今年もあと僅かで終わりですね〜。
いっそのこと皆さんの人生も終われば…ゲフンゲフン。。あっなんでもないです。

第74回  輝くはずがない!日本暗黒レコード大賞ー!!!!

さて唐突ですが、ここからが本題なんだよこのイカ軟骨ども!!!!
去年はツイッターでコソっとやりましたが、今年はブログでしようかなと思いましてね。

概要はこうだ。
2016年あじゃぱさんがゲットしたレコードでこれは!と思うやつを3枚選んで載せるというもの。

つまり、どいつもこいつもSNSでやってるやつ。。

いいから行くわよ、付いてきなさーい!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

第3位
私のシェルティー君 - 川原るみこ ('??)
kr

今年は結構訳のわからないアイドルのレコードを買いました。
次々と発見される正体不明のアイドルを見るたびに、日本の闇の深さを感じました。

スウェーデンのセバスちゃんから貰った、エルレコードの谷崎七夕美とどっちにしようか迷いましたが、タッチの差でこっちに軍配が上がりました。

この東芝の委託製作関連のレコードは色々と謎が多くて困っています。
何故かほとんどのレコードに製作年が記載されていないんですよね。
何か別の方法で知る術があると思うんですが。来年はこの謎に迫り真相解明したい。。

多分、このシングルは70年代後半にリリースされたものだと思います。
(独自の調査の結果、82,3年作のものであるということが判明致しましたので訂正させて頂きます。)
これはとにかく曲が最高ですね〜。
特に歌詞!「♪あのこは私のシェットランド・シープドッグ〜」て一節があるのですが、どう考えてもこの曲の為に存在する言葉としか思えないほど、ジャストフィットしています。

アップテンポな曲調に男心をくすぐるスイーツボイスはまさしくアイドルそのものです。
自主製作アイドルの世界では結構有名なレコードみたいです。 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

第2位
想い出のファースト・キッス - 三谷晃代 ('77)
mt

自主製作盤じゃないですが。これは両面とも浜田省吾が曲提供してることで有名なレコードですね。
クリスマスに50円でアルバムを発見したので2位に浮上です。(なんつー理由)

何でも、浜省ファンはこの曲は聴けば一発で本人が作ったと分かるらしいですが…本当か!?
 
笑み一つ浮かべずに淡々とこんな王道アイドルソング作ったのかと思うと恐怖すら感じます。(すみません、あくまでイメージです)

それにしても両面ともくそ良い曲だ。天才だな。。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

第1位
Here Comes The Rich Beggars - THE RICH BEGGARS ('71)
14

Oh...このレコードをまさか三十路で手に入れることが出来るなんて夢にも思いませんでした。

最初に見かけたのは確か7年くらい前だったと思います。
ジャケから察してブラックサバス系なのかな?と思ったら、説明書きには「ガレージ」「リバプールサウンド」の文字が並んでいて驚いたことを覚えています。

裏ジャケにレコーディング時の写真があって、メンバーがスーツ着て細いタイを締めていて感動しました。ファッションから徹底していたのですね〜。

インフォによると、結成は68年なので世間はGS全盛期。
当時の日本でこういった完全洋楽志向のバンドは一体どれくらい居たのか気になります。
レコードを遺していないだけで、結構いたのかもしれませんね。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


それでは皆さん、また来世。良い汚と死をお迎えください。