2006年12月30日

08年 年賀状に向けて

自慢じゃないが、年賀状を1枚も投函していない。
とりあえず、今日の午後には宛名部分が終わって、新宿郵便局に向かった。
新宿郵便局は記念切手コーナーが充実しているため、かわいい切手を入手するならここに限る。
特にシールタイプで50円切手というと、かなり限定されるので普通の郵便局では無理なのだった。
土曜日だというのに、窓口開けてフル回転の大行列。
記念切手コーナーだけは休みで、結局、切れ目の入った切手しか買えなかったけれど。

来年はもっと早めにやっていこう。
業務として検証してみた。
自分でしかできないこと、ほかの人に頼んでもいいことを切り分ける。

(以下、来年の自分のための備忘メモ)
○ いただいた名刺は貯めずに筆まめに入力していく
○ 印刷デザイン〜印刷会社に発注(11月中に)
○ 銀行からお金おろす
○ ラベルシート、シールタイプの記念切手、購入
○ 筆まめのデータをエクセルcsv形式でエクスポート
○ 勤務先住所と自宅住所を分割
○ 市販のシートに合うように、シートのサイズを調整
○ ワードの差し込み印刷機能で、csvデータを各ラベルに挿入
○ 画面上で改行、連名、敬称、フォントなどチェック
○ 画面上でデータ修正
○ 普通紙で印刷〜チェック
○ シール用紙で印刷
○ 印刷が終わったハガキに宛名シールを貼る
○ 表面に「年賀」のスタンプを押す
○ 切手貼る
○ コメント書く
○ 投函(12月25日までに)

・ このうち表面の年賀は数千円印刷会社に依頼してもよい
・ 切手は料金別納にして、表面に印刷してもよい
・ ラベル印刷と貼るのはお金を払ってアルバイトを依頼してもよい

・・・という、業務フローは洗い出しできた。来年こそは抜かりなし。

まずは、07年の年賀状を出そうね。



novomomo at 23:08│