2008年02月16日

文化庁メディア芸術祭

85af1d9d.jpg予告していた『明日への遺言』ティーチインの話は…すいません次回で。今日朝起きて王様のブランチを見てたら、この展覧会の告知をしていて、明日までだって言うんで「これは行かねば!」と早速国立新美術館に駆けつけた次第。夜に表参道に行く用事があったのでちょうど良かったし、一度行きたいと前から思っていたし。何より無料だし。

土曜なので人が多かったけど、なかなか楽しめた。到着してから早速、エンターテインメント部門の受賞者シンポジウム2を観覧。テレビゲームがメインでかなり面白そうな”1”は月曜に既に終わっていたということで残念だったが、こちらの”2”も十分面白かった。エンターテインメント部門の中でもウェブと映像作品の話だったが、実はあのニコニコ動画がウェブの推薦作品として残っていて、スクリーンに映されそうになってどうなることかとハラハラしてしまった(笑)。司会の方も「ニコ動はヤバイのも多いから写しちゃって大丈夫かな〜」とか言ってたな。優秀賞を受賞した2作品はどちらもお見事でした。

シンポジウム後、改めて本会場を見学。とにかく人が多かったので動くのにも一苦労だったが、一応全部見て回った。やっぱり一番良かったのはアート部門大賞の、原爆ドームをテーマにした映像作品(写真)かな。引きつける力があったと思う。エンターテインメント部門大賞のWii Sportsは納得。僕もいつも楽しませてもらってます。アニメ部門大賞は、僕もお気に入りの『河童のクゥと夏休み』。さすが審査員の皆さん見る目がある。マンガ部門は知らないのばかりだったが、どれも読んでみたくなるものばかり。好きな「鋼の錬金術師」「もやしもん」とかも推薦作に入ってました。

明日17日は、ラーメン大好き小池さんこと鈴木伸一氏や『河童の〜』監督の原恵一氏らが出席する、アニメーション部門受賞者シンポジウムが開催。これは見たい。でもちょっと忙しいので行けないかな…。シンポジウム以外にも見どころたくさんのこのイベント、明日で終わりで、無料だし、おススメです。お暇な方はぜひ!

nozan0524 at 23:58│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔