こんにちは!私は中国から来た元留学生の脳残君と申します。どうぞよろしくお願いします。
このブロクの内容は自分の留学体験に基づいてあり、フィクションと仕上げしました。実在の人物、団体とは一切関係ありません。毎週更新しています。
実は、私は日本を愛してる「オタク」です。小さい時から、日本の漫画・アニメ・ゲームが大好き! だったので日本に来ました。私にとって、「中国は母」、「日本は恋人」だと思っています。母と恋人が仲良くなってもらう為に、私は頑張っています。
この漫画の中国版「日在日本」は現在連載中です。日本と中国のいいものを皆さんにご紹介できたらと思っています。このブロクのマンガをまとめて作ったコミック「脳残君ものがたり」、今アマゾンで販売中です。
残念ですが、日本語まだまだので、多分変な所が沢山あると思います。もし、どなたか変な日本語を直して頂ければ、本当に感謝します。宜しければ、感想を私のメール(nouzankun82@yahoo.co.jp)へ送信してください。
終わりに、閲覧いただきありがとうございました!

さらば、私のワンちゃん

1月28日、私は東京にいた時、両親からの訃報が届いた。私が大好きなワンちゃん、ソンソンは昨日に亡くなった。2日前突然家に倒れて、動物病院へ運んだ時医者から「年取ったから、多分生きられない」と聞いた。
そして、両親は未払い一万円ぐらい医療費について病院の人と揉めて(明るい医療費詐欺と思う)、ワンちゃんの遺体を回収するさえできない。後でどこに捨てられるさえわからない。かわいそうなあ~
その時、ちょうど私は渋谷駅ハチ公の近くにいた、大変切なくてハチ公の彫像前に一時間無言立っていた。
「八ちゃん、同じ犬なのに、なぜ君は死んだ時の場所に不朽の彫像になれる、私のワンちゃんがどこに埋められるさえ知らないのよ?」 
IMG_3058

八ちゃんに聞いたけど、もちろん、答えが何もない。
今思い出して、ソンソンは私の家に来てからもう12年だ。2004年の夏、母さんと一緒にペット市場から彼女を連れて来た。生まれ3ヶ月ばかり、体がまるでネズミのような小さくて柔らかい、その手触り今でもちゃんと覚えてる。すごく元気で明るいポメラニアンの女の子だった。見る目がリスと似てるから、同音で「ソンソン」と呼ばれた。
 そして、だんだん大きくなって、三歳の時超綺麗な美女ワンちゃんになった。その美しさと可愛さは人を驚くほど、毎日彼女と一緒に校庭で散歩した時、周りの女子大学生から「きゃああ~かわいい~」など褒め声が絶えなかった。
そう、その時私と両親は「この大学でソンソン以上綺麗なワンちゃん、絶対いない!」っていう変な誇りを持っていた。
面白いが、ソンソンは人が大好きだけど、犬同士が好きじゃない。誰に抱かれても嬉しい、だが他の犬が周りに来たらすぐ恐くて吠えた。このせいで、一生独身。
2008年、四歳の時父さんと散歩中事故があって、足がオートバイに押さえた。動物病院で治療期間、不幸に犬伝染病になって、命が危なかった。幸いに、彼女の命が強くて最後完治した。
2010年私が結婚後、義理の母は「ペットの病菌は子供にが危ない」と思うから、ソンソンが妻の実家へ引越させて、義理の父から世話を始めた。その後思わなかったが、父さんは彼女に惚れて、私以上好きになった。
在日数年間、時々友人達或いは両親に「ほら、お前の子供を想うか?」と聞かれて、私はそう答えた。
「いいえ、私の犬を想ってる」
「へええ~~お前の子供でも想わない?犬が子供より大事?変な奴~」
「いいえ、なぜ私はそいつを想うのよ!私は私の犬を想ってる!」
去年私は日本にいた時、母さんは電話で「ソンソンの腹に大きく変な腫瘍ができた、残った時間が多くないかも」と伝えた。その時、気が苦しかった。
しょうがない、もう11歳になって、人の年齢と言えば70歳だから、どんなことがあってもおかしくない。
幸いに、家に帰った時彼女がまだ元気で私と遊んで、「多分大丈夫かなあ~彼女の命が強いから、きっとまだ数年生きる」と思った。
私、いつも家にいないから、ソンソン最後の時自分が戻れないと心配して、旅行前にきっと妻の実家へ見舞いに行く。もちろん、今回も。
だから、東京に到着の翌日に突然「ソンソンが倒れた」と聞いて、心が急に痛くなった。
それは運命かい?!ちょうど私がいない時!
ひどいなあ~
そして、彼女のために祈りしたけど、やはり奇跡がそう簡単に出てこない。妻から「医者はそう言った、極寒天気のせいで心臓病で突然死」と 聞いた。
いやあ~残念。。。 縁がないなあ~
ちなみに、読者になぜ前回のマンガでハチ公を描いたと聞かれた、答えは私が犬大好きだから。犬が人間より良い動物。他人に認めるかどうかかまわない、自分がそう信じてる。 
来週ソンソンの遺体が埋まる場所へ見に行きたいけど、病院の人はあまり案内したくなさそうだ。。。
家族と思ったのに、亡くなった後どこに埋めるさえ知らないなんか、ひどいなあ。。。
私が行かないと彼女がきっと寂しいだろう。今涙流してそう書いてる。
最後に、自分のスタイルで記念したいから、ここにソンソンの肖像を描いて掲載する。

松松照

12年長く付き合って、本当にありがとうね~ 
もし君が天国にいれば、私のことが覚えるか?
まあ、私なら絶対君のこと覚える。

八ちゃん、 よろしく!

P378`1
P378`2
P378`3

後書き
私:これ(八ちゃん)は何、わかる?
妻:ソフトバンクのお父さん?
私:......
----------------------
2月2日までに日本で単身旅行します。雪が綺麗な観光地、誰か紹介をしてくれますか? 

サラリーマン脳残君誕生!

p377`1
p377`2
p377`3
p377`4

p377`5
ーーーーーー後書きーーーーーーー
皆さん、こんにちは!いよいよ新たな連載が始まりました。今回のテーマはご覧の通り、「東京電車通勤見聞録」という もの、もちろん、ストーリーは私の電車通勤中の実体験と申します。
言語の壁を乗り越えるために、今回私は「無字マンガ」を目指して、できるだけ文字とセリフを使わない、絵で表現します。まあ、これも「漫画家の基礎」だよね~
また、出版社の方の意見によって、自分の中国の電車(地下鉄)の見聞も収録予定です。昔私は中国妖都(広州)で地下鉄通学経験があった、参照として中国の地下鉄見聞を描くのが面白いと思います。
以上、新連載よろしくお願いします~ 
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ