「内部留保」企業の利益剰余金が、過去最高の406兆2348億円になった。財務省によると、金融、保険を除く2016年度法人企業統計で明らかになった。
同時に企業の経常利益も過去最高となった。
一方国内の設備投資は軟調で16年度の前年度比は6.4%伸び幅が縮小した。
内需が相変わらず拡がっていない。