2008年03月12日

勝利の法則1

ポーカー本から学んだこと、実戦から気付いたことを法則化してみました。自分でも普段から判断に迷ったときはこの法則に従うようにしています。いままではあまり公開していなかったのですがせっかくなので公開していこうとおもいます。解説もつけていきますのでプレーの参考にしてみてください。


ターンでレイズされたら1ペアでは勝てないと思え


もしあなたがトップペアをもっていて、フロップ、ターンと続けてベットしたにもかかわらずレイズされたらかなりシリアスな状況だといえます。あなたが勝っているとすればキッカー勝ちしかないわけですがそれは限りなく可能性は低いでしょう。セットを持っている相手がレイズするとしたらターンが一番多いですし、ターンでドローを完成させた場合、2ペアを引いた場合もそうでしょう。あなたがキッカー勝ちしているような場合なら相手はジャストコールかフォールドしかできないはずです。稀にターンでアウツが増えてレイズしてくる場合もありますがケースとしては少ないでしょう。ですからターンでレイズされたらたとえTPTKだとしても負けを覚悟すべきなのす。


nozaking_poker at 02:30│Comments(1)TrackBack(0)戦略 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Shinjyuku   2008年03月14日 21:47
お疲れ様です!トップペアトップキッカーの扱い方に迷っていました。法則のお陰で降りる勇気を持てました!突っ込んで負けることが多かったです。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Recent Comments