noumingaka at 05:22|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2017年03月03日

雪焼け

風弱く プラスの気温

ハウスのビニール張り日和

いつでも張れるように段取りはしてあるので 4棟一気に張る

回りはまだまだ積雪で 雪面への反射ですっかり雪焼け状態

サングラスは必需品ながら UVカットなどのクリームは付けないので

2日間ですっかり顔は赤色化

数日後に あちこち筋肉疲労か

今日からやや荒れるものの 待っていた北西の風

ハウス内除雪は続く










noumingaka at 05:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年02月27日

百聞は一見に如かず

この時期としては冷え込みが強く −25度

夜中に起きてハウスの暖房機の温度設定を変える

万一 暖房機が誤操作すると致命的になるので

ほぼ徹夜で管理

先日 今年から新規就農の研修に入る方の歓迎会

先輩方が色々な苦労話や経験談に盛り上がっていたが

恐らく 彼らにとっては チンプンカンプン な話

百聞は一見に如かず で後から あーあの時の話とはなる

経験を重ねるには年月が必要なのだ













noumingaka at 06:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年02月24日

春告魚

春鰊のシーズン

最近は春告魚と書いて売っている いい表現だ

もう少し季節が進むと 桜マス

肉より魚派なので 結構季節を食する魚でも味わっている

除雪機故障 修理中

雪の多い年ならちょっとは焦るが 今年の雪の量だとそうではないが

心配なのは ある程度ハウスのビニールを張ってからの ドカ雪

台風に大雨、ドカ雪

これって農家特有のトラウマ?


noumingaka at 07:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!