p122`1
正直に言って、これは、日本で私は一番嫌いなこと-----クラスメートは私に借金をお願いする
来日ただ一年、寮のクラスメート達は私に十回ぐらい借金をお願いした。
なぜ私は金を貸すに嫌いか?それは、借金について、日中二国の考え方は全く逆と言うから。
p122`3
中国は人情社会、人と人の間に人情は一番大事なことだ。(多分日本人の「絆」みたいなもの)その上、友達の人情関係はとっても熱いだ。
中国人のルールは、友達間お互い助かるのは当然だ。だから、中国人は友達に金を借りやすい。他人は君にお願いすれば、それは「君に親友を見なす」と言う意味だ。もし君は貸さない、彼の目で「断られた」と言う意味だ。友達もならないようになったかも。
p122`4
でも日本の方は、人間関係は冷たいそうだ。日本人のルールは、他人に迷惑を掛けない。
そして、借金について、日本人の考え方は中国人の逆:友達だから、金を借らない。もし借りれば、友に絶交されるかも知らない。
p122`5
このシーン、中国人は多分理解しにくい。友達なら、金を借るのは当然なことでしょう?
何で言葉が口から出しにくいか?
p122`6
p122`7
正直に言って、他人に金を貸す、僕に旨みが全然ない。
僕は小さい時からずっと日本の漫画、アニメ、ゲームをやっていたオタクだから、ルールも日本の方へ変わった。他人を迷惑をかけないように、僕は周りのクラスメート達にお願いをあまりしなかった。
だから、他人は中国人のルールによって、僕に金をお願いする時、本当に困ったよ!!!
彼は僕のルールと中国人のは違うって言うことが知らない!
しかし、困ったでも、今回も貸してあげた。
オタクから、口が愚かし、情に脆い。他人の願いを断りにくい。
p122`8
最後に、一つadvise(カタカナわからない)を読者達にあげよう。
日本人へ、もし貴方は中国人に友達になりたい、彼に何千円ぐらい借金を願って、数日後すぐ金を返す。そうすれば、彼は貴方が「親友を見なす」と言う意味をわかった。
中国人へ、もし貴方は日本人と絶交したい、どんどん借金を願ってください。すごく効果的な方法だよ!