新海誠

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 衛星軌道中立帯@はやぶさφ ★ 2013/09/09(月) 20:23:23.19 ID:???
今年2月に野村不動産のイベントで初公開された作品です。

短編アニメ「だれかのまなざし」
http://www.youtube.com/watch?v=mpwoGkKQDik


20130909224213

「だれかのまなざし」は、野村不動産のマンションブランド「PROUD」とのコラボレーションで
制作されたショートムービー。長さは約6分40秒。2013年2月の「プラウドボックス感謝祭」で
初公開された後、アニメ映画「言の葉の庭」と同時上映された。

未来と家族の絆をテーマに、新海監督ならではの映像、「うる星やつら」のラム役などを務めた
平野文さんのナレーション、女性シンガーの和紗さんが歌う主題歌がマッチして展開される。

ソース・ねとらぼ
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1309/09/news116.html
元スレ:http://anago.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1378725803/ 【【アニメ】新海誠監督の短編アニメ「だれかのまなざし」YouTubeで公開】の続きを読む


    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: あやめφ ★ 2013/08/16(金) 22:06:14.90 ID:???
7月18日から8月6日まで、カナダのモントリオールで北米最大のジャンル映画祭である
ファンタジア国際映画祭が開催された。

映画祭は近年急激に成長しており、2013年は31ヵ国から131本の長編映画、短編映画220本が
上映されている。オープニング作品は日本の三池崇史監督の『藁の楯』、クローシング作品は
エドガー・ライト監督の『ザ・ワールズ・エンド』だった。期間中は昨年よりも15%多い、
延べ12万5000人の観客で賑わった。

ファンタジア国際映画祭は、日本映画に関心の高い映画祭としてもよく知られている。
『藁の楯』以外にも、本年も多数の日本映画が上映された。

なかでもアニメーション分野は、日本作品が席巻した。8月6日の映画祭最終日に、各賞が
発表されたが、アニメーション部門では日本からの受賞が相次いだ。

最優秀長編アニメーション賞にあたる今敏賞は、日本から出品された『ベルセルク 黄金時代篇III
降臨』(窪岡俊之監督)と『言の葉の庭』(新海誠監督)のダブル受賞となった。さらに
審査員特別賞にあたるSpecial Mentionには、『放課後ミッドナイターズ』(竹清監督)が選ばれた。

最優秀賞のダブル受賞は珍しいが、映画祭はいずれも傑出した作品、個性的な技で驚異的な
フィルムを生み出したとする。なお賞に冠されている「今敏」の名前は、2010年に亡くなった
日本のアニメ監督今 敏さんの業績を讃えて2012年からつけられたものだ。

また、最優秀短編アニメーション賞には、湯浅政明監督の『キックハート』が選ばれた。
2013年にプロダクションI.Gのもと制作されたエッジの効いた短編である。

Special Mentioは2作品、イリア・ロペス監督の『JAMON』(英国)、ヨン・サンホ監督の
『THE WINDOW』(韓国)である。『JAMON』は絵本のような2Dアニメーション、『THE WINDOW』は
長編アニメーション『豚の王』で知られる監督の短編で、こちらも2D作品である。
berserk_top2
1-12241915

アニメ!アニメ!
http://animeanime.jp/article/2013/08/14/15187.html
Fantasia 2013 News
http://www.fantasiafestival.com/blog/general-info/fantasia-2013-award-winners
元スレ:http://anago.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1376658374/ 【【カナダ】「ベルセルク 黄金時代篇III」「言の葉の庭」、ファンタジア国際映画祭今敏賞をダブル受賞 「キックハート」は短編アニメ賞】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 五十京φ ★ 2013/07/02(火) 18:29:22.51 ID:???0
アニメーション監督・新海誠最新作『言の葉の庭』が、全国わずか23館での公開で観客動員10万人を突破(6月27日時点)。
5月31日公開の同作は、当初予定していた3週間の上映期間を経て、なお多くの劇場にて続映中で、
7月中旬より全国16館での追加上映が決定した。

興行通信社発表のミニシアターランキングでは3週連続1位を獲得。
代表作『秒速5センチメートル』(2007年)の累計動員数を10日間で、
前作『星を追う子ども』(2011年)の累計動員数を14日間で更新し、新海監督作品の中で最高のヒットを飛ばしている。

同作は、劇場公開と同時にiTunesでのダウンロード販売(EST販売)、上映劇場ではBlu-ray&DVDの発売を開始。
Blu-ray&DVDは6月21日より一般発売もされているが、それによって劇場に足を運ぶ意義自体が薄れることはなく、
緻密で美しい映像美やほろ苦く切ないストーリーなど、作品そのものに高い吸引力があることを示すこととなった。

今月、米ロサンゼルスで開催の『アニメエキスポ』や、韓国『プチョン国際ファンタスティック映画祭』で
現地のプレミア上映を飾るなど、海外展開も加速している。

no title

公開中の『言の葉の庭』は本編の上映時間46分の中編作品(C)Makoto Shinkai/CoMix Wave Films

オリコン 7月2日(火)18時7分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130702-00000334-oric-ent
元スレ:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1372757362/ 【【アニメ】【映画】アニメ映画『言の葉の庭』が好調、新海誠監督作品の中で最高のヒットに!追加上映も全国16館で決定】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 見ろ!名無しがゴミのようだ! 2013/06/14(金) 12:19:04.31 ID:WNewEvoM
靴職人を目指す高校生・タカオは、雨の朝は学校をさぼり、日本庭園で靴のスケッチを描-いている。
そこで出会った、謎めいた年上の女性・ユキノ。やがて二人は約束もないまま-雨の日だけの逢瀬を重ねるようになり、
心を通わせていくが、梅雨は明けようとしていた-...。

原作・脚本・監督:新海誠
作画監督・キャラクターデザイン:土屋堅一
美術監督:滝口比呂志
音楽:KASHIWA Daisuke

声の出演:入野自由 花澤香菜

エンディングテーマ「Rain」 
作詞・作曲:大江千里 歌:秦 基博

5.31 新緑の季節ロードショー
公式サイト: http://www.kotonohanoniwa.jp/
公式FB: http://www.facebook.com/kotonohanoniwa
新海誠作品PRツイッター:https://twitter.com/shinkai_works



『言の葉の庭』 予告篇 "The Garden of Words" Trailer - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=udDIkl6z8X0
※前スレ
【新海誠】言の葉の庭 Part.3
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/animovie/1370407293/

image

元スレ:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/animovie/1371179944/ 【【アニメ】現在公開中の新海誠による劇場版アニメ『言の葉の庭』】の続きを読む

このページのトップヘ

Back to Top