2017年12月09日

京都議定書から20年

パリの交渉の場で日本政府と話をしたいという国際NGOはごく少なかった。(WWFジャパン山岸さん)ま、何も先進的提案が無いからねー。20年前の京都議定書のときから考えれば、お寒い限り、首相の直属で温暖化阻止の工程表が話し合われないとは情けない。
190カ国以上が合意したルール、気温上昇2℃より充分低く、できれば1.5℃に抑える。最終的にルールブックを採択するのは来年。 カリフォルニア州は企業、都市、市民を合わせたサミットを行っている。
    気候ネットワーク全国集会の第2部は脱原発、脱炭素のアジアでの取組み。エネルギー転換同盟を作り原発を止めしかもそのあと市民運動自身が電源転換に「成功」した。やるなー、台湾、韓国の市民運動! 日本はこの20年省エネのイノベーションも足踏み状態。各国には追い抜かれ、原発は動かし石炭火力は40基以上新設して 、新エネルギーを圧迫、むちゃくちゃですわ。国のリーダーが変われば、エネルギー政策も「先進国」並に国際NGOに評価される国に復帰できるのだ。
 

noway0523 at 12:14|PermalinkComments(0)

2017年09月30日

有権者が決める!!

 今回の解散理由に納得せずは各種世論調査で6割以上だ。この時期に衆議院を解散することに反対する意見も多数。政治空白で国会は参議院の緊急集会しかない。持ち回りで政府は対応するというが、ミサイル発射や核実験の危機中に遊説していて、なにが国難か。この解散に大義はない。



noway0523 at 10:32|PermalinkComments(1)

2017年09月05日

406兆円

「内部留保」企業の利益剰余金が、過去最高の406兆2348億円になった。財務省によると、金融、保険を除く2016年度法人企業統計で明らかになった。
同時に企業の経常利益も過去最高となった。
一方国内の設備投資は軟調で16年度の前年度比は6.4%伸び幅が縮小した。
内需が相変わらず拡がっていない。

noway0523 at 12:40|PermalinkComments(0)