2008年10月18日

勝利の法則5

しばらく更新していなかったのでたまには戦術のことも書こうかなとおもいます。


 オリジナルレイザーのフロップチェックにフラッシュドローなし

オリジナルレイザーがフロップでチェックした場合はターンやリバーでスートが3枚落ちてもそれほどフラッシュを警戒する必要はありません。(バックドアはありえます)なぜならオリジナルレイザーにとってフラッシュドローができた場合は絶好のコンティニュエーションベットするチャンスだからです。その状況でチェックしてきたということは本当に悪い手のケースがほとんどでしょう。稀にあるセットのスローに気をつけさえすればポットを獲得するのは容易でしょう。
(ただし複数人参加の場合はこの限りではないので注意してください)

nozaking_poker at 11:54│Comments(0)TrackBack(0)戦略 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Recent Comments