2017年02月19日

育苗開始

3日間 暖房機の試験運転やハウス内の温度分布を確認して

いよいよ 育苗開始=2か月におよぶ24時間温度の管理開始

町内トマト農家はそれぞれの経営形態や考え方で

多くは共同育苗を行っており 自己育苗はほんの一握りの農家だけ

自己育苗は考え方として 苗半作 を大きなよりどころとしてはいるが

それが 収穫量や品質、収入にどれだけ貢献しているかを明確化するには

他の因子も大きく左右しておりはっきりと最善とは断定できない

コスト的にも労働力的にも精神的にもメリットはない

では 何故 自己育苗するのか

したいから

意外と単純な結論




noumingaka at 07:08|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2017年02月17日

野鳥観察 2

屋根に雪なし氷なし

温かく 雨 屋根の雪氷は全て落ちる

心配なのは明日からのアイスキャンドル祭

アイスキャンドルは作れず作れても溶ける

何年かに一回はこう言う年もある

例のエサ箱に珍しい野鳥が来る

黒い帽子に桜色のエプロン姿 ウソと言う名の野鳥

いったい何種類の野鳥が来ていたのか・・・観察は続く




noumingaka at 08:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年02月11日

野鳥観察

昨年設置した餌箱に野鳥が来るようになった

画室から窓越しに1メートル位の距離で観察できる

今来ているのは ゴジュウカラ

ちょこっと食しては飛び去り すぐまた来る

どうやら2匹 夫婦かも

ヒヨドリも来る どっしり腰をおろししばらく食べる

結構な大食漢

ヒヨドリが陣取って居るときは ゴジュウカラは近くで待機

ゴジュウカラは既に絵に描いてしまったが

こりゃ結構面白い観察ができそうだ




noumingaka at 06:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年02月09日

育苗準備開始

育苗準備の為 ポットへ土詰め作業中

途中 今年から就農の研修に入る2組が挨拶に来る

若い! 一組は20代

新規就農と言えば 脱サラから農業へ が一般的で

40代前後から就農してきたが・・・・新規就農も新しい時代へ入っていくのか

HPを更新

一年に一度の更新が習慣化してしまい

画像の取り込みやなんやらとすっかり操作を忘れているので

再度 操作ガイドを見るのに そのガイドを探すとこからはじめるはめに















noumingaka at 07:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年02月04日

立春

今年のフランス サロン展への審査用の絵の写真撮影 完

10年前までは ポジフィルムで撮影して ネガの提出だったが

DCの普及で最近ではCD−Rの提出である

手間と費用面で相当楽になった

世界規模の公募展では

2月に審査用の作品の画像データを提出 6月に審査結果 

入選すればすぐ作品を送り 11月に展覧会

作品が帰って来るのは翌年4月 まる一年間の工程

そんなもんだから 

忘れた頃に審査結果が来て 展示会の会期はすっかり忘れていて

作品が帰って来て 展示会の終了を知る

気持の高揚感ってものがすっかりなくなった

歳だな












noumingaka at 04:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年02月01日

5か年計画スタート

本年度 営農開始

まー例年通りボチボチと育苗の準備から

農園的には昨年で5か年計画の大雨対策はほぼ終了

果樹園5か年計画は今年は3年目でいよいよ試験的な収穫開始

残り2年で労働力や収支などのデータを蓄積して3年後の観光農園を目指す

そして今年から 新しい5か年計画開始

これは小さな一農家としてはかなり革命的野心的

農家を始めた当初から抱いていたあるべき姿を実現する計画で

これまでの20年はこの為の土台造り

自分の代での最終章ってとこか













noumingaka at 06:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年01月30日

画業 完

画業 完

屏風絵 3点 中品7点 小品0点

画像として記録しておくために 写真撮影

昼間や照明だと画面が光ったりするので

早朝 まだ薄暗い時間帯に外からの間接光だけで撮る

これが結構難しく 一回でOKとはいかなく天気をみながら何回か撮りなおす


明後日から農業開始
 

 

noumingaka at 07:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年01月26日

厳寒期

この地域でのこの時期らしい寒さになってきた

オホーツクに流氷が接岸すれば 厳寒期

そんな中 そろそろどのトマト農家も育苗の準備に入ってきた

農業には厳しい環境だ

そんな中 今年から就農する新規就農者や

新たに就農の研修に入る人々も来た

自身 二十数年前を思い出す

初心忘するべからず



noumingaka at 05:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年01月17日

冬太り

一晩で40センチほどの降雪

これで積雪は平年並みの量になる

今季はまだ屋根の雪下ろしをしなくてもよい状態だったが

そろそろ 雪下ろしと 窓ガラスの保護の設置をしなくては・・・

こう言った作業も 昔はけっこう楽しんでいたところもあったが

最近は おっくう

冬太りの体は 動きが鈍い




noumingaka at 06:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年01月15日

寒いぞー

最低気温日本一 とまではいかないが

結構な寒さが続く日々

昼間 少しでも晴れるとハウス内は少しは温かくなるので

絵を持ち込み画業の日々 そんな日々もあと10日ぐらいでお終い

今季の育苗が始まるので 絵関係は撤退となる

今年 フランスサロン展へ出品する作品は完成したので

後は春の個展用数点の最終仕上げのみ


今年の名寄の北国博物館での個展は

トマト仲間の写真作品とのコラボ展を行う

おもしろくなりそうだ




noumingaka at 06:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!