2017年09月22日

絵の価格

春先 話が持ち上がっていた

名寄市立大学の新図書館内での絵の常設が決まる

屏風絵1枚 中作の連作を4枚

勿論 寄贈となるが 名寄市としては 時価総額〇〇の寄贈と言う

形式になるので 絵の値段を知れせて下さい とのこと。

時同じくして パリ国際サロン展では今年から販売もするので

絵の値段を知らせてほしいとのこと。

日本と海外での絵の値段は 全くことなる基準なので

適当に応えておいたが・・・・・

作品とその価格 自分の中では結びつけたくない





noumingaka at 04:49|PermalinkComments(0)clip!

2017年09月19日

究極の台風対策

2004年の台風でハウス数棟を失った経験上

今回の台風18号は同じコース同じ勢力で来たので

ハウスのビニールを剥がすと言う究極の対策実施

結果 大した暴風もなく 過剰な対策だったが・・・・


まー平年並みの収穫量・収入に達していたので 欲を出してそれ以上を

目指すを諦め ハウス倒壊のリスクを回避したと言うことになる

今年の +αの収入より 来年春 例年通り営農出来る体制維持を選択した

と言うことになる

今回は スカ だったが 次回同じ境遇になったら・・・・

おそらく同じ対応をし ハウスを守る

 








noumingaka at 18:28|PermalinkComments(0)clip!

2017年09月09日

秋の定植

果樹の定植は 教科書的には春が適期

しかし ここでは秋の始まり 果樹が休眠に入る頃が良い結果になっている

春が短く 寒暖のあるここでは秋の定植の方が

定植ショックの緩和や順化が上手くいくみたいだ

と言うことで ハスカップとラズベリー 約250本の定植完了


絵の方も一枚一枚の構成が決まり 中作6点大作1点の下準備開始

大作は 屏風絵で幅4メートル近い2曲2双 




noumingaka at 04:51|PermalinkComments(1)clip!

2017年09月06日

ゲンさん 死す

大きな間違いでゲンさんを死なす

ゲンゴロウと思っていたがどうも行動がおかしいので

よくよく調べると ガムシ

同じ水中昆虫で姿形が酷似しているが

ゲンゴロウは肉食 ガムシは草食

煮干しやバッタなどを与えていたが 食べるはずもなく

間違いに気が付いて水草を与えたが 時既に遅し 

少し観察して野に戻そうと思っていたが・・・・可哀そうなことをしてしまった







noumingaka at 04:08|PermalinkComments(0)clip!

2017年09月02日

9月に入り

数日間心配していた台風は進路を東へ

雨風共に危険が回避できた感じで 一安心

朝晩涼しく そのせいか1週間で家内へ侵入した

野ネズミの捕獲は5匹 かなり異常な数値

ゲンゴロウ ことゲンさんは 数日間観察しているが

何とも言い表せない不思議な昆虫で 観察継続中

トマトの方は 順調に収穫・出荷

と言うことで 絵の方は 進まず


noumingaka at 04:21|PermalinkComments(0)clip!

2017年08月28日

ゲンゴロウ

先日の雨でできた水たまりに 黒い動く物体

ゲンゴロウ でかい

捕獲し 水槽に移し 観察

今年は オケラなど 珍しい生き物に遭遇

息子曰く よく見つけるわ・・・


秋の収穫徐々に増えこれからピークに向かう

天気も周期的に変わり 台風のシーズン

気の抜けない日々は続く
 

noumingaka at 04:59|PermalinkComments(0)clip!

2017年08月19日

薪割り

ハウスとハウスの間に生えていた25年ものの白樺 10本

台風などの強風時 倒木してハウスを破壊すると困るので

冬の間に専門家に切ってもらった

春に玉に切って薪にする予定が 遅れてやっと玉にし

近くの酪農家から 油圧式の薪割り機を借りて

やっと薪割り完了 ハウスの中で乾燥に入る

25年前 ハウスを建てるのに整地した後に 自然に生えてきた白樺

年輪を見ると 共にここで生きてきた自分の年輪を見るようで

感慨深い 









noumingaka at 04:47|PermalinkComments(0)clip!

2017年08月15日

立秋が過ぎると

寒い日が続く

一月半もたてばこの気温が平年並み


今年のパリ国際サロン展へは 寒スズメ の作品を出品

ドートンヌ展へもスズメ を出したので

パリの人は 下川のスズメを観ることに

と言うことで そろそろ来年出品用の作品に着手

まだ暖かいうちに キャンパスを作り、下塗り、マチエールまで作っておく


立秋も過ぎ この寒さ

自然と 薪の準備や果樹の越冬準備が頭をよぎる







noumingaka at 04:20|PermalinkComments(1)clip!

2017年08月12日

オホーツク高気圧

オホーツク高気圧の影響で

気温は低く 霧雨・曇り・雨 冷害をもたらす やませ に近い

トマトの出荷量も減り 第一のピークは終了

少し間を置き第2のピークに入る

7月上旬の暑さでダメージはあったものの

全体を眺めると 例年並みの玉数を確保


ちょっと涼しくなると タンカンやコオロギ鳴き始める







noumingaka at 04:42|PermalinkComments(0)clip!

2017年08月05日

食育と地産地消

息子の代からは食育と地産地消が一つの農園のテーマ

今日はその第一弾で 数組の親子が

フルーツトマト狩りとブルーベリー摘みを行う

既に 地元パン屋さんと果樹を用いた商品の販売や

町に滞在する人への朝食食材の提供も行う

準備などに時間はかかるし 儲けはない

が 

大切な何かがある



noumingaka at 04:42|PermalinkComments(0)clip!